市販シャンプーの成分解析【ディアボーテ HIMAWARI オイルインシャンプー(リッチ&リペア)】です。

先に結論を書くと「市販の中のおすすめシャンプーの一つ」です。

 

 

※よく勘違いされるのですが、「あ・く・ま・で・も・市販のシャンプーの中でのおすすめです」

「市販のCMシャンプーのおすすめ度」

 

ひまわりシャンプーで、

  • 頭皮が匂う・臭い
  • 髪の毛が抜ける

というコメントもチラチラ見かけますのでそれについての見解もまとめていきますね。

 

その他の人気市販シャンプーの成分解析記事はこちら

 

市販にこだわらず(より優れた)おすすめなシャンプー一覧はこちら

 

【スポンサーリンク】

 

 

クラシエのHIMAWARI(ひまわり)シャンプーの成分

尾野真千子さんが出演しているこのCMですね↓

 

【成分】
水、ココイルメチルタウリンNa、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルサルコシンTEA、コカミドMEA、ジステアリン酸グリコール、ココイルグルタミン酸2Na、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ヒマワリ種子油、サッカロミセス/ヒマワリ芽発酵エキス、ヒマワリ種子エキス、ヒマワリ花エキス、ヒマワリ芽エキス、アセチルグルコサミン、グリセリン、塩化Na、ミリスチン酸、ココイルトレオニンNa、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ココイルグルタミン酸Na、クエン酸、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-49、ポリクオタニウム-7、エタノール、EDTA-2Na、BG、安息香酸Na、香料、カラメル

 

ディアボーテ HIMAWARI オイルインシャンプーの解析

市販アミノ酸系シャンプーのおすすめ「ひまわり」

シャンプーの解析からしていきます。

  • 洗浄成分について
  • ひまわりエキスについて
  • 毛髪補修剤について

に分けて見ていきます。

 

洗浄成分

シャンプーで一番大事な洗浄成分は、ココイルメチルタウリンNa、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン辺りがメインです。

 

  • ココイルメチルタウリンNa・・・適度に洗浄力&低刺激&仕上がりしっとり(アミノ酸系?タウリン系?)
  • パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン・・・低刺激・低洗浄・仕上がりしっとり(ベタイン系)

 

それ以外にも、補助として

  • ココイルグルタミン酸TEA
  • ラウロイルサルコシンTEA

などのアミノ酸系洗浄成分が配合されています。

 

市販でこの組み合わせであれば十分良い感じです。

 

ひまわりエキスは良いの?

ひまわりシャンプーを見ると

ヒマワリ種子油、サッカロミセス/ヒマワリ芽発酵エキス、ヒマワリ種子エキス、ヒマワリ花エキス、ヒマワリ芽エキス

という各種ひまわりエキスが配合されていますが、僕的には「すべてひっくるめて保湿成分かな」と思っています。

 

まあ正確に言えば、

ひまわり系の成分は頭皮の保湿や改善。キューティクルの改善などの効果が期待できます。

が・・・そんなにすごい!!ってほどではないですよね。

 

別にほかの「〇〇エキス」でも、大差ないと思います。

 

製品を売り出すための「謳い文句」として「ヒマワリ」というキーワードが生まれただけなのでは・・・なんて思っています(;^ω^)

 

「謳い文句」は売るためにどうしても必要なものですが、このブログをせっかく読んでいただいているならそれらの言葉には惑わされないでいただきたいです!!

===========

◆例えばこういうのは「謳い文句」は良いんですけど、実際は「うーん」なんです(^_^.)
「一新TSUBAKIシャンプー.椿麹つけこみ美容?美容師が成分解析」  
「ヘアレシピシャンプーを美容師が解析すると。」 

言葉としてはキャッチ―なんですけどね(>_<)

===========

◆2018年、最近の謳い文句のトレンドは「海外1位」ですが、騙されないでください・・・超裏がありますので。

闇は深いですよ(笑)

「アミノメイソン・ボタニストに見る海外ランキング1位とは?」

 

毛髪補修成分について

毛髪補修成分の配合は特にありません。

 

シャンプーの本来の目的は頭皮・毛髪の汚れを落とすことです。補修効果はプラスアルファの部分ですので、市販シャンプーであればこれだけの洗浄成分で出来ていれば良しとしましょう!!

