「驚くほどリッチなノンシリコンシャンプーが生まれた。」ってCMでおなじみのラックスルミニークダメージリペアシャンプーの成分解析です。

 

 

先に結論を書くと、当サイトではおすすめいたしません。

 

ラックスルミニークダメージリペアシャンプーのリニューアル版

「ラックスルミニーク ダメージリペア」の成分解析」

◆そのほかのラックスシリーズ
「ラックス ボタニカルピュア」の成分解析」

 

 

【スポンサーリンク】

 

ラックスルミニークダメージリペアシャンプーを解析

【成分】

水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、塩化Na、ダマスクバラ花エキス、アルガニアスピノサ核油、アルギニン、ポリクオタニウム-10、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、酢酸トコフェロール、ビサボロール、PPG-7、ベンチレングリコール、トリデセス-9、PEG-40水添ヒマシ油、クエン酸、水酸化Na、硝酸Ma、EDTA-2Na、安息香酸Na、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料

 

僕のブログ読んでいただいている方ならもうわかりますね。

 

 

 

シャンプーで一番大事な洗浄成分(界面活性剤)で、一番配合が多いのがラウレス硫酸Naですので、洗浄力強く、頭皮・毛髪に結構負担になる成分です。

一応刺激の緩和のために低刺激・低洗浄力のコカミドプロピルベタインを次の洗浄剤として配合しています。

 

という、

「一般的なCMシャンプーで一昔前によく見かけた組み合わせの洗浄成分の組み合わせですね。」

最近は、ラウレス硫酸NAを辞めて、ほかの成分に変えるメーカーさんも結構多いですが、ラックスはいまだにこの作りなんですね。

 

ここはラックスのぶれないところですね!!

 

ちなみにラックスはユニリーバで作られていますが、ユニリーバの他のシャンプーのラインもほぼこの作り!!

 

例えば


●CLEAR(クリア)の成分上位4つ

【水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、塩化Na】

「クリア ヘア&スカルプエキスパート」の成分解析」


●モッズヘアの成分上位4つ

【水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、テトラオレイン酸ソルベス-60】


ね。ほぼ一緒でしょ?

シャンプ―の良し悪しのほとんどを左右する洗浄成分(界面活性剤)がどれも、ラウレス硫酸na×コカミドプロピルベタインですからね。

 

シャンプーの主たる目的は汚れを落とすことですので、洗浄成分の質が一番大事です。

ユニリーバは、その洗浄成分の組み合わせがほぼ同じ作りの上で、ほんのちょっと入れる何かの成分の違いでラックスやらクリアやらモッズヘアやらと名前を変えているんですね。

 

これはユニリーバに限った話ではなく、どこのメーカーも、各メーカーごとにいろんな商品名でシャンプーを作っていますが、ほとんど各メーカーごとに同じ界面活性剤の組み合わせが使われていることが多いです。

 

で、「ユニリーバはこういう作りなんですね。」ってことです。

 

ちなみに洗浄成分以外の成分についても、特筆すべき成分は特にありませんので、成分解析的にはこれ以上書くことがありません(^^;)

◆ラックスは、成分は平々凡々ですが、それらの調合バランスはうまいイメージがありますので実際の使用感がどうかですね。という記事はこちら⇒「ラックスルミニーク ダメージリペアシャンプーの成分解析と口コミレビュー」

 

◆ラックスと同等のシャンプーの成分解析記事

「エッセンシャル」

「ヘアレシピ」

「一新TSUBAKI」

「メリット ピュアン」

 

 

 

【スポンサーリンク】

 

防腐剤「メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン」について

最後になりますが、防腐剤「メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン」が配合されているのが少し気になります。

過去にも書いたことがありますが、欧州ではかなり規制されている成分です。↓↓

2013.12.13付けでCosmetics Europe(ヨーロッパ化粧品工業会)はメチルイソチアゾリノンを洗い流さない化粧品(ウエットワイプを含む)への使用を中止する勧告を発表した(https://www.cosmeticseurope.eu/news-a-events/news/647-cosmetics-europe-recommendation-on-mit.html)。

2014.9 欧州委員会は2016年7月15日からメチルクロロイソチアゾリノン/メチルイソチアゾリノン混合物をリーブオン製品中では使用禁止、リンスオフ製品中では15ppm以下へ変更(http://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX:32014R1003)

という感じです。

欧州では洗い流さない化粧品の場合、2016年7月15日から使用が禁止になるみたいです(>_<)

※洗い流す製品の場合、15ppm(0.0015%)の配合上限

 

で、日本でも「メチルイソチアゾリノン」は0.01%・「メチルクロロイソチアゾリノン」は0.001%までと配合上限が決められています。

参考までに日本では懸念されることの多い防腐剤「パラベン」ですが、配合上限は1%未満です。

 

このことからも「メチルイソチアゾリノン」・「メチルクロロイソチアゾリノン」の刺激が強いことがわかります。

 

もちろん

「配合上限以内である=安全」

ということですので、そこまで気にする必要はありませんが、頭皮のトラブルが起きやすい人などは避けた方がいい成分ではあると思います。

 

◆リニューアルされたラックスシャンプーは、「メチルイソチアゾリノン」「メチルクロロイソチアゾリノン」が取り除かれました。(トリートメントには配合されたままです)
「ラックスルミニーク ダメージリペア」の成分解析

◆そのほかのラックスシリーズの解析はこちら
「ラックス ボタニカルピュア」の成分解析」

 

各種おすすめシャンプーランキング

市販込!女性に人気のアミノ酸シャンプーおすすめランキング|成分解析順に評価!

美容師おすすめ育毛(スカルプ)シャンプーランキング!ハゲたくない人必見!!

市販込|ノンシリコンシャンプーランキング|アミノ酸系などタイプ別に厳選!

市販込み|シャンプー・トリートメント共にノンシリコンのおすすめランキング

【女性】市販込!頭皮のニオイにおすすめシャンプーランキング(実はアミノ酸じゃない!)

女性用|良い香りでモテる!香り別おすすめシャンプー(市販~サロン専売品まで)

【女性用】白髪予防シャンプーおすすめランキング!成分・効果面から徹底評価

市販込|ヘアカラー・パーマのダメージの違い別おすすめ補修シャンプーランキング

市販込|無添加シャンプーおすすめランキング|美容師が無添加のウソ暴きます

ヘアカラーの色落ち(退色・褪色)防止!色持ちにおすすめシャンプーランキング

オーガニックシャンプーおすすめランキング|誰も言わないオーガニックの真実公開中

市販込|薬用(医薬部外品)シャンプーおすすめランキング|薄毛・フケかゆみに効果的?

アトピー・敏感肌・乾燥肌の肌が弱い人におすすめの低刺激なシャンプーはコレ!

乾燥で頭皮カサカサ|乾燥によるフケ・かゆみにおすすめのシャンプーランキング

おすすめクリームシャンプーランキング|解析&口コミ評価順

男女兼用|ドラッグストアの市販育毛(スカルプ)シャンプーでおすすめは?

ラウロイルメチルアラニンNa系おすすめアミノ酸シャンプーランキング

美容師厳選!芸能人は出演しているCMシャンプーおすすめランキング

 

 

投稿者プロフィール

taka
taka美容室オーナー兼美容師
美容室オーナースタイリスト(美容師)のtakaです。
美容師歴20年のわたくしtakaが今までに培った知識と経験を駆使して、「美容院のこと」「シャンプーのこと」「薄毛のこと」などについてご紹介いたします。
ご質問は「お問合せ」よりお願いします。

■詳しいプロフィール・運営者情報は「こちら