ジュレームリラックス ストレート&スリークの成分解析、その2

今回は「ジュレームリラックス ストレート&スリークの成分解析、その2」です。

前回は、

  • 本当にストレートになるのか?
  • 植物由来90%って良いの?

ということについて説明しているだけで長文になってしまいました(;^ω^)

「ジュレーム リラックス シャンプー (ストレート&スリーク) の成分解析の前に・・・」

 

ということで、今回は成分解析ですm(_ _)m

 

◆使用感はこちら
「ジュレームリラックシャンプー(ストレート&スリーク)の使用感口コミレビュー」

 

【スポンサーリンク】

 

ジュレームリラックス ストレート&スリーク シャンプー&トリートメントの成分

【シャンプー成分】

水・コカミドプロピルベタイン・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na・ココイルグルタミン酸TEA・PPG-2コカミド・ココアンホ酢酸Na・ココイルメチルタウリンNa・セイヨウハッカ葉エキス・トウキンセンカ花エキス・ラベンダー花エキス・加水分解ダイズタンパク・BG・EDTA-2Na・PG・PVP・イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油・クエン酸・グリセリン・コハク酸・ポリクオタニウム-10・ポリクオタニウム-7・塩化Na・フェノキシエタノール・メチルパラベン・安息香酸Na・香料

KOSE ジュレーム リラックス シャンプー (ストレート&スリーク) 500mL

新品価格
¥897から
(2017/10/2 16:44時点)

 

【トリートメント成分】

水・ジメチコン・エチルヘキサン酸セチル・セテアリルアルコール・PEG-8・ベヘントリモニウムクロリド・ベヘニルアルコール・水添ポリイソブテン・セイヨウハッカ葉エキス・トウキンセンカ花エキス・トコフェロール・ラベンダー花エキス・加水分解ダイズタンパク・BG・EDTA-2Na・PG・PVP・アモジメチコン・イソプロパノール・エタノール・オクチルドデカノール・カルナウバロウエキス・クエン酸Na・グリセリン・コハク酸・ジココジモニウムクロリド・ジステアリルジモニウムクロリド・ステアリン酸グリセリル・ステアルトリモニウムクロリド・セテス-20・ミリスチン酸イソプロピル・水添パーム油・水添ヤシ油・フェノキシエタノール・メチルパラベン・香料

KOSE ジュレーム リラックス トリートメント (ストレート&スリーク) 500mL

新品価格
¥897から
(2017/10/2 16:45時点)

 

ジュレームリラックス ストレート&スリーク シャンプーの解析

いつもながらシャンプーで一番大事な洗浄成分は

コカミドプロピルベタイン・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na・ココイルグルタミン酸TEA・ココアンホ酢酸Na・ココイルメチルタウリンNa

です。

 

 

  • コカミドプロピルベタイン
    ・・・低刺激低洗浄な優しいベタイン系洗浄成分
  • オレフィン(C14-16)スルホン酸Na
    ・・・強洗浄・低刺激な洗浄成分
  • ココイルグルタミン酸TEA
    ・・・低刺激・低洗浄のアミノ酸系洗浄成分
  • ココアンホ酢酸Na
    ・・・低刺激・低洗浄の洗浄成分
  • ココイルメチルタウリンNa
    ・・・適度な洗浄力&低刺激のタウリン系洗浄成分

全体的に低刺激で洗浄力も控え目な優しい洗浄成分に、「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」という強洗浄力の洗浄成分を入れてバランスをとっている作りだと思います。

 

悪くない作りだと思います。

 

毛髪補修成分としては・・・僕の思うところの毛髪補修剤は配合されていません。

個人的には各種エキス類はただの保湿剤くらいにしか思っていませんので。

「毛髪補修成分とは??」
「ボタニカルシャンプーはおすすめなの?響きって大切♪」

 

で、この製品の特徴でもある「ストレート」というキーワード。

そして商品説明で記載のこれ↓↓

ジュレームリラックスストレート5

トリートメントでは、メイン成分にシリコンを利用するなど、まさに説明通り「毛髪表面へのコーティング」によってストレートを目指すわけですが(目指すだけで実際に「くせ毛の人がまっすぐストレートになるわけではありません」)

シャンプーはノンシリコン。

じゃあシャンプーに配合される毛髪コーティング成分はどれ?

というところなのですが、おそらく「PVPのこと??」

 

ジュレームリラックス3種のうち、PVPが配合されているのは「ストレート&スリーク」だけなので、成分的な特徴を考えてもほぼこれで間違いないかと。

ジュレーム リラックス 3種

 

PVPというのは、スタイリング剤にも配合される毛髪表面をコーティングする合成ポリマーです。

身近なところでいえば、スティック糊の主原料です。

スティック糊

だから危険!!

とかそういうことではないですからね。安全な成分だと思います。

 

スティック糊の主原料であり、スタイリング剤(スプレー・ワックス・ムース)にも利用される合成ポリマーのコーティング力によりストレートに近づける手助けをしてくれる感じですかね。

 

PVPには保湿力もあるので、化粧品や美容液などにも配合されていたりします。肌へのハリコシなどにも期待できますね♪

 

シャンプーがヌルヌルするのって?

このシャンプーを試したことがある人は、ほかのシャンプーより「ヌルヌルする」って感じませんか??

