Aminousアミナスシャンプーの成分解析とアットコスメの口コミをチェックして総合的に評価していきます!!

Aminousアミナスシャンプーは現在アットコスメで大人気のシャンプーです。

 

先に結論を書くと、成分解析的には低刺激・低洗浄ということ以外には大きな特徴はないように感じますが、成分バランスが良いのかアットコスメの口コミを見ると概ね高評価コメントが多いです。

頭皮のかゆみや炎症などのトラブルもあまりなさそうなので、気になる人は試してみても良いかもしれませんね。

 

ちなみに・・・宣伝手法としては、少量の配合のアミノ酸系洗浄成分をウリにするなど少し宣伝が気になります。

 

さらに、オーガニック感を押している割には、

  • 紫外線吸収剤が配合
  • 旧表示指定成分が配合

と、「やさしさにこだわったのか」「イメージだけのやさしさなのか」コンセプトがわかりづらいシャンプーという印象です。

 

詳しくは以下解説していきますね。

■Aminousアミナスシャンプー&トリートメントは「ノンシリコンシャンプー」×「シリコンイントリートメント」です。

 

 

【スポンサーリンク】

 

Aminousアミナスシャンプーの成分

水、コカミドプロピルベタイン、カミツレ水、ハッカ水、ユーカリ水、ラベンダー花水、 ゲッケイジュ葉水、ローズマリー水、レモングラス水、ドクダミ花/葉/茎水、コカミドDEA、 ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸TEA、 ラウリルヒドロキシスルタイン、 クエン酸、ポリクオタニウム-10、EDTA-2Na、オキシベンゾン-4、PPG-7、 クエン酸Na、塩化Na、 アルガニアスピノサ核油、加水分解ヒアルロン酸、バオバブ種子油、ヒマワリ種子油、ホホバ種子油、 ココイルグリシンK、トコフェロール、香料、安息香酸Na、フェノキシエタノール

 

Aminousアミナスシャンプーの解析

それではAminousアミナスシャンプーの成分を解析していきますね。

 に分けて検討していきますね。

 

Aminousアミナスシャンプーの洗浄成分

Aminousアミナスシャンプーの洗浄成分は以下です(数字は配合順)

2・コカミドプロピルベタイン(ベタイン系:低刺激・低洗浄)

11・ラウロイルメチルアラニン(アミノ酸系:低刺激・適度に洗浄力有り)

12・ココイルグルタミン酸TEA(アミノ酸系;低刺激・低洗浄)

13・ラウリルヒドロキシスルタイン(ベタイン系;低刺激・低洗浄)

です。

メイン洗浄成分は「ベタイン系」のコカミドプロピルベタインです。

そのあとに8種のオーガニックウォーターが配合されたのちに「アミノ酸系」のラウロイルメチルアラニンNa・ココイルグルタミン酸TEAが含まれる形なので、メインのコカミドプロピルベタインの特徴が圧倒的に出る作りです。

つまり、低刺激で洗浄力もやさしく悪くない作りです。

※実際にメーカーさんの説明でも、洗浄力が強すぎないことにこだわっていることが書いてありますね。

 

ただ、「ベタイン系」のコカミドプロピルベタインが圧倒的に高濃度な配合ですので、当ブログでのアミノ酸シャンプーの定義からは外れます。

 

少量でもアミノ酸系洗浄成分が配合されていれば「アミノ酸シャンプー」を謳うメーカーもあるし、メインの洗浄成分がアミノ酸系だから「アミノ酸シャンプー」と謳うメーカーもあります。

僕は後者の考えに賛成なので、その視点から見るとAminousアミナスシャンプーはアミノ酸シャンプーではありません。

皆さんはどう思いますか??

 

■ここ最近、一部メーカーで、大昔から美容専門書では「ベタイン系」のカテゴリーに分類されているコカミドプロピルベタインを「アミノ酸系洗浄成分」に分類することで「アミノ酸系」を謳うメーカーがあります。

アミノ酸系を謳う定義はありませんし、そもそもコカミドプロピルベタインは低刺激・低洗浄の割に非常に原価が安いので、コカミドプロピルベタインをアミノ酸系に分類分けできると宣伝的に都合が良いんですね。

(Aminousアミナスシャンプーがこの考えのもとにアミノ酸シャンプーを謳っているのかはわかりません。)

 

 

いずれにしても洗浄成分は低刺激・低洗浄性で悪くない作りですよ♪

さらに、シリコンと同じ目的でシャンプーに配合する「ポリクオタニウム―10」が洗浄成分のすぐ次と割と高濃度配合で毛髪表面に吸着してくれるので、シャンプーだけでも軋むことなく洗髪できると思います。

