AROMA KIFI(アロマキフィ)オーガニックモイストシャインのシャンプー&トリートメントの成分解析&アットコスメの口コミをチェックして総合的に評価していきますね!!


【結論】

まず結論を簡単に言うと、

  • アミノ酸系シャンプー
  • 毛髪ケア・頭皮ケアが出来る
  • 口コミが良い

というシャンプー&トリートメントなので、「1500円未満の市販シャンプー」の中でシャンプーを探すのであれば「アロマキフィオーガニックシャンプー」はおすすめできる製品の一つです。

 

さらに、アロマキフィの最大の特徴は「アロマの香り」です。

メーカーホームページの「ポリシー」を見れば「オーガニックの香り」に並々ならぬこだわりがあることがわかります。

【POLICY】

AROMAKIFIで語り継がれる天然精油の香りブランドの象徴とされる厳選された香りは、ふわっと優しく包み込み、癒しと豊かな時間を演出します。世界感、学術的な調香を香りの基本とし生活に寄り添う香りをお届けし続けます。

■出典:アロマキフィ公式サイト

シャンプーの質も1500円前後の価格帯としては悪くなく、且つ香りへのこだわりも感じる製品なので、総合的に好印象ですね。

アロマキフィオーガニック モイストシャインは「ノンシリコンシャンプー」×「ノンシリコントリートメント」です。

 

それではアロマキフィオーガニックシャンプーモイストシャインの成分解析と口コミ評価をしていきます!

アロマキフィ他シリーズの成分解析は以下

「オーガニックダメージリペア」

「ボリュームケア」

【当ブログおすすめシャンプー】

■頭皮ケア&毛髪補修が出来るオールマイティNO1!

&リンス要らずの時短シャンプー

「haru kurokamiスカルプシャンプー」


■コスパNO1シャンプー

「ハーブガーデンさくらの森シャンプー」


■「シャンプー難民」の方におすすめ!

「ラサーナプレミオ―ルシャンプー」


■THE美容院シャンプーNO1

美容室帰りの仕上がりに~

「アンククロスシャンプー」


■ダメージケアNO1

ボタニスト プレミアムシャンプー

※超ハイダメージにはシリコンシャンプー

「ラサーナプレミオ―ルシャンプー」


■超低刺激で安心安全!このシャンプーが気に入ればこれ以上のシャンプーなし!

ハイビスカスヘアシャンプー


■大注目!泡立たないクリームシャンプーならこれ1択

「KAMIKA(カミカ)クリームシャンプー」


■シャンプージプシーに終止符をうちたい!最後の手段は…オーダーメイドシャンプー

「メデュラシャンプー」


■メンズシャンプーNO1

バルクオム

【1500円前後の市販シャンプー一覧】

 

【スポンサーリンク】

 

 

アロマキフィオーガニックモイストシャインシャンプーの成分

【成分】

水、アロエベラ液汁*、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドプロピルベタイン、ラウラミドDEA、コカミドDEA、ラウロイルメチルアラニンNa、アロエベラ葉汁*、カニナバラ果実エキス*、セージ葉エキス*、タチジャコウソウ花/葉エキス*、ラベンダー花エキス*、ローズマリー葉エキス*、カミツレ花エキス*、レモングラス葉/茎エキス*、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ポリ-ε-リシン、γ-ドコサラクトン、カラフトコンブエキス、ビワ葉エキス、ボタンエキス、BG、ポリクオタニウム-10、セバシン酸ジエチル、塩化Na、ココアンホ酢酸Na、ポリソルベート20、クエン酸、水酸化Na、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料、カラメル

■「アロエベラ液汁」などの「○○液汁」は、簡単に言えば「精油などを抽出するときに出る”搾りカス”」のようなものなので成分解析上は「ほぼ水」です。

言葉のイメージは良いので「オーガニックメーカー」がよく配合しています。

 

アロマキフィオーガニックモイストシャインシャンプーの解析

アロマキフィオーガニックモイストシャインシャンプーの成分解析

アロマキフィオーガニックモイストシャインシャンプーの成分解析をしていきます!

