今回は、ベルーガアミノダメージケアシャンプーの成分解析です。

 

ドラッグストアで販売されている市販のシャンプーですが、その割にかなりお値段が高いシャンプーですね。(シャンプー&トリートメントセットで4000円弱) 

 

パッと見ておしゃれな感じで期待値の高いシャンプーですね♪

 

さて、成分解析的におすすめシャンプーでしょうか?

 

◆実際の使用感の口コミもありますので併せてご確認くださいね!
「ベルーガアミノダメージケアシャンプーの口コミ評価」

 

 

【スポンサーリンク】

 

ベルーガアミノダメージケアシャンプーの成分

【成分】

水、ココイルグルタミン酸TEA、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、アルキル(C12、13)硫酸TEA、ラウラミドDEA、塩化Na、ポリクオタニウム-10、DPG、グルタミン酸、システイン、チロシン、ロイシン、PCA-Na、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、リシンHCl、ポリ-ε-リシン、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、プラセンタエキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、カラスムギ穀粒エキス、ケラチン(羊毛)、アシタバ葉/茎エキス、水溶性コラーゲン、ベタイン、BG、ラウリン酸BG、乳酸Na、PPG-2コカミド、ココイル加水分解コラーゲンK、コカミドDEA、ポリソルベート20、ジステアリン酸PEG-150、クエン酸、水酸化Na、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料、カラメル

 

ベルーガアミノダメージケアシャンプーの解析

いつもながらシャンプーで一番大事な洗浄成分は、ココイルグルタミン酸TEA、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、アルキル(C12、13)硫酸TEAです。

 

メインの洗浄剤は、ココイルグルタミン酸TEAという”アミノ酸系”の洗浄力も刺激性も優しく、且つマイルドに仕上がるタイプの洗浄剤です。

(「アミノ酸系は泡立たない」とか、「洗浄力が弱い」とか言われているのはこのココイルグルタミン酸TEAのことです。すべのアミノ酸系洗浄剤に当てはまるわけではありません)

 

で、次がオレフィン(C14-16)スルホン酸Na(洗浄力が強い)⇒次がコカミドプロピルベタイン(低洗浄・低刺激系)⇒次がアルキル(C12、13)硫酸TEA(かなり強い洗浄力)となっています。

 

つまり、

優しい⇒強い⇒優しい⇒強い

の組み合わせで「少し優しい」と言うあたりを狙ったシャンプーだと思います。

 

洗浄成分的には市販の中では、「悪くない作りだなぁ」と思います。

まあ市販といえどもかなり高価格ですからね・・・まあこれくらいは当然と言えば当然でしょうか・・・。

==========

 

毛髪補修に関しては、ベルーガアミノダメージケアシャンプーのホームページ上でもアナウンスされていますが、

18種のアミノ酸美容成分と浸透アミノ酸成分に加え、リペア効果の高い生ケラチン・生コラーゲンをプラス。

と、アミノ酸成分が豊富に配合されています。

 

普通のアミノ酸系成分(グルタミン酸、システインetc)は、よくコンディショニング成分と書かれることが多いです。つまり、個人的な感覚ですと、補修というよりは保湿成分の一つではないかなぁと思います。

 

補修成分的なものだと、最近では市販でもスタンダート?になりつつあるジラウロイルグルタミン酸リシンNaという30秒ほどで毛髪内部に吸着し、流しても落ちないという成分などが配合されています。(スタンダートになったからダメということではなく・・・。)

 

【スポンサーリンク】

 

パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)は注目成分?

頭皮環境の改善成分として、注目なのはパルミチン酸アスコルビルリン酸3Naです。

 

パルミチン酸アスコルビルリン酸3Naは、ビタミンC誘導体の一つです。

★ビタミンC誘導体とは・・・すぐに壊れてしまうビタミンCを壊れづらくしたり浸透させやすくなるように改良したものです。

★パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(別名:APPS)は、ビタミンC誘導体の中でも特に優れた浸透性などを有している肌美白などにもかなり期待ができる成分です。(ビタミンC誘導体にも種類があります)

 

簡単に言えばビタミンCでよく言われる美白作用などのアンチエイジング作用ですが、実際はビタミンCが浸透しずらい・壊れやすいという問題があるので、アンチエイジングにはとても重要な成分ではあるのですが、ただのビタミンCが配合されていても何の意味もありません(>_<)

 

