今回は、(ひまわり)ディアボーテ オイルインシャンプー(リッチ&リペア)の成分解析と口コミレビューです。

と言っても以前成分解析をしていますので、成分解析は簡単に、口コミレビューをメインにしていきますね。

 

先に結論を書くと「市販シャンプーの中ではお勧めのアミノ酸系シャンプーです。」

 

taka

ヒマワリシャンプー&トリートメントは「アミノ酸系ノンシリコンシャンプー」×「シリコンイントリートメント」の組み合わせです。

 

ヒマワリシリーズの記事

 

 

【スポンサーリンク】

 

ディアボーテ オイルインシャンプー(リッチ&リペア)の成分解析

では簡単に<m(__)m>

メイン洗浄成分は「ココイルメチルタウリンNa、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン」

適度に洗浄力があり低刺激なココイルメチルタウリンと低刺激・低洗浄のパーム核脂肪酸アミドプロピルベタインの組み合わせ。

これは原料メーカーさんでも非常に相性のいい組み合わせと紹介されていて、なかなか市販では優れた作りです。

 

で、市販の価格帯ですので、これ以外の成分には特筆すべきものはありません。

各種ひまわりエキスが保湿成分の役目をして、毛髪補修成分は特に配合されていません。

 

コンディショナーは一般的な市販のコンディショナーが少しだけ低刺激になったような作りです。その分だけツルツル感は弱いです。

 

いずれにせよ、「ヒマワリシャンプー、悪くないです!!」

 

※詳しくは、以前の解析記事をご覧くださいね⇒「HIMAWARI(ひまわり)シャンプーは美容師おすすめ?

 

ディアボーテひまわりシャンプー&コンディショナーの口コミレビュー

ヒマワリ1

それでは、実際の使用感などをレビューしていきます。

 

◆シャンプー↓↓

ヒマワリ4

ジステアリン酸グリコールという増粘&パーム化剤が配合されていることで、白っぽい光沢のある液体になっています。

 

【香り】・・・僕個人の感想ですが、一昔前のシャンプーの香りがします。そこに「これがヒマワリなのかな??」というような花っぽい香りが混ざっています。

正直いい香りだとは思わないです

 

【洗浄】

泡立ては良好&滑りも悪くなく気持ちよく洗えます。

 

【流し・すすぎ】

シャンプー後の流しも、軋みなく流せたので、やはり市販品としてのクオリティは高いです♪

 

 

◆それではコンディショナーを。

コンディショナー↓↓

ヒマワリ5

かなりかたーいです。粘度強めです。

 

【香り】

シャンプーと同じで好みではないです。

 

【使用感】

僕はいつもノンシリコン系のシャンプー&トリートメントを使用しているので、市販のシリコンイン製品を使用すると「ヌルヌルして嫌だなぁ・・・(>_<)」と感じるのですがヒマワリはそこまでシリコン感が強くなくて嫌じゃないです。

さらっとした感触です。

市販の他のメーカーのシリコンインリンス剤だと、もっと重ーいというか・・・。

よく言えばツルツル感・まとまり感がすごいということなんですが・・・。

 

そういう作りに慣れていない僕的には、この人工的なツルツル感には抵抗がありますので、ひまわりくらいのシリコン感なら良いかな♪

 

と思える仕上がりでした。

 

【スポンサーリンク】

 

まとめ

市販シャンプー&トリートメントはトリートメントのシリコンのツルツル感で評価が決まるところがあるので、それらの製品に比べるとツルツル感は物足りないと思います。

その分自然な仕上がりになるので、カットやパーマの邪魔をしない素直な毛髪になってくれるかなと思います。

 

◆美容師としては、「さらに優れたサロン専売品」などを使用していただくと、さらにカットやパーマの邪魔をされずに施術を出来るのでありがたいのですが、予算の関係もあると思いますので、市販で選ぶ場合はこの「黄色のひまわり」や「ジュレームアミノ」がおすすめかなと思います(^^♪

 

◆市販品の立ち位置の確認もお願いします<m(__)m>
⇒「市販のCMシャンプーのおすすめ度

 

ディアボーテ オイルインシャンプー
【メーカー】
 クラシエ
 

 

 

ヒマワリシリーズ記事一覧