 

 

Aminousアミナスシャンプーの毛髪補修成分

Aminousアミナスシャンプーには、特筆すべき毛髪補修成分は配合されていません。

強いて言えば、アルガニアスピノサ核油やバオバブ種子油・ヒマワリ種子油・ホホバ種子油等の油性成分がキューティクルを整えて、且つコーティングすることで感触がよくなります。

※これらのオイル組成内に存在するオレイン酸などは、成分同士の接着剤(18MEA・CMC)の役割をしてくれるので、キューティクルの補修にもなります。

(18MEA・CMCについては記事後半の「Aminousアミナストリートメントの解析」で詳しく説明してあります。)

■ダメージ毛におすすめの補修力に優れたシャンプーはこちら
「市販込|ヘアカラー・パーマのダメージの違い別おすすめ補修シャンプーランキング」

 

Aminousアミナスシャンプーの保湿成分・頭皮ケア成分

Aminousアミナスシャンプーの保湿・頭皮ケアとしては、成分的に特筆すべき成分が配合されているわけではなく、シャンプーの根幹である「洗浄成分が穏やかでマイルドなものである」ということがすべてだと思います。

メーカー説明でもあるように、「洗浄成分が穏やかなため、皮脂を取り切らず頭皮バランスを整えてくれるので乾燥しない」ということですね。

 

強いて言えば、そこにプラスして「各種オイル類やヒアルロン酸」などにより頭皮の保湿力を高めることで相乗効果が期待できますね。

 

 

8種のオーガニックウォーターが配合されていますが、これらは精油を抽出するときのよく言えば「副産物」・悪く言えば「残りカス」です。

確かにただの水よりは何かしらの期待をできる成分だと思いますが、逆に言えばただの水に比べて少しだけ何かしらの期待が出来るだけの成分ですので、シャンプー中の数分それらが頭皮に付いたとて、特に何も起きないかな・・・というのが正直なところです。

 

オーガニックハーブ水とピュアな水だけで出来たシャンプー&トリートメント!?

※上記画像右下の青マーカ―部分小さく表示されている注釈をご確認ください。


アットコスメの口コミを見ていると、皆さん枕詞のようにコメントの冒頭に「国産オーガニックハーブ水とピュアな水だけで出来たシャンプー&トリートメント」というようなコメントが載っています。

 

これ壮大な勘違いなのでご注意ください!!

 

冷静に考えてくださいね。

 

「シャンプーが、オーガニックハーブ水とピュアな水、つまり”ほぼただの水”だけで出来ているわけないですよね?」

 

実際、Aminousアミナスシャンプーにも界面活性剤・紫外線吸収剤・金属封鎖剤・防腐剤などいろいろ配合されていますので。

 

メーカー説明でも当然そのようなことは書いていません。

良いように解釈する消費者の方が、良いように脳内変換をしてしまった末路です(^^;)

 

上記画像内の「青マーカー」の説明を読めば一目瞭然。

 

「処方中に配合した水がすべてハーブ水」

つまり、通常シャンプーやトリートメントに最も多く配合されるものは「水」です。

この「水」が「国産オーガニックハーブ水とピュアな水だけ」という意味ですね。

 

こういう「口コミで怖いな」と思うのは、事実が広まるのではなくて、「みんなが広めたものが事実のように扱われてしまう」ということですね。

 

まあ宣伝上手なメーカーさんはその心理を利用して勝手に消費者が良いように脳内変換するような仕掛けをちりばめているんですけどね。


ちょっとだけ脱線します。(興味のない方は流し読みで飛ばしてください。でもちょっと面白い内容になっています♪)

有名なシャンプー「アンファースカルプD」

上記広告の「抜けのないケア」

これは「毛髪が抜けないケア」を指しているように感じますが違います。

右下の注釈を見ると「ケアに抜けがないこと」と書かれています。

「何のケアに抜けがないか」は書かれていないのがミソですね。


上記画像。

「確かな実感」

多くの消費者は「”抜け毛ケア”に関して確かな実感がある」と思ってしまいますが、実際はやはり右下の注釈を見ると

「爽快感を表現しています」と書かれています。

つまり「爽快感を確かに実感しますよ」と書かれているだけなんです(^^;)

 

このように各メーカー「脳内変換」を起こすようにうまくキャッチコピーや文章に細工をちりばめてあるんですね。


 

話は戻りますが、

「国産オーガニックハーブ水とピュアな水」と「通常の水」の違いはシャンプー&トリートメントにおいてはほとんど違いはない、というのが僕のスタンスです。

 

強いて言えばオーガニックハーブ水は、「オーガニック系の香りがついた水」ですので、香りは非常に良いと思います。

※成分解析に個人的感情は反映していません。当ブログでおすすめしているシャンプーでも、水の代わりに「ハーブウォータ―」を利用しているところはありますが、そのまま水と解析しています。
「ハーブガーデンさくらの森シャンプーの成分解析|美容師のおすすめ?」

 

Aminousアミナスシャンプーに配合!紫外線吸収剤!?