 

◆プラスアルファの毛髪補修成分も配合されている場合、価格はもっと高くなっていきます。
「おすすめシャンプー一覧」

 

コンディショナーの成分解析

市販アミノ酸系シャンプーのおすすめ「ひまわり」

コンディショナーの成分解析も簡単に・・・。

【成分】

水、セテアリルアルコール、グリセリン、ジメチコン、PPG-1/PEG-1ステアラミン、パラフィン、DPG、乳酸、ヒマワリ種子油、サッカロミセス/ヒマワリ芽発酵エキス、ヒマワリ種子エキス、ヒマワリ花エキス、ヒマワリ芽エキス、アセチルグルコサミン、ネオペンタン酸イソデシル、ハチミツ、ポリクオタニウム-107、ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、グリコシルトレハロース、アモジメチコン、フェニルトリメチコン、加水分解水添デンプン、ヒドロキシエチルセルロース、(ジビニルジメチコン/ジメチコン)コポリマー、(PEG-40/PPG-8メチルアミノプロピル/ヒドロキシプロピルジメチコン)コポリマー、PEG-160M、(C12,13)パレス-23、(C12,13)パレス-3、BG、ステアルトリモニウムクロリド、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料、カラメル

 

基本的には市販の可もなく不可もない一般的なコンディショナーという印象です。

 

カチオン界面活性剤について

そんな中で、大きな違いは、リンス・コンディショナー・トリートメント(以下「リンス剤」と表記)では必ず配合されるカチオン界面活性剤の違いです。

カチオン界面活性剤は、シャンプー後の「きしみ緩和・毛髪柔軟性・帯電防止」に役立つ毛髪表面に吸着する成分です。まさにリンスがリンスたる所以ともいえる成分。

洋服の洗剤に対する柔軟剤のようなものです。

 

ただ、カチオン界面活性剤は

  • 吸着性の高いもの(リンス剤としての効果の高いもの)は刺激が強く「かゆみ・炎症」などを起こす可能性があります。(4級カチオン)

逆に

  • 吸着性の弱いもの(リンス剤としての効果が弱いもの)は低刺激で安心感は高まりますが、毛髪コンディションに物足りなさを感じることが多いです。(3級カチオン)

 

で、よくある作りは4級カチオンを配合してコンディショニング力を高める方法。

 

その方が簡単かつシンプル&リーズナブルに作れますが、その代わり刺激性などでリスクがあります。

 

その点ヒマワリは、3級カチオンの

  • 「PPG-1/PEG-1ステアラミン」
  • 「ベヘナミドプロピルジメチルアミン」

の2つが使われています。

 

この2つは、3級カチオンの安全性を保ちつつも、コンディショニング力も以前の3級カチオンよりも向上させたものです。

 

これらを利用して「なるべく刺激になる成分を避けている」というところに、こだわりを感じますね。

 

と言っても結局、少々ではありますが、ステアルトリモニウムクロリドという4級カチオンも配合されているのですが(;^ω^)

まあ少々です。

 

そしてそもそも市販メーカーではメイン使いしているところも多いですので、それに比べればなるべく4級カチオンに頼らない作りにしようという企業努力が感じられます。

 

注目成分

その他の成分で注目の成分は、ポリクオタニウム-107です。ナノゲル粒子で優れた保湿力・毛髪吸着性があり、滑り感の向上に役立ちます。

 

そしてシャンプーと同じように、このシリーズの名称にもなっている各種ヒマワリエキスですが、これは基本的には保湿成分です。

 

