ステラシードのエイトザタラソシリーズ

  • エイトザタラソ クレンジングリペア&モイスト美容液シャンプーとトリートメント

の成分解析と口コミを評価していきます。

  • エイトザタラソ リッチコート&ハイモイスト 美容液マスク
  • エイトザタラソ リペアショット&EXモイスト 美容液オイル

の2つもおまけ的に簡単に成分解析していきます。

※アメリカ1位という「トリック」も解説していきますよ!

 

 

先に結論を書くと

エイトザタラソは、1500円前後のシャンプー&トリートメントの中ではお勧めの一つです。

 

ただ、説明で幹細胞・タラソ幹細胞・アクアデリバリーシステム・アクアネットワークとなんやらすごそうなことがいろいろ書かれていますが…

 

基本的にこれらの成分はすべて1%未満の配合。少量ずつの配合なのでそれほど大きな効果は期待できないかと…。

  • シャンプーならほとんどは洗浄成分だけ
  • トリートメントならほとんどベースとなる油性成分とシリコン・リンス剤だけ

という作りなので、イメージに反してベースは”ちょっと良い普通のシャンプー&トリートメント”です。

 

まあそりゃ1400円ですからね。いろいろ高濃度で配合されていたらこんな価格では無理ですよね。

 

アットコスメでも上位にランクインされるなど口コミもかなり良いみたいなのでそちらもチェックしていきますね!

 

ちなみにアメリカ1位というのは、アメリカの小さなオンラインショップ(ほぼ日本製シャンプーしか扱いがない)で1位という話です。それをアメリカで大人気というのならそうなのでしょう。詳しくは記事後半で(これだけ読みたい方は以下目次から飛んでください。)

 

エイトザタラソはノンシリコンシャンプー×シリコンイントリートメントです。(マスクもアウトバスオイルもシリコンイン)

 

それでは成分解析からしていきましょう!

 

公式サイト

Instagramエイトザタラソofficial

 

【スポンサーリンク】

 

エイトザタラソシャンプーの成分解析

エイトザタラソシャンプーの成分解析

  • 475ML
  • 1400円

水、ココイルメチルタウリンNa、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドプロピルベタイン、グリセリン、コカミドメチルMEA、ラウロイルメチルアラニンNa、クリスマムマリチマムカルス培養液、リンゴ果実培養細胞エキス、ブドウ果実細胞エキス、マコンブエキス、スサビノリエキス、キトサンサクシナミド、フカスセラツスエキス、アルギン酸Na、海水ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、セラミドNG、セラミドAP、セラミドNP、水溶性コラーゲン、コレステロール(羊毛)、ウメ果実エキス、セイヨウハッカ葉エキス、ローズマリー葉エキス、ティーツリー葉油、ポリクオタニウム-10、クオタニウム-18、クオタニウム-33、ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、クエン酸、ポリクオタニウム-47、アルギニン、ラウリルグルコシド、グリシン、フィチン酸、イソマルト、ダイズステロール、PPG-7、BG、酸化銀、PG、水添レシチン、レシチン、EDTA-2Na、キサンタンガム、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料

それではエイトザタラソシャンプーから成分解析をしていきます。

 

まずシャンプーで一番大事な洗浄成分は以下。

 

■カッコ内は配合順

ココイルメチルタウリンNa(2)
タウリン系|低刺激&適度な洗浄力
ラウラミドプロピルベタイン(3)
ベタイン系|低刺激&低洗浄力
コカミドプロピルベタイン(4)
ベタイン系|低刺激&低洗浄力
ラウロイルメチルアラニンNa(7)
アミノ酸系|低刺激&適度な洗浄力

 

タウリン系・ベタイン系・アミノ酸系がバランスよく配合されていて、低刺激でやさしくもしっかりと汚れも除去できて良い感じですね。

※ラウロイルメチルアラニンNaは補助的な配合です。

 

これにプラスして、グリセリンが高濃度(5番目)に配合。イメージ通り毛髪をしっとりとさせてくれます。


ここまででほぼシャンプーとしては仕上がっています。

これ以降の成分はおそらく1%未満なので…

 

ですので

  • 「タウリン系+ベタイン系の洗浄成分」
  • 「保湿剤グリセリン」

という組み合わせで…結構しっとり洗えるのではないかと思います。

 

で、さらにそれ以外の成分も、それぞれ1%未満の配合とは言え

  • 保湿ケア&頭皮ケア成分の幹細胞エキスや各種エキス
  • 毛髪内部&キューティクルの油性補修成分

が各種配合され、ダメージ毛&パサつきの気にある毛髪をさらにしっとり洗い上げてくれる感じですね。

 