ヘアカラー褪色の大きな原因は紫外線

Aminousアミナスシャンプーには、紫外線吸収剤であるオキシベンゾン-4が配合されています。

 

オキシベンゾン-4は巷では、

  • 「発がん性がある」
  • 「環境ホルモンの疑いがある」

等と言われている成分で、実際に欧米諸国の一部では化粧品への配合が禁止されています。

 

「えっ!?そんなやばいものが配合されているの!?」と思いますよね?

 

でも大丈夫!!

 

オキシベンゾン-4は安全な成分です。

 

正確に言えば、配合上限に決まりがあり、その上限内で配合されるので安全面は確保されています。

 

ただ・・・オーガニックをウリにしている天然メーカーではまず配合されることのない成分ですので、冒頭で書いたように、「メーカーのコンセプトがよくわからない」と思ってしまいます。

 

Aminousアミナスシャンプーに旧表示指定成分配合!?

ノープーはおすすめ?

Aminousアミナスシャンプーには以前、表示指定成分だった「安息香酸Na(防腐剤)」「EDTA-2Na(金属封鎖剤)」が配合されています。

【旧表示指定成分とは】

1980年に薬事法によって、ごくまれに重篤なアレルギー等の皮膚トラブルを起こす恐れのある成分として製品への表示を義務づけられた102種類の成分(香料も含めると103種類)で、元々「表示指定成分」と言われていました。

しかし、2001年に化粧品は全成分表示が義務化され、表示指定成分だったものは全成分表に紛れて一緒に記載されるようになり、「表示指定成分」として明記する必要はなくなりました。

そのため今では『旧表示指定成分』と言われています。

「旧表示指定成分とは」

個人的には旧表示指定成分が危険だと思っていません。

上記記載のように「ごくまれに重篤なアレルギー症状を起こす人がいる」ので注意喚起している成分なだけで、その成分にアレルギーを持っていなければ恐れる必要のない成分ですので。

 

そして実際にアットコスメの口コミを見ていても「かゆみ」等のトラブルはあまりないようです。

 

ですが・・・

オーガニック感を出しているメーカーで旧表示指定成分を配合しているのは珍しいな

・・・という感じです。

 

 

Aminousアミナスシャンプーの成分解析のまとめ

ここまでAminousアミナスシャンプーの

  • 洗浄成分
  • 毛髪補修成分
  • 頭皮ケア成分
  • 保湿成分

や、気になる成分や宣伝について見てきました。

 

これらを総合的に評価すると

低刺激・低洗浄で悪くないシャンプーですが、毛髪補修等の機能面はそこまで期待できなそうです。

 

1000円以内の市販のダメシャンプー以上、1000円以内のおすすめシャンプー「ひまわりシャンプー」「ジュレームアミノ」と同等かな・・・という印象です。

 

【スポンサーリンク】

 

Aminousアミナストリートメントの成分解析

Aminousアミナストリートメントの成分解析も簡単にしておきます。

【成分】

カミツレ水、ハッカ水、ユーカリ水、ラベンダー花水、ゲッケイジュ葉水、ローズマリー水、 レモングラス水、ドクダミ花/葉/茎水、 パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ジメチコン、 ステアリルアルコール、セタノール、シクロペンタシロキサン、水、ステアルトリモニウムクロリド、 加水分解ヒアルロン酸、セラミドNG、イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート(羊毛)、 アルガニアスピノサ核油、バオバブ種子油、ヒマワリ種子油、ホホバ種子油、 ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、クエン酸、アルギニン、水添レシチン、 ダイズステロール、DPG、トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、ステアリン酸グリセリル、 ベヘナミドプロピルジメチルアミン、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、PPG-3カプリリルエーテル、 香料、フェノキシエタノール

まずは水の代わりに8種類のオーガニックウォーターが含まれていますが、これは先ほど書いたように当ブログでは「ほぼただの水」と解析しています。

 