あとはシリコンですね。

ジメチコン・アモジメチコン・フェニルトリメチコン・(ジビニルジメチコン/ジメチコン)コポリマー・(PEG-40/PPG-8メチルアミノプロピル/ヒドロキシプロピルジメチコン)コポリマー

これら5種類のシリコン系成分が、質感作りに役立っています♪

 

ということで、低刺激にこだわりつつも、そのためにコンディショニング力が低下しすぎると、満足度が下がってしまうので、そうならないようにシリコンで調節してバランスをとったコンディショナーだなぁ・・・という感じです。

 

ディアボーテ オイルインシャンプー
【メーカー】
 クラシエ
 
 

ひまわりシャンプーで頭皮が臭い??

ヒマワリシャンプーを使用してから頭皮が臭い(>_<)」

そんな声をネット上でチラチラと見かけます。

 

ネットの情報を参考にすると・・・ってこの記事もネットの情報ですが(;^ω^)

「頭皮環境を改善させるような成分が少ないから皮脂が~」みたいなことが書かれているものも見かけますが、たぶん違います(笑)

 

単純に

  • ひまわりシャンプーの香りがあまり良くない?(個人差がありますが)
  • 最近の市販シャンプーに比べると香りが弱い。

単純にこの2点が原因かと思います。

 

最近の市販のシャンプーはとっても香りが強いので、それでマスキング(匂いを閉じ込める)されているだけです。

その点「ヒマワリ」は香り自体がそもそも弱いうえに、最近の市販シャンプーの香水のような香りではなく、ヒマワリの冠らしく草花チックな微妙な香りなので、皮脂の匂いとこの草花の微妙な香りがブレンドされて頭皮が臭い(>_<)

と感じるんでしょうね。

 

それを裏付けるように、口コミを見ていると、ヒマワリの香りが好きな人は、頭皮が匂うとは言わないですよね・・・。

 

ヒマワリシャンプーで抜け毛が増える??

シャンプー後の流しサラサラ?ごわつく?よーく流していますか?

ヒマワリシャンプーで抜け毛が増えた!!」

これもネット上で見かける情報ですが・・・

まず「ありえません!!」

 

それはひまわりシャンプーに限らずどのシャンプーでも。

 

というか、成分解析をしていてこんなことを言うのもなんですが、

■シャンプーごときで抜け毛に影響することはほとんどないでしょう。

■同じようにシャンプーごときで毛が生えることもありません。

 

所詮シャンプーは汚れを落とすためのものです。

ですので、汚れを落とすときに頭皮や毛髪にダメージを与えないように優れた洗浄成分を使用しましょうというのが正しいシャンプーの考え方です。

 

※と言いつつ当ブログに「毛が生えた」というコメントが何件も届くシャンプーもありますが、本来そのようなことは起こりません。
「haru黒髪スカルププロで薄毛改善?おすすめ育毛シャンプー?口コミで検証」

 

と話は「シャンプーで毛は抜けない」という話に戻りますが、そのシャンプーが合わなくて使っていると頭皮がただれる、炎症が起きちゃう(>_<)。なのに無理して使用すれば頭皮環境の悪化が原因で抜け毛は増えます。

 

或いは、毛髪に合わなくてギシギシしちゃう人だと、ギシギシ=絡まっているわけですので、そのせいで毛根が引っ張られて・・・ということはありえます。

 

が・・・と言っても自分で毛髪を抜こうとしたら相当痛いですよね。あれくらいテンションをかけないと普通は抜けません。

 

ですので簡単にテンションをかけて抜ける毛はもともと脱毛期(毛が抜けるのを待っているだけのノーテンションで抜ける毛髪)だっただけでしょう。

 

じゃあなぜひまわりで抜け毛が増えるという情報が拡散されているのか?

 

単純に利用者のパイが多いんでしょうね。

 

それだけ多く利用されているということですね。

 

繰り返しますが、ヒマワリを使用して頭皮にトラブルが起きる人はそれが原因で脱毛が起きる可能性はあります。ただそれはどんなシャンプーでも同じ条件です。

 

僕は「ひまわりシャンプー」の手先ではありませんので悪しからず<m(__)m>

 

まとめ

美容室のトリートメントを長持ちさせるコツ

一旦まとめです!!

