パンテーン エクストラダメージケア シャンプーの成分解析

今回は、ご要望の多かったパンテーン エクストラダメージケア シャンプーの成分解析です。

内容成分リニューアルに伴い記事もリニューアルしました。

 

◆姉妹品のパンテーン プロブイエクストラボリューム シャンプーの成分解析はこちら
「パンテーン プロブイエクストラボリューム シャンプーの成分解析」

 

お問合せでよく「パンテーンはどうですか?」という質問がありますので注目されているシャンプーなんでしょうね。

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

パンテーン エクストラダメージケア シャンプーの成分

【成分】

水、ラウレス硫酸アンモニウム、ラウロアンホ酢酸Na、コカミドプロピルベタイン、ラウリル硫酸アンモニウム、ジステアリン酸グリコール、コカミドMEA、香料、セタノール、ジメチコン、ポリクオタニウム-10、クエン酸Na、クエン酸、水添ポリデセン、安息香酸Na、EDTA-2Na、エチレンジアミンジコハク酸3Na、パンテノール、パンテニルエチル、ラウレス-4、ラウレス-23、リシンHCl、塩酸L-メチルチロシン、ヒスチジン、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、キシレンスルホン酸アンモニウム、塩化Na

パンテーン PRO-V エクストラダメージケア シャンプー 詰替 超特大 2L【楽天24】[P&G パンテーン シャンプー ダメージケア用]

価格:1,800円
(2017/1/13 16:36時点)
感想(74件)

口コミ(感想)がかなり多いので、やはり人気なんですかね。

 

パンテーン エクストラダメージケア シャンプーの解析

先に結論を言うと、洗浄成分的には市販シャンプー的には普通。

で、コンディショニング剤としてシリコンの配合。&パンテーンの名前の由来でもあるパンテノールという成分が”ウリ”として配合されています。

 

トリートメントもシリコン配合です。

 

シャンプー&トリートメントともにシリコンが配合されていることで仕上がりのまとまり、ツルツル感は良いのでしょうね。

 

 

【スポンサーリンク】

 

洗浄成分について

まずはいつもながらシャンプーで一番大事な洗浄成分から見ていきます。

 

洗浄成分はこちら↓↓

ラウレス硫酸アンモニウム、ラウロアンホ酢酸Na、コカミドプロピルベタイン、ラウリル硫酸アンモニウム

(キシレンスルホン酸アンモニウムが成分配合のかなり後半に乗っていますが、これは洗浄成分としてというよりは乳化用に配合されているだけでしょうから洗浄成分からは除外してあります。)

 

「ラウレス硫酸アンモニウムとラウリル硫酸アンモニウム」は、いずれも「ラウレス硫酸Na・ラウリル硫酸Na」という強洗浄力、強刺激性の洗浄成分から、洗浄力はそのままに皮膚刺激性を緩和&洗い上がりもマイルドにした成分です。(あくまでもラウレス硫酸ナトリウム等に比べてマイルドになっているだけです。)

 

そしてラウロアンホ酢酸Na、コカミドプロピルベタインの2種は、低洗浄性・低刺激性の両面界面活性剤です。

 

つまり、「強→弱→弱→強」の洗浄成分を組み合わせてバランスをとっているシャンプーという感じです。

 

基本的には洗浄力は結構強く、でも刺激性はぼちぼち抑えられた作りだと思います。(この強洗浄力の割りには、低刺激ということです)

 

特別、「良い」というわけではありません。

 

 

パンテノールについて

パンテーンで一番の”ウリ”にしている成分はパンテーンの名前の由来にもなっているパンテノール(別名「D-パントテニルアルコール」)です。

パンテノールはビタミンBになる前段階の物質です。

 

パンテノールの効果としては(医薬部外品としての)

  • 育毛効果
  • 白髪予防
  • 新陳代謝活性
  • 毛髪の保湿

などがあげられます。

 

と言っても、これらの効果は、化粧品ではなく医薬部外品としての配合量の基準に達した時の話ですので、化粧品としてパンテノールが配合されている場合には毛髪のコンディショニング効果(保湿)と、頭皮環境の改善の期待くらいになるんだと思います。

 

ですので、パンテノール自体は優れた成分ですが、化粧品登録の商品でどこまでその恩恵にあずかれるのかは疑問に残ります。

「薬用シャンプーとは?フケかゆみに効く?医薬部外品について」

 

エチレンジアミンジコハク酸3Na

エチレンジアミンジコハク酸3Naという成分が配合されているのですが、この成分は数年前に話題になった「髪のダメージの原因は実は水道水に含まれる銅イオン」っていうCMでダメージブロッカー(毛髪に付着している銅イオンとくっついてはがす成分)として登場した成分です。

 

