美容院行くと結構オススメされませんか?

「お客様、髪の毛傷んでいますね。こちらの3000円のトリートメントがお勧めですがいかがですか?」

みたいなの。

 

すると気持ちがいいですよね♪ ツヤツヤさらさら♫

 

【スポンサーリンク】

 

美容院でトリートメントしてツヤツヤさらさらって本当に髪が健康になったと思いますか?

答えは・・・

否・・・(゜レ゜)

 

衝撃ですよね。

 

トリートメントして髪の毛ツヤツヤになりました=髪のダメージが修復された

という意味ではないです。

 

トリートメントで本当に内部修復は可能か?

美容室のトリートメントは効果なし

トリートメントって「髪の内部修復」ってのが触れ込みですよね。

でもですよ、ツルツルさらさらってのは表面の事ですよね。

 

別に内部が修復されても、ツヤツヤにはなりません。あくまでもツヤツヤは表面、つまりキューティクルがコーティングされたからツヤツヤなんですね。

 

こんなこと言うと、メーカーさんにはこう言われるでしょう。

「トリートメントは、内部の修復をしてから、表面のキューティクルをコーティングして栄養を閉じ込めてるんです。だから内部修復しながらツルツルさらさらにもなりますよ。」

 

はい、言ってる意味は分かります。おそらくその通りなんでしょう。

 

でもですよ。

 

やったことあるお客様は分かると思いますが、一体何日持ちますか?

 

特別な方法を加えたりしなければせいぜい1週間くらいのもちでしょうか?ハイダメージ毛でホームケアも悪ければ2~3日で取れる人もいらっしゃいますよね。

(僕のお店はナノスチームを長めに当ててるのですが、そうするともう少し持つ感覚はありますが1ヶ月以上持つとかってことはありません)

 

その為だけに何千円もトリートメントにお金を使いますか?

 

「はっきり言って無駄です。」というのは言い過ぎかもしれませんが、「勿体ないなぁ」と思います。

 

正確に言うと、

最低この2点はクリアーされている方が、プラスアルファで保護の為に美容院のトリートメントをされるのであれば有りだと思います。

 

というかオススメです。

 

実際うちのお店も、トリートメントは積極的にはおすすめしていません。

 

興味があるお客様がいれば、まずは上記のシャンプーや処理剤の方に重きを置いて頂くよう提案しています。

 

詳しくは以下リンク記事を読んでいただくとして、簡単に理由を書けば、シャンプーや処理剤はなるべく傷ませないためのもの。サロントリートメントは傷んだ毛髪をサラサラにするもの。毛髪は死んだ細胞で一度傷むと元に戻ることはありませんので、そうするとおのずと何が大事かはわかりますよね。

「シャンプー/コンディショナー/洗い流さないオイル/大事なのはどれ?」

 

※ホームケアで美容院のトリートメントのようなツルツルサラサラ感を得らえる「オイルクレンジング&シャンプー&トリートメント」の3ステップケア製品というものもあります。
⇒「ミネコラパーフェクト3とは?質感矯正ミネコラとは?おすすめ?

 

その他サロントリートメント記事一覧

 

【スポンサーリンク】

 

トリートメントよりもシャンプーが大事な理由

美容院のトリートメントをするよりもシャンプーが大事な理由を説明していきますね。

 

まずは根本的な問題ですが

基本的にシャンプーは洗えば洗っただけ傷む(゜レ゜)ってことです。

 

「え!?」って思いました?

