ヘアカラーの褪色/色落ち防止におすすめのシャンプーは?

カラー用シャンプーとは?おすすめのシャンプーは?

カラーの褪色防止用シャンプーってありますよね?

「カラーリングした後は、カラー用シャンプーを使った方が良いのかなぁ・・・?」と思っている人もいるでしょうし、美容院で「カラー用シャンプーをすすめてきたりしますよね。

 

で、

本当に必要なの??

って辺りの話をしてみようと思います。

 

いつもながらわたくしtakaの個人的見解もふんだんに盛り込まれていることをご了承の上お読みくださいね<m(__)m>

 

【スポンサーリンク】

 

僕がお客様に「カラー用のシャンプーって使った方がいいの?」と質問されたら、「良いシャンプーを使用していただければ敢えてカラー用シャンプーにこだわらなくても良いですよ♪」と答えます。

つまりこのサイトで「おすすめシャンプー」と書いているシャンプー達のことですね。
⇒「シャンプ―解析一覧

ちなみに市販レベルでは、厳しいと思います。ギリでひまわりシャンプーなら・・・って感じでしょうか?
「HIMAWARI(ひまわり)シャンプー」 

ですので、市販でカラー用とか書いていても信用しないでください・・・。

書いてあるのありますよね・・・アレですよアレ・・・あれは相当ひどい(>_<)

ヴィ〇〇サ〇ーン

・・・

(笑)

 

ヘアカラーが褪色しづらいシャンプーとは?

カラー用シャンプーと書かれているシャンプーってどういうのかと言うと

  1. 洗浄成分がマイルド・やさしい(アミノ酸系など)
  2. 色素を毛髪内部にとどめる性質のある成分が配合されている(ヘマチンなど)
  3. 毛髪表面を被膜で覆って、色素の流出を阻止する(シリコン・〇〇オイルなど)
  4. 紫外線カットや熱ダメージから守る系の成分が配合されている(γ-ドコサラクトンなど)

etc

で、このサイトでは「シャンプーで一番大事なのは洗浄成分です!!」と、口を酸っぱく書いていますが、それはカラー用シャンプーでも変わりません。

洗浄成分が超強ければ、その洗浄力によりキューティクルは毛羽立ち、その隙間から色素はダダ漏れですので(-_-;)

 

ですので、洗浄成分が優れていれば、カラー用シャンプーとしてのベースはすでに出来上がっていると言えます。

 

そうなると、市販のシャンプーはご存知のように、洗浄力に優れたシャンプーはなかなかありません。(>_<)

ですので、その時点で僕が思うカラー用シャンプーとしては脱落です(>_<)

汚れを落とすための必要最小限の洗浄力と、キューティクルを毛羽たたせず、マイルドに仕上がる洗浄力を併せ持った界面活性剤(洗浄成分)を使用したうえで、上記2,3,4の要件も満たした時に本当に優れたカラー褪色防止シャンプーになると思います。(全てを満たさなくてもいいかもしれませんが)

 

そうなると、僕のサイトで紹介してきたシャンプーの中では
「ハーブガーデン さくらの森シャンプー」
「AVISTA(アビスタ)エイジングケアシャンプー」 
「アプルセルマスクシャンプー」

辺りは、カラー用シャンプーと書いてありませんが、その辺のカラー用シャンプーよりも優れているかなと思います。

 

【スポンサーリンク】

 

市販のカラー用シャンプーの実態は?

仮に市販でABCと言うシャンプーシリーズがあって、ラインナップに

  • ABCシャンプーしっとりタイプ
  • ABCシャンプーサラサラタイプ
  • ABCシャンプーカラー用

とラインナップがあるとしますよね。

 

で、このABCシャンプーのしっとりタイプとサラサラタイプは、考えられないくらいの粗悪品だったとするじゃないですか?

