今回は「スカルプD ボーテ ナチュラスター スカルプシャンプー」の成分解析とネット上の口コミを検証していきます。

 

スカルプD ボーテ ナチュラスター スカルプシャンプーアンファーのスカルプD女性版「ボーテ」のオーガニックラインです。

 

さらに女性の中でも薄毛にすでに悩んでいる人を対象にした「薬用スカルプDボーテ」とは違い、未然に防ぐことを目的にしたシリーズがこの「ナチュラスター」です。

 

値段的にも「薬用スカルプDボーテ」3900円/350mlに対して、ナチュラスター1950円/350mlですのでちょうど半額。この点も比較的若い女性をターゲットにしていることがわかります。

 

ネット上の評判、「特に頭皮ケア」でかなり評判のシャンプーのようですが、実態はどのようなものか解析していきますね。

※ネット上の頭皮ケアで一番人気は、「haruシャンプー」のようですね。

※ナチュラスターシャンプは「シャンプー&トリートメントともにノンシリコンです」

 

 

【スポンサーリンク】

 

スカルプD ボーテ ナチュラスター シャンプーの解析

それでは解析していきます。

  • シャンプーで一番大事な洗浄成分
  • スカルプDのウリである頭皮ケア・保湿成分
  • 毛髪補修成分

に分けてみていきますね。

 

先に結論を言うと、バランスの取れた洗浄力に抗酸化成分や保湿成分がふんだんに配合されたシャンプー。

確かにトラブルのある頭皮を治すというよりは、「トラブルが起きないようにケアしましょう」という頭皮ケア&保湿力がありそうな作りです。

すごいプッシュするわけではありませんが、悪くもなく、一定の水準は超えているシャンプーです。

 

アンファー (ANGFA) スカルプDボーテ ナチュラスターシャンプー ・トリートメントパック 350ml 女性用 オーガニックシャンプー・トリートメントパック [ノンシリコン] ペア・リリーの香り
スカルプD ボーテナチュラスター
【メーカー】
 アンファー
 

 

洗浄成分

石鹸シャンプーはおすすめできる??

配合順 成分名 特徴
2 コカミドプロピルベタイン 低刺激・低洗浄力のベタイン系|仕上がりは比較的マイルド
3 ココイルメチルタウリンNa 低刺激・適度に洗浄力のあるアミノ酸系|仕上がりは比較的マイルド
4 オレフィン(C14-16)スルホン酸Na やや刺激があり強洗浄力・仕上がりはごわつく
5 コカミドメチルMEA 洗浄補助・起泡剤(泡立ちをよくする)
8 サピンヅストリホリアツス果実エキス 天然の洗浄成分サポニンを豊富に含む|洗浄補助・起泡剤

という組み合わせです。

配合表のかなり後ろにはほかにも洗浄成分が含まれていますが、かなり少量ですので上記には記載していません。

 

まずは低刺激です。

そして洗浄力も「低い・適度・強い」という組み合わせですのでややマイルド気味でバランスよく配合されています。

 

絶賛!というわけではないですが、価格相応の悪くないバランスです。

 

頭皮ケア・保湿成分

シリコンオイル、天然オイルべたつくのはどっち??

一番多く配合されている保湿剤は、6番目に配合されているDPGという2つのPGが合成されてできたさらっとした感触の保湿剤です。

BGやグリセリンなどと似たようなものです。

 

ネット上では悪者によくされている成分ですが、ほとんど皮膚刺激もなく安全な合成成分です。

 

それ以外にはフルボ酸・各種エキス・各種オイルが頭皮保湿や頭皮を整えてくれます。

 

保湿に対しては、各種エキスやオイルよりも「DPG」が最も大きな役割を持っていると思いますが、それ以外にもシロキクラゲ多糖体、スイゼンジノリ多糖体など保湿力にかなり優れている成分なども配合されています。

 

毛髪補修成分

オーガニックカラーと普通のカラー剤の違いとは

このブログで定義している毛髪補修成分はこちら

僕的には、毛髪補修成分は含まれていないかなと思います。

保湿がメインです。

 

解析まとめ

まとめると先ほども書きましたが、解析上は悪くないバランスの低刺激なシャンプーで保湿力に優れた成分が配合されているので、頭皮ケアには悪くないシャンプーです。

 

トリートメントの解析

市販のトリートメントでおすすめは?

