市販で人気のアミノ酸系シャンプー「アミノメイソン モイストシャンプー&トリートメント」の

  • 成分解析
  • ネット上の口コミ
  • 実際に試したレビュー

をしていきます!

 

その結果は…

【結論】

市販シャンプー(1500円以内)の中でおすすめできるシャンプー&トリートメントの一つでした。

 

成分構成も市販品の中では優れているうえに、アミノメイソンモイストを手掛けるメーカー「ステラシード」は、宣伝も非常に秀逸です。

 

  • めちゃくちゃおしゃれなパッケージ
  • インスタなどのSNSでのモデルさんとのコラボ
  • 海外ランキング1位の肩書(突っ込みどころは満載ですが…詳しくは記事後半で)

 

など、女性受けMAXな宣伝手法は非常に秀逸です。

 

ステラシードのもう一つのブランド「アハロバター」も人気ですが、こちらも宣伝が非常にうまい!

当ブログ成分解析

「アハロバター」

 

 

■この動画を見ればアミノメイソンの世界観がわかりますよ↓↓

 

ということでこの記事では、

アミノメイソン モイストシャンプー&トリートメントの

  • 成分解析
  • Amazonや楽天・アットコスメの口コミの裏側検証
  • 実際に試した口コミレビュー
  • 海外ランキング1位の真実

などについて解説しています。

 

taka

特に、アットコスメでランキング1位になるほど評価が高い理由を美容師的観点から考察しました!

アミノメイソンモイストは、「アミノ酸系シャンプー」×「シリコントリートメント」の組み合わせです。

 

それでは、成分解析から始めていきましょう!!

◆アミノメイソン スムースの解析はこちら

「アミノメイソン スムースの成分解析と、モイストとの違い検証」

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

アミノメイソン モイストシャンプー&トリートメントのまとめ

アミノメイソンシャンプーの成分解析と口コミレビュー

まずは結論から。

【結論】

1500円以内の市販シャンプーの中ではおすすめのシャンプー&トリートメントです。

 

1500円以下の価格帯では、ということを大前提にですが、

  • 優れた洗浄成分(ちょっと強め)
  • 保湿成分
  • 毛髪補修

がバランスよく配合されています。

 

トリートメントは、「水」以外で最も高濃度に配合されている成分が「揮発性のシリコン」ですので、さらっと感触のいい仕上がりになります。

 

taka

アミノメイソントリートメントの高濃度シリコンこそがアットコスメで上位にランクインできる要因の一つですね。

【補足】

アットコスメで上位にランクインしている製品のほとんどは…

「シャンプーはノンシリコン」

しかし、

「トリートメントはかなり高濃度シリコン」だとご存知ですか?

だからこそ「仕上がりが良い」

その結果「高評価につながる」んですね。

そうなると…

 

taka

ポイントは「高濃度シリコンをうまくシャンプーで除去できているのか?」

この辺は後程詳しく。

 

アットコスメの総合ランキングで、上位にランクしたことのある「シリコンに頼っていない製品」は以下です。

それだけこだわって作られているということです。

 

 

  • 【公式サイト】mogans
  • 【当ブログ成分解析】mogans

 

アミノメイソン モイストシャンプーの成分解析

アミノメイソンシャンプーの成分解析と口コミレビュー

それではアミノメイソン モイストシャンプーの解析をしていきます。

 

いつものように

に分けて解析していきますね。

洗浄成分

洗浄成分は以下です。

◆成分をクリックすると特徴が表示されます。

ラウロイルメチルアラニンNa
アミノ酸系|低刺激&適度な洗浄力|さらっと系の仕上がり
コカミドプロピルベタイン
ベタイン系|低刺激&低洗浄力
オレンジ油
メイクOFFで言うところの洗顔前のクレンジング成分|油性汚れを乳化して落とす

 

メイン洗浄成分がアミノ酸洗浄成分なので、アミノ酸系シャンプーですね!

ラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系の中では洗浄力が適度にあり、汚れを落としてくれる成分です。

そこにコカミドプロピルベタインが補助的に配合されています。

 

taka

これだけでは、高濃度に配合されているシリコンは除去できないのでは??

