sowasowa(ソワソワ)ピュアダメージケアシャンプー&トリートメントの成分解析&アットコスメの口コミをチェックして総合的に評価していきますね!!

 

■sowasowa(ソワソワ)は、2019年8月現在、アットコスメでシャンプー&トリートメントランクで「3位」と上位にランクインしている製品です。

 

【sowasowa(ソワソワ)のポイント】

■さっぱり系のアミノ酸系シャンプー

■ノンシリコンシャンプー×高濃度シリコントリートメント

■メーカーサイトを見ると「シャンプー×トリートメント共にノンシリコン」と勘違いする説明が書かれていますが、実際は高濃度シリコントリートメントです。

(詳しくはトリートメント&口コミの項目で!)

■製品自体はなかなか良い。

 

いつも言うことですが、アットコスメは「仕上がりのまとまりやツルツル感」で評価されやすいので、トリートメントに高濃度シリコンが配合されている製品の評価が高くなる傾向があります。

市販のシャンプー&トリートメントの評価が高くなるカラクリはコレです。

 

で、sowasowaはかなり高濃度なシリコントリートメントなので「評価が高くなりやすいのは必然」ですね

【おすすめの人】

ノンダメージ~ローダメージ(カラーやパーマをたまにする程度)で、パサつきやすく広がる悩みなどがある人には市販の中ではお勧めなシャンプー&トリートメントです。

 

が…500ml1500円だと少し高いような気も…。

 

ということで、sowasowa(ソワソワ)ダメージケアシャンプー&トリートメントを細かく成分解析をしていきます。

【注意!】

メーカー公式サイトの成分表が「シャンプー&トリートメント」ともに誤表記のままずっと修正されていない点は「大丈夫なのかな~」と気になるところです。

化粧品メーカーが一番やってはいけないミスの一つが成分表の誤表示だと思いますが、それがシャンプー&トリートメント共に発生しています(後述しています)

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

sowasowa(ソワソワ)ダメージケアシャンプーの成分

ソワソワ ピュアダメージケアシャンプーの成分

水、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、グリセリン、加水分解シルク、加水分解コラーゲン、加水分解ケラチン(羊毛)、アルギニン、グリシン、カンゾウ根エキス、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、レモン果実エキス、セージ葉エキス、ブドウ葉エキス、オランダガラシ葉エキス、オランダガラシエキス、ニンニク根エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、アルニカ花エキス、ハマメリス葉エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、セイヨウトチノキ葉エキス、セイヨウキズタエキス、スギナエキス、ヒバマタエキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、クレマティス葉エキス、オドリコソウ花エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、クレマティス葉エキス、オドリコソウ花エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、サボンソウ葉/根エキス、ポリクオタニウム-50、ポリクオタニウム-10、ラウリルグルコシド、BG、クエン酸、フェノキシエタノール、ペンチレングリコール、安息香酸Na、ペンテト酸5Na、フィチン酸、酸化銀、ココイルグルタミン酸TEA、PPG-7、塩化Na、香料

 

sowasowa(ソワソワ)ダメージケアシャンプーの解析

それではsowasowa(ソワソワ)ダメージケアシャンプーの成分解析をしていきますね。

 

先に結論を書くと

【結論】

さっぱり系のアミノ酸洗浄成分をベースにしたなかなか悪くないシャンプーです。

ですが、ダメージケア成分や保湿成分などはもう一歩なので「ノンダメージ毛~ローダメージ毛向け」という感じです。

成分だけで見てしまうと1500円だと他のシャンプーも候補に挙がってくるのかな・・・となりますが、1500円の価値は香りの良さやパッケージの可愛さなどの付加価値もプラスされるので、そこも含めて気に入ればシャンプー自体は悪くないので総合的にはおすすめです。

 

それでは、細かく見ていきますね。

 

いつものように

等に分けて解析していきます!