1500円前後の価格帯の保湿ケアシャンプーとしてはおすすめの一つですね。

当ブログおすすめシャンプー

■コスパNO1シャンプー

「ハーブガーデンさくらの森シャンプー」


■育毛シャンプーNO1&リンス要らずの時短シャンプー

「haru kurokamiスカルプシャンプー」


■THE美容院シャンプーNO1

「アンククロスシャンプー」


■ダメージケアNO1

「ラスティークシャンプー」

※超ハイダメージにはシリコンシャンプー

「ラサーナプレミオ―ルシャンプー」


■大注目!泡立たないクリームシャンプーならこれ1択

「KAMIKA(カミカ)クリームシャンプー」


■シャンプージプシーに終止符をうちたい!最後の手段は…オーダーメイドシャンプー

「メデュラシャンプー」


■メンズシャンプーNO1

バルクオム

 

以下、特徴的な成分の簡単な説明です。

興味がない方は一気にエイトザタラソトリートメントの成分解析まですっ飛んでくださいね。

 


【特徴的な成分をザッと解説】

クリスマムマリチマムカルス培養液、リンゴ果実培養細胞エキス、ブドウ果実細胞エキス

これらが幹細胞エキス。

高い保湿力&頭皮ケア成分ですね。

※幹細胞が直接配合されているわけではありません。

マコンブエキス、スサビノリエキス

海藻系で高い保湿力を持った成分。

特にスサビノリエキスはオムツの吸水成分としての利用も期待される超保水成分です。

キトサンサクシナミド

カニやエビなどの甲殻類から抽出されるキチンキトサンの誘導体。

毛髪表面に吸着して保湿性の高い被膜を形成します。

※美容院で使うアウトバストリートメントで人気の成分です♪

フカスセラツスエキス

高い保湿力&肌のターンオーバー正常化に期待できる成分

■CMC脂質(細胞間脂質)各種…

海水ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、セラミドNG、セラミドAP、セラミドNP、コレステロール(羊毛)、ダイズステロール

・頭皮のバリア機能を高める

・毛髪補修成分

毛髪内部の成分同士を接着するセメント成分。これが存在することで、内部成分は流出しづらくなる健康毛には必須の成分。

さらに、毛髪内部に入れた補修成分などの流出も防ぐ

■18-MEA成分・・・クオタニウム-33

キューティクルとキューティクルの間に存在する脂質。これがあることでキューティクル同士は接着される。キューティクル補修成分。

※18-MEAとCMC脂質は、カラーやパーマなどのケミから施術で最初に流出してしまう成分です。これが流出することで接着力が弱まり他の成分も流出していきさらなるダメージの進行の元になります。そのためダメージケアの「基本のキ」は、このCMCと18-MEAの補給です。


他には保湿成分「アルギニン酸Na・アルギニン・レシチン」や、弾力の「水溶性コラーゲン」などが配合されています。

 

エイトザタラソトリートメントの成分解析

エイトザタラソトリートメントの成分解析

  • 475ML
  • 1400円

水、セテアリルアルコール、ジメチコン、ベヘントリモニウムクロリド、グリセリン、パルミチン酸エチルヘキシル、クリスマムマリチマムカルス培養液、リンゴ果実培養細胞エキス、アルガニアスピノサカルス培養エキス、アルギン酸Na、フカスセラツスエキス、スサビノリエキス、水溶性コラーゲン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、クオタニウム-33、ヒドロキシエチルウレア、加水分解ケラチン(羊毛)、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、ポリクオタニウム-51、キトサンヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ウメ果実エキス、セージ葉エキス、ローズマリー葉油、ラベンダー油、スクワラン、キトサン、イソマルト、水添レシチン、ダイズステロール、キサンタンガム、レシチン、ジステアリルジモニウムクロリド、コレステロール、海水、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ヒドロキシエチルセルロース、PG、クエン酸Na、クエン酸、BG、ペンテト酸5Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料

エイトザタラソトリートメントの成分解析をしていきましょう!