僕も実際試したところ、シャンプーを流していると途中まではかなりヌルヌルしました。(しっかりと流し切ればヌルヌルは取れますが)

これも、PVPが少し影響しているんですかね?

だってスティック糊ってヌルヌルするじゃないですか?

何となくそれに通ずる感じのヌルヌル??

 

まあ別にそれが悪いわけじゃありませんが、シャンプーでヌルヌルするのが嫌いな人にはあまりお勧めではありません。

 

シャンプーまとめ

ということでこのシャンプーは市販としてはそこそこ悪くない洗浄成分に各種エキス類による保湿と、PVPなどによるコーティング力でさらさら感を演出するという感じのシャンプーだと思います。

 

市販シャンプーとしては、十分悪くない作りだとは思いますが、このブログのおすすめシャンプー一覧に掲載予定はありません。

 

【スポンサーリンク】

 

ジュレームリラックス ストレート&スリーク トリートメントの解析

トリートメントはかなり毛髪表面コーティングに力を入れている作りです。

だからこそストレートを謳うのでしょうが、繰り返しますがくせ毛がまっすぐなストレートになることはありません。

ただこれだけコーティングしますので、髪質が代わったと感じたり、少しクセが改善されるようなことはあるんだと思います。

 

●水の次の記載がいきなりシリコンのジメチコン。

●次のエチルヘキサン酸セチルも毛髪表面に油の膜を張って毛髪内部の水分を蒸発させない保湿成分。

●それ以外にも毛髪表面に吸着して毛髪柔軟性・帯電防止・滑り・ツヤ改善などの役割を持つ「リンス剤(カチオン界面活性剤)」が4種配合。(ベヘントリモニウムクロリド・ジココジモニウムクロリド・ジステアリルジモニウムクロリド・ステアルトリモニウムクロリド)

●シリコンはジメチコンのほかに、アモジメチコンが配合。

●シリコンに近い役割を持つ水添ポリイソブテンが配合。

●そして先ほど説明したPVPも配合

 

これはかなりの表面コーティング力ですね。

 

確かにこれならかなり収まりが良くなるんじゃないですかね。

 

ただそれは毛髪が補修されたというよりは、毛髪表面をコーティングすることで感じる手触りの良さかなと思います。

 

ただれた皮膚にセロテープを貼るとツルツルになるイメージですかね。

 

僕の言い方だと「メイクした髪」という感じです。

それは好みですので悪いとは言いませんが、個人的にはちょっと「厚化粧すぎる」気はします。

「メイクヘア(整形髪?)とスッピン髪。あなたはどっち派?」

 

あとはビルドアップ(毎日のシャンプーで取り切れないシリコンなどのコーティング剤の積み重なり)され続けると、毛髪コンディションの低下(硬化・パサつき・べたつきなど)が起きることもありますので注意が必要です。

 

使い始めて初めの1月間はさらさらツルツルだったのに、最近だんだん感触の低下&パサつきが出てきた・・・なんて場合はビルドアップによる弊害が起きているかもしれませんので、その場合はトリートメントの使用を1週間ほど休むとビルドアップがリセットされますので、またツルツルさらさら感を感じられる思いますm(_ _)m

 

まとめ

ということでジュレームリラックス ストレート&スリークは、悪くはなさそうだけど、僕のブログの市販シャンプーでおすすめのシャンプー一覧に掲載予定はありません。

 

◆成分解析はこちら
「ジュレームリラックス ストレート&スリークの成分解析、その2」

◆使用感はこちら
「ジュレームリラックシャンプー(ストレート&スリーク)の使用感口コミレビュー」

 

◆ジュレームシリーズ成分解析一覧◆

「ジュレームリラックス ストレート&スリークの成分解析」

「ジュレームリラックス ソフト&モイストの成分解析」

「ジュレームアミノ モイスト&スムースシャンプーの成分解析と口コミレビュー」

「ジュレームシャンプーモイストリペアの成分解析」

「ジュレームリラックス(スリーク&モイスト)の成分解析」

「ジュレーム フルボスシャンプー ブライト&モイスト」

「「アミノでパープルのジュレーム」はおすすめシャンプー?」

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haru黒髪スカルププロ


サイト内記事一覧(目次)


【スポンサーリンク】


2 件のコメント “ジュレームリラックス ストレート&スリークの成分解析、その2”

  1. おさかな より:

    普段アイロンを使うことはないのですが、もし使い時にはいいかもしれませんね。
    いいシャンプーに出会うとなかなか変えてみようと思えないので、使う機会がなさそうではありますが(苦笑)

    • taka より:

      おさかなさん

      コメントありがとうございます。

      >普段アイロンを使うことはないのですが、もし使い時にはいいかもしれませんね。

      どうですかね。毛髪表面にがっつりとコーティングされるわけなので、それらが高熱にも負けなければいいのですが、負けた場合に毛髪表面にこびりついてしまう懸念はあるかもしれませんね。それを言ったらほとんどの市販品はそうなので極論ではあるのですが。ジュレーム公式にヘアアイロン毛におすすめしていれば問題ないかとは思いますが、そうじゃなければアイロンする人に特別おすすめというわけではないかもしれませんね。

      すいません。批判のようになってしまいまして(>_<) 良いシャンプーに出会えているのでした変える必要はないですからね。継続してお気に入りのシャンプーをお使いくださいね♪

コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