 

いつものように

等に分けて見ていきますね!

 

【先に結論!】

  • アミノ酸系シャンプー
  • 低刺激&やや弱めの洗浄力
  • 毛髪の内外のケアが出来る
  • 頭皮ケア&保湿ケアもOK 

と、1500円前後のシャンプーとしては、しっかり毛髪も頭皮もケアできる作りになっていて、なかなかおすすめのアミノ酸系シャンプーです。

それでは、一つ一つ細かく見ていきましょう!

洗浄成分

洗浄成分は以下です。

■カッコ内は配合順位

■成分をクリックすると特徴が表示されます。

ココイルグルタミン酸TEA(3)
アミノ酸系|低刺激&低洗浄力|しっとり仕上がる「
コカミドプロピルベタイン(4)
ベタイン系|低刺激&低洗浄力
ラウロイルメチルアラニンNa(7)
アミノ酸系|低刺激&適度な洗浄力|サラサラ系の仕上がり

 

アミノ酸系洗浄成分をメインにしたアミノ酸系シャンプーですね。

低刺激&やや弱めの洗浄成分の作りで、ダメージ毛や乾燥毛におすすめの組み合わせです。

 

毛髪補修成分

特徴的な毛髪補修成分は以下です。

  • ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)
  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
  • γ-ドコサラクトン

この3つで

  • 毛髪内部の油分補修
  • 毛髪内部アミノ酸保湿
  • 毛髪表面補修(ハリコシ)

と、毛髪の

  • 「内・外」
  • 「油分と保湿」

トータルでケアが出来ます。

 

毛髪補修成分の量としては、それほど多くはありませんが1500円前後の製品としては十分ではないでしょうか。

■以下、成分をクリックすると詳細が表示されます。

ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

セラミド様成分(セラミドと同じような働きをする成分)

セラミドはCMC成分でもあり、肌ケア成分でもあります。

【CMCとは】

細胞間脂質とも言い、読んで字の如く、”細胞と細胞の間”にある脂質で、毛髪内部の細胞(成分)同士を接着して外部流出を防いでくれます。

イメージは炊いたお米表面のネバネバ成分です。ネバネバによってお米同士がくっついていますよね。

このCMC脂質は、カラーやパーマ施術で最初にダメージを受ける(流出する)部分で、毛髪内にCMCがなくなることで「成分同士の接着力が弱まり、キューティクルは開き、内部成分が流出していく」と言う、さらなるダメージの進行に繋がります。

ですのでCMCのケアをすることはダメージケアの「基本のキ」です。

「市販込|ヘアカラー・パーマのダメージの違い別おすすめ補修シャンプーランキング」

ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

別名「ペリセア」

1分ほどの短期間で毛髪内部に浸透吸着してダメージをケア。吸着するので湯洗いでは流されずに毛髪内部に残留するアミノ酸系の毛髪補修成分です。

■ハリコシ、毛髪のなめらかさ・まとまり、水分量アップ、、皮膚のダメージケア

アロマキフィオーガニックモイストシャインシャンプー配合成分「ペリセア」

■出典元:旭化成「ペリセアについて」

γ-ドコサラクトン

ドライヤー、ヘアアイロンなどの熱により、毛髪と反応、結合して補修する植物由来(菜種)のヘアケア成分です。毛髪のキューティクルのめくれ上がりを改善し、「うねり」、「絡まり」、「まとまらない」、「ハリコシがない」などの加齢により増加する毛髪の様々な悩みを改善します。
毛髪と結合していることで、使用直後だけではなく、シャンプー等で洗い流した後でもこれらの毛髪改善効果が持続します。

アロマキフィオーガニックモイストシャインシャンプー配合成分「エルカラクトン」

出典元:日本精化

つまりドライヤーの熱に反応して吸着する毛髪補修成分です。

 

頭皮ケア&保湿成分

毛髪補修成分でもあった

  • ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)
  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

