今回は、ECOLOVISTA(エコロヴィスタ) シャンプー スムース リペアの成分解析と実際の使用感を口コミレビューしました。

◆エコロヴィスタのモイストスパの解析はこちら
「エコロヴィスタシャンプー(モイストスパ)の成分解析と口コミ評価」

 

【スポンサーリンク】

 

エコロヴィスタシャンプー スムースリペアの成分

【成分】

水、ラウロイルメチルアラニンNa、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルべタイン、コカミドメチルMEA、グリセリン、シア脂、ダマスクバラ花エキス、オリーブ果実油、ラベンダー花エキス、アルガニアスピノサ核油、ヤシ油、シア脂グリセレス-8エステルズ、アーモンド油、ベルガモット果実エキス、カニナバラ果実エキス、セージ葉エキス、メリッサ花/葉/茎水、ベルガモット果実油、セイヨウノコギリソウエキス、セイヨウハッカ葉エキス、ワサビノキ種子エキス、レモン果実エキス、ヒアルロン酸Na、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール、ポリクオタニウム-10、シスチン、クエン酸Na、クエン酸、アルギニン、ソルビン酸K、炭酸水素Na、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、BG、レシチン、PPG-7、塩化Na、セルロースガム、白金、エタノール、メントール、安息香酸Na、香料

500ml/1404円

 

 

エコロヴィスタ シャンプー 500mL
エコロヴィスタ
 
 

 

 

 

エコロヴィスタシャンプー スムースリペアの解析

それではいつもながらシャンプーで一番大事な洗浄成分から見ていきます。

洗浄成分は[ラウロイルメチルアラニンNa、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルべタイン]の3つがメイン洗浄剤。

アミノ酸系の低刺激で適度に洗浄力もあるラウロイルメチルアラニンNaに強洗浄力のオレフィン~、低刺激低洗浄力のベタインという組み合わせ。

まあちょっと洗浄力が強めの悪くないバランスの洗浄成分の組み合わせです。

===========

※ちなみに僕がおすすめしているシャンプーには「ラウロイルアラニンNa」ベースのシャンプーが多いです。
「ラウロイルメチルアラニンベースのおすすめシャンプーランキング」

===========

ちなみに「シア由来の濃密泡」ということですが、シア油が配合されているだけなので、上記洗浄成分などで泡立ったところにシア油が混ざった・・・というところでしょうか。

 

それ以外には

  • 各種オイルが表面コーティングや毛髪柔軟性。
  • 各種エキスが保湿効果
  • ハリコシアップの補修剤「加水分解ケラチン(羊毛)」
  • アミノ酸系のコーティング成分「加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール」

といったところですかね。

 

シャンプー解析まとめ

若干強めの悪くない組み合わせの洗浄成分に、保湿力&オイル系のコーティングでコンディショニング力を高めたシャンプー。

500ml/1404円相当な感じのシャンプーではないでしょうか。つまり1000円以内の市販シャンプーよりはちょっとレベルが上のシャンプーという感じです。

 

エコロヴィスタトリートメント スムースリペアの成分解析

【成分】

水、セテアリルアルコール、ジメチコン、ベヘントリモニウムクロリド、パルミチン酸エチルヘキシル、シア脂、ダマスクバラ花エキス、アルガニアスピノサ核油、オリーブ果実油、ラベンダー花エキス、シア脂グリセレス-8エステルズ、アーモンド油、ベルガモット果実エキス、ヤシ油、カニナバラ果実エキス、セイヨウノコギリソウエキス、セイヨウハッカ葉エキス、レモン果実エキス、ベルガモット果実油、セージ葉エキス、ヒアルロン酸Na、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール、クエン酸Na、アルギニン、クエン酸、グリセリン、アミノプロピルジメチコン、PPG-8セテス-20、レシチン、ヒドロキシエチルセルロース、シスチン、セルロースガム、炭酸水素Na、ソルビン酸K、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、PPG-8セテス-10、フェノキシエタノール、ジメチコノール、ペンテト酸5Na、安息香酸Na、エタノール、白金、BG、香料

 

