オーガニックって意味あると思います?

オーガニックって意味あると思います?

今回は過去に何度も否定的な?コメントを書いてきたオーガニックについて。

 

※長文です(>_<)

オーガニックのシャンプーやコスメの話は少し進んだとこからになります。 

 

【スポンサーリンク】

 

オーガニックとは

オーガニック=有機栽培

有機栽培とは

化学肥料や化学合成農薬を使わずに、有機肥料等を使用する農法のこと。

 

有機栽培で作られた農産物や農産物加工食品で認定を受けたものは

有機JASマークが貼ってあります↓

有機食品のJAS規格に適合した生産が行われていることを登録認定機関が検査し、その結果、認定された事業者のみが有機JASマークを貼ることができます。

この「有機JASマーク」がない農産物と農産物加工食品に、「有機」、「オーガニック」などの名称の表示や、これと紛らわしい表示を付すことは法律で禁止されています。

農林水産省のホームページより

 

 簡単にいえば2年以上化学肥料などが使われていない土壌で

農薬などを撒かずに育てることで認定を受けた事業者が

育てた農産物や農産加工食品が有機JASマーク認定を取得出来る。

ってことですね。

 

で、次が大事で

この「有機JASマーク」がない農産物と農産物加工食品に、「有機」、「オーガニック」などの名称の表示や、これと紛らわしい表示を付すことは法律で禁止されています。

 

この部分、皆さんはどう読み解きますか?

 

僕は、食品じゃなければオーガニックって勝手に書いてもいいですよ

って読み取れちゃうww

 

 

 さらに、農産物であっても、

広告等に「オーガニック」「有機栽培」「無農薬」と

記載することは規制してないんですよ。

 

要は商品自体に貼られるもの等には「有機」って書いちゃだめだけど、

パンフレット?商品紹介?で書くのはOK?

つまり段ボールの中にトマトがワーーって入ってて、

その段ボールに有機って書くぶんにはOKってことですかね?

 

これならJAS認定受けなくてもうまくやれば

オーガニックアピール出来ちゃいますね

というのは食品としてのオーガニックの話。

まぁ野菜とかならオーガニックの価値ってわかるんですよ。

 

その野菜に農薬が付いているかどうか。

成長段階で、その土壌から合成肥料を吸収しているかどうか。

とか。

 

じゃあシャンプーやコスメはどうなんでしょうか?

 

オーガニックコスメの実態

雑誌でもテレビでもデパートでも、よく見かけますよね。

オーガニックコスメの話。

実際どうなんでしょう。

 

特別にオーガニックって表記する為の基準があるわけではないんです。

だからオーガニックオイルを1滴その化粧水、シャンプーに垂らしただけで

オーガニックコスメ。オーガニックシャンプーって書くこともできるんです。

企業の勝手です。

 

さすがに1種類じゃ、裏の成分表示見られた時に

「しのびないので(;一_一)」

10種類くらい入れておきましょうか。まぁトータルでも全成分の1%くらいだけどね

ってね。

 

 

だからオーガニック信奉者の嫌いな化学物質が大量に入っていても

オーガニックって名乗れるんです。

 

「1滴は入ってるもんね」って

 

とはいっても、最近の消費者の方はそこまで馬鹿ではないので

 

全成分がオーガニックではないにしろ、

ネット上で悪者って書かれている成分を避けながら、

鉱物油フリー・ノンシリコン・防腐剤フリーって書けるように

メーカー側も作りますよね。

 

如何にも良さそうに書いてますもんね。

 

でも、これが危ないんですよね。

ネットでアレが危ない。コレが危ない。

って言ってる人やメーカーをあんまり信じちゃだめですよ。

 

いくらきれいな美魔女でも(笑)

 

やっぱり汚いおじさんが言っても嘘っぽいですけど
(僕のことではないです・・・たぶんw今でも子供にお兄さんって言われるしww)

美魔女が言うとホントっぽく聞こえますもんね。

 

この辺も読むと「ホーー」ってなります
「ラウレス硫酸naは石油由来?ヤシ油由来」
「ラウレス硫酸naと経皮毒と発がんリスク」
「ノンシリコン?シリコン入りシャンプー?安全性は?」 
「無添加シャンプー・無添加化粧品って何が無添加?」

 

ただその美魔女。その化粧品使ったから綺麗なんですか?

元々綺麗なんじゃないですか?

 

化粧品のCM出てる女優さん。

その化粧品使ってるから綺麗なのではなくて、

元々肌がきれいなのでオファーされたのでしょう。

 

で、 

ちなみに海外では、このコスメのジャンルで

独自にオーガニックと名乗る為の基準作りや

認定等をしている国や団体はあります。

そして日本でも、団体作りをしているところがありますね。

 

ただね、それもどこまでホントなのか・・・。

というか裏はないの??って。

「協会の作り方」

 

一応海外の団体は結構厳しい基準作りをしていることは間違いないんです。 

なのでオーガニックの化粧品が欲しければ

フランスのエコサート、ドイツのBDIH、オーストラリアのACO

というオーガニック認定等をしている団体の認定を受けている

製品でしたら、

ある程度、皆さんが想像しているホントのオーガニック製品に

出会えるとは思います。

 

その典型的な商品はこちらですね

「バネッサミーガン タンジェリンシャンプーの成分解析」

↑個人的には意味のない「オーガニックという制約」に縛られた中ではいいシャンプーだと思っています。ただ、制約の中で花だけで、世の中にはもっといいシャンプーがいっぱいあると思いますけどね。
「おすすめシャンプー解析」

 

【スポンサーリンク】

 

オーガニックシャンプー、オーガニックコスメってホントにいいの?