と思ったら、油性汚れを除去できるクレンジング成分「オレンジ油」が配合され、これが人工油であるシリコンの除去の手助けをしてくれるんですね。

 

ということで、洗浄力も有りつつ低刺激でバランスよく作られていますね。

 

アミノ酸系シャンプーランキング」

ラウロイルメチルアラニンNaベースのシャンプーランキング」

 

 

毛髪補修成分

毛髪補修成分には、以下のものが配合されています。

毛髪補修成分
  • オリジナルで独自のアミノ酸(メーカー独自処方)
  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
  • γ-ドコサラクトン
  • CMCケア成分

これらで、

  • ダメージホールのケア
  • 潤い
  • ハリコシ
  • キューティクルケア
  • 脂質の補給

と、全体的にダメージケアが出来るようになっていますね。

【補足】

全体にケアは出来ていますが、低価格の市販シャンプーですので、含有量としては少なめかもしれませんので、過大の期待は禁物です。

「最低限ケアが出来ている」というイメージですね。

オリジナルで独自のアミノ酸処方

(クリックで詳細)

アミノメイソンシャンプーの成分解析と口コミレビュー

「オリジナルで独自のアミノ酸」とは、美髪成分である加水分解ケラチンと16種類のアミノ酸をプラチナに結合させた独自開発の原料「アミノケラチン」と、保湿アミノ酸をブレンドしたものです。ナノテクノロジーにより低分子化したことで、ダメージ部までしっかり入り、ダメージを補修し潤してから、髪の表面をコートするようにフタをします。

■16種類のアミノ酸

タウリン、リシンHCl、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、チロシン

■保湿アミノ酸

アセチルヒドロキシプロリン、ヒドロキシプロリン

簡単に言えば、

①ダメージホール(毛髪内部のダメージ部分)を「潤い系アミノ酸」と「ハリコシ系アミノ酸」で充たします

②「ダメージホールに入り込めるほど細かい=すすぐとすぐに流れ出してしまう」ので、このままだとあまり意味がありません。

③そのため、流れ出ないように最後に表面にフタ(キューティクルをコーティングする)をする

というステップを踏むことでダメージケア成分になっているんですね。

【おまけ】

「オリジナルで独自のアミノ酸処方」と現在は書かれていますが、実は以前は「スーパーアミノ酸」と名乗っていました。 恐らく変更したのは、薬機法的に「スーパーアミノ酸」という表現がアウトだったんでしょうか。

ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

(クリックで詳細)

別名「ペリセア」

1分ほどの短期間で毛髪内部に浸透吸着してダメージをケア。吸着するので湯洗いでは流されずに毛髪内部に残留するアミノ酸系の毛髪補修成分です。

■ハリコシ、毛髪のなめらかさ・まとまり、水分量アップ、、皮膚のダメージケア

■出典元:旭化成「ペリセアについて」

γ-ドコサラクトン

(クリックで詳細)

ドライヤー、ヘアアイロンなどの熱により、毛髪と反応、結合して補修する植物由来(菜種)のヘアケア成分です。毛髪のキューティクルのめくれ上がりを改善し、「うねり」、「絡まり」、「まとまらない」、「ハリコシがない」などの加齢により増加する毛髪の様々な悩みを改善します。
毛髪と結合していることで、使用直後だけではなく、シャンプー等で洗い流した後でもこれらの毛髪改善効果が持続します。

出典元:日本精化

つまりドライヤーの熱に反応して吸着するハリコシ系キューティクル補修成分です。

CMCケア成分

(クリックで詳細)

 

■CMCケア成分…

ダイズステロールやアーモンド油、アルガニアスピノサ核油、マンゴー種子油、アボカド油などの成分組成に含まれるオレイン酸など。

 

【CMCとは?】

細胞間脂質とも言い、読んで字の如く、”細胞と細胞の間”にある脂質です。

細胞(成分)同士を接着する効果によって毛髪外部への流出を防いでくれます。

イメージはお米のネバネバです。ネバネバによってお米同士がくっついているように成分同士が接着されます。

このCMC脂質は、カラーやパーマ施術で最初にダメージを受ける(流出する)部分で、毛髪内にCMCがなくなることで「成分同士の接着力が弱まり、キューティクルは開き、内部成分が流出していく」と言う、さらなるダメージの進行に繋がります。