Aminousアミナストリートメントには、シリコンが2種類配合されています。

  • 「ジメチコン」:しっとり系
  • 「シクロペンタシロキサン」:サラサラ系

この2つの組み合わせなので「しっとりサラサラ」な仕上がりになります。

さらに上位に配合されているグリセリンの保水力も期待できるので、結構おさまりに優れたトリートメントベースですね。

 


特徴的な毛髪補修成分としては

セラミドNG、イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート(羊毛)、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ダイズステロール

等の18MEA・CMC脂質を補う成分が多く配合されていることです。

 

18MEAやCMC脂質とは「細胞間脂質」のことです。

細胞間脂質とは「読んで字の如く」細胞と細胞の間に存在する脂質のことです。この脂質が細胞と細胞の間で接着剤の役目をして、細胞を固定することで、外部への流出を防いでくれる重要な成分です。

パーマやカラーをすると一番最初に毛髪から流出するのが18MEAやCMCで、この接着剤がなくなることで毛髪内部の細胞がさらに外部に流出しやすくなり、2次災害的にダメージが進行する原因となります。

  • 18MEA:キューティクルに存在する細胞間脂質でキューティクル同士を接着して毛髪のパサつきを解消してしなやかにする
  • CMC:毛髪内部に存在する細胞間脂質。

 

Aminousアミナストリートメントでは、18MEAやCMCはしっかり補えるので「ダメージケアの基本のキ」へのアプローチはばっちりです。

 

それ以外にはアルガニアスピノサ核油、バオバブ種子油、ヒマワリ種子油、ホホバ種子油等の組成の一つに含まれる「オレイン酸」なども18MEAやCMCとして働きます。

さらにこれらのオイル類はシリコンとともに毛髪表面のコーティング剤としてまとまり感アップにも付与します。

 

【結論】トリートメントの解析

Aminousアミナストリートメントの成分解析をまとめると

「ダメージケアの基本のキ」である、18MEAやCMCへのアプローチは結構ばっちり。

そのうえからシリコンなどで毛髪表面をしっかりコーティングするので、内部成分の流出を防ぎつつまとまりもよくしっとりサラサラと仕上がるので、感触はとても良いトリートメントだと思います。

 

Aminousアミナスシャンプー&トリートメントのバランス

Aminousアミナスシャンプー&トリートメントのバランスは

  • シャンプーは特別なものは配合せず、低刺激・低洗浄に毛髪&頭皮を洗うことに特化している
  • トリートメントは、不足している18MEAやCMCを補給&それをシリコンなどで蓋をする形で毛髪ケアが出来るか

という組み合わせになっています。

◆シャンプー&トリートメントどちらもノンシリコンが良い場合はこちらをチェック!!
「市販込み|シャンプー・トリートメント共にノンシリコンのおすすめランキング」

 

【スポンサーリンク】

 

Aminousアミナスシャンプー&トリートメントのアットコスメの口コミ評価!

■出典:アットコスメ

それではAminousアミナスシャンプー&トリートメントのアットコスメの口コミをチェックして評価していきます。

まずは口コミを何件か掲載しますが、口コミを見る前に気を付けていただきたいことがあります。(Aminousアミナスに限らずすべての製品で同じです。)

それはほとんどの製品はトリートメントもした後の仕上がりで評価されているということです。つまり「トリートメントをシリコンに頼った作り」にしてしまえば、実はアットコスメでは簡単に高評価を得られてしまうんですね。

そしてAminousアミナスはトリートメントがシリコン配合ですのでその点も考慮して口コミをチェックしてみてください。

★5

毛量が多くすいているため毛先がバラつきやすいのですが、手ぐしでほとんどまとまりました。毛先のハネほとんどなし。しっかり落ち着いてくれました。
そして香り、オリエンタルの香りとあったので重い香りかと思いましたが、重すぎず、ハーブの優しい香りでとてもいい香りでした。
乾かした後も香りが残り大満足です。


★5

家族は肌が弱くて、合わないシャンプーとかつかうと頭皮がカサカサになってかゆがります。
特に子供がそうなるのですが、こちらをつかってみたら大丈夫でした!