は頭皮ケア&保湿成分としても働きます。

 

それ以外にはポリ-ε-リシンはアミノ酸系の保湿成分です。

プラス

おまけとして各種オーガニックエキスなどの植物エキスが保湿による頭皮ケアをしてくれます。

※各種植物エキスには「○○の効果」など謳われている効果がありますが、シャンプーはすぐに流してしますので、その短期間で「効果を得ることはほぼ不可能」だと思います。ですので、すべてひっくるめて保湿による頭皮ケアくらいのもんですね。

植物エキス一覧

エキスカニナバラ果実エキス*、セージ葉エキス*、タチジャコウソウ花/葉エキス*、ラベンダー花エキス*、ローズマリー葉エキス*、カミツレ花エキス*、レモングラス葉/茎エキス*、、、、、カラフトコンブエキス、ビワ葉エキス、ボタンエキス

■(*)は、オーガニック原料

 

【当ブログおすすめシャンプー】

■頭皮ケア&毛髪補修が出来るオールマイティNO1!

&リンス要らずの時短シャンプー

「haru kurokamiスカルプシャンプー」


■コスパNO1シャンプー

「ハーブガーデンさくらの森シャンプー」


■「シャンプー難民」の方におすすめ!

「ラサーナプレミオ―ルシャンプー」


■THE美容院シャンプーNO1

美容室帰りの仕上がりに~

「アンククロスシャンプー」


■ダメージケアNO1

ボタニスト プレミアムシャンプー

※超ハイダメージにはシリコンシャンプー

「ラサーナプレミオ―ルシャンプー」


■超低刺激で安心安全!このシャンプーが気に入ればこれ以上のシャンプーなし!

ハイビスカスヘアシャンプー


■大注目!泡立たないクリームシャンプーならこれ1択

「KAMIKA(カミカ)クリームシャンプー」


■シャンプージプシーに終止符をうちたい!最後の手段は…オーダーメイドシャンプー

「メデュラシャンプー」


■メンズシャンプーNO1

バルクオム

【1500円前後の市販シャンプー一覧】

 

 

【スポンサーリンク】

 

アロマキフィオーガニックモイストシャイントリートメントの成分解析

アロマキフィオーガニックモイストシャイントリートメントの成分解析

【成分】

水、アロエベラ液汁*、ステアラミドプロピルジメチルアミン、パルミチン酸エチルヘキシル、ヒマワリ種子油、ベヘニルアルコール、水添ナタネ油アルコール、アロエベラ葉汁*、カニナバラ果実エキス*、セージ葉エキス*、タチジャコウソウ花/葉エキス*、ラベンダー花エキス*、ローズマリー葉エキス*、カミツレ花エキス*、レモングラス葉/茎エキス*、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ポリ-ε-リシン、γ-ドコサラクトン、カラフトコンブエキス、ビワ葉エキス、ボタンエキス、ミリスチン酸イソプロピル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、セバシン酸ジエチル、カルナウバロウ、ヒドロキシエチルセルロース、ココアンホ酢酸Na、ステアルトリモニウムクロリド、BG、乳酸、クエン酸、エチドロン酸、フェノキシエタノール、香料

それではAROMA KIFI(アロマキフィ)オーガニックモイストシャイントリートメントの成分解析も簡単にしておきます!

 

トリートメントも、ほぼシャンプーと同じ

  • 毛髪補修成分
  • 頭皮ケア&保湿ケア成分

で出来ています。

 

それにプラスして、油性成分

  • トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
  • ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル
  • ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)

などや、シリコンと同じような役割のある

  • カルナウバロウ

などが加わって、しっとり感やおさまりの良さを付与して「モイストシャイン」の質感を作り出しているんですね。

 

いずれにしても、1500円未満の製品としては「悪くないトリートメント」です。

 

アロマキフィオーガニックモイストシャインの口コミ

アロマキフィオーガニックモイストシャインの口コミ

それでは最後にアットコスメの口コミを簡単にチェックしていきます!