トリートメントの解析はいつもながら簡単に・・・。

まずは水の次に多いのがDPG。

シャンプーの解析時にも触れていた保湿成分でトリートメントの場合は油性のベース剤としても使われます。さらっとした感触の成分です。

 

それ以外には、水添パーム油、マカデミア種子油、ヒマワリ種子油というシャンプーには配合されていないオイル成分が配合されていて、これらが毛髪コーティング剤の役目を果たすと思います。(シリコンの代わりのイメージです)

 

あとはシャンプーと同じで各種エキス類が頭皮を保湿してくれます。(メーカー公式使用方法は頭皮もマッサージします)

 

まとめるとさっぱり系の保湿成分+シリコンの代わりのオイルコーティング+保湿ケアエキス各種の組み合わせです。

シリコンイントリートメントに慣れているとかなり物足りなく感じると思います。

ですので好みは分かれると思います。

 

普通の市販トリートメントだとぺったりし過ぎるのが悩みで、「軽めのふわっとした感触のトリートメントを探している」という人には向いている製品だと思います。

 

口コミチェック&考察

それではAmazonや楽天の口コミをチェック&その口コミの裏側を読み解いていこうと思います。

※いつもながら美容系の大手口コミサイトは参考にしません。実際に購入しないと口コミを書けないサイトの方が信用できますので。

 

【Amazon】

一番気になる頭皮のにおいも出ないのでこのまま継続したいと思います。

このコメント以外にも「頭皮のにおいが改善された。」という口コミを多く見かけました。

「整肌成分が含まれているから」ということのほかに、市販のシャンプーは強力な洗浄剤+シリコンイントリートメントという組み合わせが多いですが、これだと「強力な洗浄成分が皮脂をとりすぎ逆に皮脂分泌過多になりにおいの原因」になることがあります。

その点こちらのシャンプーは「そこまで取りすぎないので匂わないのかな」と思います。

 

【楽天】

シャンプーは泡立ちも悪くなく良いと思います。髪にこしとつやは出てると思います。
香りは特に強い香りでもなく、良い匂いとも思わず普通です。
ただトリートメントの効果が少ない。今まで使っているものはトリートメントを毛先につけるとするっとほどけるのですがつけてもゴワゴワして絡まったのがなかなかとけません。時間がかかります。
このゴワゴワがシャンプーのせいかもしれませんがどちらかわかりません。
悪くはないけど良くもなかったです。

トリートメントの効果が物足りないという言及がされていますが、まさにこれがシリコンインかノンシリコントリートメントかの違いです。

シリコンイントリートメントに慣れている人にノンシリコントリートメントを使用してもらうと、このような口コミになることが多いです。

そうするとメーカーさん的には「トリートメントにはシリコンを入れておこう!」となります。

だって、口コミの評価が下がっちゃいますので(>_<)

 

こうしてノンシリコントリートメントは見かけなくなりました。

実際はシリコンイントリートメントでも頭皮に悪影響はありませんが、ネガキャンのイメージが強すぎるので頭皮ケアを売りにしている製品としては、シリコンは入れづらいですよね。

 

※市販のスカルプ系シャンプーなどは、ノンシリコンシャンプーをウリにしていますが、実は・・・トリートメントはシリコンインで、それを知らずに口コミ上では「スカルプ系のノンシリコン製品なのに仕上がりがさらっとまとまる♪」と書かれている製品もあります。

口コミをチェックするときって「どのような成分が入っているか」と、「口コミの内容」を比較検証しないと本当のところは見えてこないんですよね。

 

【楽天】

痒みがなくなりました。ですが、少しきしみがあります。

「かゆみがなくなった」というコメントも比較的多く見かけました。国の定めた配合量を満たせば「医薬部外品」になるグチルリチン酸2K、ピクトオラミンが化粧品登録量ですが(少量ということです)配合されているので、そのおかげかな・・・と。

(医薬部外品=効果効能を謳って言い。化粧品=効果効能を謳うのは景品表示法違反)

軋みに関しては、こちらも比較的見かけましたが、シャンプー&トリートメントがいずれもノンシリコンで且つ頭皮ケアアイテムですので少しの軋みはしょうがないところかなと思います。

※「軋まずに洗えた」という口コミもまま見かけます。

 

