パンテーンのベーシックライン

  • エクストラダメージケア
  • モイストスムースケア
  • エアリーふんわりケア

シャンプー&トリートメントコンディショナーの成分解析と口コミで評価していきます。

 

【結論】

「シリコン入り強洗浄力シャンプー+高濃度シリコントリートメント」

成分解析上は、

■シャンプーは強洗浄力でごわつきやすいところをシリコンを入れることで誤魔化し

■トリートメントにもシリコンが高濃度で配合されていることで仕上がりのツルツル感を演出する

という作りで、あまりおすすめはしづらいです。

 

しかも、パンテーンのウリは「仕上がりの良さ」のはずが、口コミを見ると「★4.3(エクストラダメージケア)」と高濃度シリコンタイプとしては低評価。

 

やはりおすすめするにはちょっと厳しいなぁ・・・という印象ですね。

 

以下、一つずつ見ていきます。

P&Gのシャンプー

 

 

【スポンサーリンク】

 

パンテーンベーシックラインの成分解析と違いを検証

パンテーンベーシックラインの違い

一応、簡単にパンテーンベーシックライン

  • エクストラダメージケア
  • モイストスムースケア
  • エアリーふんわりケア

の成分解析をしながら、一緒に違いも説明していきますね。

 

3製品を細かく解析していくととてつもなく長文になるので、簡単に。

シャンプーで一番大事な洗浄成分だけはしっかり見ていきます!

※共通成分についてはまとめて最後に紹介します。

 

エクストラダメージケア

パンテーンエクストラダメージケアの成分解析

【シャンプー】

水、ラウレス硫酸アンモニウム、キシレンスルホン酸アンモニウム、ラウロアンホ酢酸Na、ジステアリン酸グリコール、コカミドプロピルベタイン、ラウリル硫酸アンモニウム、塩化Na、クエン酸、クエン酸Na、コカミドMEA、セタノール、香料、ジメチコン、ポリクオタニウム−10、安息香酸Na、水添ポリ(C6-14オレフィン)、EDTA-2Na、パンテノール、パンテニルエチル、ラウレス-23、ラウレス-4、リシンHCl、ヒスチジン、メチルチロシンHCl、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン

【トリートメント】

水、ビスアミノプロピルジメチコン、ステアリルアルコール、ベヘントリモニウムメトサルフェート、セタノール、イソプロパノール、香料、ベンジルアルコール、EDTA-2Na、パンテニルエチル、パンテノール、BG、ヒスチジン、クエン酸、シルクエキス、変性アルコール、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン

 

【シャンプーの解析】

洗浄成分は以下

■カッコ内は配合順

■タップすると特徴が表示されます。

ラウレス硫酸アンモニウム(2)
低刺激&強洗浄力
キシレンスルホン酸アンモニウム(3)
強刺激&強洗浄力
ラウロアンホ酢酸Na(4)
低刺激&低洗浄力
コカミドプロピルベタイン(6)
低刺激&低洗浄力
ラウリル硫酸アンモニウム(7)
中刺激&強洗浄力

 

メインで配合されている「ラウレス硫酸アンモニウム、キシレンスルホン酸アンモニウム」は強洗浄力です。強洗浄力を緩和させるラウロアンホ酢酸Naやコカミドプロピルベタインなども配合されていますが、総合的に見てかなり洗浄力は強そうですね。

 

このままだと相当ごわつきそうだなぁ…ということで、「シリコン:ジメチコン」を配合してごわつきの緩和を狙った感じになっています。

 

シリコンの他にもごわつきを緩和するような毛髪表面をケアする成分がいくつか配合されています…が、それでも口コミを見た感じかなりごわつくみたいです…。

 

毛髪は死んだ細胞。一度負ったダメージが再生されることはありません。出来るのはシリコンなどで誤魔化すことだけです。

ですので、シャンプー&トリートメントで最も大事なことは、いかにツルツルな仕上がりになるかではなく、いかに毛髪に負担をかけずに洗えるかです。

 

それで考えると、シャンプーでかなりごわつくというのは毛髪の負担になっていますので、いくら高濃度シリコントリートメントでツルツルに仕上がっても、あまりおすすめは出来ないです。

 