ですのでCMCのケアをすることはダメージケアの「基本のキ」です。

「市販込|ヘアカラー・パーマのダメージの違い別おすすめ補修シャンプーランキング」

 

保湿成分

 

taka

保湿成分は豊富に配合されています

洗浄成分以外で最も高濃度に配合されている「グリセリン、ハチミツ」は保湿成分です。

さらに、加水分解カゼイン、加水分解乳タンパク、ヨーグルト液(牛乳)なども毛髪表面に保湿の膜を張って保湿をしてくれます。

それ以外にも「各種エキス」や「各種オイル」「各種アミノ酸」「ヒアルロン酸」などが保湿成分としてしっとりと毛髪を潤してくれます。

頭皮ケア成分

今まで出てきた「毛髪補修成分」や「各種オイルやエキス」なども頭皮ケア成分ですが、最も特徴的な成分は「アラントイン」「カキタンニン」の2つ。

これらで頭皮を整えて、臭い対策にもなります。

アラントイン

(クリックで詳細)

アラントインには、組織修復賦活作用(お肌の組織の修復を活性化させる作用)と抗刺激剤作用、消炎鎮静作用、抗アレルギー作用があります。
これらの作用から肌荒れやニキビに効果があり、敏感肌の人や赤ちゃんにも安心してご使用いただけるものとなっています。

■出典:ドクターハート

上記の効果は薬用成分として配合された場合の効果です。(薬用を名乗れるのは、薬用基準濃度の配合があった時です。)

アミノメイソンでは、薬用濃度の配合ではないので、ここまでの効果はありませんが、頭皮を整えてくれます。

カキタンニン

(クリックで詳細)

加齢臭・ストレス臭に悩む男性用ボディソープの脱臭成分がカキタンニンです。

ですので頭皮の臭いケア成分として働いてくれます。

 

アミノメイソンはリンスインシャンプー?

アミノメイソンには、リンス剤(毛髪表面に吸着して帯電防止・毛髪柔軟性・滑りの向上などの役割がある)

  • クオタニウム-18
  • ベヘントリモニウムクロリド

などがシャンプーにも配合されているので、リンスインシャンプーという感じです。

 

このリンス成分+高濃度で配合されるグリセリンなどの処方で、シャンプーでも軋まないようにしているんですね。

 

taka

僕の毛髪との相性は悪く、実際の使用感は軋みました

 

アミノメイソンモイストシャンプーまとめ

アミノメイソンシャンプー

ということで、

まとめると1500円台ということでは、

  • 適度な洗浄成分
  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNaなどによる毛髪補修
  • 各種エキス・オイル類による保湿
  • 各種オイル類&カチオン剤などによる表面コート

とバランスの良いシャンプーです。

【注意】

「リンス(トリートメント・コンディショナー含む)は頭皮につけない」と言われるのは、頭皮刺激成分「4級カチオン界面活性剤」がリンス剤には配合されているからです。

アミノメイソンには、リンス剤「ベヘントリモニウムクロリド」が配合されているので、過去にリンス剤でかゆみなどを起こしたことがある人は「要注意」です。

※詳しくは後述

 

【スポンサーリンク】

 

アミノメイソンモイストトリートメント解析

アミノメイソントリートメント

アミノメイソン モイストトリートメントの成分解析は簡単にしていきます。

 

【結論】

高濃度シリコントリートメントなので仕上がりの良さは保証されています。

そのうえで、毛髪補修・保湿・頭皮ケア系成分がしっかりと配合されているので、市販ではなかなか悪くないトリートメントです。

シリコンを好んでいない方には不向きです。

水を除いて配合濃度が最も濃いのが、サラサラタイプの揮発性シリコン「シクロペンタシロキサン」です。

(そのほかしっとり系のシリコン「ジメチコン・アモジメチコン」も配合されています。)

 