 じっさいオーガニックシャンプー・コスメってどうなんでしょうか?

 

答えはモノによる

 

たとえさっき紹介した

フランスのエコサート、ドイツのBDIH、オーストラリアのACO等の

認定シャンプーだったとしてもですよ。

 

そもそもオーガニックは有機野菜のことですよね。

で、有機野菜や植物から抽出された成分で作られたシャンプーを

オーガニックシャンプーというんですよね。

 

何度も話をしてきたラウレス硫酸の話。しつこいですがもう1度。

これはヤシ油由来だ、石油由来だと言われていますね。

で、石油由来は経皮毒。ヤシ油由来は安全です。って

巷で言う方が多いですよね。

 

でもね、何が由来であろうとラウレス硫酸はラウレス硫酸ですよね。

もうラウレス硫酸として取りだされた以上由来って関係ありませんよね。

 

泥水でも水道水でも「水」だけを抽出したら H₂o ですよね。

水(H₂o)だけになった状態なら、

泥水由来でも水道水由来でも同じものですよね?

 

じゃあ例えばオーガニックシャンプーで、ラウレス硫酸naが入っていて

オーガニックのヤシ油から取られたラウレス硫酸naです。

って書かれていた時に、

「じゃあ髪に良いね」って思うんですか?

 

ラウレス硫酸は経皮毒みたいなもんはないですが、

脱脂力が強いので、髪にも頭皮にも刺激が強いですよ。

それは石油由来であろうが、オーガニックのヤシ油由来であろうが

ラウレス硫酸である以上、それは紛れもない事実なんです。

 

そう考えると、オーガニックという意味は何なんでしょうか?

 

「〇〇由来」って成分で

オーガニックじゃない植物から抽出された成分には

植物を育てる時に使った合成肥料や農薬が混ざっていると思いますか?

植物からその成分だけを抽出したんだから農薬は

入ってないですよね。オーガニックの植物から抽出した時と同じように。

 

確かにエキスとして抽出した場合にはオーガニックの方が若干良い??

かもしれませんが、オーガニックじゃないエキスと

一体どれくらいの違いがあるというんですかね?

 

ほぼ同じだと思うんですけどね。

 

オーガニックシャンプーやコスメの防腐剤フリーとキャリーオーバー

よくオーガニックコスメって防腐剤フリーって書いてあるじゃないですか。

でも、よく考えて下さいよ。

防腐剤が入っていないモノが、生モノが何カ月もお風呂に置いといても

腐らないんですか?

 

よくこういう製品には天然の防腐剤などと言われているグレープフルーツのエキス

とか、殺菌作用のあるエタノールとかBGとかが成分表に書いてありますが、

その辺の成分だけで、防腐力高めようと思ったら配合量多くしないと

ダメじゃないですか。

 

エタノールですよ。冬に手ぴかジェルとか使いすぎると荒れるじゃないですか?

当然あれより薄いですけど、アレを頭に付けるんですか?

その方が刺激的ですよね。

 

さらにキャリーオーバー

これが結構あると思うんですが、原料が腐らない為に原料の中に配合されている

パラペンなどの防腐剤は、成分表に記載する義務はない(゜o゜)

 

各メーカーがシャンプーを作る時にオーガニックエキス

原料メーカーから取り寄せるじゃないですか。

 

その原料のエキスにパラペンが入っていても、

メーカーが作る時にパラペン単体を入れないなら

ノンパラペン、防腐剤フリーって書けてしまう

 

だから防腐剤フリーのオーガニックシャンプーで

オーガニックオイルがいっぱい入っていたら

そしてそのそれぞれにパラペンが入っていたら・・・。

 

って言うと思い当たる方いないですか?

 

「そういえば私、以前オーガニックコスメ使ったのにお肌荒れちゃったのはパラペンが入っていたからなのね!!だまされたぁ<`ヘ´>」って。

違いますからね。

 

多分それはパラペンのせいではなくてオーガニックオイルのせいかもしれませんね

 

試しに1000円くらいの凡庸のよくその辺で売っているパラペン配合の化粧水

使ってみて下さい。

大体の場合肌荒れしないと思いますよ。

良い効果はないとしてもね。

 

そういうことなんですよ。

 

美容院ジプシー

オーガニックの商品の方が肌荒れリスクは高い

オーガニックコスメっていーっぱい植物由来成分が入っているじゃないですか。

そのどれか一つにでもお肌が反応しちゃったら(゜o゜)

 

しかも昔からある成分ではなくて比較的新しい成分が多いので

成分として利用される前にアレルギーテストもしているはずですが、

完ぺきではない。

 

あとは使って頂く消費者の方のお顔で人体実験されていくんですよね。

ですので、むかーしからある凡庸のコスメの方が安全面でいったら

安心ですよね。

 

だって今まで何十年間と、大きなトラブルなく販売され続けてるんですから

こんなに安全なことはないんですよ。

 

しかもですよ、精油がいっぱい入ってますよね?