【トリートメントの解析】

トリートメントで最も多く配合されている成分はシリコンのビスアミノプロピルジメチコン。

高濃度シリコンのおかげでしっとりサラサラ感を演出できますね♪

他にも、毛髪表面ケア系成分がいくつか配合されていますが、そこまで特徴的な成分…という感じではありません。

これだけ高濃度に配合されているシリコンをしっかりと除去するために、必然的にシャンプーの洗浄力も強くなった、とも言えるのではないでしょうか。

 

※シリコンはメイクみたいなものなので、「高濃度シリコンでコーティング」=「厚塗りメイクでおめかし」的なことです。

厚塗りメイクをすれば、メイクオフ時に強いクレンジング力が必要になり、肌の負担になるのは想像しやすいですよね?

シャンプー&トリートメントもそれと同じで、厚塗りシリコンコーティングには強いクレンジング力が必要になり、結果毛髪・頭皮の負担になりやすいです。

 


 

ということで、総合的に判断して「おすすめはしません」が、その中でも特に「パーマ・カラー・縮毛矯正などをしているダメージ毛にはお勧めはしません。」

 

ダメージ毛用おすすめシャンプーランキング⇐

 

【スポンサーリンク】

 

モイストスムースケア

パンテーンモイストスムースケアの成分解析

【シャンプー】

水、ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、ジステアリン酸グリコール、クエン酸Na、コカミドMEA、キシレンスルホン酸Na、香料、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ジメチコン、クエン酸、安息香酸Na、塩化Na、EDTA−4Na、パンテノール、パンテニルエチル、HCl、ヒスチジン、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン

【トリートメント】

水、ビスアミノプロピルジメチコン、ステアリルアルコール、ベヘントリモニウムメトサルフェート、セタノール、ジメチコン、イソプロパノール、香料、ベンジルアルコール、EDTA-2Na、PEG/PPG-20/23ジメチコン、パンテニルエチル、パンテノール、ヒスチジン、クエン酸、BG、シルクエキス、ホホバ種子油、変性アルコール、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン

モイストスムースケアの成分解析をしていきます。

基本はエクストラダメージケアと同じですので、さらに簡単に。

 

【シャンプー】

まずは洗浄成分は以下。

■カッコ内は配合順

■タップすると特徴が表示されます。

水、、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、ジステアリン酸グリコール、クエン酸Na、コカミドMEA、キシレンスルホン酸Na

ラウリル硫酸Na(2)
強刺激&強洗浄力
ラウレス硫酸Na(3)
やや刺激&強洗浄力
コカミドプロピルベタイン(4)
低刺激&低洗浄力
キシレンスルホン酸アンモニウム(8)
強刺激&強洗浄力

ラウリル硫酸Na+ラウレス硫酸Naの強洗浄力セットに、それを緩和するコカミドプロピルベタイン。

このままではごわつきが強く出るのでシリコンも一緒に入れて質感向上。

この作り、何世代か前の市販シャンプーを見ているようです。

 

他には毛髪表面のケア系成分かいくつか配合されている感じです。

 

エクストラダメージケアと同じ理由であまりおすすめはしません。

 

【トリートメント】

エクストラダメージケアと同じように最も高濃度に配合されているのがシリコンのビスアミノプロピルジメチコンです。

ほかにも、ジメチコン、PEG/PPG-20/23ジメチコンなど複数のシリコンの配合で、質感をコントロールしています。

※製品名が、モイストスムースなのでしっとりサラサラ系の質感作りですね。

他には毛髪ケア成分がいくつか配合されています。

 

かなりの高濃度シリコンでしょうから、その分シャンプーも強力になっている、とエクストラダメージにかなり近い成分解析結果ですね。

 

※洗浄成分だけで見るとモイストスムースケアの方がさらに洗浄力も強そうで、やはりおすすめではありません。

 

しっとり系おすすめシャンプーランキング⇐

 