 

洗浄成分

洗浄成分は以下です。

■成分をクリックすると特徴が表示されます。

ラウロイルメチルアラニンNa
アミノ酸系|低刺激&適度に洗浄力がある|さっぱり系の仕上がり
ラウラミドプロピルベタイン
ベタイン系|低刺激&低洗浄力
コカミドメチルMEA
洗浄補助|起泡・増粘目的|洗浄力はほとんどない

 

さっぱり系で適度に洗浄力のあるアミノ酸系洗浄成分がメインのアミノ酸系シャンプーです。

次のラウラミドプロピルベタインも低刺激な洗浄成分なので、トータル「低刺激で適度に洗浄力のある悪くない組み合わせ」です!!

 

 

 

毛髪補修成分

毛髪補修成分は、メーカー説明のように上記3成分

  • 加水分解シルク
  • 加水分解コラーゲン
  • 加水分解ケラチン(羊毛)

この3つの成分は、PPTと言われるアミノ酸が何個かくっついたものを言います。(さらに多くくっつくとタンパク質になる)

確かに我々美容師もこれらのPPT系成分はパーマやカラー前などの処理剤として利用することがあります。

 

目的としては以下です。

  • 加水分解シルク…キューティクルケア
  • 加水分解コラーゲン…保湿・しなやかさ
  • 加水分解ケラチン(羊毛)…ハリコシ

 

ただこれらのPPT系は、毛髪に吸着しないため流出しやすいです。

ですので泡をしっかり流す必要のあるシャンプーに配合されていてもほとんど流されてしまうのではないかな・・・というのが懸念材料ですね。

 

■美容院でPPT系成分を施術(パーマ、カラーなど)と組み合わせて使用するときは、施術途中に何回か入れなおしたり、他の成分と掛け合わせて流出しないようにしています。

 

もちろん、配合されていないより配合されている方が良い成分群です。

 

頭皮ケア・保湿ケア

シャンプーには23種の植物エキスが配合されています。

が…当ブログの成分解析では、すべてを合わせて「保湿&頭皮ケア成分」としています。

理由はこちら!

ウェブ上を調べると、それぞれのエキスに「○○の効果がある」と書かれていますが、シャンプーに配合される場合、これらの植物エキスそれぞれの含有量は1%未満です。

23種も配合されている場合は,それぞれの含有量はさらに微小になります。

それだけ極小の配合&シャンプー中の2~3分ですぐに流してしまうという条件の中で「○○の効果」を得ることは不可能です。

ですので、当ブログの成分解析では、基本的に植物エキスはすべて含めて「保湿&頭皮ケア」としています。

 

※植物エキスが多く配合されている場合、「謳い文句」的には響きが良いですが、

「多くの植物エキスが配合=植物アレルギーのリスクが上がる」

 

ですので、「アレルギー体質」の人はあまり植物エキスが配合されていない製品を使った方が良いです。(オーガニックも同じです)

 

例えば、

  • 23種の植物エキス配合の場合、23種の植物アレルギーのリスク。
  • 1種類の植物エキス配合の場合、Ⅰ種類の植物アレルギーのリスクだけ

しかも23種でも1種でも、エキスのトータル量はほとんど同じことが多いです。

 

だったら厳選されたわずかな植物エキスだけの配合の方が、実は肌にやさしい製品なんですよね。

 

ただね…イメージ的には「何十種類の植物エキス配合」と書かれていた方が消費者が飛びつくので、売るためにはしょうがないんですよね・・・。

※アレルギーのない人の方が多いですので、基本的には安全ですのでご安心ください。

 

多くの勘違い・ミスリードだらけの化粧品広告

(各シャンプーランキング付き)

「オーガニックが安全??真実はこれ!」

「無添加のウソ暴きます!」

 

保湿成分としては「アルギニン、グリシンのアミノ酸成分」もそうですが、こちらも毛髪内部まで入り込むけど湯洗いですぐに流出してしまうと言われています。

 

シリコンの代わりのコーティング成分が配合!