その場合のカラー用ってのは、このラインナップの中では最もカラー毛に適しているというだけで、しかもその理由が洗浄成分が良くなったからという事じゃなくて、皮膜成分であるシリコンの配合量が増えただけ・・・そんな可能性が一番高いです(・_・;)

 

シャンプーを100点満点で採点したとして、しっとりタイプとサラサラタイプが1点だとしたら、カラー用シャンプーは2点になっただけで、結果としてどんぐりの背比べ的な全くおすすめじゃないシャンプーだったりするってことですね。

 

つまり、洗浄成分に優れたシャンプーであれば、例えカラー用と書いていなくても、もうすでにカラー用シャンプーとしても70点くらいになると思います。

その上で、上記2~4の条件も当てはまっていく毎に10点ずつ加点されていくと100点満点になるという感じですかね。

 

 

 【結論】

カラー用として優れているシャンプーのベースは、洗浄力が適度な、優れた洗浄成分(界面活性剤)を使用していること(つまりこのサイトで普通におすすめと紹介しているシャンプーたち)。

カラー用シャンプーとは、あくまでもそのブランドのシリーズの中ではカラー毛に一番適しているというだけで、そのシリーズ自体が粗悪な場合、そのカラー用シャンプーも粗悪なことが多い。

逆に言えば、優れたシャンプーのシリーズの一つとして、カラー用があるのであれば、それはおすすめです。

 

カラー用としてもおすすめなシャンプー一覧

「ハーブガーデン さくらの森シャンプー」
「AVISTA(アビスタ)エイジングケアシャンプー」 
「アプルセルマスクシャンプー」

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ


サイト内記事一覧(目次)


【スポンサーリンク】


14 件のコメント “ヘアカラーの褪色/色落ち防止におすすめのシャンプーは?”

  1. mou より:

    アミノシールド ソープDでも大丈夫でしょうか?

    • taka より:

      mouさん

      全然問題ないですよ。記事に照らし合わせると一番大事な洗浄力は全く問題ないですのでカラー用として使用しても十分良いモノです、
      ただ、それ以外の2~4の要素はほかのおすすめしているものよりも少し劣っていると思いましたので候補には載せませんでした

  2. あいか より:

    こんにちは。
    いつもblog参考にさせて頂いております!

    最近、白髪とフケかゆみに悩んでいてコメントさせて頂きました。

    女性、30代前半、ボブショートヘア、髪質はハリコシあり、量がかなり多め、美容室で白髪染めです。

    ・シャンプー→ジュレームアミノ(紫)
    ・トリートメント→アップリノ オーガニックモイストヘアトリートメント(市販。本当はジュレームアミノのトリートメントを使用するつもりがまだ残っていたのでこちらを使用)
    ・DHCアウトバスエマルジョントリートメント
    ・いつもスタイリング剤はなし

    で、使用しています。ジュレームアミノにしてから手触りがよく気に入っていましたが、頭皮がムズムズとかゆみだし最近フケが出る様になりました。使用方法、洗い方、乾かし方はblogを見て行っているので、やはりシャンプーの成分?が原因かと思われます。

    そこで、予算上、市販のシャンプーで変更したいのですが、

    ①ひまわり(黄)②いち髪③カウブランド無添加シャンプー④ピジョン泡シャンプー

    で悩んでおります。どちらが良いと思われますか?

    また、最近は白髪にとても悩んでおります。20代から白髪はありましたが、髪色を明るくしていた為目立たなかったのですが、最近は暗めブラウン系なので目立ってきました。しかもその白髪はハリコシが強くアホ毛の様にピョンピョンはねて目立ちます。主に生え際、後頭部ですが、最近は全体に生えてきました。

    毎月美容室で白髪染めは厳しいので、最近流行りの自宅で使える白髪染めトリートメントをしたいと思いました。

    前回blogで有名所の利尻昆布の記事読ませて頂きました。
    今回ブロガーさんがオススメしている「ルプルプ 白髪用ヘアカラートリートメント」(通販)を使用したいと思うのですがどう思われますか?また他オススメはありますか?

    こちらの商品は20分置くのと昆布使用の点が気になってまだ手を出していません。

    そもそも白髪用ヘアカラートリートメントは、白髪の髪だけに反応して染まるのでしょうか?やはり落ちやすかったり美容室と比べコスパはどうなのでしょう。。

    最近話題の白髪用ヘアカラートリートメントについてメリット・デメリットを特集して頂けると嬉しいです!

    長文失礼致しました。

    • taka より:

      あいかさん

      コメントありがとうございます。

      >①ひまわり(黄)②いち髪③カウブランド無添加シャンプー④ピジョン泡シャンプーで悩んでおります。どちらが良いと思われますか?