香りも男性でも女性でも使える香りだし、ほんと家族みんなで使ってます!
シャンプーも洗ってる時から髪の毛の手触りがあれ?よくなってる!と実感しました。
乾かすと広がりやすいパサパサ髪もまとまって落ち着いてて購入して良かったと思います。

こちらはフレグランスヘアケアのようなので香りが強めなのかなと思いました。
ムスク調な香りです。
男女どちらでも使える香りです。


★6

気に入ったのが、トリートメントの量です!
いつもトリートメントが先になくなり、シャンプーが残ってましたが、アミナスはトリートメントの量が多いので、いい感じで使い切れそうです。
使い心地もよく、ドライヤーかけるとパサついてましたが、普段よりまとまりがよくなったのが嬉しいです。
オリエンタル調の香り好きです。


★3

シャンプーの香りは良いのですが、持続性は無いと感じました。
泡立ちは良いです。ただ、洗っている最中からギシギシ。私の髪が傷んでいるせいでしょうか。ドライヤーの前にブラシで髪をとかそうとしても、ギシギシ過ぎてブラシが通りにくく、むしろ髪を引っ張ってしまい余計に痛む気がしました。

 

なかなか高評価の口コミが多いですね。

 

特に特徴的な口コミは

  • シャンプーがあまり軋まない
  • トリートメントもするとしっとりサラサラ
  • かゆみなどの頭皮トラブルがあまり起きない

というところですかね。


■シャンプーがあまり軋まない

低刺激・低洗浄でマイルドな洗浄成分の組み合わせ+シリコンの代わりにシャンプーに配合する「ポリクオタニウム―10」が高配合で軋まず洗髪できます。


■トリートメントもするとしっとりサラサラ

  • しっとり系のシリコン「ジメチコン」
  • サラサラ系のシリコン「シクロペンタシロキサン」

でしっとりサラサラの重すぎない仕上がりを実現しています。


■かゆみなどの頭皮トラブルがあまり起きない

シャンプーの成分表を見ると、成分数が少ないです(良い意味で)。成分数が無駄に多いとその分アレルギー成分にあたる可能性が高くなるので、成分数が少ないというのはかゆみ・炎症を起こしやすい人にはメリットになりますよ♪

 

Aminousアミナスシャンプー&トリートメントの総合評価まとめ

まとめ

ということで、ここまでAminousアミナスシャンプー&トリートメント

  • 成分解析
  • アットコスメの口コミ

を見てきました。

 

総合的に評価すると、製品のバランスは悪くなく、解析上も「低刺激」で、口コミを見ても、最も大事な「頭皮トラブル」があまりなさそう&しっとりサラサラ系の仕上がりでオールマイティに使えるので、

シャンプージプシー×1500円ほどの低価格帯のシャンプーを探している人には試してみる価値ありのシャンプーですね。

 

※Aminousアミナスシャンプー&トリートメントは現在、

■単品1600円

■シャンプー&トリートメントセット:3000円

です。

 

各種おすすめシャンプーランキング

市販込!女性に人気のアミノ酸シャンプーおすすめランキング|成分解析順に評価!

美容師おすすめ育毛(スカルプ)シャンプーランキング!ハゲたくない人必見!!

市販込|ノンシリコンシャンプーランキング|アミノ酸系などタイプ別に厳選!

市販込み|シャンプー・トリートメント共にノンシリコンのおすすめランキング

【女性】市販込!頭皮のニオイにおすすめシャンプーランキング(実はアミノ酸じゃない!)

女性用|良い香りでモテる!香り別おすすめシャンプー(市販~サロン専売品まで)

【女性用】白髪予防シャンプーおすすめランキング!成分・効果面から徹底評価

市販込|ヘアカラー・パーマのダメージの違い別おすすめ補修シャンプーランキング

市販込|無添加シャンプーおすすめランキング|美容師が無添加のウソ暴きます

ヘアカラーの色落ち(退色・褪色)防止!色持ちにおすすめシャンプーランキング

オーガニックシャンプーおすすめランキング|誰も言わないオーガニックの真実公開中

市販込|薬用(医薬部外品)シャンプーおすすめランキング|薄毛・フケかゆみに効果的?

アトピー・敏感肌・乾燥肌の肌が弱い人におすすめの低刺激なシャンプーはコレ!

乾燥で頭皮カサカサ|乾燥によるフケ・かゆみにおすすめのシャンプーランキング

おすすめクリームシャンプーランキング|解析&口コミ評価順

男女兼用|ドラッグストアの市販育毛(スカルプ)シャンプーでおすすめは?

ラウロイルメチルアラニンNa系おすすめアミノ酸シャンプーランキング

美容師厳選!芸能人は出演しているCMシャンプーおすすめランキング

 

 

投稿者プロフィール

taka
taka美容室オーナー兼美容師
美容室オーナースタイリスト(美容師)のtakaです。
美容師歴20年のわたくしtakaが今までに培った知識と経験を駆使して、「美容院のこと」「シャンプーのこと」「薄毛のこと」などについてご紹介いたします。
ご質問は「お問合せ」よりお願いします。

■詳しいプロフィール・運営者情報は「こちら