(詳しくはアットコスメをご確認くださいね)

 

2019年8月時点で

  • 346件中「★5.5」
  • シャンプー・コンディショナーランキング7位

と高評価を受けています。

 

ザッと高評価を見ていきましょう!

ドライヤーブロー後は広がりやすい乾燥気味の私の髪がっまとまりやすく収まった感じになり良かったです!!


ドライヤーで乾かしても、パサつきが抑えられててサラサラになりました!


期待通り、指通りの良い髪質に。
さらさら、うねりなしの髪になりました。


まとまりも良くなります。


パサつきやすい私の髪が潤います。毛先が広がりやすいのが悩みでしたが、潤いが出てしっとりするのでストレートになりやすくてすごいです。

■出典:アットコスメ

「仕上がりの良さ」の高評価が多いですね。

シャンプー&トリートメントがノンシリコンで「仕上がり」の評価が高いのは好印象です。

 


ただ意外だったのは、アロマキフィの一番の押しの「香り」は意外と賛否があるようです。

否定的な意見としては「香りが強すぎる」というのを見かけます。植物ブレンドのアロマの香りなので人工的な香りの強さではないので、単純に「オーガニック系の香りが好きかどうか」によると思います。


最後にちょっと気になったことを・・・

 

他の製品の口コミだと、

「シャンプーは○○、トリートメントは○○、仕上がりは○○、香りは○○」

と細かいレビューが多いのですが、アロマキフィの口コミは「仕上がりと香りについてさらっと書かれているだけ」という”ライトな口コミ”が多いんですね。

 

これが何を意味するのかは「完全な憶測」なので避けますが・・・。

 

いずれにせよ、口コミは「良い」です。

 

 

【他の口コミもチェック!】

Twitter

Instagram

 

 

【スポンサーリンク】

 

アロマキフィオーガニックモイストシャインの総合評価

アロマキフィオーガニックモイストシャインの総合評価

ここまで成分解析&口コミをチェックしてきました。

 

その結果

  • シャンプーは、アミノ酸系で「毛髪補修・頭皮ケア・保湿ケア」を最低限フォローしてある
  • トリートメントも「毛髪補修・頭皮ケア・保湿ケア」を最低限フォローしてある

となかなか悪くないです。

 

そのうえで、口コミも「仕上がりのまとまり・サラサラ感」などによって高評価が付いていることから、1500円未満のシャンプー&トリートメントの中ではお勧めできる製品の一つです!

 

中々コスパが良いのではないでしょうか。

【当ブログおすすめシャンプー】

■頭皮ケア&毛髪補修が出来るオールマイティNO1!

&リンス要らずの時短シャンプー

「haru kurokamiスカルプシャンプー」


■コスパNO1シャンプー

「ハーブガーデンさくらの森シャンプー」


■「シャンプー難民」の方におすすめ!

「ラサーナプレミオ―ルシャンプー」


■THE美容院シャンプーNO1

美容室帰りの仕上がりに~

「アンククロスシャンプー」


■ダメージケアNO1

ボタニスト プレミアムシャンプー

※超ハイダメージにはシリコンシャンプー

「ラサーナプレミオ―ルシャンプー」


■超低刺激で安心安全!このシャンプーが気に入ればこれ以上のシャンプーなし!

ハイビスカスヘアシャンプー


■大注目!泡立たないクリームシャンプーならこれ1択

「KAMIKA(カミカ)クリームシャンプー」


■シャンプージプシーに終止符をうちたい!最後の手段は…オーダーメイドシャンプー

「メデュラシャンプー」


■メンズシャンプーNO1

バルクオム

【1500円前後の市販シャンプー一覧】

■アロマキフィ他シリーズの成分解析は以下

「オーガニックダメージリペア」

「ボリュームケア」

 

【アロマキフィオーガニックモイストシャイン公式】

シャンプー

トリートメント

 

【アロマキフィオーガニックモイストシャイン】で検索

ヤフーショッピング

Amazon

LOHACO

楽天