安室奈美恵さんがCMをしているコーセーのオレオドール ボタニカル オイルリペアシャンプーの成分解析をしてみたいと思います。

 

 

 

【スポンサーリンク】

 

オレオドール ボタニカル オイルリペアシャンプーの成分

KOSE コーセー オレオドール ボタニカル オイルリペア シャンプー ノンシリコン (ダメージリペア) 500ml
オレオドール ボタニカル オイルリペアシャンプー
 
 

【成分】
水、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドプロピルベタイン、オレフィン(C14-16)スルホン酸na、PPG-2コカミド、ココアンホ酢酸na、グリセリン、アルガニアスピノサ核油、アンズ核油、エゴマ油、キイチゴエキス、チャ種子油、トコフェロール、ノイバラ果実エキス、パンテノール、ブドウ種子油、ホホバ種子油、ミルシアリアデュビア果実エキス、BG、EDTA-2Na、イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油、クエン酸、ジラウロイルグルタミン酸リシンna、スクワラン、ポリクオタニウム―10、塩化na、サリチル酸、フェノキシエタノール、メエチルパラペン、安息香酸na、香料

 

 オレオドール ボタニカル オイルリペアシャンプーの解析

まずは結論。

市販のシャンプーの中では、おすすめのシャンプーになります。

一番大事な洗浄成分(界面活性剤)で、もっとも配合量の多い成分がココイルグルタミン酸TEAですのでアミノ酸系シャンプーですね。

 

それに続いて、

低刺激・低洗浄なコカミドプロピルベタイン。

ちょっと強めの洗浄力のオレフィン(C14-16)スルホン酸na、

低刺激・低洗浄なココアンホ酢酸na

という作りです。

 

オレフィンスルホン酸がちょっと洗浄力が強いですが、そのほかの洗浄成分が低洗浄性ですので、うまくバランスをとっているのだと思います。

 

市販レベルで考えれば上位種になると思います。

 

 

毛髪補修成分としても、

アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)、ジラウロイルグルタミン酸リシンna(ペリセア)、パンテノール

などが入っていますので、ホント市販では頑張った作りだと思います。

 

【スポンサーリンク】

 

最近のコーセーのシャンプーはおすすめです♫

最近、コーセーは頑張ってますね(^^)/

僕はこの成分を見たときにすぐにコーセーだとわかりました。

 

過去にも何度か書いていますが、基本的にはメーカーが同じならシャンプーブランドが違っても内容成分はほぼ同じです。

 

で、このシャンプーはジュレームアミノにそっくりなんですよね。

「ジュレームアミノディープモイストの成分解析」

 
ジュレームアミノ
【メーカー】
 コーセー
 

 

ジュレームアミノの成分はこちらですが、黄で囲った成分が同じ成分です

水・ココイルグルタミン酸TEA・コカミドプロピルベタイン・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na・PPG-2コカミド・ココアンホ酢酸Na・グリセリン・クレマティス葉エキス・スファセラリアスコパリアエキス・トコフェロール・ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム・ヒマワリ種子油・マコンブエキス・ライム果汁・レモン果実エキス・加水分解ヒアルロン酸・BG・DPG・EDTA-2Naイソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油・クエン酸・ジラウロイルグルタミン酸リシンNa・ポリクオタニウム-10・塩化Na・フェノキシエタノール・プロピルパラベン・メチルパラベン・安息香酸Na・香料

 

こんな感じです。

つまりシャンプーのベースというか9割から9割5分を占める界面活性剤の調合や防腐剤等がほぼ同じ。

 

違いは「エキス類が少しだけ違う」ってだけですね。

 

これくらい、どこのメーカーでもほぼ同じつくりなのですが、最近のコーセーのベースはこの2つを見た限り優れているんですよね。

好感が持てます(^^)/

 

ただ、、、最近のコーセーはです。

 

ジュレームシリーズもジュレームアミノは好感が持てますが、それよりも以前のジュレームノンシリコンは、ほかのメーカーのCMシャンプーと同じレベルで大したシャンプーではありません。

 

それと同じで、こちらのオレオドールも、最近発売のオイルリペアシャンプーはおすすめ出来ますが、1年以上前?に発売されていた

  • 「オレオドールオイルシャンプーモイスト」
  • 「オレオドールボタニカルオイルシャンプースカルプ」

はおすすめではありません。

このおすすめではないシャンプー達は、いづれも1年前くらいに発売され、ほぼほぼ同じつくりです。

 

ですので、「最近発売されたコーセーのシャンプーはいいね♫」ってことでしたm(__)m

 

 

ジュレームアミノとオレオドールリペアオイルシャンプーどちらがよりおすすめ?

僕はオレオドールオイルリペアの方がおすすめです。

 

理由は、作りはほぼ同じと言いましたが、こちらの方が補修成分のレベルが高いからです。

 

決してこの商品の正式名称に入っている「ボタニカルだからいい」ってわけではないですけどねww

 

「ボタニカル」なんて名前はどうでもいい響きですのでww

イメージ戦略なだけですね。

「ボタニカルシャンプー?オーガニック?ノンシリコンの違いは?」

「BOTANISTボタニカルシャンプーの成分と解析。おすすめ?」

 

「ボタニカル」だからいいわけではなく、単純に

アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)、ジラウロイルグルタミン酸リシンna(ペリセア)、パンテノール

等の補修剤が優れてますね♫って話です。

 

値段も2~300円、ジュレームアミノよりも高いですしね。

 

KOSE コーセー オレオドール ボタニカル オイルリペア シャンプー ノンシリコン (ダメージリペア) 500ml
オレオドール ボタニカル オイルリペアシャンプー
 
 

◆もう少しコストをかけられるならこちらがオススメです

「コスパNO1のハーブガーデン さくらの森シャンプー」

 

 

「シャンプー解析は信用できる?」

「おすすめシャンプー解析」