パンテーン ミセラーシリーズのピュア&クレンズの成分解析&口コミをチェックして評価していきます!!

パンテーンの2018年の新商品ですね。

頭皮より細かい「ミセラー粒子」が地肌の毛穴の汚れを落とし、べたべたを取り除きます。

ということで「ミセラー粒子」なるものが今回の「ウリ」のようです。

 

それではパンテーンミセラーシリーズの成分解析&口コミをチェックしていきましょう!!

 

【スポンサーリンク】

 

パンテーン ミセラー ピュア&クレンズの成分

【成分】

水, ラウレス硫酸Na, ラウリル硫酸Na, コカミドプロピルベタイン, 香料, コカミドMEA, 塩化Na, 安息香酸Na, EDTA-4Na, エチレンジアミンジコハク酸3Na, PEG-60アーモンド脂肪酸グリセリル, リノールアミドプロピルPGジモニウムクロリドリン酸, PG, グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド, パンテノール, パンテニルエチル, キュウリ果実水, ナイアシンアミド, セイヨウハッカ油, ハッカ葉油, メントール, メチルクロロイソチアゾリノン, メチルイソチアゾリノン, クエン酸Na, キシレンスルホン酸Na, クエン酸

 

パンテーン ミセラー ピュア&クレンズの評価

さきに評価をしていきます。

シャンプーでがっつり汚れを取って、そのままだとぱさぱさになりやすいので、トリートメントでがっつりシリコンを使ってサラサラつるつるの使用感を作る・・・。

ということでいつものパンテーンとあまり変わらない感じかな・・・と思います。

 

強いて言えば、今回ウリにしているミセラー粒子で、いつも以上にがっつり汚れが取れるということですね。

 

ちなみにミセラー粒子の活躍どころは油の除去。

ということはシリコン除去にも力を発揮するでしょうから、シリコンイントリートメントが除去しきれずに積み重なるとそのうちべたべたになる・・・というトラブルは起こしづらいのかもしれませんね。

 

と、このシャンプーがおすすめの人は頭皮がギトギトに油ギッシュな人かと思います。

 

パンテーン ミセラー ピュア&クレンズの解析

それでは解析をしていきますね。

 

いつもながらシャンプーで一番大事な洗浄成分から見ていきます。

 

洗浄成分

【主要洗浄成分】

ラウレス硫酸Na, ラウリル硫酸Na, コカミドプロピルベタイン

◆ラウレス硫酸Na・ ラウリル硫酸Naは強洗浄力の二つ。ラウリル硫酸の刺激の強さを緩和したのがラウレス硫酸です。ラウリル硫酸は海外資本のメーカーさんでは今でもよく見かけますが、日本メーカーだとほとんど見かけることがなくなった成分です。

(海外の硬水地域では洗浄力が落ちるので、その分強くしてちょうどいい?日本では軟水なので硬水地域でちょうどいい洗浄力だと日本では強すぎる??そんなことがあるのかなと思います。)

 

◆コカミドプロピルベタインは低刺激・低洗浄力の成分です。よくラウレス硫酸やラウリル硫酸などの強洗浄力と組み合わせて刺激の緩和を図るために配合されます。

 

ということでシャンプーで最も大事な洗浄成分に関しては過去のものとほぼ変わりません。

 

まあちょっと洗浄力強いんじゃないかな・・・と。

 

保湿成分などそのほかの成分について

洗浄成分やその補助成分に続いてすぐに安息香酸Na, EDTA-4Naなどが記載されていますが、これらは1%未満の配合基準がありますので、それより後ろの成分はすべて1%未満の配合になります↓↓

エチレンジアミンジコハク酸3Na, PEG-60アーモンド脂肪酸グリセリル, リノールアミドプロピルPGジモニウムクロリドリン酸, PG, グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド, パンテノール, パンテニルエチル, キュウリ果実水, ナイアシンアミド, セイヨウハッカ油, ハッカ葉油, メントール, メチルクロロイソチアゾリノン, メチルイソチアゾリノン, クエン酸Na, キシレンスルホン酸Na, クエン酸

 

その1%未満の成分に少し触れると、PEG-60アーモンド脂肪酸グリセリル等を筆頭に保湿成分が配合されています。

あとはセイヨウハッカ油, ハッカ葉油, メントールなどが少量だけ配合されることで、メンズシャンプーのようにあからさまにスースーさせるのではなく、ほのかにスースーする=なんかすっきりした気が・・・と感じるように仕向けてあるシャンプーですね。

 

女性用クレンジング系シャンプーでよく使う手ですね。

 

それ以外に特徴的な成分は配合されていないです(あくまでも僕基準のですが)

 

解析まとめ

解析をまとめると、「洗浄力が強いいつもながらのパンテーンだな」という印象です。ちょっとパサつきやすそうな・・・。

ただ、「しっかり油が落とせる=トリートメントにシリコンをいっぱい入れられる」ということになりますのでトリートメントも含めた仕上がりはサラサラつるつるになるのではないですかね。

 

使いどころは・・・皮脂分泌がすごくてどうにかしたい!!という悩みをお持ちの人ですかね・・・。

 

口コミチェック!!

最後に口コミをチェックしておきます。いつもなら僕が自分で試すのですが、ちょっと時間がなくてネット上の口コミを拝借します<m(__)m>

 

頭皮の脂が多いタイプなのか、普段から髪のダメージ云々の商品ではなく頭皮の汚れを落とすことを謳っている商品を選んでいます。最近では「クリア」か「メリットピュアン」です。
それらの商品と比べると、かなり、きしみます。
シャンプーを流した髪に手櫛すら通りません。
が、トリートメントなどつければ、すんなり通ります。
髪通りの良さとしてはクリア>ピュアン>当商品だと感じました。
頭皮はしっかり洗えたと思います。

====================

地肌、髪共に全ての汚れが取れた感じで、すがすがしい気分になれます。
素の髪に戻った感じ。
ただノンシリコン特有のきしみもごくわずかですが感じました。

==================

普段から頭皮のクレンジングには気を使っていますがカラーをしていて痛みもあるので流した後の髪の軋みがどうしても残ります。
しかし頭皮はスッキリするので軽くなります。
コンディショナーと相性が良ければかなりいい感じに仕上がる

==================

泡立ちよく洗浄力もかなり強く機能性が高い印象です。
洗い上がったあとの指通りもよく、さらさらした髪になるのはキュウリエキスのおかげでしょうか。
髪の健康度が上がるのならありがたいことです。

==================

泡立ちが良く、泡切れも良いですが、ノンシリコンのためか、洗い上がりの髪はキシキシ感があります。

==================

ねっとり感はあまりなく、地肌までサラサラ洗えます。少し汗をかいたぐらいでは頭皮がベタベタする感じならず、いい感じのドライ感が続きます。

Amazonより

 

上記読んでいただくとわかるように結構きしむ人が多いです。そしてトリートメントもすればいい感じ♪

軋んでいるときに無理に髪の毛を引っ張ったりするような扱いをするとどんどん毛髪ダメージが進んでいくので使用の際はご注意くださいね。

「シャンプーを評価するときに考慮していること」

 

気を付けていただいたうえで、頭皮をすっきり洗いたいなら、パンテーン ミセラーシリーズを使ってもいいのかもしれませんね。

 

僕は使わないけど・・・。

 

 

パンテーン シャンプー ミセラーシリーズ ピュア&クレンズ ポンプ 500mL
パンテーン ミセラー ピュア&クレンズ
【メーカー】
 P&G