エアリーふんわりケア

パンテーンエアリーふんわりケアの成分解析

【シャンプー】

水、ラウレス硫酸Na、塩化Na、コカミドプロピルベタイン、キシレンスルホン酸Na、クエン酸、コカミドMEA、クエン酸Na、香料、カッシアヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ジメチコノール、安息香酸Na、ドデシルベンゼンスルホン酸TEA、EDTA-2Na、ラウレス-23、パンテノール、パンテニルエチル、PG、黄4、メチルクロロイソチアゾリノン、アロエベラ葉汁、トウキンセンカ花エキス、メチルイソチアゾリノン、PEG-40水添ヒマシ油、トリデセス-9、赤227、ショウガ根エキス

【トリートメント】

水、ステアリルアルコール、ビスアミノプロピルジメチコン、ベヘントリモニウムメトサルフェート、セタノール、香料、ベンジルアルコール、ジセチルジモニウムクロリド、イソプロパノール、PG、EDTA-2Na、カッシアヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ヒスチジン、パンテノール、パンテニルエチル、クエン酸、黄4、メチルクロロイソチアゾリノンアロエベラ葉汁、赤227、トウキンセンカ花エキス、メチルイソチアゾリノン、PEG-40水添ヒマシ油、トリデセス-9、ショウガ根エキス、青1

エアリーふんわりケアの成分解析をしていきます。

【シャンプー】

洗浄成分は以下。

■カッコ内は配合順

■タップすると特徴が表示されます。

ラウレス硫酸Na(2)
やや刺激&強洗浄力
コカミドプロピルベタイン(4)
低刺激&低洗浄力
キシレンスルホン酸Na(5)
強刺激&強洗浄力

「強洗浄力のラウレス硫酸Na+低刺激のコカミドプロピルベタイン+シリコン:ジメチコン」というこれまた何世代か前によく見かけた市販シャンプーの作りですね。

何度も繰り返しになりますが、このままだとごわつきやすいのでシリコンで緩和させる作りですね。

他には毛髪表面のケア成分がいくつか配合さています。

 

美容師的にはダメージ毛にはあまりおすすめはしたくない感じです。

 

【トリートメント】

シリコン「ビスアミノプロピルジメチコン」は全成分中2番目(水を除いて)と高配合です。

が…エクストラダメージケアとモイストスムースケアは、このシリコンが最も多く配合されていますので(水を除いて)、それに比べればちょっと控えめ。

その分だけ、パンテーンベーシックラインの3種の中ではもっともしっとりしない⇒つまり、「ふんわり系」ということですね。

他にはショウガ根エキスなどのふんわりしそうなイメージの頭皮ケアエキスが配合されていますが、そもそもトリートメントは頭皮につけないのであまり関係ない気がします。

 

ということで、シリコンコーティング系トリートメントで「しっとりまとまる系」ではありますが、パンテーンベーシックライン3種で比較すれば一番しっとりしないので「ふんわり系」ということですね。

 

いずれにせよ、、、あまりおすすめはしません。

 

ボリュームケア用シャンプーランキング⇐

 

【スポンサーリンク】

 

共通成分をチェック

パンテーンベーシックライン3種の共通成分

  • プロビタミンB5(パンテノール、パンテニルエチル)
  • シャンプーに配合のシリコン
  • メチルイソチアゾリノン

について解説していきます。

 

「良い方」と「悪い方」の共通成分ですね。

 

プロビタミンB5について

プロビタミンB5

パンテーンで一番の”ウリ”にしている成分はパンテーンの名前の由来にもなっているパンテノール(別名「D-パントテニルアルコール」)です。

パンテノールはビタミンBになる前段階の物質です。

 

パンテノールの効果としては(医薬部外品としての)

  • 育毛効果
  • 白髪予防
  • 新陳代謝活性
  • 毛髪の保湿

などがあげられます。

 

と言っても、これらの効果は、化粧品ではなく医薬部外品としての配合量の基準に達した時の話ですので、化粧品としてパンテノールが配合されている場合には毛髪のコンディショニング効果(保湿)と、頭皮環境の改善の期待くらいになるんだと思います。

 

ですので、パンテノール自体は優れた成分ですが、化粧品登録の商品でどこまでその恩恵にあずかれるのか、ですね。

「薬用シャンプーとは?フケかゆみに効く?医薬部外品について」

 

シリコンインシャンプーについて

パンテーンベーシックライン3種には共通してシリコン「ジメチコン」が配合されています。

シャンプーに配合することで、本来なら強洗浄力でごわついてしまうところ、洗髪中も手触りよく洗えるようにしています。(実際の口コミを見るとそれでもごわつきは結構ありそうです。)