 

まずトリートメントの骨格として、水の次から上位4つが

  • トリートメントのベースとなる油剤「セテアリルアルコール」
  • シリコン「ジメチコン」
  • リンス剤「ベヘントリモニクロリド」
  • 保湿剤「グリセリン」

という感じで、ここまではごくごく一般的な市販トリートメントという感じ。

水+これらの成分だけで全成分の9割以上を占めていると思います。

 

そして、ここまでを見ればもうシリコンのツルツル感とグリセリンのしっとり感で、保湿系トリートメントを謳えそうな感じです。

 

で、それ以外の成分は基本的にシャンプーと同じものが各種配合されています。(やはりすべて1%未満の配合と思われます)

・各種幹細胞エキスや各種海藻エキス・植物エキスなどによる保湿&頭皮ケア

・毛髪内部&キューティクル補修成分

などです。

(シャンプーの解析で説明していますのでそちらをご確認ください。)

 

 

トリートメントだけに配合されている特徴的な成分は・・・


■リピジュア…涙成分をモデルに作られた成分で、ヒアルロン酸の約2倍の保湿力を持ち、生体適合性に優れた水溶性ポリマー


■キトサンヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド…カニやエビなどの甲殻類から抽出されるキトサンをカチオン化した成分(毛髪表面に吸着しやすくした成分)。キューティクルを補修&ツヤツヤな仕上がりに導く


等です。

 

ということでシャンプーよりもさらに保湿力+コーティング力を高めたトリートメントで仕上がりはツルツルでいい感じではないでしょうか。

 

1500円前後の製品としては悪くないトリートメントです。

 

【スポンサーリンク】

 

エイトザタラソ美容液マスクの成分解析

エイトザタラソヘアマスクの成分解析

  • 200g
  • 1400円

週に1回~2回のスペシャルケア

エイトザタラソ美容液マスクの成分解析も簡単に。

 

簡単に言えば、トリートメントでは3番めの配合だったシリコンが2番目の配合になった分だけ、表面コーティング力がアップしてツルツルサラサラの感触になった。

というのがマスクです。

 

一つのブランドで「シャンプー&トリートメント&マスク」の様にトリートメント系が2種ある場合は、より濃密そうなタイプは、何が濃密かと言うとほぼほぼシリコンなどのコーティング成分が濃密です。

なので成分解析する前から「シリコン量が増えているんだろうな」ということは予想がついていました。

 

一応マスクだけの成分としてはペリセアという1分間ほどで毛髪内部に浸透&吸着して毛髪内部補修をしてくれる成分が配合されているのがポイントです。

 

毛髪補修というよりは、「あまりにもパサつきがひどくて、トリートメントではもう一歩」というときに、「じゃあもっとコーティング力の強いマスクを週1で使ってみるか」と…そんなアイテムです。

 

悪い製品ではありませんが、トリートメントで満足ならそれ以上コーティングをする必要はないので。使わないで済むならあえて使う必要はありませんね。

 

エイトザタラソ リペアショット美容液オイル

エイトザタラソヘアオイルの成分解析

  • 100g
  • 1400円

勢いで、エイトザタラソ リペアショット美容液オイル、つまりアウトバスオイルの成分解析もしちゃいましょう!!

簡単に終わるので・・・

 

製品100%中、約99%シリコンオイルです。

「シクロペンタシロキサン,ジメチコン,ジメチコノール」

この3つのシリコンオイルでほとんど完結しています。

 

特に最も高配合の「シクロペンタシロキサン」は揮発性のシリコンでべたつきづらいので、アウトバスオイルのメイン成分として各メーカーで重宝されている成分です。

※シクロペンタシロキサンベースのシリコンオイルはなかなかシャンプーで除去できないです。シャンプー前のすすぎを超しっかり+シャンプーも2度洗いなどで確実にシリコンを除去しないと、後々べたつきやパサつきの原因になるのでご注意ください。

 

正直、ほぼほぼここまでで成分解析は終わりなのですが、一応他の成分を見ると…

ほとんどトリートメントと同じものが配合されています。

 

アウトバスだけに配合されている成分で最も特徴的なのは、メドウフォーム-δ-ラクトンです。

これは熱に反応してハリコシ系の毛髪補修&毛髪のツヤ感などを演出してくれるのでアウトバスオイルとの相性は抜群です。

 

それ以外に特徴としては、アウトバスオイルらしく植物性オイルの配合が他のエイトザタラソ製品よりも多く配合されています。

 

アウトバスオイルとしてはほぼシリコンという一般的な作りなので可もなく不可もない感じす。

 

ただ、ロレアルのケラスーゼなどもただのシリコンオイルなのに3000円以上するので、その点で考えれば1400円なら決して高くはありません。

 