CMで〇〇配合で修復されるとか、ほとんど「嘘」ですからね。

→ 「シャンプーのおすすめを見極める方法」

 

洗濯を考えてみてください。

Tシャツ、どんなに優しい洗剤で洗っても「洗えば洗うほど傷みますよね?」

 

それと同じです。

髪の毛も洗浄成分(汚れを落とす成分)で髪の汚れを落とすのですから、その時一緒に髪の成分的なものも剥がされていきますから、シャンプーってのは傷むものって思ってください。

 

で、我々美容院のシャンプーは、洗浄成分の優しいシャンプーを利用することで、なるべくシャンプーで傷めないようにしています。

(全ての美容院シャンプーが優れているというわけではありません。ただ価格が高いだけの市販シャンプーに毛が生えたくらいのレベルのシャンプーも多々ありますのでお気を付けくださいね。おすすめシャンプー解析を見ていただければ間違いは起きないですよ⇒「おすすめシャンプー解析」)

 

むかーし「とある美容専門雑誌」で”1回のパーマ”よりも”30回の市販のCMシャンプー”の方が傷むなんて検証も以前ありました。

 

その辺のことを考えると、 

例えば、家でCMシャンプー使って髪を傷めて、1ヶ月に1回、美容院で3000円のトリートメントで修復された気になって、また自宅でCMシャンプーでさらにダメージが進行し・・・。

また美容院で3000円のトリートメントをする。

こんなこと繰り返してたらどんどん髪のコンディション悪くなっていきますよ(゜レ゜)

 

髪の毛は死んだ細胞。自分ではもう再生できない。傷んだら傷んだまま。ってものですので、「傷んだ毛をトリートメントでどうにかする」って発想ではなく、傷ませないようにどうするかってのが一番大事です。

 

そしてそれこそが美容師の腕の見せ所でもあるんです。

 

その傷ませないために必要な最初の一歩が良質なシャンプーを使うってこと。

 

3000円のトリートメントを美容院でやるんだったら、3000円のシャンプー買っちゃいましょ!!

 

この方が100%いいです。

 

で、この際そのシャンプーとセットのトリートメントを使うかはどうでもいいです。

予算的に厳しければコンディショナーは市販のどーでもいいやつでいいです。

 

というか、好きな香りで選べばいいんじゃないでしょうか。

もちろん予算あればセットで買うのがベストですが。

 

でも、予算3000円の場合に

  • シャンプー1500円
  • トリートメント1500円

とかにしないでくださいね。

 

「予算3000円ならそのほとんどをシャンプーにかけるべきです。」と言いたくなるくらい、シャンプーのチョイスってとても大事なんですよね。

 

3000円あればかなりいいシャンプーは購入できますので。

「おすすめシャンプー解析」

 

お客様が最初にやるべきで、ご自宅でできる最高のホームケアは「良質なシャンプーを使うこと!!」

これに尽きると思います。

 

ですので、CMシャンプー使ってて、いつも美容院でトリートメントされている方がいたら、美容院でトリートメントするのやめて、良質なシャンプーを使用してください。

それが絶対良いですので!!
「おすすめシャンプー解析」

 

※良質なシャンプー&サロンケアのようなトリートメントを自宅でするシャンプー&トリートメントというのもあります⇒「ミネコラパーフェクト3とは?質感矯正ミネコラとは?おすすめ?

「美容室のトリートメントを長持ちさせる方法」

 

  

 

では次です。

カラー・パーマをする際は、施術後にするトリートメントよりカラーの前処理・中間処理・後処理が大事

って話ですが、

これも基本的にはシャンプーと同じで、傷んでしまったらお終いなんです。

 

ですので、カラーして傷めた後にトリートメントしても意味ないんです。

だってもう傷んでしまったんだから・・・。

 

トリートメントしても2週間後くらいにはカラーで傷んだ状態になりますよ。

 

この”処理剤”ってのは、傷ませないための各種処理剤を毛髪に補給しながら施術を行っていくのですが、その結果、極力傷ませないようにカラーやパーマ施術が出来ます。

 

詳しくはこちら
「美容室の前処理トリートメントってした方がいいの?おすすめ?」

 

でもね、これが難しいのは、お客様への実感がほとんど感じられないということ。

 

 

この処理剤ってのは  

”極力傷ませないもの”=”少しは傷む”

 

