今回はフィヨーレ Fプロテクト シャンプー リッチの成分解析と口コミレビューです。

一応、こちらは美容室専売品ですね。一応ですけどね・・・。今となっては美容室での販売実績よりもネット上での購入本数の方が多いんではないですかね。

「ノンシリコンシャンプー」×「シリコンイントリートメント」です。

 

おすすめシャンプー解析一覧はこちら◆

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

フィヨーレ Fプロテクト シャンプー&ヘアマスク リッチの解析

結論から言えば、さすがの美容室専売品という感じですね。

なかなか良い作りをしています。

でも、なぜか口コミの高評価の伸びがちょっと悪いんですよね。

以前も書きましたが、解析上成分がすぐれていても、最終的には配合バランスの妙で感触の良し悪しが出るので、そのバランスがちょっと悪いのかもしれませんね。

 

では解析をしていきます。

  • シャンプーで一番大事な洗浄成分
  • 毛髪補修成分
  • 保湿成分

について見ていきますね。

 

洗浄成分

配合順 成分名 特徴
2 ラウロイルメチルアラニンNa アミノ酸系|適度な洗浄力&低刺激な優秀な洗浄成分
3 ラウラミドプロピルベタイン 両性ベタイン系|低刺激・低洗浄力のマイルドな洗浄成分
4 ココイルアラニンTEA アミノ酸系|適度な洗浄力&低刺激な優秀な洗浄成分
5 コカミドプロピルベタイン 両性ベタイン系|低刺激・低洗浄力のマイルドな洗浄成分
6 スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na さっぱりと洗える洗浄成分・低刺激だが洗浄力は強いのスカルプ系シャンプーなどで利用される。
9 ココイル加水分解コラーゲンK PPT系洗浄成分|洗浄成分としてはかなり弱めの洗浄力だが、毛髪コンディション向上

なかなかバランスの取れた洗浄成分の組み合わせです。

 

毛髪補修成分・保湿成分

シリコンオイル、天然オイルべたつくのはどっち??

毛髪補修系成分・保湿成分も、なかなか豊富に配合されています。

==============

【メドウフォーム-δ-ラクトン】シャンプーにのみ配合

加熱することにより毛髪内部に強く吸着される毛髪補修剤です。ハリコシアップ・クシ通り向上など。

※加熱が大事なので、トリートメントやアウトバストリートメントに配合することでより力を発揮する成分という認識なのですがFプロテクトではシャンプーにのみ配合されています。

 

==============

【ジラウロイルグルタミン酸リシンNa】シャンプー・へマスク共に配合

アミノ酸系補修成分。

30秒~1分ほどで毛髪内部にしっかりと吸着し、流しても流されない毛髪補修成分

 

==============

【ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム】シャンプー・へマスク共に

別名「ヒアロベール」。カチオン化(吸着型)ヒアルロン酸。

分子量を大きくした吸着型のヒアルロン酸なので、毛髪表面に吸着して保湿効果や指通りの向上などに期待できます。

 

==============

【ジラウリン酸セラミドNS】シャンプー・ヘアマスク共に

疎水性のセラミド誘導体です。

毛髪はダメージすると親水性になっていき、ウェット時はハリがなくフニャフニャ。ドライすると水分が全部とんじゃってパサパサ(>_<)

となってしまうのですが、疎水性のセラミド誘導体が毛髪内部補修成分として吸着することでウェット時のハリコシ・ドライ時のパサつき防止に貢献してくれます。

 

==============

【ポリクオタニウム-51】ヘアマスクのみ

別名:リピジュア

医療の分野でも活躍する水溶性ポリマーです。ヒアルロン酸の2倍の保湿力があります。人工血管に利用するなど生体適合性も非常に高い非常に優れた超保湿成分です。

 

==============

【ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)】ヘアマスクのみ

疑似セラミド。こちらもヒアルロン以上の保湿力が言われています。

 

==============

【(加水分解シルク/PG-プロピルメチルシランジオール)クロスポリマー】ヘアマスクのみ

シルク系のポリマーでさらさら系に仕上げてくれます。

 

==============

【ヘマチン】

毛髪内部のたんぱく質と吸着してハリコシアップ。カラーの褪色防止効果もある。

 

  • 毛髪内部に吸着して内部補修が出来る成分
  • 健康毛の特徴である疎水性(水をはじく)に導く成分(セラミド系の油性成分)
  • 毛髪表面を整える・保湿性の成分

と、内・外と計算されて補修成分が配合されていることがわかります。

 

フィヨーレ Fプロテクト シャンプー リッチ 300ml マスク リッチ 200g セット
フィヨーレ Fプロテクト シャンプー リッチ
【メーカー】
 フィヨーレ
 

仕上がりがごわつく?