シャンプーはノンシリコンですが、シリコンの代わりとなる「被膜形成剤;ポリクオタニウム-50」が配合されているので洗い心地は比較的良いのではないかと思います。

 

シャンプー解析まとめ

シャンプーの解析をまとめると

さっぱりとしたアミノ酸系シャンプー+シリコン様作用のある被膜形成剤が配合されているので洗い心地はさっぱり系で良い感じ(中には軋みを感じる人も…)と思います。

毛髪補修・頭皮ケアなどに特段優れている感じではないので、1500円前後の製品と考えると「ちょっと高いなあ~」というのが僕の印象です。

SOWASOWA(ソワソワ) ピュアダメージケアシャンプー
SOWA SOWA
ダメージケア
 

■コスパNO1シャンプー

「ハーブガーデンさくらの森」の成分解析

 

 

sowasowa(ソワソワ)ダメージケアトリートメントの成分解析

■ソワソワ ピュアダメージケアトリートメント

【成分】

水、シクロペンタシロキサン、グリセリン、ジメチコン、ステアリルアルコール、パルミチン酸エチルヘキシル、加水分解シルク、加水分解コラーゲン、加水分解ケラチン(羊毛)、アルギニン、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、レモン果実エキス、セージ葉エキス、ブドウ葉エキス、オランダガラシ葉エキス、オランダガラシエキス、ニンニク根エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、アルニカ花エキス、ハマメリス葉エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、セイヨウトチノキ葉エキス、セイヨウキズタエキス、スギナエキス、ヒバマタエキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、クレマティス葉エキス、オドリコソウ花エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、サボンソウ葉/根エキス、オドリコソウ花エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、サボンソウ葉/根エキス、BG、クエン酸、フェノキシエタノール、フマル酸、セテス-20、エタノール、トコフェロール、セタノール、ペンチレングリコール、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド、ジココジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ステアリン酸グリセリル、アモジメチコン、コカミドMEA、水酸化Na、香料

それではsowasowa(ソワソワ)ダメージケアトリートメントの成分解析もしていきます!

 

まず最も特徴的なのは「高濃度にシリコン配合」ということです!

 

【以下、数字は配合順】

  1. シリコン「シクロペンタシロキサン」
    …揮発性のサラサラタイプのシリコン
  2. グリセリン
    …3価のアルコール、保湿剤・潤滑剤
  3. シリコン「ジメチコン」
    …しっとり系の最もよく利用されるシリコン

 

と、このような形なのでトリートメントのベース自体がシリコンで作られているトリートメントです。

※そのほか、少量ですがアモジメチコンというシリコンも配合されています。

 

2019年8月現在のアットコスメのシャンプー&トリートメントの総合ランキングの上位を占めている製品のほとんどが、sowasowaのように高濃度シリコンタイプのトリートメントを利用しています。

一般消費者の方が評価を下すアットコスメにおいて「仕上がりのサラサラ・しっとり感」を容易に表現できるシリコンは必須アイテムになっているのが現状です。

 

毛髪補修成分はシャンプーと同じように

  • 加水分解シルク…キューティクルケア
  • 加水分解コラーゲン…保湿・しなやかさ
  • 加水分解ケラチン(羊毛)…ハリコシ

です。


保湿成分や頭皮保護成分として各種エキスが配合されています。(内容としてはシャンプーでの説明と同じです)

各種エキス
ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、レモン果実エキス、セージ葉エキス、ブドウ葉エキス、オランダガラシ葉エキス、オランダガラシエキス、ニンニク根エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、アルニカ花エキス、ハマメリス葉エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、セイヨウトチノキ葉エキス、セイヨウキズタエキス、スギナエキス、ヒバマタエキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、クレマティス葉エキス、オドリコソウ花エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、サボンソウ葉/根エキス、オドリコソウ花エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、サボンソウ葉/根エキス

そのほかトリートメント剤たるゆえんである各種「カチオン界面活性剤」が配合されています。

カチオン界面活性剤
ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド、ジココジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

カチオン界面活性剤は、毛髪表面に吸着して「帯電防止・滑り向上・軋み改善」などの効果を得られます。

基本的には刺激物であり「リンス剤は頭皮につけない」と言われているのは、「カチオン界面活性剤が配合されているから」です。


以上のような形で、トリートメントはシリコンベースの製品でかなり手触りや仕上がりが良いことが予想されます。

が、そうなってくると個人的には「500ml1500円はちょっと高いなぁ」と感じてしまいます。

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

アットコスメ&楽天の口コミチェック!

