ジュレーム リラックス シャンプー (ストレート&スリーク) の成分解析の前に・・・

今回はジュレーム リラックス シャンプー (ストレート&スリーク) の成分解析です。

※そのつもりでしたが、前置きの話が長くなり・・・成分解析自体は次の記事で(;^ω^)

今回は序章的な感じでm(_ _)m

 

ちなみにスリークとは、「ツヤのある・なめらかな」という意味。

つまりストレート且つツヤが有り・なめらかな髪質になるということですかね。

 

◆成分解析はこちら
「ジュレームリラックス ストレート&スリークの成分解析、その2」

◆使用感はこちら
「ジュレームリラックシャンプー(ストレート&スリーク)の使用感口コミレビュー」

 

【スポンサーリンク】

 

ジュレームリラックス ストレート&スリークでストレートになる??

まずは、このシャンプー&トリートメントを検討している人の多くが気になっている部分。

ストレートになるのかどうか?について解析前に触れておこうと思います。

 

まずはこちらのCMをご覧ください↓↓

 

 

CMでは、この髪質が↓↓

ジュレームリラックスストレート1

 

こんなストレートになると↓↓

ジュレームリラックスストレート2

これは、さすがに信じている人はいないと思いますが、当然残念ながらシャンプー&トリートメントのみの使用でこのような大変身ができることは絶対にありません。

 

もちろんそれはジュレームだから出来ないということではなくて、僕が過去にお勧めしているどんなに優れたシャンプー&トリートメントでもこのようなことは起きません!!

 

いや、むしろ本当にシャンプー&トリートメントだけで、髪の本来の形状をこれだけ変えられる製品があったとしたら、冷静に考えると超やばそうじゃないですか(笑)

 

表面をゴリゴリにコーティングするとか、ストレートパーマで使う薬剤をちょっと配合してあるとか・・・

 

まあそんなことをしてもこんなに見事なストレートになるなんてことはないのですが(;^ω^)

 

ですので・・・

「安心してください!!ストレートになりませんよ!!」(古い(-_-;))

マイナスイオンドライヤー

 

CMでもほんの一瞬。1秒間だけちゃんと注釈が出ています(笑)

ジュレームリラックスストレート2

赤枠のところ。

なんて書いてあるかというと

ジュレームストレート&スリークを使用後、ヘアドライヤー使用時の仕上がりイメージです。

こう書いてあります。

ちゃんと1秒間表示されています(;^ω^)

 

ね?これ、仕上がりイメージなんですよ。

イメージですので、「実際にこうなる」ってことではないんです。

だから全く嘘はついていないんですね。

 

これは、、、仕上げにストレートアイロンしているように見えるほど見事なストレートヘアですね(笑)

 

ですので皆様勘違いはしないでくださいねm(_ _)m

 

元々うねる髪の人が、シャンプー&トリートメントだけを利用して髪の毛がイメージ画像のようにまっすぐになることはありませんm(_ _)m

 

【スポンサーリンク】

 

「植物・天然由来成分90%」は良いシャンプーの証??

まあつい最近こういう言葉遊びについて記事にしたばかりなのですが、「植物・天然由来成分90%」であることと、「製品が優れているかどうか」「安全かどうか」はあまり関係ありません。

 

特にジュレームリラックスの場合、水も含めて90%ですからね。

実は、それもちゃんと説明されているんですよ↓↓

ジュレームリラックスストレート3

上の赤枠に「植物・天然由来成分90%」と書かれていますが、下の赤枠に「水を含む」と記載があります。

 

例えば全成分の配合比率まで公開している「ちふれアミノシャンプー」は79%が水です( ゚Д゚)

 

という感じで、水が占める割合は相当なんです。(79%の比率は結構多い方だと思いますので、ジュレームはもっと配合比率は少ないかもしれませんが)

 

で、そもそもシャンプーの成分のほとんどを占める界面活性剤(洗浄成分)もほとんど植物由来なんです。

 

世の中で忌み嫌われ、石油系というレッテルを貼られているラウレス硫酸Naも今現在はほとんどヤシ油由来なんですよ( ゚Д゚)

ヤシ油由来のラウレス硫酸Naの方が、石油由来のものより原価が安いので、どこもヤシ油由来のラウレス硫酸Naを使用するのが通常のようです。

なので・・・「植物由来〇〇%」というような謳い文句を利用していない製品でも、植物由来成分のパーセンテージは自然と高くなるものです。

 

で、そもそも植物由来80%とか90%とかってあんまり意味ないんですよね(^^♪

 