これだけ高濃度にシリコンが配合されていれば、そりゃ仕上がりの良さは保証されますね。

アットコスメで上位にランクインされる製品のほとんどがこのように高濃度シリコンの作りです。

 

taka

アミノメイソンはヘアオイルもシリコン「シクロペンタシロキサン」ベースのアウトバスオイルです

基本的にトリートメントの構成成分は、シャンプーと同じ

  • 毛髪補修成分
  • 頭皮ケア成分
  • 保湿成分

が配合されていますが、それ以外にトリートメントだけに含まれる特徴的な成分だけ数点ピックアップしておきます。

CMCケア成分
  • セラミドNP、セラミドAP、セラミドNG
  • ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)
  • コレステロール(羊毛)
クリックで詳細

上記成分はCMCケア成分です。

【CMCとは?】

細胞間脂質とも言い、読んで字の如く、”細胞と細胞の間”にある脂質です。

細胞(成分)同士を接着する効果によって毛髪外部への流出を防いでくれます。

イメージはお米のネバネバです。ネバネバによってお米同士がくっついているように成分同士が接着されます。

このCMC脂質は、カラーやパーマ施術で最初にダメージを受ける(流出する)部分で、毛髪内にCMCがなくなることで「成分同士の接着力が弱まり、キューティクルは開き、内部成分が流出していく」と言う、さらなるダメージの進行に繋がります。

ですのでCMCのケアをすることはダメージケアの「基本のキ」です。

「市販込|ヘアカラー・パーマのダメージの違い別おすすめ補修シャンプーランキング」

キューティクルケア

■ベジタミド

クリックで詳細

■成分名「セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク」

Vegetamide(ベジタミド)は、毛髪のキューティクル表面に存在するバリア構造である「F-Layer(主成分:18-MEA)」に類似した構造を持つ、植物ペプチド由来のイオンコンプレックス素材です。

ダメージで失われたF-Layerを、その類似成分であるVegetamideが集中補修することによって、毛髪表面を健康な状態に修復することができます。

セイワサプライ株式会社より

簡単に言えば、キューティクルケア成分です。

キューティクルとキューティクルの間に存在する脂質「18-MEA」が、お米のベタベタ成分のようにキューティクル同士を接着している状態が健康毛です。

ベジタミドは18-MEAに似た構造で、キューティクル同士を接着して健康毛に近いコンディションに整えてくれます。

毛髪内部補修&表面ケア
  • ポリクオタニウム-92
クリックで詳細

■別名:セラキュート

毛髪の表面、内部の双方に働きかけ、ツヤ改善効果を示すポリマー素材です。
1. キューティクルと同等の屈折率を有し、ポリマー皮膜が表面反射を改善します。
2. 毛髪内部に浸透し、ダメージホールを充填することで内部反射を改善します。
細胞間脂質の主要成分であり、皮膚バリア性能の要である「セラミド」の構造を
模したポリマー素材です。

日油株式会社より

毛髪内部補修(CMCケア)&キューティクルケアの両方が出来ます。

自然なツヤ感を表現できる成分です。

 

アミノメイソンモイストトリートメントまとめ

毛髪内部&外部(キューティクル)補修成分や保湿成分など市販品としてはかなりレベルの高い作りです。

ですが、メイン成分が「シリコン」であるようにコーティング力が強すぎるのがちょっと気になります。

まぁその分、仕上がりのさらさら感が向上するので、アットコスメなどの口コミがよくなるんですが・・・。

※シリコンが悪いわけではありません・・がこれがアットコスメ上位ランクインの理由です!!

 

シャンプー&トリートメント共にノンシリコンのおすすめシャンプーはこちら 

「ハーブガーデン さくらの森」

「haru」


◆そのほか全てノンシリコンの製品のランキングはこちら

「市販込み|シャンプー・トリートメント共にノンシリコンのおすすめランキング」

 

 

【スポンサーリンク】

 

実際の使用感をレビュー

アミノメイソン口コミレビュー

アットコスメの口コミをチェックする前に僕の使用感を簡単にレビューしておきます!

