青のヒマワリシャンプー ボリューム&リペアの成分解析

ひまわり青成分解析

「青のひまわり」の成分解析です。

尾野真千子さんが出演しているCMですね。

 

【スマホからのエントリーでポイント10倍】ディアボーテ オイルインシャンプー (ボリューム&リペア) ジャンボ 500mL

価格:972円
(2016/2/23 23:42時点)
感想(0件)

 

これは僕が以前解析した「ひまわりシャンプー」とは違うものです。

と言うかシリーズものですね。

 

 ※従来のひまわりシャンプーはこちら

「HIMAWARI(ひまわり)シャンプーは美容師おすすめ?」

 

 という事で、ボリューム&リペアの解析です。

 

※市販シャンプーの立ち位置をご理解ください
●「市販のCMシャンプーのおすすめ度」

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

ディアボーテ オイルインシャンプー(ボリューム&リペア)の成分

↑青のヒマワリの正式な商品名です。 

水、ラウロイルサルコシンTEA、PPG-2コカミド、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルグルタミン酸2Na、PPG-3カプリリルエーテル、ココイルトレオニンNa、ココイルグルタミン酸Na、ヒマワリ種子油、ヒマワリ葉/茎エキス、ヒマワリ種子エキス、ヒマワリ花エキス、ヒマワリ芽エキス、アセチルグルコサミン、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-10、グリセリン、BG、クエン酸、EDTA-2Na、安息香酸Na、香料、カラメル

 

ディアボーテ オイルインシャンプー(ボリューム&リペア)の解析

いつもながら、シャンプーで一番大切な洗浄成分から見ていきます。

 

ボリューム&リペアでは、

ラウロイルサルコシンTEA、、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa

などが洗浄成分になります。

(正確に言えば、もっと洗浄成分と言われるものはいろいろ配合されていますが上位に表示されているこのあたりがメインになると思います。)

 

 この作りは、アミノ酸洗浄剤だけど洗浄力は比較的強く人によってはアレルギーを起こすこともあるラウロイルサルコシンがメインで配合されています。洗い上がりはさっぱりとした洗浄剤です。悪く言えばちょっとごわつく・・・(´・ω・`)

 

続いて、洗浄力も皮膚への刺激もやさしいベタイン系⇒ココイルメチルタウリンと言う洗浄力・刺激性・仕上がりのマイルド感などすべてに優秀な洗浄成分が続きます。

 

市販の商品という事を考えれば悪い作りではないと言えます。しかし、「ボリューム」と製品名についている分だけ、従来のひまわりシャンプーよりも洗浄力を強くしたのかな。

と言う作りですね。

 

毛髪補修成分として、特徴的なものは特に配合されていないかなぁ・・・と思います。ひまわりオイル・エキス類だけではちょっと物足りないのではないかなぁと思いますね。

 

従来のひまわりシャンプーの方が、洗浄成分がより優れていると思いますので個人的には従来のヒマワリでいいんじゃないの?って思っちゃいます。
「HIMAWARI(ひまわり)シャンプーは美容師おすすめ?」

 

【スポンサーリンク】

 

ちなみにこのシャンプーは、クラシエのブランドである「いち髪」に結構似ているというか、「いち髪」の上位種という雰囲気が強いシャンプーかなと思います。

 

改めてこちらの「ボリューム&リペア」のメインになっている洗浄成分がこちら↓
ラウロイルサルコシンTEA、、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa

 

「いち髪」のメインの洗浄成分はこちら↓
ラウロイルサルコシンTEA、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン

 

ね、

一番多く配合されている洗浄成分2種が同じ作りなんですよね。

 

ヒマワリのボリューム&リペアは、そこに加えてココイルメチルタウリンと言う優れた界面活性剤や、上記に書き出してはいませんが、ココイルグルタミン酸というアミノ酸系のマイルドな仕上がりのやさしい洗浄成分等も加えられています。

 

その他の成分も全く同じわけではないですが、ほぼ同じようなものにヒマワリシャンプーだけ、その名称に冠するひまわりエキスやオイルが配合されているというだけですね。

 

 