この問題点を解消するように作られているのがビタミンC誘導体です。

ビタミンCの優れた作用はそのままに、壊れづらかったり浸透しやすかったりと改良されます。その中でも特に有数なビタミンC誘導体がパルミチン酸アスコルビルリン酸3Naなんですね。

 

今回の場合ですと、そのビタミンC誘導体であるパルミチン酸アスコルビルリン酸3Naにプラスして、プラセンタエキスやその他エキス類などの配合により頭皮環境改善に期待できるような作りをしていると思います。

 

ただ、いつもながら言いますが、シャンプーの間の数分の間にどれだけ浸透して且つ、シャンプー後のすすぎで流されないかが問題だと思いますので、つけてそのままの育毛剤のように期待できるものではないと思いますよ(全てのシャンプーに言えることですが)

 

ベルーガアミノダメージケアシャンプーは美容師おすすめシャンプー?

「ベルーガアミノダメージケアシャンプーは美容師がおすすめするシャンプーか?」と言われれば

・・・

「はい、そうです!!」

 

というほどでもないような気がします(>_<) 

 

というのもシャンプーの作りとしては市販としては優れていると思いますが、いかんせん価格が高いですので、これくらいの値段を出せるのであれば(さらに数百円だけプラスしていただいて)、他に選択肢はあるのではないかなぁ・・・と感じてしまいます。

 

ただ、見た目も良いし?香りも女性らしい甘い香りで、女性がひかれるような商品になっていますので 、「使ったらだめ!!」という感じではなく、ご自分の中で納得して使用されている分には問題はないと思います。

 

ということでおすすめどうかと言われれば、、、悪いシャンプーでは全然ないけどこの価格を出すなら他のシャンプーでもいいんじゃない??

と言った感じです。

 

★もっと安くて作りが似ているなぁ・・・と感じるのはジュレームアミノです。
「ジュレームアミノディープモイスト|成分解析|口コミ|市販のおすすめシャンプー?」

 

★これくらいの値段が出せるならもう少し頑張って試していただきたいなぁと思うのはこちら
「ハーブガーデン さくらの森シャンプーの成分解析」

 

★そのほかのおすすめシャンプー解析はこちら
「おすすめシャンプー解析一覧」

 

◆実際の使用感はこちら
「ベルーガアミノダメージケアシャンプーの口コミ評価」

 

各種おすすめシャンプーランキング

市販込!女性に人気のアミノ酸シャンプーおすすめランキング|成分解析順に評価!

美容師おすすめ育毛(スカルプ)シャンプーランキング!ハゲたくない人必見!!

市販込|ノンシリコンシャンプーランキング|アミノ酸系などタイプ別に厳選!

市販込み|シャンプー・トリートメント共にノンシリコンのおすすめランキング

【女性】市販込!頭皮のニオイにおすすめシャンプーランキング(実はアミノ酸じゃない!)

女性用|良い香りでモテる!香り別おすすめシャンプー(市販~サロン専売品まで)

【女性用】白髪予防シャンプーおすすめランキング!成分・効果面から徹底評価

市販込|ヘアカラー・パーマのダメージの違い別おすすめ補修シャンプーランキング

市販込|無添加シャンプーおすすめランキング|美容師が無添加のウソ暴きます

ヘアカラーの色落ち(退色・褪色)防止!色持ちにおすすめシャンプーランキング

オーガニックシャンプーおすすめランキング|誰も言わないオーガニックの真実公開中

市販込|薬用(医薬部外品)シャンプーおすすめランキング|薄毛・フケかゆみに効果的?

アトピー・敏感肌・乾燥肌の肌が弱い人におすすめの低刺激なシャンプーはコレ!

乾燥で頭皮カサカサ|乾燥によるフケ・かゆみにおすすめのシャンプーランキング

おすすめクリームシャンプーランキング|解析&口コミ評価順

男女兼用|ドラッグストアの市販育毛(スカルプ)シャンプーでおすすめは?

ラウロイルメチルアラニンNa系おすすめアミノ酸シャンプーランキング

美容師厳選!芸能人は出演しているCMシャンプーおすすめランキング

 

 

投稿者プロフィール

taka
taka美容室オーナー兼美容師
美容室オーナースタイリスト(美容師)のtakaです。
美容師歴20年のわたくしtakaが今までに培った知識と経験を駆使して、「美容院のこと」「シャンプーのこと」「薄毛のこと」などについてご紹介いたします。
ご質問は「お問合せ」よりお願いします。

■詳しいプロフィール・運営者情報は「こちら