 

総合的にまとめると、

 

taka

僕には合いませんでした(>_<)

トリートメント後はさっらさらです♪

女性にはかなりうれしいサラサラぶりだと思います。

 

ただ、シャンプーで結構軋んだので、僕の毛髪には合わなかったみたいです(軋む=毛髪の負担になります)

シャンプーレビュー

(クリックで詳細)

まずは泡立ちですが、「泡立ちはそんなにモコモコしないので良くないです。」

よくこういう場合の口コミで

  • 「アミノ酸系だから泡立ちが~」
  • 「ボタニカルだから泡立ちが~」

とか書かれていることがありますが、関係ないです。

 

単純に処方として「そんなにモコモコはしません」

 

流し中も初めはサラサラで良い感じでなのですが、しっかり流していると途中からかなり軋み始めます。

 

メイン洗浄成分「ラウロイルメチルアラニンNa」はアミノ酸系の中では適度に洗浄力がある(アミノ酸系では強い)ので、その影響が僕には強く出たのかもしれませんね。

※美容師的感覚で言うと、毛髪の負担になるレベルで軋んだので、僕的には「なし」です。

※アミノメイソンシャンプー後の毛髪がサラサラだという方。正しく洗髪が出来ていますか?

「シャンプーでとっても大事な流しちゃんと出来ていますか?」

トリートメントレビュー

(クリックで詳細)

トリートメントを付けると軋んでいた毛髪がウソのようにサラサラになります。

これは明らかに、高濃度に配合されたシリコンのおかげですね。

 

成分解析だけの時は、

 

taka

これだけ濃いシリコントリートメントなのに、洗浄成分ラウロイルメチルアラニンNaで除去できるのかな?

と疑問がありましたが、使用したところ「あれだけ軋む=洗浄力が強い」ので心配なさそうですね。

 

※アミノメイソンを長く利用していて、使用感の低下や、頭皮のベタベタが出始めたら「シリコンの適切な除去が出来ていない」ということなので、その場合はトリートメントの利用を避けてください。1週間ほどでシリコンは自然に剥がれてくれます。

香り

(クリックで詳細)

アミノメイソンの香り

メーカーアナウンスでは「ホワイトローズブーケの香り」となっています。

確かに・・・甘さのないローズ系の花の香りがします。

加工されたローズの香りというよりは「花屋の香り」です。

(花屋さんの香りって、花の香りは感じても甘さはあまり感じないですよね?そんな感じです。)

 

個人的には、香りがとても強い製品は好まないので、アミノメイソンくらいの穏やかな香りは好感が持てます。

 

taka

「ドライ後も香りを残したい!!」という人には不向きかもしれませんね。

唇が痛い(>_<)

(クリックで詳細)

基本的に

  • アレルギーはほぼナシ
  • 美容師の職業病の手荒れほぼナシ

の僕ですが、唇が熱を持ってヒリヒリしました。

 

というのも、いつもシャンプーで洗顔をするのですが、極極まれに「唇がヒリヒリ」するシャンプーがあります。

で、アミノメイソンもそうでした。

これは、僕にとって苦手な成分が配合されているかどうかなだけで、他の人には関係ない話です。

が…思い出すと「いち髪」も唇がヒリヒリしました。

同じ成分に反応したのかはわかりませんが、参考までに「いち髪」で頭皮トラブルを起こしたことがある人はご注意ください。

 

アミノメイソンモイスト「口コミ検証&評価」

アミノメイソン口コミレビュー

それではネット上の口コミを、確認しつつ、その口コミの裏側を考察していきます!

Amazonか楽天の口コミの方が参考になりますが、アミノメイソンはあまりアットコスメ以外で口コミがないので、アットコスメの口コミを参考にします。

【良い口コミ】

洗い上がりはわりとさっぱりしていて、指通りがいいです。トリートメントはわりとこっくりめなので、トータルとしてはバランスがいいと思います。

=================

洗い上がりにそんなに普段と違いはありませんがまとめ髪にした時に髪が落ち着いてきました。

=================

アミノ酸系のシャンプーは相性いいのですがこちらも髪がさらっとしていい感じ。

という感じで、シャンプーの洗いあがりは「さっぱり~普通」という感想が多いです。

(たまに僕と同じように「軋み」を感じる人がいる、という感じですね。)

 

トリートメントは、高濃度シリコンのおかげで、「収まりが良い」と高評価口コミがとても多いですね。

 

※「マカダミアナッツオイル、アボカドオイル、ホホバオイル、アーモンドオイルなどの成分のおかげで~」的なコメントをチラチラ見かけますが、トリートメントに配合されているのはアボカドオイルとアーモンド油だけです。

マカダミアナッツオイルなどはアウトバストリートメントへの配合ですね。

 