だってラウレス硫酸Naって洗浄力が強く刺激性もあるので毛髪にも頭皮にも負担になりやすいのであまりお勧めしない洗浄成分ですが、植物由来=ヤシ油由来なんですよ。

 

で、同じようにヤシ油由来の洗浄成分には、アミノ酸系洗浄剤の代表的な成分であるココイルグルタミン酸Naなどもあります。

 

つまり植物から抽出されたことが大事なのではなくて、最終的にはその成分が優れているかどうかだけなんですよね。

ちなみにこの場合、同じヤシ油由来でもココイルグルタミン酸Naは原価が高く、ラウレス硫酸Naは原価が安い。

だから「植物由来だから仕入れ値が高い高級品」というわけでもないんです。

 

==========

あっ!!ちなみにシリコンの原料って珪石という石なんですが、石って”アレルギーを持っている人がいない”そうです。ですのでシリコンにアレルギーを起こす人がほとんどいないのでとっても安全な成分なんですよ。

だから豊胸でも、コンタクトでも、缶コーヒーにも配合されているんですよ!それだけ体内や粘膜に使用しても安全性が高いということです。

と、意外とシリコンの”イメージ”と”実際”は結構違うんです。

「シリコンのせいで抜け毛・ハゲになる?」
「ノンシリコン?シリコン入りシャンプー?安全性は?」

 

なるべく世の中の言葉遊びには惑わされずに良い製品を選びたいものですね♪

 

※缶コーヒーへのシリコンの配合は最近はなくなりました。それは健康上問題があるからではなく、ノンシリコンブームの余波が缶コーヒーにも及んで、シリコンを配合しずらくなったからです。缶コーヒーにシリコンを配合する目的は消泡剤としてです。コーヒーを缶に充填するときに泡が発生するのですが、シリコンを垂らすと泡が消えるのですぐに蓋ができる・・・という用途だそうです。

 

最後はジュレームリラックスと全く関係のない話になってしまいました(;^ω^)

 

ちょっと前置きが長くなりすぎて、、、

 

解析は次の記事でm(_ _)m

 

==========

 

ジュレームリラックスの名誉のために先に書いておきますが、この記事だけ読むとすごい批判しているように感じるかもしれませんが、シャンプー&トリートメントはそこまで悪いわけではありませんm(_ _)m

 

  • 「うねっている毛髪がまっすぐなストレートになる」
  • 「植物90%だから良いシャンプー」

という勘違いをしてしまう人もいると思ったので、その辺だけ注意喚起をしておきたいな。という形で書いたらちょっとこんな感じになってしまいました(;^ω^)

 

それでは次回成分解析です!!

 

KOSE ジュレーム リラックス シャンプー (ストレート&スリーク) 500mL

新品価格
¥897から
(2017/10/2 16:44時点)

 

KOSE ジュレーム リラックス トリートメント (ストレート&スリーク) 500mL

新品価格
¥897から
(2017/10/2 16:45時点)

◆成分解析はこちら
「ジュレームリラックス ストレート&スリークの成分解析、その2」

◆使用感はこちら
「ジュレームリラックシャンプー(ストレート&スリーク)の使用感口コミレビュー」

 

おすすめシャンプー解析一覧

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haru黒髪スカルププロ


サイト内記事一覧(目次)


【スポンサーリンク】


2 件のコメント “ジュレーム リラックス シャンプー (ストレート&スリーク) の成分解析の前に・・・”

  1. ジゼル より:

    こんにちは。

    シャンプーについてなのですが、リニューアル前のアロマキフィのダメージケアシャンプーを気に入っていたのですが、リニューアル後のを使ったら髪がベタついてしまいました。その後、アプルセルのシャンプーや、ハーブガーデンのシャンプーを使ったのですが、洗う回数を増やしても(トリートメントやコンディショナーは使ってません)髪がベタつくので困っています。

    かなりのオイリー肌で頭皮もベタつきやすいので、すっきり洗いたいのですが、洗浄力が強いシャンプーを使うと頭皮や髪が傷みそうで心配です。

    自分で調べてみて良さそうだなと思ったのはボタニストのスムースタイプとちふれのアミノシャンプーなのですがどう思いますか?

    ハーブガーデンより洗浄力が高くて、値段的にはハーブガーデンと同じ位までのシャンプーでおすすめがあれば教えてください。

    お忙しいとは思いますが、よろしくお願いします。

    • taka より:

      ジゼルさん

      コメントありがとうございます。

      話を読んですぐに思いついたのは「髪美力」です。

      価格についてはちょっと忘れてしまいましたが。

      ボタニストはどうかと思いますか、ちふれアミノシャンプーも試してみても良いと思いますよ。

コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