で、その「いち髪」ですが、僕的にはかなりごわつきます(>_<)

ということは「青のひまわりも・・・」なんて。

「いち髪(なめらかスムースケア)シャンプーの成分解析と口コミレビュー」

 

 

それに対して、「従来のひまわりシャンプー」はメインの洗浄成分がココイルメチルタウリン、2番目がベタイン系洗浄剤と言う作りです。(ベタイン系は、原料メーカーさんもココイルメチルタウリンとの相性の良さから一緒に配合することを薦めている成分です)

 

この洗浄剤のベースに、優れた毛髪補修成分がいろいろ配合されると、市販シャンプーレベルから飛び出した上位種のシャンプーになると思うんですけどね、ココイルメチルタウリンとか材料費結構高いみたいですので、これをメインにした上で毛髪補修にも優れたものってわけにはコスト的に無理だったんでしょうね・・・(-_-;)

 

でも×2、

市販のシャンプーとしてはおすすめと言えるシャンプーですよ!

って、、、

 

なぜか従来のヒマワリの話になってしまった・・・(^_^;)

ヒマワリ1

いつの間にか従来のひまわりシャンプーの話になるくらい、僕的にはこのボリューム&リペアよりもおすすめかなぁと感じているってことですね♪

「(ひまわり)ディアボーテ オイルインシャンプー(リッチ&リペア)の成分解析と口コミレビュー」

あっ!市販の中では、、、ですよ。

 

※市販シャンプーの立ち位置をご理解ください
●「市販のCMシャンプーのおすすめ度」

 

●楽天サイトで価格の確認をする♪ 青のヒマワリ

●アマゾンで価格を確認する♪ 青のヒマワリ

●ヤフーショッピングで価格を確認する♪

 

 

※市販を飛び越えておすすめのシャンプーはこちら
◆優れたシャンプーな上に価格的にも手頃な(2000円)コスパNO1のシャンプー(コスパを無視しても最上位のシャンプーの一つだと思います)
⇒⇒「ハーブガーデン さくらの森シャンプーの成分解析」

◆最上位種のシャンプー
「AVISTA(アビスタ)エイジングケアシャンプー」 

◆ボリュームや薄毛の悩みにおすすめの優れたシャンプー
「haru黒髪スカルププロ」

 

※市販のその他おすすめシャンプー
「ジュレームアミノ」
ジュレームリラックスシャンプーの成分解析」
「ベビーシャンプー「ピジョン 泡シャンプー」」 
「BOTANISTボタニカルシャンプーの成分と解析。おすすめ?」 
「オレオドール ボタニカル オイルリペアシャンプーの成分と解析」

 

※シャンプーを選ぶときのコストの基準はこちら
「シャンプー/コンディショナー/洗い流さないオイル/大事なのはどれ?」

 

 ※その他おすすめシャンプー一覧はこちらから
「おすすめシャンプー解析」

 

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ


サイト内記事一覧(目次)


【スポンサーリンク】


10 件のコメント “青のヒマワリシャンプー ボリューム&リペアの成分解析”

  1. りな より:

    はじめまして、サイト内を色々と読んでます!
    オレオドールとHimawariではどちらの方がおすすめですか?

    • taka より:

      りなさま

      コメントありがとうございます。
      投げやりな意見と言うわけではないのですが、正直そんなに大差はないと思いますのでフィーリングで選べばいいと思いますよ。
      ちなみにヒマワリ2種での比較で言えば、こちらの記事じゃない方のひまわりの方が個人的には好みです。

      ですので、じゃない方のヒマワリかオレオドールでフィーリングで選べば・・・と思います。
      コメントありがとうございます。

  2. 匿名 より:

    初めてコメントさせていただきます。
    シャンプーの真実シリーズ、興味深く読んでいました!
    いただいた情報を元に自分で考えてみようと思ったのですが、情報を処理しきれず悩んでいるので、よかったら質問させていただけないでしょうか?