と、いずれにせよこれらのオイル成分は見たところ1%未満ほどしか配合されておらず、最も高濃度の成分はシリコンですので、「各種オイルのおかげ」と感じる効果は「シリコンの効果」ですね。

 

【悪い口コミ】

シャンプーの泡立ちはすごく良かったです。が…トリートメントをつけてもキシキシ感が…濡れてるからかと思い乾かしてもやっぱりキシキシ感が残ってました…。

=================

シャンプーはノンシリコンなので、やっぱり軋みます。トリートメントしても軋んでしまいます。乾かした後もキシキシする感じがどうしても苦手でした…

アットコスメで上位にランクインしているだけあって、悪い口コミは当然少ないですが、悪い口コミの多くは「トリートメントしても軋む」というものでした。

トリートメントにメインで配合されているシリコン「シクロペンタシロキサン」は揮発性のサラサラタイプのシリコンですので、シャンプーで軋んだ毛髪を改善するまでに至らないケースがあるのかな、と思います。

 

口コミまとめ

口コミをまとめると、アットコスメで上位にランクインされているだけあって高評価が多かったですが、多くの高評価の流れは

  • パッケージかわいい♪おしゃれ♪所有欲♪
  • シャンプー軽め・さっぱり
  • トリートメントでしっかりまとまる

という流れが多いです。

 

先ほども書きましたが、アットコスメで上位にランクインされているトリートメントの多くが、「成分中最も高濃度に配合されているのがシリコン」という形ですので、やはりシリコンは感触作りの王様だな・・・ということがわかりますね。

 

同じく上位にランキングされているクレージュシャンプーはスカルプ系のイメージが非常に強いですが、実は…トリートメントはシリコンが何種類も配合されているんですよ!

■成分解析記事⇒「CLAYGE(クレージュ)」

 

【スポンサーリンク】

 

アミノメイソンモイストの気になる3つ

アミノメイソンは基本的には価格帯を考えれば良いシャンプー&トリートメントだと思いますが、気になることがあります。

 

それは

  • シャンプーに配合のカチオン界面活性剤の肌刺激は大丈夫?
  • トリートメントのシリコンがしっかりと除去できるか?
  • 海外ランキング1位って本当にすごいの??

の3点です。

肌が弱い人は注意!?

(クリックで詳細)

「リンス(トリートメント・コンディショナーを含む)は頭皮につけない」と言うのは、リンスのほとんどに配合される「4級カチオン界面活性剤に皮膚刺激があり」、人によって「かゆみ・炎症」などの頭皮トラブルの恐れがあるからです。

 

で、アミノメイソンですが、実はシャンプーに配合されているベヘントリモニウムクロリドは旧表示指定成分に指定されていた4級カチオン界面活性剤です。

 

旧表示指定成分とは…ごくまれに、重篤なアレルギーを起こす可能性があると指定された成分102種(香料も入れると103種)のことで、以前はパッケージに「表示指定成分○○」と記載する義務があった。現在は全成分表示が義務化され、表示指定成分だけピックアップして表示する義務がなくなったので、現在は「旧表示指定成分」と呼ばれる。

■詳しくは⇒「旧表示指定成分とは?」

 

 

このため、日本製シャンプーに配合されることは少ないです。

過去にトリートメント後にかゆみ・炎症が起きたことがある人は、4級カチオン界面活性剤に反応している可能性が高いです。

 

そういう方はアミノメイソンは注意して利用する必要があります。

「旧表示指定成分=危ない成分」ではなく、「旧表示指定成分=重篤なアレルギー症状を起こす人がごくまれにいる成分」なだけで、まれにいるアレルギー持ちの人でなければ、そこまで気にする必要はありません。

シリコン除去しっかりできる!?

(クリックで詳細)

「高濃度シリコン=厚塗りメイク」です。

厚塗りメイクをすると、除去するために強力なクレンジング剤を利用することで肌を傷めやすいですよね?