それではアットコスメ&楽天の口コミを簡単にチェックしていきます!

(詳しくは楽天アットコスメでご確認くださいね。)

 

■アットコスメ:370件中「★5.3」ですのでなかなか高評価です!

■楽天:37件中「★3.54」とあまり高評価ではありません。

ちなみにこういう場合、より信ぴょう性が高いのは「そのショップから購入した人しか口コミが書けない楽天」です。

アットコスメは誰でも口コミが書けるので…。

(楽天には”さくら”がいないということではなく、購入しないと口コミが書けないのでその分「やらせ」のハードルは高くなるんですよね)

 

口コミの中身を見ていきましょう!!

髪を乾かしてみると、まとまりやすい扱いやすい髪になっていました。


すっきり洗えて髪さらさらしっとり


自分の髪の毛じゃないみたいに、ツルツルしています。

やはり仕上がりの満足度はかなり高いですね♪

もちろんせっかくトリートメントに高濃度シリコンを配合したのですから、こうじゃなければ意味がないですからね!

 

ただ、アットコスメではほとんど見かけなかった口コミ

シャンプー後の

  • キシキシ
  • ゴワゴワ

を楽天ではチラチラ見かけるのが印象的でした。

 

まあ確かにシャンプーはさっぱり系なので人によっては軋む人もいると思います。この辺は相性ですね。

 


そして香りは相当高評価です!!

甘めの香り&翌日にも香りが残るところが好評のようです!

「使用しているモデルさん」や、「ホームページ全体の印象」から若い女性をターゲットにしている感じなので、「柑橘×花が混ざった甘めの香り」というのは、ピッタリターゲット層に刺さる香りなのではないかと思います♪

ただこれもアットコスメでは見かけませんでしたが、楽天の口コミでは

ほんのり香るのなら良いですが、香水ぶっかけてるのか?って言うくらいキツイです。


信じられないくらい臭い。ただの加齢臭みたいな臭いしかしない。


シャンプーは石油の匂いで使えません


石油の臭いがします


匂いがだめ

という悪い口コミも見かけるので、「香水系で強く発する香り」なんですね。

 

僕も強い香りは「気持ち悪くなってダメ」です。

 

ただ、sowasowaのターゲット層である若い女性は、「翌日に香りを残したい!!」という要望の人が多いと思いますので、ピンポイントに好みを絞っているということでは「上手い戦略」だと思います。

 


 

ちなみにメーカーの宣伝文句の一つでもあり、アットコスメの口コミでよく書かれていた気になるワード

「サロン発想」

 

一般市場や通販市場のシャンプーでチラチラ見かけるこのキーワード。

 

「美容師の僕的にはサロン発想って何??」って感じです。

 

多くの場合、

「サロン発想」

■「サロン専売品に近いクオリティのシャンプー」ということではなく、

■「高濃度シリコントリートメントによるツルツル感がサロン帰りのツルツル感に似ている」

という意味かと思いますので、その点は間違えないでいただきたいです。

 

※美容院帰りの仕上がりの良さは、「シャンプー&トリートメントの質」もさることながら、

などの総合的な仕上がりの良さであって、美容師のプライドにかけて言わせていただくと、決してシリコンに頼った仕上がりの良さではありません。

 

 

楽天の口コミ

アットコスメの口コミ

 

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

ノンシリコン??

メーカー公式サイトの宣伝で非常に気になるミスリードがあったので触れておきます。

下記の画像をご確認ください。

植物由来エキスが

  • シャンプー23種
  • トリートメント22種

配合されている説明の後に

  • シリコン
  • 鉱物油
  • パラベン
  • アルコール

がフリー(不使用)の旨が書かれていますが、この場合シャンプーとトリートメント共にフリーだと思いますよね?

でも、実際「フリー」なのはシャンプーだけです。

この辺りは非常にわかりづらい…というかミスリードを狙っているのではないかと思わせるような宣伝文ですよね。

ちょっとこういうのは気になりますね。

 

成分表の誤表記!?