      ひまわり(黄)がいいと思います。

      >>前回blogで有名所の利尻昆布の記事読ませて頂きました。今回ブロガーさんがオススメしている「ルプルプ 白髪用ヘアカラートリートメント」(通販)を使用したいと思うのですがどう思われますか?また他オススメはありますか?

      あれ?僕利尻昆布のこと記事にしていましたっけ?すいません。記事が増えてきて自分でも何を書いたか記憶にないことがありまして・・・。ブログで書いたのか、サロン営業中にお客さんに話したのか・・・と(;^ω^)

      いずれにしても利尻昆布でも、ルプルプでも基本的な構造は同じなので差異はそんなにないと思いますよ。カラートリートメント後にパーマや普通のカラーをすると緑色になることがあるなどの弊害は、カラートリートメントに配合されているHC染料の問題だと思いますので、カラートリートメントである以上どれも大して変わりません。

      >>こちらの商品は20分置くのと昆布使用の点が気になってまだ手を出していません。
      昆布使用が気になるというのはどういったことででしょうか?昆布が配合されていても特に心配されることはないと思いますよ。

      >>そもそも白髪用ヘアカラートリートメントは、白髪の髪だけに反応して染まるのでしょうか?やはり落ちやすかったり美容室と比べコスパはどうなのでしょう。。

      ヘアカラートリートメントは普通のカラー(美容室のカラーや市販のカラー)の邪魔をするときがありますので、ちゃんぽんでされるのはお勧めしません。どちらかに絞った方が良いと思いますよ。ヘアカラートリートメントをされるならもうそれだけにするってことですね。

      黒髪にも色は入っていますよ。それが厄介でもあるのですが。詳しくはヘナの記事のデメリットで書いているとこや、白髪ぼかしの記事に書いた注意点とほぼ同じ理由です。

      つまり、その後の普通のカラーの時に邪魔をするということです。カラートリートメントはヘナなどと違って取れやすいので下記記事に書いているほどの弊害はありませんが、少なからずあるということは理解していたほうが良いですよ。特に問題は明るくしづらくなるということですね。

      ●「男性の白髪には白髪ぼかしがおすすめ♫」

      ●「ヘナの白髪染めの効果は?」

       

      ※カラートリートメントは基本的には傷みがないなどとメリットもありますので、否定しているわけではなく、普通のカラー剤やパーマ液との相性に問題があるということです。

      ※最近のヘアカラートリートメントは昔の製品よりは大分改善されてきたようですので(普通のカラーをすると緑になるなどの弊害のこと)、評価がしずらいジャンルですので、今のところ特集を組む予定はありません。

      ただ美容師の専門書でも、いまだに緑になってしまった時の対処法などが特集で組まれている現状を考えると、多くのブロガーの称賛記事には、ちょっと引っかかるところがありますね。(緑になることも知っているはずなのに、そこには触れていなかったりと・・・。)

  3. あいか より:

    ご丁寧なお返事ありがとうございました。

    手触りが気に入って使用していたジュレームアミノにしてから、なんとなくフケ痒みが気になっていたので、一度ヒマワリを試してみようと思います。

    ヘアカラートリートメントについては、特集予定がないとの事で直接ご意見聞けて嬉しいです。そしてとても勉強になりました!

    美容室とヘアカラートリートメントの併用のリスクが高いのでまだどちらで1本にするか迷い所です。

    白髪はまだ気になり始め程度なのに、あまり若い時から月1で美容室に白髪染めに行くと、頭皮と髪へのダメージが気になる所でもありました。

    最近のフケ痒みの悩みから、ダメージで選ぶと、週1の手間はあるものの、塩基性染料フリーや、ジアミン・酸化染料フリーのヘアカラートリートメントが良いのかも。。と迷っていました。

    白髪とこれから一生付き合うにはどちらにするべきか中々難しいですね。

    もしヘアカラートリートメント剤を使用するとなると、 塩基性染料フリーの物と、ジアミン・酸化染料フリーの物どちらが、頭皮や髪にダメージは少ないでしょうか?(両方フリーの商品はあまりないようです。)

    ブロガーさんの記事はあまり信用しすぎない方が良いですよね。企業からのご提供品やアフィリエイトの可能性が高いので、最近純粋に楽しめなくなっているブログが多く悲しいです。。泣

    • taka より:

      あいかさん

      返信ありがとうございます。

      >>もしヘアカラートリートメント剤を使用するとなると、 塩基性染料フリーの物と、ジアミン・酸化染料フリーの物どちらが、頭皮や髪にダメージは少ないでしょうか?
      ヘアカラートリートメントと言われる括りがどこまでを言うのかわからないのですが、通常ヘアカラートリートメントには酸化染料(ジアミンの事)は配合されていないと思いますよ。ヘアカラートリートメントは比較的安全かなと思います。シャンプーと同じで個人差があるのであいかさんにも問題ないかは別問題ですがシャンプーでかゆくなる事もあるという事は少し慎重になった方がいのかなとは思います。

      >>(両方フリーの商品はあまりないようです。)
      そうですね。塩基性+hc染料の組み合わせがヘアカラートリートメントの特徴だと思います。(ヘアカラートリートメントの各メーカーの成分をそこまで調べていないので、一般的な配合方法の話ですが) 

      カラー全般で言えば、天然ヘナなどは両方フリーですよ。

      コメントありがとうございました(^^)

  4. カラー より:

    タカさん
    こんにちは。いつも楽しく拝見しています。

    ばくっとした質問で申し訳ないですが…^ ^;

    最近よく見かける光色イルミナカラーはどう思いますか?
    ネットではツヤ感がすごい‼︎など書かれていますので、気になっています^ ^

    よろしくお願いします。

    • taka より:

      カラーさん

      問合せありがとうございます。

      イルミナカラーについては、そんなに情報をもっていないのでわかりません。

      ウェラ(イルミナカラーのメーカー)に興味がなさ過ぎたんですよね(・_・;)

      そのうち情報が入りましたら記事にするかもしれません。ご了承ください。

      • 匿名 より:

        そうなんですね^ ^;
        何かの機会がありましたら、記事をお願いします。

        コメントありがとうございました‼︎

        • taka より:

          ヘアカラーさんですかね?
          はい、機会がありましたら記事にいたしますね。
          一つだけ言えることは、カラーリングは美容師の技術力が最も影響しますので、カラー剤で美容院を選ぶ必要はないと思いますよ。
          コメントありがとうございました。

  5. れい より:

    こんにちは。初めまして。いつもお世話になっております。

    質問させてください。
    私の髪は、腰までのロングで、パーマ、メッシュ(ブリーチ二回した上にアッシュグレーを入れています)です。
    アプルセル プレミアムシャンプー&トリートメントとザクロ精炭酸シャンプー&トリートメントを両方試してみたところ、両方で髪の痛みは改善されたと思います。
    ここからなのですが、アプルセルだと、根元がペシャンコ、ザクロ精炭酸だと毛先がうわっと広がるという感じだったので、ザクロ精炭酸シャンプー&アプルセルプレミアムトリートメント、という組み合わせはどうだろうと考えていますが、どう思われますか?
    また、ザクロ精炭酸シャンプーについてなどですが、炭の効果として、汚れを吸着すると思いますが、その分カラーリングの色素も吸着され、色持ちがアプルセルプレミアムシャンプーより悪いということはあるのでしょうか?こちらの記事で、アビスタやハーブガーデンも紹介していただいてるのですが、お値段的に詰め替え用が安い、アプルセルかザクロ精炭酸がいいかなあと思っています…>_<…

    よろしくお願いいたします。

    • taka より:

      れいさん

      コメントありがとうございます。

      僕も途中まで記事を読んで「ザクロ精炭酸シャンプー&アプルセルプレミアムトリートメント、という組み合わせ」が良さそうだなと思いました(^^♪

      炭による退色についてですが、確かに一見炭の除去効果で退色が早まりそうな気がしますが、メーカーの商品説明でも
      ・ヘアマニュキュア・ヘアカラーの退色を予防。
      ・キューティクルのひきしめ効果でパーマ、ウェーブ、カラーの持ちが良くなります
      ・パーマ・カラーのダメージを改善・ニオイの除去
      ・細毛、カラーダメージの髪に強いハリとコシ
      など、カラーに効く説明がかなりありますので、退色に効く作りになっていると思います。
      ですので、安心してご利用いただけると思いますよ。

      お問い合わせありがとうございました(^^)/

  6. れい より:

    お早いお返事ありがとうございます‼︎
    その組み合わせにさせて頂きます(^O^)
    これからも、サイトで勉強させていただきたいとおもっています。
    ありがとうございました!

コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