それと同じでこれだけシリコン濃度が濃いということは、それだけシャンプーの洗浄力を強くしないといけません。

 

この洗浄力とシリコンのバランスが悪いと、


日々のシャンプーでしっかり除去できていない場合

・・・シリコンが積み重なっていき、最後にはベタベタ、或いはパサつくなどのトラブルが起きてしまいます。


しっかり取れるシャンプーの場合

・・・それだけ洗浄力が強くなる⇒毛髪の負担になりやすい


 

で、アミノメイソンは高濃度シリコントリートメント

毛髪にトラブルが起きた場合は、洗浄力とシリコンのバランスが崩れている可能性が高いので、その場合は1週間ほどトリートメントをお休みすると以前のサラサラ感触に戻ることがあるのでお試しくださいね。。

 

【補足】

シリコンは皮脂とよくくっつきます。 ですので、皮脂分泌が多めの人は、シリコンが毛髪に残留してべたつきやすいので、高濃度シリコンタイプはおすすめしません。

 

※「シリコンが積み重なりすぎる弊害」について詳しくはこちら

ホームカラーや市販シャンプーが…「美容院ジプシーの原因?」

衝撃!海外ランキング1位の真実

(クリックで詳細)

口コミでも

人気もアメリカでも一位なんだとか!!!すご!!!

と書いている人がいますが…実際アメリカ1位ってどれくらいすごいんでしょうか?

 

アミノメイソンが「アメリカで1位を取った」と主張しているサイトはこちら「COSMEIST

見ていただければわかると思いますが、アジエンスHIMAWARIなどラインナップはほとんど日本製品です。

 

大体45種ほどのラインナップですが、例えばhimawariは3種・アハロバターは4種と数えて45種ほどなので、ブランド数で言うと26製品ほどしかラインナップがありません。

 

特にアミノメイソンを手掛けているステラシードの製品がずらーっと多く並んでいます。(アハロバターやエイトザタラソなど)

 

このサイトは一体だれが作っているんだろう・・・そして販売実績はどれくらいあるのだろうか・・・と色々謎が多いサイトですね。

 

で、このサイトで1位を取ることにどれほどの価値があるかは、人それぞれの価値観ですね。

これらの謎について、かなり深堀した記事は以下です。

アミノメイソン・ボタニストに見る海外ランキング1位とは?

 

 

男性左

日本女性は「海外で1位」って肩書で販売すれば、それだけで買っちゃうんでしょ!!

と誰かが言っているのが聞こえてきます・・・。

 

総合評価

アミノメイソンシャンプーの成分解析と口コミレビュー

最後になりますが、基本的にはアミノメイソンはこの価格帯(1500円)の中ではおすすめの商品です。

 

僕個人の使用感として「シャンプーの軋み」は少し気になるところですが(軋んでいる=毛髪に負担がかかっていいるので)、口コミ上の評価も上々ですし、解析的にも補修剤などしっかりケアも出来ているので、試してみて「軋まず仕上がりも良好であれば」、その人にとっての市販のベスト製品になりえるシャンプー&トリートメントです。

 

ただもちろんこの価格帯で出来る作りですので、

  • 最終的にはシリコンに頼る作り

になってしまっています。

 

ですので、「なるべくシリコンに頼らずに~」など、さらに上を目指す場合はほかのシャンプー&トリートメントになります。

シリコンにあまり頼っていない優れたシャンプー(成分解析記事)

■コスパNO1 「ハーブガーデン さくらの森」

■超補修「ラスティーク」

■リンス要らずの育毛ケア「haru」

■クリームシャンプーNO1 「KAMIKA(カミカ)」

■THE美容院シャンプーNO1「アンククロス」


◆市販1500円台のおすすめシャンプー成分解析(こちらも高濃度シリコンです)◆

「BOTANISTボタニカル」


◆2018年2月15日発売のアミノメイソンスムースの解析はこちら

「アミノメイソン スムースの成分解析。モイストとの違いは?」


アミノメイソンモイストホイップシャンプー&トリートメントの成分

成分(クリック)

