今回は、熊野油脂 馬油シャンプーの成分解析と口コミで評価していきます。

熊野油脂は、シャンプーや化粧品や医薬部外品を製造販売する会社で、その熊野油脂が作った馬油シャンプーですね。

600ml/500円ほどと異常に安い馬油シャンプーの実力はどれほどか?

 

先に結論を書くと「THE 一昔前の市販シャンプー&コンディショナー」という感じです。

 

口コミの伸びあまり芳しくないので、あまり「おすすめ」という感じではないですね。

 

ということで、成分解析とアットコスメの口コミをチェックしていきましょう!

 

熊野油脂ホームページ

馬油シャンプー

(当ブログ成分解析記事)

U-MA(ウーマ)

リマーユ

熊野油脂

当ブログおすすめシャンプー

■頭皮ケア&毛髪補修が出来るオールマイティNO1!

&リンス要らずの時短シャンプー

「haru kurokamiスカルプシャンプー」


■他のシャンプーとは明らかに違う!

「シャンプー難民」の方におすすめ!

「ラサーナプレミオ―ルシャンプー」


■THE美容院シャンプーNO1

美容室帰りの仕上がりに~

「アンククロスシャンプー」


■ダメージケアNO1

ボタニスト プレミアムシャンプー

※超ハイダメージにはシリコンシャンプー

「ラサーナプレミオ―ルシャンプー」

 


■大注目!泡立たないクリームシャンプーならこれ1択

「KAMIKA(カミカ)クリームシャンプー」


■シャンプージプシーに終止符をうちたい!最後の手段は…オーダーメイドシャンプー

「メデュラシャンプー」


■メンズシャンプーNO1

バルクオム


■コスパNO1シャンプー

「ハーブガーデンさくらの森シャンプー」

 

【スポンサーリンク】

 

熊野油脂 馬油シャンプーの成分

【シャンプー】

水、ラウレス硫酸Na、コカミドDEA、塩化Na、コカミドプロピルベタイン、馬油、ツバキ油、グリセリン、PG、ポリクオタニウム-10、EDTA-4Na、クエン酸、ヒアルロン酸Na、加水分解シルク、セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド、アルギニン、変性アルコール、BG、安息香酸Na、香料

 

【コンディショナー】

水、ステアリルアルコール、ミネラルオイル、セタノール、グリセリン、馬油、ツバキ油、ステアルトリモニウムクロリド、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド、ジメチコン、シクロペンタシロキサン、トリデセス-3、(C12-14)パレス-5、ポリクオタニウム-10、ヒアルロン酸Na、加水分解シルク、セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド、アルギニン、BG、クエン酸、エチルパラベン、香料

 

 

熊野油脂 馬油シャンプーの解析

馬油が配合されている製品の中で非常に低価格帯であることから結構人気のあるシャンプーですね。

 

いつもながらシャンプーで一番大事な洗浄成分を見ていきます。

■洗浄成分は「ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン」です。

でも成分表を見ると、この2つの成分の間には「コカミドDEA、塩化Na」の2成分が表記されていますので、後ろ側のコカミドプロピルベタインはかなり補助的な配合だとわかります。

 

なのでラウレス硫酸Naの特徴がとても強く出る作りですね。

で、ラウレス硫酸Naがどんな洗浄成分なのかと言うと「強洗浄力で軋み・ごわつきを起こしやすく、頭皮・毛髪に負担になることもある洗浄成分」です。

 

かなり汚れている、ワックスをたっぷりつけている人などには良いかもしれませんが、洗浄成分の組み合わせ的には、個人的にはあまり好きではありません。

 

それ以外の成分を見てみると、馬油、ツバキ油、グリセリン等の油性保湿成分が配合されていますが、あくまでシャンプーのメインは洗浄成分。

実際、水を除いた成分の中の配合比率で考えれば洗浄成分などが相当割合的には多いですので。

 

で、その洗浄成分が強洗浄力。

 

ということで、健康毛の人向きのシャンプーですかね。

 

積極的におすすめしようとは思いません。

 

熊野油脂 馬油コンディショナーの解析

解析というほどでもありませんが、コンディショナーの方も少し見ておこうと思います。

 

ミネラルオイルやグリセリンが多く配合され、かなりしっとりと毛髪を柔軟化させる作りかなと思います。

 

ただし、ミネラルオイルなどの鉱物油は配合量が多いとかなりべたつくイメージはないですか?