ですので、施術する前よりもした後で髪の毛が良くなるわけではないのです。

触っても「処理剤したから髪の毛サラサラね」ってなるものではないんです。

施術前よりダメージは進行していますので、施術後の手触りは施術前より劣ります。

 

美容師なら、「このくらいのダメージの毛髪コンディションのお客様がカラーをしたら通常あれくらい傷むけど、処理剤したおかげでこれくらいのダメージに抑えられた。この処理剤良いね!!」

ってなるんですけどお客様にはあまりわからないですよね。

 

そうなるとお客様に、

「処理剤使って施術すると+1000円ですがいかがですか?」

って聞きづらいんですよ。

 

だって1000円~2000円とか処理剤に払っていただいても、お客様にとっては実感ないんですよ。

なんか損した気分になりませんか?

 

だから、トリートメントを勧める美容院が多いんですよ。

だってやった後はツルツルサラサラ実感ありますから、お客様もやった感があるんですよね。

 

だからお勧めしやすいんですよね。

 

ちなみに高価格のお店ってのは、その料金の内訳に処理剤が組み込まれているからってことが多いです。

 

うちのサロンもそうですが、どの処理剤を使うか等は、我々プロがお客様の髪質と、今からするメニュー内容で判断して適切な処置をしたいですから、お客様に処理剤をするかどうか聞くものではないと思っています。

必要な方に必要な処理剤をチョイスするというのが本来だと思っています。

 

別料金でお金をいただくお店などは、

「このお客様処理剤しないとパーマかからないのに断られちゃった・・・。しょうがない、このままするか」

で、案の定パーマかからず、ダメージが進んだだけ(-_-;)

 

で、お客様に怒られるんです。

「私がしたいのと違う<(`^´)>」って。

 

で、美容師思うわけです。

「失敗することは施術前から分かっていた。でも、処理剤しない”そっち”が悪い!!」って。

 

もうなんかね・・・どっちも得しないですよね。

不毛なかんじ・・・(-_-;)

 

先ほども書いたように、強引にやっても

「ほら、やってよかったでしょ。こんなにサラサラになりましたよ♫」

って実感していただけるわけでもないですからね。

難しいんです。

 

「安いお店がある理由」ちょっとわかりましたか?処理剤やれば結局普通のお店と同じ値段になるんですよ。

とりあえず「掴みはOK」的な感覚で、来店させるためにすごい安い値段見せておいて、いざ来店されると「お客様の髪は・・・」ってなって、プラスメニューを提案されて結局結構お値段かかっちゃう・・・みたいな。

 

或いは「安いけど処理剤使っています」ってとこは、その処理剤が安物だったり、良い処理剤でも適切な処置をせずスピード意識で必要な工程を飛ばしたりしているんです。

「安くて上手いチェーンの美容院はあるか?」
「価格が高い美容院と安い美容院の違いは?」

 

と、言うことで、

なんとなくわかってきましたか?

 

美容院のトリートメントの世界について。

 

ダメってことではないんですよ。

確かにカラーの後は傷みやすくなっています。

なのでその期間をトリートメントすることで保護できれば、ダメージレベルの進行具合は変わってきます。

 

でも、それだけやっても意味がないってことです。

 

髪の毛に気を使われるなら、家で良質なシャンプー使って、美容院のカラー等の施術の際は前処理剤をやってもらいましょう!!

「美容室の前処理トリートメントってした方がいいの?おすすめ?」

「美容院で前処理剤と施術後のトリートメントどっちが大事?」

「美容院ですすめられたら断るメニュー・やるべきメニューは?」

 

で、それらすべてをした暁には、美容院でのトリートメント、おすすめですよ♪

「おすすめシャンプー解析」

 

※自宅で出来るシャンプーもセットのシステムトリートメント?という製品もあります。
⇒「ミネコラパーフェクト3とは?質感矯正ミネコラとは?おすすめ?

 

その他サロントリートメント記事一覧