疎水性(水をはじく)の成分がいくつか配合されています。

健康毛に近づけるということでは、とても重要な疎水性ですが、疎水性を意識したつくりの製品は、「ちょっとごわつく」と感じることがあります。

口コミで高評価が伸びない原因もこの疎水力にあるのかなと思います。本当は良いことなんですけどね。

 

イメージはびちょびちょに濡らしたタオルは、水分をたっぷりと含みハリコシもないふにゃふにゃの状態。これがダメージ毛の状態です。

不必要な水分まですべて吸収してふにゃふにゃという感じです。

 

このタオルをぎゅぎゅっと絞ると硬くなりますよね?

この状態がハリコシのある健康毛の状態。必要な水分だけが残り、不必要なポタポタと落ちるほどの水分は除外出来た状態ですね。

ですがこの状態のタオル表面はゴワゴワしていますよね?

 

こんな感じで疎水性が強いということは少しごわつく感じというか、表面をコーティングしてツルツルサラサラ♪という見せかけではなく、ガチの毛髪補修なのですがちょっとそこまで理解しておかないと一般の方にはわかりづらいですよね(>_<)

 

だから美容院専売品であり、こういうことまでをお客さんにきちんと美容師側がお伝えしたうえで利用していただかないと、「全然よくない」という評価が下されてしまうんですよね。これはネット販売の弊害ですね。

逆に市販製品はそういう説明が出来ないからこそ、わかりやすく表面コーティングのツルツルサラサラに走るということなので。

 

頭皮への刺激性あり??

ノープーはおすすめ?

シャンプーにベヘントリモニウムクロリドという第4級カチオン界面活性剤が配合されています。

これは、柔軟剤のような成分で、毛髪表面に吸着して毛髪柔軟性・帯電防止剤などの役割をしてくれます。

通常はリンス剤(トリートメント・コンディショナー・リンスの総称)に配合されるもので、「リンスは頭皮につけない」と言われているのは、この第4級カチオン界面活性剤に皮膚刺激があるからです。

 

肌につくと、タンパク変成作用(肌表面への刺激)があり、

  • 頭皮の赤み・かゆみ・炎症・フケ

などの原因になります。

 

そのような成分が少量ですがシャンプーに配合されています。

口コミでも「かゆい」という書き込みがいくつかありますが、その原因の一つかもしれませんね。

 

過去にシャンプー使用時は問題ないのに、トリートメントを付けるとかゆみが起きるというトラブルが起きたことがある人は特に注意する必要があります。

===============

■カチオンについて詳しくはこちら

ノンカチオンで背中ニキビ・首や頭皮の赤み・生え際のかゆみを改善できる!?

 

トリートメントについて

市販のトリートメントでおすすめは?

トリートメントは上記の毛髪補修剤の欄でトリートメントの配合成分についても触れていますので、そちらを合わせて確認ください。

基本的にはシャンプーと似たような成分が配合されています。

 

そして仕上がりのコンディション向上のためにジメチコンやアモジメチコンなどのシリコンが結構多めに配合されています。

シリコンが配合されているので仕上がりは良いと思うのですが、やはり疎水性の成分が含まれているからか高評価の口コミは伸びていないんですよね。

 

【スポンサーリンク】

 

口コミ

Amazonで口コミをざっと見ていきます。

私には合わなかったようで、1週間程使用したあたりから頭が痒くなってしまいました。
使用感も少し重めで、あまり好きな仕上がりではなかったです。
とにかくしっとりを求める方にはいいのかも・・?