シリコンオイルであることをご理解の上で購入する分にはサラサラといい感じにまとまるので使用してみてもいいのではないでしょうか。

おすすめアウトバストリートメント

 

エイトザタラソシャンプー&トリートメントの口コミ評価

エイトザタラソのアットコスメの口コミ評価

エイトザタラソシャンプー&トリートメントの口コミを評価していきます。

アットコスメの口コミを見ると「286件中★5.4」

メチャクチャ良いですね♪

「宣伝力」と「仕上がりの良さ」で高評価を獲得している感じですね。

メーカー「ステラシード」は、アットコスメの口コミに力を入れているみたいで、ステラシードの他のシャンプーも異常に口コミが良いんですよね。

ステラシードのシャンプー

(当ブログ解析記事)

●アハロバター

リッチモイスト

スムースリペア

●アミノメイソン

モイストホイップ 

スムース

エイトザタラソ

それではザッと口コミを見ていきましょう!

 

良い口コミ

あまりプロっぽくない口コミを厳選してみました。

髪がしっとり潤って、まとまりやすくなりました。


特に問題なくしっとりしました


今まで使っていた同じくらいの値段のものよりもしっとり感がいいです。乾燥の季節にいいですね。


翌朝の髪はしっとり、つるんとした手触り
自分で触っていて気持ちいい髪に仕上がりました。

やっぱりポイントは「しっとり」ですね。

「しっとりまとまるから翌朝の寝グセやらセットやらが簡単になって時短になる」風の口コミもよく見かけました。

 

やはり「保湿保水」に「シリコン」がプラスされるというシャンプー&トリートメントですね。

 

悪い口コミ

悪い口コミも見ていきます!

洗っている最中から髪がキシキシ、絡まってしまって全然だめでした…乾かしてもキシみパサつきがおさまらず、オイルトリートメントをいつもより多めに塗りどうにかまとめました。


お風呂上がり髪を乾かす時にパサパサのキシキシでダメでした(;_;)周りの評価が良かった為に、凄く残念でした


こんなキシキシするシャンプーとコンディショナーは初めてです。やっぱり安い物はダメですね。


トリートメント後も髪のギシギシ感が全く取れず全然潤った感じに仕上がらないです!


洗って乾かしてるそばから、ぱさぱさついてきた。

悪い口コミで一番多い内容がこの「パサつき・キシキシ」系です。

 

「そんなこのシャンプー軋むかなぁ」とよくよく口コミを読むと、「トリートメント後でも軋む」と言う内容が多く、これがポイントだと思います。

 

直接見ていないので想像ですが、結構「あるある」の症状に、「油分過多でベタベタ」になる手前くらいのコンディションになると、「サラサラしっとり」という仕上がりではなく「ゴワゴワした感じ」に仕上がることがあります。

 

製品的にシリコンやしっとり系成分が多く配合されているので、ちょうどいいしっとり感を通り過ぎて、ベタベタになる手前のゴワゴワ感が起きているのでは…と想像しました。

 

まあいずれにせよ合わないということですね。

 

他の悪い口コミとしては

1日目はしっかり潤う感じに満足しました。継続して使っていますが、毛質の変化はあまり見られません。このシャンプーを使い始めてから頭皮全体にパラパラとニキビが・・・・


1日目→髪つるつる、さらさらですごくいい!
2日目→なんか頭皮がムズムズ
3日目→髪バサバサでかゆい?
私には合わず、とても残念です。

と「ニキビ」とか「かゆい系」も目にしますが、これは人それぞれの相性なので、誰かにニキビが出来たから自分にもニキビが出来るというものでもないので、あまり参考にならない口コミかな、と思います。

 

【他のサイトの口コミもチェックする】

LIPS

Twitter

Instagram

 

【スポンサーリンク】

 

エイトザタラソの合う人・合わない人

ここまでを踏まえてエイトザタラソが「合う人」「合わない人」をまとめてみると

合う人
  • ダメージ毛
  • パサつき有り
  • 乾燥肌
  • 剛毛・太い毛
  • ボリュームダウンしたい人
合わない人
  • 健康毛
  • 油性肌
  • 軟毛
  • ボリュームアップしたい人

こんな感じかと思います。

 

エイトザタラソの総合評価

ということでエイトザタラソをまとめてみると、成分解析的にも口コミ的にも悪くなく1500円前後のシャンプー&トリートメントの中ではお勧めの一つです。

【1500円前後の市販シャンプー一覧】

 

アメリカ1位ってすごいの?