    現在、いち髪のシャンプーとコンディショナー、ドライヤー前に大島椿のオイルを2、3滴を使っています。

    昼間の乾燥が気になるので、以前は朝ヘアミルクをつけてみたりもしたのですが、効果を感じきれず使い切ったところで止めてしまいました。

    背中の真ん中くらいまでのストレートヘアで、染めたり、パーマを当てたりはしていないのですが、乾燥が気になり、何かを変えようと思っているのですが、何を変えるのがいいのか迷っています。

    朝使用するアウトバストリートメントあるいは、いち髪のヘアマスクなども考えたのですが、お金をかけるならシャンプーというのを読み、新たに買い足す代わりに、気になっているヒマワリシャンプーにアップグレードした方が効果あるかと悩んでいます。

    実際の髪を見ないとわからないとは思いますが、お時間があればアドバイスいただければ嬉しいです。

    よろしくお願い致します!

    • taka より:

      コメントありがとうございます。

      >>お金をかけるならシャンプーというのを読み、新たに買い足す代わりに、気になっているヒマワリシャンプーにアップグレードした方が効果あるかと悩んでいます。

      という事ですが、勿論いち髪よりもヒマワリの方が優れていると思いますが、それは市販の中では・・・と言うところですので、お話を聞いた感じの症状的には、正直いち髪からヒマワリに変えてもそこまで劇的な効果はないかもしれません。(それでも何本も使用していただければ、ずっといち髪を使用するよりも良いとは思いますが)

      >>お金をかけるならシャンプー
      と言うのは、「市販のモノから美容院専売品等へ~」というイメージで書いてしまっていました。わかりづらくてすいません。(美容院専売品でも市販レベルなのに価格だけが高いものもありますので一概には言えないのですが・・・。)
      いち髪から美容院専売品(アプルセルシャンプーやアミノシールドソープD)やネットの専売シャンプー(さくらの森シャンプーなど)に変えて2本ほど使用されれば結構違いが出るのではないかな。と思いますよ。

      他のものを買い足すかヒマワリにするかという事だと、いち髪からヒマワリにした場合400円くらい価格が上がるんですかね。という事は買い足す場合も400円のモノ。という事になりますか?市販だと、シャンプー以外のヘアケア剤の価格帯に詳しくないのですが、400円ほどで購入できるものがあるのでしょうか?もっと高いのではないかと思うのですが、仮にそれが800円するのであれば、その800円をシャンプーにプラスすると、いち髪が400円くらいだと思いますのでトータル1200円の予算になる感じですかね。

      それならあと300円プラスしてボタニカルシャンプーを使用するのも手なのでは?と思います。

      参考になりましたら幸いですm(__)m

  3. たけうち より:

    はじめまして。
    エッセンシャルの香りが好きで何年もリピ使用していましたが、頭皮が痒いのが悩みでした。
    去年、思い切ってシャンプーを変えてみようと、最初はノンシリコンの試供品を何種類も集めて試して、いよいよ本命を1本に絞って購入する手前でこちらのサイトにたどり着き、目からウロコの連続でした。
    1から検討し直して、さくらの森とひまわりで迷った末、最初に安価のほうのひまわりを使ってみて、満足できなかったら次にさくらの森を試そうと決意。
    結果、慣れなかった匂いにも次第に慣れてきて、痒みも無くなったし、ひまわりをリピしようと考えているところです。
    ここで1点質問なのですが、ひまわりは髪の「ゆがみ・うねり」に、みたいなキャッチフレーズですが、パーマした髪に使用しても問題ないでしょうか?
    つい先日、ゆるふわパーマをあてました。とても素人的な発想だとは思いますが、ひまわりは尾野真千子さんみたいなまっすぐヘアーを目指す人向けだからパーマがまっすぐに伸びてしまいやしないよね…とドキドキしながら使い続けています。
    もともとの髪質は、ほぼくせのないペタンコ髪だと思います。
    こちらのサイトに出逢ってからは、一番の参考にしています。パーマ後におすすめなシャンプー、みたいな記事が無さそうだったので、質問させていただきました。お返事楽しみにしております。

    • taka より:

      たけうちさん

      参考になっているようで良かったです♪

      質問についてですが、
      >>ひまわりは髪の「ゆがみ・うねり」に、みたいなキャッチフレーズですが、パーマした髪に使用しても問題ないでしょうか?

