2020年2月24日発売のクリア ナチュラルグロススカルプシャンプーを成分解析と口コミで評価していきます!

 

価格は、約700円/370gなので、市販シャンプー&コンディショナーの中では意外と高めの設定です。

通常は500mlほどの内容量が多いので、それで計算し直すと945円になります。

 

で、900円台と考えると、あまりおすすめはしません。

 

もっと安い価格帯の700円/500mlくらいの製品と同等くらいかな…というイメージです。

 

何となく内容量に罠を感じてしまいますね・・・

■クリアナチュラルグロススカルプシャンプーは「ノンシリコンシャンプー+シリコントリートメント」です。

 

【スポンサーリンク】

 

クリアナチュラルグロススカルプシャンプーの成分解析

クリアナチュラルグロスシャンプーの成分解析

【成分】

水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、塩化Na、ヒマワリ種子油、コメ発酵液、コメヌカエキス、コメ胚芽油、ヤマザクラ花エキス、アンズ核油、セラミドNP、セラミドNS、セラミドAP、セラミドEOS、セラミドEOP、カプロオイルスフィンゴシン、カプロオイルフィトスフィンゴシン、グリセリン、アルギニン、レウコノストック/ダイコン根発酵液、コレステロール、パルミチン酸アスコルビル、スキムミルク(牛乳)、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-10、酢酸トコフェロール、カプリリルグリコール、PPG-7、PEG-40水添ヒマシ油、トリデセス-9、セテアレス-25、セタノール、トコフェロール、1,2-ヘキサンジオール、クエン酸、水酸化Na、クエン酸Na、ベヘン酸、エチルヘキシルグリセリン、EDTA-2Na、安息香酸Na、ソルビン酸K、フェノキシエタノール、香料

シャンプーで一番大事な洗浄成分から見ていきます。

洗浄成分は以下

■タップすると成分の詳細が表示されます。

ラウレス硫酸Na
やや刺激&強洗浄力
コカミドプロピルベタイン
低刺激&低洗浄力

 

洗浄成分は凡庸です。

市販シャンプーで昔からよく見かける「ラウレス硫酸Na+コカミドプロピルベタイン」の組み合わせです。

強洗浄力のラウレス硫酸Naを、コカミドプロピルベタインの低洗浄力で緩和させる作りですね。

このままだと脱脂力が強くごわつきやすそうですが、そこに、オイルやセラミド、油脂など、油性成分が豊富に配合されることで、ごわつきを改善させるんですね。


クリアナチュラルグロスの頭皮ケア成分

ヒマワリ種子油、コメ発酵液、コメヌカエキス、コメ胚芽油、ヤマザクラ花エキス、アンズ核油、レウコノストック/ダイコン根発酵液などの頭皮ケア成分が配合されていますが、

 

さらに注目ポイントは、「SKINMIMICS」

「SKINMIMICS」とは以下の成分の複合体です。

  • セテアレス-25
  • グリセリン
  • セタノール
  • ベヘン酸
  • コレステロール
  • セラミドEOP
  • セラミドEOS
  • セラミドNP
  • セラミドNS
  • セラミドAP
  • カプロオイルフィトスフィンゴシン
  • カプロオイルスフィンゴシン

【特徴】

さまざまなヒト皮膚同一型セラミドを中心とした脂質デリバリーシステム。プレミックスタイプで、最終工程に添加するだけでよい。皮膚脂質形成を助け、バリア機能を改善・肌の弾力性を改善して肌の活性化を助ける・水分保持機能を活性化

■出典:マツモト交商

つまり頭皮ケアを目的として成分群ですね。

 

ちなみに毛髪にとっても、脂質が内部成分やキューティクル同士の接着剤として機能することで、バリア機能や修復作用が生まれます。

 


 

シャンプーの解析をまとめると、洗浄成分は凡庸で洗浄力も強め、ただ頭皮ケア成分は中々悪くないので、スカルプ系として考えれば

「頭皮をしっかり洗浄+頭皮ケア」

と、1000円以内の市販スカルプ系としては、ぼちぼち悪くないと思います。

 

が…カラー・パーマ・縮毛矯正をしているダメージ毛の方には不向きだと思います。

 

そうなるとスカルプ系を欲する大人女性は大体白髪染めをしていそうだし…どの世代がおすすめなのかな??