【シャンプー】

水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、グリセリン、ハチミツ、加水分解カゼイン、加水分解乳タンパク、ヨーグルト液(牛乳)、アーモンド油、アルガニアスピノサ核油、マンゴー種子油、アボカド油、オレンジ油、カキタンニン、加水分解チェリモヤ果実エキス、加水分解マンゴスチン果実エキス、加水分解マンゴー液汁エキス、ウメ果実エキス、シルク、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解コンキオリン、タウリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ヒドロキシプロリン、アセチルヒドロキシプロリン、リシンHCl、乳酸Na、乳酸、ケラチン(羊毛)、グルタミン酸、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、シスチン、フェニルアラニン、クオタニウム-18、アルギニン、プロリン、ベヘントリモニウムクロリド、チロシン、γ-ドコサラクトン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、ヒアルロン酸Na、ダイズステロール、白金、グリシン、フィチン酸、酸化銀、クエン酸Na、PPG-7、ラウリルグルコシド、プロパンジオール、クエン酸、塩化Na、ポリクオタニウム-10、安息香酸Na、EDTA-2Na、BG、フェノキシエタノール、香料

  • 450ml
  • 1512円

 

【トリートメント】

水、シクロペンタシロキサン、ステアリルアルコール、セタノール、グリセリン、パルミチン酸エチルヘキシル、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド、ジメチコン、ハチミツ、加水分解カゼイン、加水分解乳タンパク、ヨーグルト液(牛乳)、アーモンド油、アルガニアスピノサ核油、マンゴー種子油、アボカド油、加水分解マンゴスチン果実エキス、加水分解チェリモヤ果実エキス、加水分解マンゴー液汁エキス、ヒアルロン酸Na、アルギニン、クエン酸、PCA、シルク、セラミドNP、セラミドAP、セラミドNG、ケラチン(羊毛)、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解コンキオリン、ヒドロキシプロリン、アセチルヒドロキシプロリン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、タウリン、セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ゼイン、リシンHCl、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、ポリクオタニウム-92、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、シスチン、フェニルアラニン、プロリン、ベヘントリモニウムクロリド、チロシン、γ-ドコサラクトン、クオタニウム-33、コレステロール(羊毛)、ステアリン酸グリセリル、コカミドMEA、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、PG、クオタニウム-18、白金、ダイズステロール、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、クエン酸Na、プロパンジオール、BG、DPG、アモジメチコン、フェノキシエタノール、香料

  • 450ml
  • 1512円

 

各種おすすめシャンプーランキング

市販込!女性に人気のアミノ酸シャンプーおすすめランキング|成分解析順に評価!

美容師おすすめ育毛(スカルプ)シャンプーランキング!ハゲたくない人必見!!

市販込|ノンシリコンシャンプーランキング|アミノ酸系などタイプ別に厳選!

市販込み|シャンプー・トリートメント共にノンシリコンのおすすめランキング

【女性】市販込!頭皮のニオイにおすすめシャンプーランキング(実はアミノ酸じゃない!)

女性用|良い香りでモテる!香り別おすすめシャンプー(市販~サロン専売品まで)

【女性用】白髪予防シャンプーおすすめランキング!成分・効果面から徹底評価

市販込|ヘアカラー・パーマのダメージの違い別おすすめ補修シャンプーランキング

市販込|無添加シャンプーおすすめランキング|美容師が無添加のウソ暴きます

ヘアカラーの色落ち(退色・褪色)防止!色持ちにおすすめシャンプーランキング

オーガニックシャンプーおすすめランキング|誰も言わないオーガニックの真実公開中

市販込|薬用(医薬部外品)シャンプーおすすめランキング|薄毛・フケかゆみに効果的?

アトピー・敏感肌・乾燥肌の肌が弱い人におすすめの低刺激なシャンプーはコレ!

乾燥で頭皮カサカサ|乾燥によるフケ・かゆみにおすすめのシャンプーランキング

おすすめクリームシャンプーランキング|解析&口コミ評価順

男女兼用|ドラッグストアの市販育毛(スカルプ)シャンプーでおすすめは?

ラウロイルメチルアラニンNa系おすすめアミノ酸シャンプーランキング

美容師厳選!芸能人は出演しているCMシャンプーおすすめランキング

 

 

投稿者プロフィール

taka
taka美容室オーナー兼美容師
美容室オーナースタイリスト(美容師)のtakaです。
美容師歴20年のわたくしtakaが今までに培った知識と経験を駆使して、「美容院のこと」「シャンプーのこと」「薄毛のこと」などについてご紹介いたします。
ご質問は「お問合せ」よりお願いします。

■詳しいプロフィール・運営者情報は「こちら