成分表がシャンプー&トリートメント共にミスがあります。

と言ってもジョンマスターオーガニックがやらかした「フリーを謳っていた成分が実は配合されていた…」などの悪質なものではなく、単純に表記ミスだとは思います。

「ジョンマスターオーガニックの誤表記の具体例」

上記画像の赤ライン青ラインで同じ成分が重複して書かれています。

僕が成分解析のために「パっと」見ただけでわかる間違いですので、メーカーさんにはしっかりと確認していただきたいものですね。

だって、法律で表示義務があるくらい大事なものですからね、それが間違えていたらどうにもなりません。

 

sowasowaダメージケアのまとめ

ということで、ここまで成分解析&口コミなどをチェックしてきました!

 

taka

総合的にまとめると、アミノ酸系ベースの悪くないシャンプー&トリートメントです!

基本的にはアミノ酸系ベースのシャンプーで、最低限の毛髪補修&保湿ケアなどもしてあるので悪くないですが、「1500円かぁ…」というのも少し感じるところです。

 

もちろん、先ほども書きましたが、若い女性にターゲットを絞っているシャンプー&トリートメントで、

  • かわいらしいパッケージ
  • 甘めの女性らしい香り

等で所有欲は満たされると思いますので、その点も含めると1500円が妥当と感じる人もいると思います。

 

この辺りの価値観は人それぞれですね。

 

ということで、

【おすすめの人】
ノンダメージ~ローダメージ(パーマやカラーをたまにする程度)で、パサつきが気になるなどまとまりが欲しい人。

逆にカラーやパーマを定期的にされる人でしたら、「本当のサロン発想」サロン専売品のダメージケア製品などを使用された方が良いと「美容師的」には思います。

SOWASOWA(ソワソワ) ピュアダメージケアシャンプー
SOWA SOWA
ダメージケア
 

当ブログのおすすめシャンプーは以下のカテゴリーごとに分けてありますので、ご確認ください。

 

各種おすすめシャンプーランキング

市販込!女性に人気のアミノ酸シャンプーおすすめランキング|成分解析順に評価!

美容師おすすめ育毛(スカルプ)シャンプーランキング!ハゲたくない人必見!!

市販込|ノンシリコンシャンプーランキング|アミノ酸系などタイプ別に厳選!

市販込み|シャンプー・トリートメント共にノンシリコンのおすすめランキング

【女性】市販込!頭皮のニオイにおすすめシャンプーランキング(実はアミノ酸じゃない!)

女性用|良い香りでモテる!香り別おすすめシャンプー(市販~サロン専売品まで)

【女性用】白髪予防シャンプーおすすめランキング!成分・効果面から徹底評価

市販込|ヘアカラー・パーマのダメージの違い別おすすめ補修シャンプーランキング

市販込|無添加シャンプーおすすめランキング|美容師が無添加のウソ暴きます

ヘアカラーの色落ち(退色・褪色)防止!色持ちにおすすめシャンプーランキング

オーガニックシャンプーおすすめランキング|誰も言わないオーガニックの真実公開中

市販込|薬用(医薬部外品)シャンプーおすすめランキング|薄毛・フケかゆみに効果的?

アトピー・敏感肌・乾燥肌の肌が弱い人におすすめの低刺激なシャンプーはコレ!

乾燥で頭皮カサカサ|乾燥によるフケ・かゆみにおすすめのシャンプーランキング

おすすめクリームシャンプーランキング|解析&口コミ評価順

男女兼用|ドラッグストアの市販育毛(スカルプ)シャンプーでおすすめは?

ラウロイルメチルアラニンNa系おすすめアミノ酸シャンプーランキング

美容師厳選!芸能人は出演しているCMシャンプーおすすめランキング

 

 

投稿者プロフィール

taka
taka美容室オーナー兼美容師
美容室オーナースタイリスト(美容師)のtakaです。
美容師歴20年のわたくしtakaが今までに培った知識と経験を駆使して、「美容院のこと」「シャンプーのこと」「薄毛のこと」などについてご紹介いたします。
ご質問は「お問合せ」よりお願いします。

■詳しいプロフィール・運営者情報は「こちら