「かゆみが出た」という口コミですね。ほかにも何件もかゆみについて見かけるので、やはりシャンプーに配合されているベヘントリモニウムクロリドが原因なのかな・・・と思います。

 

ちなみにこの人は仕上がりがかなりしっとりしてしまったみたいです。(全く逆の意見もあるのが面白いところですね。)

 

もっとしっとりするかと思っていたのでこんなものなのかなぁ
という印象。
私の髪は強度のくせ毛なのでそれも関係しているかも・・・

とはいえ悪くはないです。

思ったよりはしっとりしなかったみたいですが、そこまで悪くなかったようです。

期待しすぎたのかもしれませんね。

どこまで行ってもしょせん化粧品です。

癖が治るわけでも毛が生えてくるわけでもありません。

誇大広告に勘違いしやすいですが、シャンプー&トリートメントに過度な期待はかけないようにしましょうね!

 

2か月ほど使った感じでは・・・普通です。 評価が高いということで期待してただけに、価格も踏まえるとイマイチだと思います。

この方も期待しすぎたんですね。

ほかの解析サイトでかなりの高評価を得ている製品のようですので、それによって期待値が上がりすぎたのかなと思います。

 

口コミまとめ

まとめ

口コミの多くは

  • 期待したよりは普通だけど悪くはない
  • かゆみが起きた

この2点が非常に多かったです。

美容院の製品は表面コーティング剤でツルツルサラサラ♪

という作りではないので、仕上がりがツルツルサラサラの市販シャンプーに慣れていると「あれ?思っていたのと違う!」と感じるのかなと思います。

市販製品よりももっとツルツルサラサラになることが、毛髪補修だと勘違いしやすいですので。

 

その点をご理解の上、もう1点の低評価材料であるかゆみが起きないのであれば、使い続けてみていただくと2か月後くらいに、「本当の毛髪補修とはこういうことなのか!!」とわかっていただけるのではないかなと思います。

 

総合評価

まとめると

  • 洗浄成分も良い
  • 毛髪補修力も高い

ので、いいシャンプーです。

 

が、第4級カチオン界面活性剤がシャンプーに配合されているのが懸念材料で、頭皮トラブルが起きる人が一定数いると思いますので、その点は注意してくださいね。

 

フィヨーレ Fプロテクト シャンプー リッチ 300ml マスク リッチ 200g セット
フィヨーレ Fプロテクト シャンプー リッチ
【メーカー】
 フィヨーレ
 

 

その他おすすめシャンプー解析一覧はこちら

 

フィヨーレ Fプロテクト シャンプー&ヘアマスク リッチの成分

【シャンプー】

水、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウラミドプロピルベタイン、ココイルアラニンTEA、コカミドプロピルベタイン、スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na、DPG、コカミドメチルMEA、ココイル加水分解コラーゲンK、メドウフォーム-δ-ラクトン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、キシリチルグルコシド、無水キシリトール、キシリトール、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ジラウリン酸セラミドNS、ダイズステロール、カゴメエキス、α-グルカンオリゴサッカリド、カキタンニン、サトウキビエキス、ヘマチン、グリシン、アラニン、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、PCA-Na、乳酸Na、グリセリン、ポリクオタニウム-10、PEG-1ラウリルグリコール、ラウリルスルホ酢酸Na,ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ポリクオタニウム-47、カチオン化デキストラン-2、クオタニウム-18、ベヘントリモニウムクロリド、プロパンジオール、オレイン酸ポリグリセリル-10、グルタミン酸ジ酢酸4Na、クエン酸、クエン酸Na、セテアレス-60ミリスチルグリコール、安息香酸Na、PEG-20ソルビタンココエート、カラメル、硫酸亜鉛、トコフェロール、イソプロパノール、エタノール、BG、メントール、香料

 

【ヘアマスク】水、グリセリン、ジメチコン、ベヘニルアルコール、エチルヘキサン酸セチル、アモジメチコン、セタノール、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ラノリン脂肪酸オクチルドデシル、ポリクオタニウム-51、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ジラウリン酸セラミドNS、ダイズステロール、(加水分解シルク/PG-プロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、グリシン、アラニン、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、PCA-Na、乳酸、乳酸Na、カキタンニン、サトウキビエキス、ヘマチン、カラメル、α-グルカンオリゴサッカリド、カゴメエキス、クオタニウム-18、ベヘントリモニウムクロリド、プロパンジオール、オレイン酸ポリグリセリル-10、トリイソステアリン、ヒマシ油、ベヘニルPGトリモニウムクロリド、ステアリルトリモニウムブロミド、フェノキシエタノール、PEG-1ラウリルグリコール、ポリクオタニウム-10、クエン酸Na、硫酸亜鉛、イソプロパノール、BG、エタノール、香料