でも、僕が考える良質なシャンプーとは、シリコンなどのアイテムに頼らずに、単純に洗浄成分が優れているから「ごわつかない、軋まない」というシャンプーです。

これを大前提として、さらに毛髪補修成分が配合されているとかなりうれしい感じです。

 

それに近いシャンプーは以下のようなタイプです

 

防腐剤メチルイソチアゾリノンのアレルギーリスクの懸念

僕がパンテーンをおすすめしない理由の一つはこれです。

「防腐剤メチルイソチアゾリノンって大丈夫なの?」ってことですね。

実はこの成分、2013年に欧州の業界団体「Cosmetics Europe(欧州パーソナルケア協会)」が使用を中止する方針を出しているんですよね。

理由は、2013年近年に化粧品でアレルギー反応を起こした患者にパッチテストをして、どの成分にアレルギー反応を起こしたのかを調べたところ、メチルイソチアゾリノンに反応を起こしている患者が急激に増えているという臨床結果が皮膚科から報告されたからです。

だから欧州では使用の中止が勧告されたんですね。

これが一番の懸念材料ですかね。

 

とはいっても・・・僕は全面的にこの話を信用しているわけではなく

「いつものように「無添加信者」「自然派信者」一派のネガティブキャンペーンの可能性もあるかも?」なんて思ってもいるのですが・・・こんな感じで↓↓

シリコンの真実をまとめました!!(おすすめノンシリコンシャンプーランキング付き)

無添加のウソ暴きます!これを読めば無添加がわかる!おすすめシャンプーランキング付き」

オーガニックシャンプー=低刺激は勘違い!?オーガニックの本当の姿公開中(おすすめランキング付き)

ボタニカルシャンプー?オーガニック?ノンシリコンの違いは?


「ラウレス硫酸は発がん物質である」というネガティブキャンペーンを打つことでシャンプーのシェアを取ろうとした、石鹸シャンプー業界の例もありますので。

石油由来のラウレス硫酸Naに発がん性の危険?経皮毒に注意??ヤシ油由来なら安全???


さらに、欧州の業界団体「Cosmetics Europe(欧州パーソナルケア協会)」がどれくらいのもんかもわかりませんので⇒「協会の作り方」

 

ちなみに日本では「メチルイソチアゾリノンに反応を起こしている患者が急激に増えている」という話は聞きません。

 

なぜでしょう?

 

以下は僕の仮説ではありますが…花粉症を例にとって説明してみます。

俗に「バケツからあふれると花粉症になる」と言われていますが、

  • 日本では杉の木が多いのでスギ花粉による花粉症
  • カナダでは国旗にも使われるメープル(楓)が多いので、楓の花粉症

があります。

 

これを防腐剤に例えると、国内メーカーでは「メチルイソチアゾリノン」はあまり一般的に使用しません。でも欧州では昔からよく利用されていました。そして欧州人に今「メチルイソチアゾリノン」のアレルギーが続発している。

つまり欧州人のバケツがあふれたということですかね。

 

日本では今まであまり利用されていないので、まだバケツがあふれた人が少ないので問題にはなっていないのかな?

 

まあいづれにせよ、「バケツがあふれていつかアレルギーが発症するリスクを背負ってまで試さなくてもいいのでは」と僕的には思います。

 

【スポンサーリンク】

 

口コミチェック

パンテーンベーシックライン3種の口コミを簡単に見ていきますね。

エクストラダメージケア

エクストラダメージケアの口コミ

「1101件中★4.3」


モイストスムースケア

モイストスムースケアの口コミ

「780件中★4.0」


エアリーふんわりケア

エアリーふんわりケアの口コミ

「65件中★3.6」

いつも言うことですが、アットコスメの口コミ評価は「仕上がりの良さ」で評価されることがほとんどです。

 

そうなるとシャンプー&トリートメントで最も重要な「洗浄成分の質」は特に評価されず、トリートメントにいかにシリコンが配合されていてツルツルサラサラな仕上がりになっているかが高評価を得るためには重要になります。

 