【解析】

一応トリートメントの解析もしておきます。

  • トリートメントベースになる油性ベースにセテアリルアルコール(2番目配合)、パルミチン酸エチルヘキシル(5番目配合)
  • 続いて3番目に配合の多いジメチコンというシリコンで毛髪表面コーティング。それ以外にも少々ですがアミノプロピルジメチコン、ジメチコノールというシリコンも配合され毛髪コンディションをコントロールしています。
  • 4番目の配合がベヘントリモニウムクロリドというリンス剤。トリートメントやコンディショナー、リンスにはほぼ配合される毛髪表面に吸着して「静電気防止、軋み緩和、毛髪柔軟効果」などを付与するリンス成分です。「〇〇クロリド」という成分群が4級カチオン界面活性剤と言ってこのリンス剤に当たりますが、これらが頭皮にも吸着して刺激になることから「リンスは頭皮に付けない」と言われています。

ここまででトリートメントのベースは出来上がっています。

よくある市販トリートメントの作りだと思います。

 

それ以外にシャンプーと同じように各種オイルやエキス、アミノ酸系吸着成分などで保湿・表面コーティング・毛髪柔軟性をさらに付与している感じです。

 

当然シリコンがメインで使用されているのでかなり使用感が良いのは間違いないです。

 

悪くはないと思います。

 

ということで

解析まとめ

シャンプートリートメントの解析をまとめると、市販の中ではお勧めのシャンプーだと思います。

確かにその分ちょっとお値段も普通のシャンプーよりも高いですけどね(500ml/1404円)

 

※旧表示指定成分の配合など、製品コンセプトイメージとはちょっと違うイメージのあるシャンプー&トリートメントだなぁ・・・という印象です。それが悪いとは全く思っていませんが・・・と詳しくはモイストタイプの解析時にしていますのでそちらをご確認ください<m(__)m>

「エコロヴィスタシャンプー(モイストスパ)の成分解析と口コミ評価」

(旧表示指定成分に関する内容だけ読みたい人は【目次タイトル】「5・旧表示指定成分配合」 「6・エコロヴィスタのコンセプト??」をご覧ください<m(__)m>)

 

【スポンサーリンク】

 

では、使用感を<m(__)m>

エコロヴィスタシャンプー&トリートメント(スムースリペア)の使用感を評価。口コミレビュー

エコロヴィスタスムースリペアの成分解析

まずは香り。

市販品らしく香りは強いですが、結構好印象な香りです。

同じエコロヴィスタのモイストが「ただただ甘いチューインガム」みたいな香りなのに比べて、もう少しフルーティーでさわやかな香りがプラスされています。

もちろんモイストタイプと同じように甘さもあるので、「甘さ&フルーツのフレッシュさも加わってバランスが良い感じがします」

※すべては僕の主観です<m(__)m>

 

【シャンプー】

それではシャンプーの使用感から。

モイストタイプでも感じましたが、エコロヴィスタはほんと泡がモコモコです。気持ちが良いと思います。

で、洗浄中もさらさらと洗えます。

流す時もあまり軋みません。少しキュッとするかなというくらい。(モイストタイプの方がよりサラサラの使用感です)

うん。悪くないですよ。

あとは若干のメントールの配合でやりすぎない程度にさっぱりと感じます。(冬でも問題ないくらいのほのかなさっぱり感です。)

 

【トリートメント】

こちらは当然のように良い感じです。

シリコン感である「トゥルントゥルン感」をしっかり感じることができるので、女子受けはばっちりだと思います。

他のメーカーのトリートメントで考えればモイストタイプくらいしっとりしますよ。

同じエコロヴィスタのモイストと比べるとトリートメントを使用中や流し中はあまり違いを感じませんでしたが、ドライ後はこちらの方が確かに少ししっとりが弱いです。良く言えばサラッとしています。

モイストタイプはドライ後毛髪を触ると少し手に油が付きましたが、こちらのスムースリペアではそのようなことはありません。

(記述のように他メーカーの製品との比較ではしっとりタイプと同じくらいしっとりです。)

 

まとめ

このブログのおすすめ市販シャンプーは1000円以内という括りを設けているのでそこに掲載する予定はありませんが成分解析&使用感すべてひっくるめてまとめると、市販シャンプー&トリートメントではお勧めの部類です。

 

 

エコロヴィスタ シャンプー 500mL
エコロヴィスタ
 
 

 

 

500ml/1404円と通常の1000円以内の製品よりは高くなっていますが、1500円以内でシャンプーを探すのであれば試してみてもいいかと思います。

1500円前後のおすすめシャンプー

 

もう少し出せるなら

見出しタイトル2000円前後のおすすめシャンプー

 

おすすめシャンプー解析一覧