と思ったら、「30代からのシャンプー」と書かれています。

 

「”30代~白髪染めを始めるまでの女性”で、ダメージ毛じゃない方」で、且つ1000円以内の市販品でスカルプシャンプーを探している場合は候補になるかもしれませんね。

 

 

洗浄成分に優れたシャンプーはこちら

アミノ酸系シャンプー一覧

ダメージケアシャンプー一覧


お勧めスカルプ系シャンプーはこちら

スカルプ系シャンプー一覧

 

 

【スポンサーリンク】

 

クリアナチュラルグロススカルプコンディショナーの成分解析

クリアナチュラルグロスコンディショナーの成分解析

【成分】

水、ステアリルアルコール、グリセリン、ジメチコノール、ベヘントリモニウムクロリド、ヒマワリ種子油、コメ発酵液、コメヌカエキス、コメ胚芽油、ヤマザクラ花エキス、アンズ核油、セラミドNP、セラミドNS、セラミドAP、セラミドEOS、セラミドEOP、カプロオイルスフィンゴシン、カプロオイルフィトスフィンゴシン、アルギニン、グルタミン酸、レウコノストック/ダイコン根発酵液、コレステロール、パルミチン酸アスコルビル、スキムミルク(牛乳)、パラフィン、アモジメチコン、DPG、ポロキサマー217、カプリリルグリコール、1,2-ヘキサンジオール、セタノール、酢酸トコフェロール、トコフェロール、ドデシルベンゼンスルホン酸TEA、(C12-14)s-パレス-7、(C12-14)s-パレス-5、PEG-40水添ヒマシ油、トリデセス-9、セテアレス-25、クエン酸Na、クエン酸、ベヘン酸、エチルヘキシルグリセリン、水酸化Na、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、安息香酸Na、ソルビン酸K、香料

続いて、クリアナチュラルグロススカルプコンディショナーの成分解析を簡単にしていきます。

このコンディショナーは「頭皮マッサージも出来るコンディショナー」と宣伝されています。

 

水を除いて2番目に重めのしっとり系油性成分「グリセリン」、3番目に毛髪コーティングのシリコン:ジメチコノール。その他アモジメチコンなどのシリコンも配合され、「スカルプ系製品だけどまとまりもある。」という形になっています。

 

他の成分は、シャンプーとほぼ同じ成分が配合されています。

シャンプーでも紹介したセラミドなどの成分群「SKINMIMICS」などで頭皮ケアができるんですね。

 

総合的にみると、市販の凡庸のコンディショナーに「SKINMIMICS」が配合され

皮膚脂質形成を助け、バリア機能を改善・肌の弾力性を改善して肌の活性化を助ける・水分保持機能を活性化

等の特徴が付与されました。

 

毛髪への仕上がり感は、普通の市販トリートメント並み~以下。頭皮ケアに関しては普通の市販トリートメント以上の製品という感じでしょうか。

 

ただ、頭皮につけることを前提として考えた場合に気になる成分の配合があります。

 

■頭皮マッサージも出来るおすすめコンディショナー

ハーブガーデンさくらの森

アビスタエイジングケア

 

 

防腐剤メチルイソチアゾリノン

「P&Gのパンテーンの成分解析記事」で書いた内容ですが、防腐剤メチルイソチアゾリノンは「アレルギーリスクの懸念」から、欧州では使用を中止する方針が出ている成分です。

以下、パンテーンの記事を一部抜粋

実はこの成分、2013年に欧州の業界団体「Cosmetics Europe(欧州パーソナルケア協会)」が使用を中止する方針を出しているんですよね。

理由は、2013年近年に化粧品でアレルギー反応を起こした患者にパッチテストをして、どの成分にアレルギー反応を起こしたのかを調べたところ、メチルイソチアゾリノンに反応を起こしている患者が急激に増えているという臨床結果が皮膚科から報告されたからです。

だから欧州では使用の中止が勧告されたんですね。

■詳しくはこちらをご確認ください。(記事後半に記載です)

「パンテーンエクストラダメージケア」

パンテーンの記事でも触れていますが、やみくもに恐れる必要はありません。

ただ「メチルイソチアゾリノン」のリスクを背負ってでも使ってほしいほど他の成分が優れている、とも感じないので、敢えておすすめしようとは思いません。

 

旧表示指定成分「ベヘントリモニウムクロリド」

ベヘントリモニウムクロリドは、旧表示指定成分です。

【旧表示指定成分とは】

全成分表示が義務化される前の時代(成分表を記載する義務がなかった時代)、国が指定した「極まれに重篤なアレルギー症状を起こす恐れがある102種の成分」を配合する場合は、パッケージに配合表示義務があった成分のこと。

現在は全成分表示が義務化され、表示指定成分がなくなったので「旧表示指定成分」と言われています。

■詳しくは⇒「旧表示指定成分とは

 

そもそもベヘントリモニウムクロリドとは、4級カチオン界面活性剤の一つで、毛髪の帯電防止・軋み緩和・毛髪柔軟性の向上等、リンス剤(トリートメント・コンディショナー)には必ず配合される、リンスがリンスたる所以ともいえるリンス成分です。

 

で、簡単に言えば刺激が強いです。

「リンスは頭皮につけない」と言われる理由は、このベヘントリモニウムクロリドなどの4級カチオン界面活性剤が配合されているからです。

 