そのため、市販製品に多い「強洗浄力シャンプー+高濃度トリートメント」の作りが最も評価されやすいです。(なのでアットコスメの上位製品には市販品が多いですよね。)

 

で、パンテーンベーシックラインは「シリコン入りシャンプー+高濃度シリコントリートメント」なので、口コミ評価上はかなり良いのかな?と思ったら、3種のうち最も高評価なエクストラダメージケアでも「★4.3」なので、高濃度シリコントリートメントの作りとしては低評価に感じます。

 

これだけのシリコン処方をも凌駕するほどの洗浄力の強さが問題になっているのかな?と思っています。

 

LIPSCOSMEの口コミ

 

 

総合評価

パンテーンエクストラダメージケアの成分解析と口コミ評価

ということでパンテーンベーシックライン

  • エクストラダメージケア
  • モイストスムースケア
  • エアリーふんわりケア

共に、

  • 成分解析上は「シリコン入りシャンプー+高濃度シリコントリートメント」であまりおすすめではなく
  • 口コミ上も、高濃度シリコントリートメントの割に評価が低い…

ということで、おすすめはしません。

P&Gのシャンプー

当ブログおすすめシャンプー

■頭皮ケア&毛髪補修が出来るオールマイティNO1!

&リンス要らずの時短シャンプー

「haru kurokamiスカルプシャンプー」


■他のシャンプーとは明らかに違う!

「シャンプー難民」の方におすすめ!

「ラサーナプレミオ―ルシャンプー」


■THE美容院シャンプーNO1

美容室帰りの仕上がりに~

「アンククロスシャンプー」


■ダメージケアNO1

ボタニスト プレミアムシャンプー

※超ハイダメージにはシリコンシャンプー

「ラサーナプレミオ―ルシャンプー」

 


■大注目!泡立たないクリームシャンプーならこれ1択

「KAMIKA(カミカ)クリームシャンプー」


■シャンプージプシーに終止符をうちたい!最後の手段は…オーダーメイドシャンプー

「メデュラシャンプー」


■メンズシャンプーNO1

バルクオム


■コスパNO1シャンプー

「ハーブガーデンさくらの森シャンプー」

【1500円前後の市販シャンプー一覧】

 

各種おすすめシャンプーランキング

市販込!女性に人気のアミノ酸シャンプーおすすめランキング|成分解析順に評価!

美容師おすすめ育毛(スカルプ)シャンプーランキング!ハゲたくない人必見!!

市販込|ノンシリコンシャンプーランキング|アミノ酸系などタイプ別に厳選!

市販込み|シャンプー・トリートメント共にノンシリコンのおすすめランキング

【女性】市販込!頭皮のニオイにおすすめシャンプーランキング(実はアミノ酸じゃない!)

女性用|良い香りでモテる!香り別おすすめシャンプー(市販~サロン専売品まで)

【女性用】白髪予防シャンプーおすすめランキング!成分・効果面から徹底評価

市販込|ヘアカラー・パーマのダメージの違い別おすすめ補修シャンプーランキング

市販込|無添加シャンプーおすすめランキング|美容師が無添加のウソ暴きます

ヘアカラーの色落ち(退色・褪色)防止!色持ちにおすすめシャンプーランキング

オーガニックシャンプーおすすめランキング|誰も言わないオーガニックの真実公開中

市販込|薬用(医薬部外品)シャンプーおすすめランキング|薄毛・フケかゆみに効果的?

アトピー・敏感肌・乾燥肌の肌が弱い人におすすめの低刺激なシャンプーはコレ!

乾燥で頭皮カサカサ|乾燥によるフケ・かゆみにおすすめのシャンプーランキング

おすすめクリームシャンプーランキング|解析&口コミ評価順

男女兼用|ドラッグストアの市販育毛(スカルプ)シャンプーでおすすめは?

ラウロイルメチルアラニンNa系おすすめアミノ酸シャンプーランキング

美容師厳選!芸能人は出演しているCMシャンプーおすすめランキング

 

 

 

パンテーン公式

製品情報

アワード受賞歴

Hair We Go

ブランドストーリー

ニュース

ー 公式SNS ー

Facebook

Instagram

Twitter

ー 公式オンラインストア ー

Amazon

楽天

LOHACO

価格コム

ヤフーショッピング