皮膚科で乾燥肌などの処方でいただくワセリンとかベタベタですよね。

それを薄めたものを毛髪につけていると思えば、かなりしっとりするのが想像つくと思います。

毛髪内部の水分の蒸発を防いでくれるので保水力も保てますね。

===========

で、これらの鉱物油の次に「馬油」。

こちらも毛髪柔軟性・保湿性などを付与しますが…熊野油脂馬油コンディショナーで感じるしっとり感は、馬油感というよりも、配合量が馬油よりも多い「ミネラルオイル」などの鉱物油によるしっとり感なのでは??

という感じですね。

===========

そしてシリコン2種(ジメチコン、シクロペンタシロキサン)で毛髪コーティング。

===========

と、ここまでをまとめると、毛髪柔軟効果のある成分や、毛髪コーティング成分が多く配合され毛髪コンディションをコントロールしていることがわかります。

仕上がりは結構しっとりすると思います。

 

毛髪補修に関してはそこまで期待できる作りではないかなと思います。

 

【スポンサーリンク】

 

口コミチェック!

続いて口コミを見ていきます。

 

アットコスメの口コミをチェックすると、口コミ32件中「★4.2」

 

口コミって少ないんですね(゜o゜)

 

かなり昔から存在するシャンプーですが、まさか口コミが32件しかないとは…

 

しかも、

「★4.2」とそこまで高くないようですね。

 

口コミの内容としては

 

【良い口コミ】

  • まとまりが良い
  • 頭皮がかゆくない

【悪い口コミ】

  • シャンプーで軋む
  • 仕上がりがパサつく
  • 頭皮がかゆい

これくらいの★評価でよくあることですが、一方では「頭皮がかゆくならない」と書かれ、一方では「頭皮がかゆい」と同じ項目の評価でも天と地ほどの評価の落差があるので、ほとんど参考になりませんでした。

 

が…唯一参考になったのは、「仕上がりが良い」と書いている人でも、

  • 「シャンプーだけではごわついたけどコンディショナーをすれば仕上がりは良い感じ。」

という口コミがチラチラあったので、「シャンプーが高確率でごわつきやすいんだな」ということはわかりました。

 

「シャンプーでごわついた=毛髪に負担がかかっている」ということです。

 

毛髪は死んだ細胞なので、一度傷むと誤魔化すことは出来ても、修復させることは出来ません。

そうなるとシャンプーでごわついて、コンディショナーで誤魔化していることになるので、毛髪コンディション的にはあまりおすすめではないな。

というのが口コミをチェックした印象です。

 

 

【アットコスメ以外の口コミもチェック】

LIPS COSME

Twitter

Instagram

 

まとめ

一般的なシンプルな市販のシャンプー&コンディショナーという感じです。

最近の製品は、よく見せるために無駄に成分数を増やして

  • オーガニックオイル○○種配合
  • ボタニカルエキス○○種配合

とか「数が多い=良いもの」という印象操作作戦が多いですが、馬油シャンプーは昔の市販シャンプーの作りそのままにシンプルに作られている感じです。

(そもそもエキス類が何種類配合されようがほとんどシャンプーの評価に影響はありません。1種類が3%配合されているのと、トータル15種が3%配合されていた場合、ほとんど効果としては変わりません。(保湿効果))

 

と話はそれましたが、一般的な市販のシャンプーという作りですので、健康毛の人で、皮脂も多めで、しっかり洗浄はしたいけどコンディショナーを使用してしっとりはさせたいという場合には向いているかもしれませんね。

 

 

逆に1点だけ、高評価できるところは、成分数が少ないところ。

「成分数が少ない=自分に合わない成分に当たる確率が低くなる」ので、低刺激シャンプー&コンディショナーと言えます。

敏感肌用や赤ちゃん用の製品は基本的に成分数が少ないんですよ。

 

しかも、使用している成分も昔から使用されている凡庸の成分ばかりですので、

  • 皮膚が弱い人
  • アレルギー体質の人

は試してみてもいいかもしれませんね。

(絶対大丈夫ということではありませんので悪しからず<m(__)m>)

 

「安心安全なシャンプーは市販のシャンプー?」

「危険な成分を回避する最も簡単な方法」

 

馬油シャンプー

(当ブログ成分解析記事)

U-MA(ウーマ)

リマーユ

熊野油脂

当ブログおすすめシャンプー

■頭皮ケア&毛髪補修が出来るオールマイティNO1!

&リンス要らずの時短シャンプー

「haru kurokamiスカルプシャンプー」


■他のシャンプーとは明らかに違う!

「シャンプー難民」の方におすすめ!