      シャンプーだけで言えば、そんなに問題ないと思いますよ

      トリートメントまで利用すると「問題がない」とは言えないかもしれません。ゆがみ・うねりを各種ヒマワリ成分で改善させると言う説明がされていると思うのですが、正確に言えばトリートメントに関して言えば、各種シリコンと、各種コーティング剤+各種ヒマワリ成分(コーティング)という感じでたっぷりと毛髪表面に被膜を張る事で重み・ツヤ感などが出て「ゆがみ・うねり」に効く。という事だと思います。

      ですので、このタイプのトリートメントだとパーマが取れちゃうわけではなく、ウェーブが皮膜の重みでだれる。という事が起きる可能性はあると思います。ただ、それはシリコンインやオイルインのトリートメントであればどれでも似たようなリスクがあるんですけどね(リスクの大小はあると思いますが)。

      でも、元々、トリートメントを付けている方々は、トリートメントのせいで本来のウェーブよりもだれているとは思わずに過ごされていると思います。

      ですので、そこまで気にしなくてもいいかな・・・とは思いつつ

      >>もともとの髪質は、ほぼくせのないペタンコ髪だと思います。

      という事ですと、もっと軽いトリートメントの方が軽い感じにフワッとしやすいかなぁとは思います。

      何が良いかと言われれば・・・市販だとちょっとわからないんですよね(>_<) ただ、ノンシリコンタイプだったり、配合されていても中間よりも後ろに記載があるようなシンプルな製品の方が軽い上がりになるのかな、と思います。 トリートメント・コンディショナーで ●軽いけど毛髪補修的にも優れていてしっとりもする、という事なら「アビスタ」・「さくらの森」 ●ただただ、軽さを求めるならアミノシールドコラーゲンCEO(アミノシールドソープDシャンプーのトリートメント)。こちらは軽すぎて物足りないと感じる可能性もありますが。 と言う感じですが、そもそもコンディショナーにこれだけの価格を出すなら、そもそもシャンプーも「さくらにした方が良い」という事になってしまうので、今のところひまわりシャンプーを使用されるのなら、コンディショナーも市販でなるべく軽いものを利用されるのが良いかな、と思います。

  4. たけうち より:

    早速アドバイスありがとうございます。
    この場合はシャンプーよりもトリートメントが問題ということに、またまた目からうろこです。手触り重視で、コンディショナーよりトリートメントを好んで使っているのですが、パーマかかってる間だけでもやめたほうがよさそうですね…。コンディショナーならまだましですか?
    そういうわけでもないということでしたら、やはりこの機会に、さくらの森も一度試してみようかな…(>_<)

    • taka より:

      そうですね。成分を見るとコンディショナーも結構トリートメントと作りは似ていますが、コンディショナーの方が軽いとは思いますよ。
      ただ、いずれにしても、とれちゃうわけではないですので、だれたとしたら、付けるのをやめればウェーブが復活しますので、一度普通に使用されてみて、ダレる感じがあるのであればさくらの森を試してみてもいいのかもしれませんね。

      • たけうち より:

        だれる=パーマがとれた わけではないと分かり一安心です。とりあえず、手持ちのコンディショナーが無くなるまでもうしばらく様子を見て、さくらの森に替えるか決めようと思います。
        それにしても、長年の付き合いだった頭皮の痒みから解放されたのは、本当にありがたいです‼︎また困った時は記事のぞきにきます。応援しています。お忙しい中、ありがとうございました!

        • taka より:

          たけうちさん

          >>手持ちのコンディショナーが無くなるまでもうしばらく様子を見て、さくらの森に替えるか決めようと思います。
          ハイそれで良いと思いますよ。

          かゆみに関してですが、過去記事に書いているように、「髪や頭皮に良い成分=かゆみが出ない」ではなく「たけうちさんに合う成分=かゆみが出ない」「たけうちさんに合わない成分」=「かゆみが出る」ということですので

          さくらの森は優秀なシャンプーだと思いますが、かゆみに関しては成分との相性ですのでわかりませんので、ご理解の上お試しくださいね。

コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