アメリカで1位ということを宣伝のウリにしていますが、これはステラシードの手法です。

アメリカのアジアの化粧品を中心に扱っている小さなネットショップCOSMEISTで1位になったことを、「アメリカで1位獲得」と謳っています。

※COSMEISTを久々に見たら、サイトがリニューアルしてちょっとおしゃれに、且つ、モデルがローラになっていました。逆にローラって…完全に日本人向けのサイトだってバレバレになってしまっているような…どこの関係者が作っているサイトなんでしょうかね。

 

これを”すごい”と思うかどうかは人それぞれですね。

 

ちなみにCOSMEISTでエイトザタラソを見ればわかりますが、口コミ0件です。

しかもシャンプー&トリートメントセットで50ドル。たかっ!

 

これも皆さん勘違いしていますが、エイトザタラソはバリバリの日本製です。

なのでアメリカに持っていけば、輸送費やらなんやら値が張るということですね。

 

さらに言えば、「海外で大絶賛」ということですが、アメリカ版のAmazonで検索してもエイトザタラソはヒットしません。

海外で大絶賛なら販売していてもいい筈なんですが…

 

ステラシードに限らず、最近1500円前後のメーカーさんで多い宣伝手法「アメリカで1位」「フランスで1位」系はほとんどこのようなカラクリの基で1位を謳っているので、それをどう感じるかですね。

 

僕的には

「日本人って”アメリカ1位””フランス1位”と宣伝すればミーハーだから買っちゃうんだよね」と日本の消費者がバ〇にされているように感じるんですよね。

 

まあでも売るための手段としては素晴らしい!

僕がメーカーならぜひこの宣伝手法をマネしたい!!と思っちゃいますね(笑)

 

海外ランキング1位のカラクリを詳しく検証した記事

「アミノメイソン・ボタニストに見る海外ランキング1位とは?」

当ブログおすすめシャンプー

■コスパNO1シャンプー

「ハーブガーデンさくらの森シャンプー」


■育毛シャンプーNO1&リンス要らずの時短シャンプー

「haru kurokamiスカルプシャンプー」


■THE美容院シャンプーNO1

「アンククロスシャンプー」


■ダメージケアNO1

「ラスティークシャンプー」

※超ハイダメージにはシリコンシャンプー

「ラサーナプレミオ―ルシャンプー」


■大注目!泡立たないクリームシャンプーならこれ1択

「KAMIKA(カミカ)クリームシャンプー」


■シャンプージプシーに終止符をうちたい!最後の手段は…オーダーメイドシャンプー

「メデュラシャンプー」


■メンズシャンプーNO1

バルクオム

【1500円前後の市販シャンプー一覧】

 

各種おすすめシャンプーランキング

市販込!女性に人気のアミノ酸シャンプーおすすめランキング|成分解析順に評価!

美容師おすすめ育毛(スカルプ)シャンプーランキング!ハゲたくない人必見!!

市販込|ノンシリコンシャンプーランキング|アミノ酸系などタイプ別に厳選!

市販込み|シャンプー・トリートメント共にノンシリコンのおすすめランキング

【女性】市販込!頭皮のニオイにおすすめシャンプーランキング(実はアミノ酸じゃない!)

女性用|良い香りでモテる!香り別おすすめシャンプー(市販~サロン専売品まで)

【女性用】白髪予防シャンプーおすすめランキング!成分・効果面から徹底評価

市販込|ヘアカラー・パーマのダメージの違い別おすすめ補修シャンプーランキング

市販込|無添加シャンプーおすすめランキング|美容師が無添加のウソ暴きます

ヘアカラーの色落ち(退色・褪色)防止!色持ちにおすすめシャンプーランキング

オーガニックシャンプーおすすめランキング|誰も言わないオーガニックの真実公開中

市販込|薬用(医薬部外品)シャンプーおすすめランキング|薄毛・フケかゆみに効果的?

アトピー・敏感肌・乾燥肌の肌が弱い人におすすめの低刺激なシャンプーはコレ!

乾燥で頭皮カサカサ|乾燥によるフケ・かゆみにおすすめのシャンプーランキング

おすすめクリームシャンプーランキング|解析&口コミ評価順

男女兼用|ドラッグストアの市販育毛(スカルプ)シャンプーでおすすめは?

ラウロイルメチルアラニンNa系おすすめアミノ酸シャンプーランキング

美容師厳選!芸能人は出演しているCMシャンプーおすすめランキング

 

 

 

【エイトザタラソ】で検索

楽天

Amazon

@COSME公式通販