しかし、今回はこれを”ウリ”にしていないんですね(;^ω^)

 

前回はあれだけ押していたのに、、、、恐らくあの時多くの専門家や他メーカーさんが、「髪のダメージの原因は水道水に含まれる銅イオン」という見解にNOを突き付けていましたので・・・キャッチコピーとしては取り下げることにしたのかな・・・。

 

普及しないキャッチコピーはさっさと捨てて「新しいキャッチコピーで勝負だ!!」といういかにも宣伝ありきな商品制作の側面が見える感じですね(;^ω^)

 

ちなみに今回の宣伝の一番の特徴はシャンプーではなく「トリートメントインコンディショナー」というやつですかね。

トリートメントって基本的には元々コンディショナーの要素もあるものなんですけどね。それをあえて口に出しただけなんじゃないですかね(笑)

ただ、やはりさすがというか、、、宣伝は非常にうまいんだと思います。

「トリートメント イン コンディショナー」と言われる少し「おっ!?」と思っちゃいますもんね(;^ω^)

さすがです。

「パンテーンのトリコン(トリートメント イン コンディショナー)とは?」

 

あっちなみにエチレンジアミンジコハク酸3Naですが、実際に毛髪に付着する銅イオンを除去してくれるとしても、日本ではそもそも水道水に銅イオンが含まれる量がごくわずかですので、あまり意味がないと言われています。

※海外の水は硬水が多く、金属イオンが水に含まれている割合が日本の水に比べて非常に多いですので、海外では日本より結構なメリットになる話なのかもしれませんが、まあここは日本ですので・・・。

 

ということでエチレンジアミンジコハク酸3Naが配合されていて悪いことはありませんが、特別「だからすごい」ともいいづらい成分です。

 

その他の成分について

シリコン「ジメチコン」が配合されています。

シャンプーに配合されていることでシャンプー中も手触りよく洗えるのかもしれません。

でも、僕が考える良質なシャンプーとは、シリコンなどのアイテムに頼らずに、単純に洗浄成分が優れているから「ごわつかない、軋まない」というシャンプーです。

これを大前提として、さらに毛髪補修成分が配合されているとかなりうれしい感じです。

 

おすすめシャンプー一覧でおすすめとしているシャンプーはその条件に当てはまるシャンプーです◆

 

 

防腐剤メチルイソチアゾリノンのアレルギーリスクの懸念

僕がパンテーンをおすすめしない理由の一つはこれです。

「防腐剤として配合されているメチルイソチアゾリノンって大丈夫なの?」ってことですね。

 

実はこの成分、2013年に欧州の業界団体であるCosmetics Europe(欧州パーソナルケア協会)が使用を中止する方針を出しているんですよね(゜レ゜)

 

理由は、2013年近年に化粧品でアレルギー反応を起こした患者にパッチテストをして、どの成分にアレルギー反応を起こしたのかを調べたところ、メチルイソチアゾリノンに反応を起こしている患者が急激に増えているという臨床結果が皮膚科から報告されたからです。

 

だから欧州では使用の中止が勧告されたんですね。

 

これが一番の懸念材料ではないですかね。

 

 

とはいっても・・・

僕は全面的にこの話を信用しているわけではなく、いつものように「無添加信者」「自然派信者」一派のネガティブキャンペーンの可能性もあるかも?なんて思ってもいるのですが・・・こんな感じで↓↓

「無添加シャンプー・無添加化粧品って何が無添加?」
「ノンシリコン?シリコン入りシャンプー?安全性は?」
「オーガニックって意味あると思います?」
「ボタニカルシャンプー?オーガニック?ノンシリコンの違いは?」

 ==================

「ラウレス硫酸は発がん物質である」というネガティブキャンペーンを打つことでシャンプーのシェアを取ろうとした、石鹸シャンプー業界の例もありますので。

「ラウレス硫酸naと経皮毒と発がんリスク」

==================

 

さらに、欧州の業界団体というCosmetics Europe(欧州パーソナルケア協会)がどれくらいのもんかもわかりませんので。

「協会の作り方」

 

で、さらにパンテーンがこれだけ多くの人に使われているのに日本ではあまりアレルギーの話は聞かないですからね。

(僕が知らないだけなのかもしれませんが・・・。)

 

まあいづれにせよ、アレルギーリスクを抱えてでも試してほしいシャンプーだと僕的には思いません。

 

 

総合評価

宣伝手法が非常に巧み&トリートメントも含めた使用感はツルツルで収まりが良いと感じると思いますが、決して毛髪が補修されたわけではなく、毛髪表面にシリコンのコーティングをすることで質感をよくしていますので、「美容師的には美容院ジプシーになりやすいシャンプーではないかな」と感じています。

 

