美容院専売品であるミルボン ディーセスシャンプーSは、一般の方にすごい人気のシャンプーですよね。

 

すごい×2 いっぱいお問合せをいただきます。

 

全く興味が持てないシャンプーだったので(-_-;)

今まで記事としてはスルーしてましたが・・・。

 

だって試したことあるし・・・。

 

 

【スポンサーリンク】

 

ミルボン ディーセスシャンプーSの成分 

【成分】
水、ラウレス硫酸Na、ラウラミドプロピルベタイン、PPG-2コカミド、ラウレス-3酢酸Na、ラウリル硫酸TEA、ラウロイル加水分解シルクNa、加水分解ダイズタンパク、ポリクオタニウム-10、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドMEA、塩化Na、リノールアミドプロピルPG-ジモニウムクロリドリン酸ジメチコン、クエン酸、BG、DPG、水酸化Na、BHT、EDTA-2Na、エチドロン酸、ペンテト酸5Na、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、メチルパラベン、香料

 

ミルボン ディーセスシャンプーSの解析

このブログでおすすめしていない市販のよくあるシャンプーに近いレベルのシャンプーです(>_<)

 

一番大事な洗浄成分(界面活性剤)で一番配合多いのが洗浄力ばりばりのラウレス硫酸na。

「ラウレス硫酸naと経皮毒と発がんリスク」
「ラウレス硫酸naは石油由来?ヤシ油由来」

このラウレス硫酸naの強洗浄力を緩和させるために2番目に多い洗浄剤にベタイン系が配合されています。(低刺激・低洗浄性の界面活性剤です。)

 

そして、仕上がりのゴワゴワをごまかすために、リノールアミドプロピルPG-ジモニウムクロリドリン酸ジメチコンという合成ポリマー(シリコンのようなもの)が配合されています。

 

【ラウレス硫酸na×ベタイン系×シリコン】という作りは一昔前の市販シャンプーでよく見かけた作りです。

 

そして、毛髪補修系の成分は特に配合されています。

 

でも、口コミが良いんですよね。恐らくそれは、リノールアミドプロピルPG-ジモニウムクロリドリン酸ジメチコンのおかげなだけでしょうね。或いはトリートメントにもしっかりシリコンが配合されていますので、トータルで評価してツルツルするという口コミになるのだと思います。

 

ちなみにサロン専売品ですので僕も以前一つ仕入れて試したことがありますが、シャンプーだけだとかなりごわつきました・・・ちょっと僕的には「おすすめすることはできないな」という感じです。

 

しかし、この作りで680mlで定価3600円ってコスパがとても悪い気がします(>_<)

 

【スポンサーリンク】

 

美容院でのディーゼスシャンプーSの位置づけ

勘違いしていただきたくないのは、よっぽど何も知らない美容院でない限りディーゼスを店販商品として扱っているところはあんまりないのではないでしょうか?

 

これは美容院の中での位置づけは「ファーストシャンプー用」「じゃぶじゃぶシャンプー用」なんて呼ばれていて

(「じゃぶじゃぶシャンプー」は僕の周りだけの言い方ですがw)

 

要はカット前や2シャンプーの一回目用のシャンプーだったりと、皮脂汚れやワックスベタベタで来店されたお客さんのワックスをガッツリ除去するためなどに、じゃぶじゃぶ使う用のシャンプー。

 

つまり美容院のシャンプーの中で一番市販レベルの、じゃぶじゃぶ使うように用意しているシャンプーです。

(どのメーカーでも大抵この位置づけのシャンプーはあると思います。)

 

ですので、このレベルでこの価格ですから、購入するメリットが僕には思いつきません。