「ラサーナプレミオ―ルシャンプー」


■THE美容院シャンプーNO1

美容室帰りの仕上がりに~

「アンククロスシャンプー」


■ダメージケアNO1

ボタニスト プレミアムシャンプー

※超ハイダメージにはシリコンシャンプー

「ラサーナプレミオ―ルシャンプー」

 


■大注目!泡立たないクリームシャンプーならこれ1択

「KAMIKA(カミカ)クリームシャンプー」


■シャンプージプシーに終止符をうちたい!最後の手段は…オーダーメイドシャンプー

「メデュラシャンプー」


■メンズシャンプーNO1

バルクオム


■コスパNO1シャンプー

「ハーブガーデンさくらの森シャンプー」

 

ちょっと最後になりますが、

馬油は人間の皮脂にもっとも近い成分の自然な油脂??

メーカー説明で「馬油は人間の皮脂にもっとも近い成分の自然な油脂」と書かれています。

僕的にはそれはエミューオイルではないかと・・・。

皮脂・馬油・エミューの脂肪酸組成はこんな感じです↓↓

エミューオイル辞典より

ちなみにエミューオイルとは、エミューという鳥の油です。

馬の油が馬油。エミューの油がエミューオイルです。

 

◆エミューはオーストラリアの国鳥です↓↓

エミューオイル

 

馬油が悪いとも思いませんし、馬油もエミューオイルも使用していたことがありますが、今現在はほとんどエミューオイルを使用しています。

 

個人的な感想では、エミューオイルの方が皮脂に近いからなのか、付けた後結構早めに皮膚になじんでべたつきがなくなり、しっとりします。

馬油は、エミューオイルよりは皮膚なじみが悪いので逆に言うと皮膚表面が結構長い間ベタベタします。

なので、馬油に慣れている人が、何の情報もないところでエミューオイルをつけるとすぐになじんで消えてしまうので物足りなく感じる人もいると思います。

逆にエミューに慣れてしまうと、すぐになじんでベタベタせずにしっとりするので扱いやすい印象です。

しかもエミューはTGA(豪州治療医薬品局)の定める「医薬品」として認められているところもポイントの高いところかなと・・・。

◆詳しくはこちら⇒「100%天然のエミューオイル

エミューオイル

 

これは好みの問題ではないかと思います。

 

要は

  • べとつき=皮膚に蓋をして保水力を高める、という感覚の方は馬油向き。夜寝る前につけて就寝中長く肌に蓋をして保水力をキープさせるという使い方なら馬油?
  • 肌なじみが良い=インナードライ(乾燥肌)の人向き。日中、すぐにべとつきをなくしたい場合はエミュー

という感じ。

 

あとは髪の毛のアホ毛を抑えるのにはエミューオイルは超優秀です!!

「まとめ髪!アホ毛をきっちり収める方法(まとめスタイラー?)」

 

【1500円前後の市販シャンプー一覧】

 

各種おすすめシャンプーランキング

市販込!女性に人気のアミノ酸シャンプーおすすめランキング|成分解析順に評価!

美容師おすすめ育毛(スカルプ)シャンプーランキング!ハゲたくない人必見!!

市販込|ノンシリコンシャンプーランキング|アミノ酸系などタイプ別に厳選!

市販込み|シャンプー・トリートメント共にノンシリコンのおすすめランキング

【女性】市販込!頭皮のニオイにおすすめシャンプーランキング(実はアミノ酸じゃない!)

女性用|良い香りでモテる!香り別おすすめシャンプー(市販~サロン専売品まで)

【女性用】白髪予防シャンプーおすすめランキング!成分・効果面から徹底評価

市販込|ヘアカラー・パーマのダメージの違い別おすすめ補修シャンプーランキング

市販込|無添加シャンプーおすすめランキング|美容師が無添加のウソ暴きます

ヘアカラーの色落ち(退色・褪色)防止!色持ちにおすすめシャンプーランキング

オーガニックシャンプーおすすめランキング|誰も言わないオーガニックの真実公開中

市販込|薬用(医薬部外品)シャンプーおすすめランキング|薄毛・フケかゆみに効果的?

アトピー・敏感肌・乾燥肌の肌が弱い人におすすめの低刺激なシャンプーはコレ!

乾燥で頭皮カサカサ|乾燥によるフケ・かゆみにおすすめのシャンプーランキング

おすすめクリームシャンプーランキング|解析&口コミ評価順

男女兼用|ドラッグストアの市販育毛(スカルプ)シャンプーでおすすめは?

ラウロイルメチルアラニンNa系おすすめアミノ酸シャンプーランキング

美容師厳選!芸能人は出演しているCMシャンプーおすすめランキング

 

 

 

 

熊野油脂 馬油シャンプー】を検索!

ヤフーショッピング

ヤフオク

Amazon

ロハコ

楽天

価格コム

ヨドバシ.com