強洗浄力&シリコンで作られたシャンプーを使用し続けた毛髪は、通常の健康毛と違って「独特の硬さ?」が毛髪に出やすいです。

僕はこういう毛髪をストロー毛と呼んでいます。(中身はないけど表面は硬くコーティングされているイメージ)

※ホームカラーは特にストロー毛になりやすいです。⇒「ホームカラーや市販シャンプーが美容院ジプシーの原因になる?」

※このシャンプー&トリートメントを試したことがある人は「硬い??いや、トュルントュルンになるけどなぁ・・・。」と思いますよね。ちょっと違うんです。トュルントュルンですけど硬いんです。わかりづらいですよね・・・。美容師的な感覚というか、トュルントュルンなのにハサミを入れたときの感触が「ボソボソする」というか・・・まあ独特な感触があるんですよね。

 

このストロー毛になると確かにストローのように表面はツルツルですが、毛髪が言うことを聞いてくれず、狙ったカットがしずらかったり、パーマ剤は毛髪内部成分に反応してウェーブになりますが、そもそもストロー毛だと内部成分が流出しているのでパーマ剤が働きかけるところがなくウェーブはつきません(>_<)

 

でも、既述のように口コミ(感想)を見ると、結構いい評価。

まあそうですよね。シリコンってツルツルになりますから♪

★口コミはこちら⇒「パンテーンエクストラダメージケアシャンプー パンテーンエクストラダメージケアシャンプーの口コミは?

 

 

ちなみにこれだけシリコンで覆われているということは、それをはがすために強洗浄力の洗浄剤で洗わないといけないということです。そしてそれが毛髪にとってはかなりの負担になると思うんです。

 

仮にメイクで話を想像するとわかりやすいですが、最近は元の顔がわからないくらいメイクをされている方もいますよね(;^ω^)

 

でもそうすると、厚化粧をした分、強力なクレンジング剤や洗顔料を使用しないといけないですよね?

そうするとお肌の負担になることは想像つくと思います。

 

ただ、まだ顔の場合は細胞が生きていますから、その後のケアをすることである程度カバーすることができます。

しかし、毛髪の場合はすでに死んだ細胞ですので、いったん受けた傷は元に戻りません。それこそシリコンで傷をラッピングしちゃえば触り心地・見た目はツヤツヤでしょうが・・・。

 

と考えると強洗浄力+シリコンで毛髪をメイクすることは「あまりいいことではなさそうだなぁ」と思いませんか?

 

ただ、何よりもツルツル感・しっとり感重視ということであれば、止めようとは思いません。

ただ、そのツルツル感は毛髪が補修されたからではない。ということだけは覚えておいていただきたいです<m(__)m>

「メイクヘア(整形髪?)とスッピン髪。あなたはどっち派?」

「美容師厳選!おすすめ市販CMシャンプーランキング」

「おすすめシャンプー解析一覧」

 

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haru黒髪スカルププロ

==============
【当ブログおすすめシャンプー】
haru黒髪スカルププロの成分解析
ハーブガーデンさくらの森シャンプーの成分解析




【スポンサーリンク】


4 件のコメント “パンテーン エクストラダメージケア シャンプーの成分解析”

  1. ms より:

    パンテーンのトリートメント等には皮膚アレルギー物質が含まれています。僕は咳喘息で15ヶ月位苦しみました。p&は補償してくれないので、気になる人は使用を止めた方が賢明かもしれません。使用との関連性がつかめ使用を中止して3日になりますが少しづつ楽になってきました。もうp&gの製品は怖くて使えない。

    • taka より:

      msさん

      ご報告ありがとうございます。

      咳ぜんそくの原因がつかめてよかったですね。

      アレルギー物質に関しては人それぞれですので、誰しもがパンテーンでアレルギーを起こすわけではありませんが、確かに気になる人は使用を中止した方が良いですよね。

      >>p&は補償してくれないので

      そうですよね。不特定多数に同様の症状が起これば補償の対象になるかもしれませんが、アレルギー物質は人それぞれですのでなかなか難しいと思います。

      いずれにせよmsさんにとってのアレルギー物質がつかめてよかったですね。
      咳喘息つらいですもんね。

      コメントありがとうございました。

  2. mi より:

    パンテーン トリートメント使用して1ケ月ほどで
    鼻炎、目や頬のまわりのかゆみ、が出ました。
    とくにこれまで無縁だった鼻炎にひどく悩まされています。

    • taka より:

      miさん

      コメントありがとうございます。

      miさんに合わない成分があったんですね。

      こればっかりはモノの良し悪しとは違い、アレルギー的なことですので難しいですよね(>_<) 一応パンテーンがダメなら同じP&Gの製品は避けた方が無難かもしれませんね。 コメントありがとうございました。

コメントを残す

*

おすすめシャンプーランキング