【楽天】

シャンプーは、ギシギシせず滑らかな感じで良かったです。
トリートメントは、髪の滑りが良くないかな…なのでマイナス1にしました。
でも、乾かすとサラサラになります。

この方はシャンプーは軋まなかったようです。

「トリートメントの滑りがよくない」ということですが、先ほども書いたように、ほとんどの製品はノンシリコンと書かれていてもそれはシャンプーだけで、トリートメントはシリコンインというものがほとんどです。

ですので、ついそちらと比較してしまいますが、シリコンイントリートメントに比べればそりゃ髪の滑りは劣ります(>_<)

先ほども書きましたが、僕的にはシリコンで悪く言われている噂はほとんど信ぴょう性のない「シリコンを悪者にしてノンシリコン製品を売りたいメーカーの罠」みたいなものなので、トリートメントも味付け的にシリコンを少し加えて質感の向上を図った方が製品としてはまとまりやすいかなとは思っています。

 

 

口コミまとめ

まとめ

口コミ内容をまとめると

  • かゆみ改善のコメントが多い(一部その逆も有り)
  • 匂わなくなったというコメントが多い
  • 洗いあがりは少し軋む~さらっと
  • トリートメントは少し物足りない~サラサラ。よく言えばふんわり・悪く言えばまとまらない
  • 香りはほのかに香る程度で良好

という感じです。

 

やはり「頭皮ケア」という印象ですね。

 

総合評価・おすすめな人は?

解析・口コミをすべてひっくるめてまとめると、頭皮ケアのイメージ通りの製品です。

2000円弱しますが、価格相応の悪くないシャンプー&トリートメントだと思います。

病院に行くほどの深刻な「かゆみ・ふけ」などの頭皮トラブルではないけど、少し気になることがある頭皮の場合など使用してみてもいいかもしれませんね。

 

逆に「ミドルダメージ~ハイダメージ毛でパサつきがあったり毛量多めで収まりが欲しい」というタイプの人には向いていないシャンプーです。

アンファー (ANGFA) スカルプDボーテ ナチュラスターシャンプー ・トリートメントパック 350ml 女性用 オーガニックシャンプー・トリートメントパック [ノンシリコン] ペア・リリーの香り
スカルプD ボーテナチュラスター
【メーカー】
 アンファー
 

 

成分

【シャンプー】

水、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドメチルMEA、DPG、フルボ酸、サピンヅストリホリアツス果実エキス、ビルベリー葉エキス、豆乳発酵液、ゴヨウマツ種子油、セイヨウニワトコ花エキス、ラベンダー花エキス、ヘチマエキス、オクラ果実エキス、カニナバラ果実油、シロキクラゲ多糖体、ヒメフウロエキス、スイゼンジノリ多糖体、ゼイオン、オキソチアリジン、オリーブ油脂肪酸セテアリル、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、PEG-100水添ヒマシ油、グチルリチン酸2K、ピクトオラミン、ポリクオタニウム-10、エチルヘキシルグリセリン、ポリオキシエチレンセチルステアリルジエーテル、BG、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、エチドロン酸、クエン酸、クエン酸Na、エタノール、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料

 

【トリートメント】

水、DPG、ミリスチルアルコール、水添ナタネ油アルコール、パルミチン酸エチルヘキシル、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ステアルトリモニウムブロミド、水添パーム油、フルボ酸、プルケネチアボルビリス種子油、ローズマリー葉エキス、チャ葉エキス、カミツレ花エキス、ツボクサエキス、アロエベラ葉エキス、イタドリ根エキス、カンゾウ根エキス、オウゴン根エキス、豆乳発酵液、マカデミア種子油、ヒマワリ種子油、ゴヨウマツ種子油、アシタバ葉/茎エキス、アボカドエキス、セイヨウニワトコ花エキス、カニナバラ果実油、シロキクラゲ多糖体、シア脂、アルギニン、ゼイン、オキソチアゾリジン、オリーブ油脂肪酸セテアリル、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、グリチルリチン酸2K、ポリクオタニウム-10、エチルヘキシルグリセリン、BG、リンゴ酸、ステアリン酸ソルビタン、ステアリン酸グリセリル、イソステアリルアルコール、(エチルヘキサン酸/ステアリン酸/アジピン酸)グリセリル、PPG-3カプリリルエーテル、PEG-160M、イソプロパノール、エタノール、フェノキシエタノール、香料