成分解析的にも、実際の使用感的にも、やはり市販品の中ではかなり優れているシャンプー&コンディショナーだと思います。

 

◆市販品の立ち位置の確認もお願いします<m(__)m>
⇒「市販のCMシャンプーのおすすめ度

 

ただ、僕の言う「優れている」というのは、決して「ツルツルサラサラでまとまりがある」という意味ではありません。

シャンプーは本来、髪を傷めるものです。

Tシャツも、どんなに優れた洗剤で洗おうが必ず傷んでくるし、色落ちしていくのと同じです。

 

ですので、どれくらい毛髪に負担なく洗えるかが大事になります。

 

僕の解析やレビューで気をつけているのは、この毛髪への負担がどれくらい少ないかを一番重要視しています。

もちろんそのうえで仕上がりもまとまりが良ければ言うことないですけどね♪

 

ですので、超ツルツルサラサラになる市販の他の製品に比べればヒマワリは全然ツルツルサラサラになりません(>_<)

(悪いわけではなく、あくまでも人工的にツルツルサラサラにするような製品に比べると自然な仕上がりになるということです。)

 

でも、多くの市販の製品よりも毛髪への負担は少ないと思うので市販品の中ではおすすめできる製品だと思います。

 

【スポンサーリンク】

 

最後に

まとめ

美容師」にとってお客様のヘアスタイルを作るうえでシャンプーは大事な土台作りです。

変なシャンプーを使っているせいで、思うようにヘアスタイルが決まらなくなる事もあるんです。

「ホームカラーや市販シャンプーが美容院ジプシーの原因になる?」

 

ですので、市販の中から選択されるときもなるべく洗浄力の優れたシャンプーである「ひまわり」などを使用していただけると美容師としては助かりますm(_ _)m

 

◆土台作りに大切なもう一つ。頭皮のコンディションにも気を使いましょう!!
「育毛は自宅で!ハゲないシャンプーの仕方」

 

PS:

あっドラッグストアで売ってるシャンプー。

あれ、高ければいいってもんでもなくて、高くてもひどい作りのもあります(^_^.)

 

ですので「高ければいいんでしょ!!」ってノリで市販のシャンプーは買わないでくださいね。

 

っていうか1500円くらい出す気があるなら、絶対美容院で買った方がいいシャンプーgetできますよ♪

 

◆1500円以上のシャンプーでコスパが一番いいと思うのはこちらのシャンプーです。
「ハーブガーデン さくらの森シャンプーの成分解析」

 

ですので、市販のシャンプーのおすすめは1000円以内のものを紹介しています。(たまに1000円越えているものも紹介していますが(^_^;))

 

その一つが「黄色のひまわり」です<m(__)m>

 

ディアボーテ オイルインシャンプー
【メーカー】
 クラシエ
 
 
 
◆ヒマワリのように・・・あるいはそれ以上に優れた洗浄成分の上で、毛髪補修成分なども素晴らしいのはこれらのシャンプーです♪

「アンククロスシャンプーの成分解析」(THE美容室シャンプー成分的にも仕上がりもgoodです♪)

「口コミで評判のharu黒髪スカルププロを解析」(育毛ケアもしたい人向け)

「AVISTA(アビスタ)エイジングケアシャンプーの成分解析」(先に触れたハーブガーデンの上位モデルのような製品)

 

その他おすすめシャンプー解析一覧はこちらから

おすすめシャンプー一覧

 

ヒマワリシリーズの記事

 

◆市販のCMシャンプーの立ち位置をご理解下さい。

まずはこちらを一読⇒「市販のCMシャンプーのおすすめ度」

 

◆シャンプーを選ぶときのコストの基準はこちら

「シャンプー/コンディショナー/洗い流さないオイル/大事なのはどれ?」