※日本オーガニックコスメ協会で、ベヘントリモニウムクロリドの解説欄には以下のように書かれています。

毛髪を柔軟にして帯電を防ぐ効果があり、リンスなどに使用。殺菌力が強いので消毒用洗浄剤として使われる。神経系への影響や、内臓のけいれんなどを引き起こすとのデータあり。

■出典:日本オーガニックコスメ協会

このベヘントリモニウムが水を除いて4番目の配合と高濃度です。

 

通常のトリートメントへの配合なら頭皮につけないのでそこまで問題になりませんが、クリアナチュラルグロススカルプコンディショナーは頭皮マッサージを推奨している中での配合なので、元々頭皮が弱い人などはちょっと気にした方がよさそうです。

 

解析まとめ

クリアナチュラルグロススカルプシャンプー&コンディショナーの成分解析をまとめると、

■1000円以下の市販のスカルプシャンプーとしては、頭皮すっきり+頭皮ケアが出来るので悪くはないかもしれません。

■コンディショナーは、市販製品として凡庸だが「メチルイソチアゾリノン・ベヘントリモニウムクロリド」のこともあるので、あえて選択する必要もないような…

そんな感じです。

 

※個人的におすすめのスカルプシャンプーは、洗浄力が強すぎず皮脂をある程度残せるシャンプーだと思います。脱脂力が強いシャンプーを使うと、逆に皮脂分泌が促進されるので逆効果になることもあります。

■詳しくはこちらで解説しています⇒「頭皮の臭いケアシャンプーランキング

 

【スポンサーリンク】

 

口コミチェック

クリアナチュラルグロスの口コミ

クリアナチュラルグロススカルプシャンプー&コンディショナーの口コミをアットコスメから確認していきます。

「172件中★4.9」

シリコン系コンディショナー系の製品をしては、普通の評価かな…という印象です。

 

※アットコスメの口コミは「仕上がり」で評価されやすいので、トリートメントにしっかりとシリコンが配合されているタイプの評価が上がりやすいです。そのため「強洗浄力シャンプー+高濃度シリコントリートメント」の組み合わせの製品が上位に上がりやすいです。

その典型例がパンテーンです。

 

ザッと口コミの中身を見ると、よく見かける特徴は以下です。

  • シャンプーで少しごわつく
  • コンディショナーで軋みを改善
  • 仕上がりは、しっとりよりはサラサラ系、或いは、ちょっと物足りない
  • 仕上がりで、「ハリコシ、硬さ」等ボリュームアップ系の口コミも若干有り

毛髪は死んだ細胞なので一度負ったダメージが再生することはありません。

ですので、シャンプーでごわついてコンディショナーでそれを改善させるよりも、そもそもシャンプーでごわつかせないことの方が大事です。

それで考えると、あまり良い口コミの特徴ではないと感じます。

シャンプーは洗っている時は少しきしむ感じがしましたが、泡立ちが良くスッキリします。コンディショナーは髪がまとまり、乾かすとサラサラになりました。


クリアは以前何度か使っていました。
毛穴がすっきり、洗った後がキュキュッとするのは今回も同じです。
シャンプーの後は少し軋みます。コンディショナーでコーティングですね。


ノンシリコン特有のきしみを少し感じましたが、セットのコンディショナー使用で改善されました。

洗い上がりは程よいしっとり感で、さらさら指通りも良いです。


ノンシリコンだからか、シャンプー後は少し髪がきしむ感じがします。
コンディショナーをすれば、問題ありませんが。


シャンプーした後は若干軋む感じでしたが、コンディショナーをすると軋みはなくなりました。
ドライヤー後は、ハリが出ていると言う事なのか、感触が硬くなったイメージ。いつもよりハリの分少しボリュームも出たような?


シャンプーは多少の軋みはあるものの、スッキリした洗い上がり。
コンディショナーは頭皮マッサージが出来ると書いてあったので試したところ、頭が痒いし何となく脂臭い。翌日から頭皮には付けないようにしてみたら、痒みは無いけどヒリヒリするし頭皮臭倍増。


ノンシリコンなので、キシキシしちゃうかなと思っていたのですが、想像よりはスムーズでした。
洗い上がりは、サラサラになりますが、もう少ししっとりな方が好みです。


シャンプーをするたびに髪の毛がピンとたつようなハリが出はじめました。


「ツヤ、まとまり」は感じられなかったので、購入はしないと思います。


■出典:アットコスメ

 

【そのほかの口コミも確認する】

LIPSCOSME

Amazon

 

香りの口コミ

クリアナチュラルグロスの香り

どんな匂いがするのか?

香り」も気になるところですよね。

 

メーカー公式では香りについて以下のように書かれています。

柔らかな桜の香り、上品なクチナシの花と豊かな日本酒の香りをアクセントに、ふんわりと心華やぐ香り(香料配合)。

日本酒の香り??

口コミを確認すると、ここを懸念している人がかなりいました。

が…

香りですが、お酒‥と書いてあり苦手なタイプかなと思いましたが、酒独特の香りはほとんどせず、

というコメントがほとんどで、お酒については気にしないで大丈夫そうです。

 

香りの口コミで多い特徴は、

  • 優しい香り
  • 柔らかな香り
  • 和の香り
  • さくらの香り
  • 強い香りじゃない

まとめると、「やさしくやわらかな桜系の和風な香りがふんわり香る」そんな感じでしょうか?

 

いくつか口コミを抜粋しました

匂いもリラクゼーション効果があります。


桜の香りも好きです。


香りもほのかな感じで好きです


桜の香りとのことで、優しく控えめな和風の香りがします。キツイ香りが苦手な人には良いと思います。


すごく優しい良い香りで、かなり好みでした。


優しい香りがしました。


とにかく香りが良く柔らかな香り


柔らかい香りなので、「キツい香りが嫌い」という方にもオススメです。


香りですが、お酒‥と書いてあり苦手なタイプかなと思いましたが、酒独特の香りはほとんどせず、香りは、やさしい和な香りです。

 

⇒ 香りが人気のシャンプー一覧 ⇐

 

【スポンサーリンク】

 

総合評価

クリア ナチュラルグロススカルプシャンプーの成分解析と口コミ評価|桜の香りは?

クリア ナチュラルグロススカルプシャンプー&コンディショナーの成分解析と口コミを見てきました。

 

総合的に評価すると、

■シャンプーは強洗浄力+頭皮ケアで、1000円以内の市販シャンプーの中でスカルプ系を探しているのなら悪くはない。

■頭皮マッサージも出来るコンディショナーは頭皮ケアが出来る点は評価できるが、頭皮トラブルの懸念がある「メチルイソチアゾリノン・ベヘントリモニウムクロリド」などが配合されているので敢えて使う必要があるのかは疑問。

■口コミは「シャンプーで軋む+コンディショナーで改善」という市販製品の典型的な流れ。

 

ということで結論!

美容師の立場としては、あまりすすめはしません。

 

当ブログおすすめシャンプー

■コスパNO1シャンプー

「ハーブガーデンさくらの森」


■育毛シャンプーNO1&リンス要らずの時短シャンプー

「haru kurokamiスカルプ」


■THE美容院シャンプーNO1

「アンククロス」


■ダメージケアNO1

「ラスティーク」


■大注目!泡立たないクリームシャンプーならこれ1択

「KAMIKA(カミカ)」


■シャンプージプシーに終止符をうちたい!最後の手段は…オーダーメイドシャンプー

「メデュラ」

【1500円前後の市販シャンプー一覧】

【1000円以内のおすすめ市販シャンプー】

 

各種おすすめシャンプーランキング

市販込!女性に人気のアミノ酸シャンプーおすすめランキング|成分解析順に評価!

美容師おすすめ育毛(スカルプ)シャンプーランキング!ハゲたくない人必見!!

市販込|ノンシリコンシャンプーランキング|アミノ酸系などタイプ別に厳選!

市販込み|シャンプー・トリートメント共にノンシリコンのおすすめランキング

【女性】市販込!頭皮のニオイにおすすめシャンプーランキング(実はアミノ酸じゃない!)

女性用|良い香りでモテる!香り別おすすめシャンプー(市販~サロン専売品まで)

【女性用】白髪予防シャンプーおすすめランキング!成分・効果面から徹底評価

市販込|ヘアカラー・パーマのダメージの違い別おすすめ補修シャンプーランキング

市販込|無添加シャンプーおすすめランキング|美容師が無添加のウソ暴きます

ヘアカラーの色落ち(退色・褪色)防止!色持ちにおすすめシャンプーランキング

オーガニックシャンプーおすすめランキング|誰も言わないオーガニックの真実公開中

市販込|薬用(医薬部外品)シャンプーおすすめランキング|薄毛・フケかゆみに効果的?

アトピー・敏感肌・乾燥肌の肌が弱い人におすすめの低刺激なシャンプーはコレ!

乾燥で頭皮カサカサ|乾燥によるフケ・かゆみにおすすめのシャンプーランキング

おすすめクリームシャンプーランキング|解析&口コミ評価順

男女兼用|ドラッグストアの市販育毛(スカルプ)シャンプーでおすすめは?

ラウロイルメチルアラニンNa系おすすめアミノ酸シャンプーランキング

美容師厳選!芸能人は出演しているCMシャンプーおすすめランキング

 

 

クリア公式

ナチュラルグロス


ー オンラインストア -

Amazon

楽天

LOHACO


ー SNS -

twitter

Instagram