あれアロマとかしてる方ならわかると思うのですが

1滴ですごい時間すごい匂ってるじゃないですか?

で、直接肌に触れると刺激物ですよね?

 

刺激物ですよね?

・・・

刺激物なんですよ!!

 

実際僕は「自分のお店をアロマの香りにしよう♫」

 

って精油垂らしてたことあるんですが・・・。

何かだんだん咳が止まらなくなって。

病院行ったらアロマが原因の可能性が高いって言われて、

辞めたら治りました。

 

もちろんちゃんとした高いアロマ使ってたんですよ。

それが3年前くらい。

その頃からですよね。

精油とかオーガニックって響きに裏があるって調べ始めたの。

 

合成成分だから危ない??そんなことないんですよ。

合成だから安心なんじゃないですか?

植物のままだと不安定だから、合成して安定させたんじゃないですか。

当然危ないものもあるかもしれませんが、オーガニックと同じように。

 

もちろんオーガニックだから危ないってわけでもないんですが・・・。

 

例えば、コンクリートジャングル東京とホントのジャングルww

どっちが危ないですか?

もちろんコンクリートジャングルも

車にひかれるかもしれないし、怖いお兄ちゃんに絡まれるかもしれないしww

危ないこともありますが、比較的安全な場所ってあるじゃないですか。

大地震とかさえ起きなければ、建物の中にいれば安心な気がしますし。

 

でも大自然の中のジャングルって安全ですか?

ちょー怖いですよね。むやみに葉っぱ食べたら

自分にはアレルギーあるものだったり・・・。

そもそも毒がある葉っぱかもしれませんね。

 

でも、逆にケガした時に、

天然のすごい抗炎症薬もあるかもしれませんね。

 

って感じで自然のものの方が判断は難しいと思いますよ。

ひどい例えだったかもしれませんが(;一_一)

極端にいったらってことですね。

 

オーガニックシャンプーの方が良いシャンプー?

成分が安全かどうかってのは今までの話で分かったと思うのですが、

今度はシャンプーとしてのパフォーマンスがどうか?

ってのが気になるところだと思うのですが。

 

まぁ関係ないですね。

 

シャンプーの良し悪しはオーガニックがどうかで決まるわけではなく

そのシャンプーの主成分が良いかどうかで決まりますので、

オーガニックかどうかは、判断材料に1mmも関係しません。

 

もちろんオーガニックなうえに良いシャンプーってのもあるんですよ。

でも、オーガニックじゃないシャンプーで良いシャンプーってのもいっぱいあって

 

ただオーガニックを謳ってるメーカーの方が、

ホントはパラペン配合しても問題ないのに

防腐剤フリー謳いたいから、パラペン入れずに、いろんな〇〇油の

キャリーオーバーのパラペン利用して・・・。

 

でコストはかさむので、

オーガニックじゃないシャンプーとシャンプーの質は変らないのに

こっちの方が高くなっちゃった。ってことになります。

 

パラペンの話ですが、日本のあるメーカー(有名な美容院で作っていますが)が、

私たちの製品はナマモノです。「無害」と認定を受けた医療用としても使われるパラベンを身体に安心なごく少量配合しています。

って書いてるんですよ。

パラペンは元々1%未満は無害だから入れていいですよ。

って決められてるんですよ。

 

それを認定受けているって言ってるんですかね?

普通にメチルパラペン入っていますねww

 

でもね、別にだからダメって言ってるわけではなくて、

消費者が求める言葉を使わないと売れないじゃないですか?

だから、耳触りのいいワードを入れられるように

色々な言葉の細工や、製品の細工をするんですよね。

ですのでこのシャンプー悪いものではない??

 

多分・・・。

 

わからない。

 

コレ薬用なんですよ。

 

薬用=医薬部外品って全表示の義務とか配合順がどうこうって決まりがないので

最初に書いてあるものが一番多い成分かどうかわからないんですよね。

だからこのシャンプーがそもそもいいかはわかりませんが。

 

とりあえずパラペン入ってるからダメなわけでもないし

私たちの製品はナマモノです。「無害」と認定を受けた医療用としても使われるパラベンを身体に安心なごく少量配合しています。

って怪しいこと書いてるからダメなメーカーってわけでもない・・・。

 

ここまで来ると不思議に思いませんか?

 

美容院ジプシー

なんでオーガニックコスメは増えてるの?

ファッションですよね。

スムージーを飲むように

オーガニックコスメを使う。

ステータスみたいなものですよね。

おしゃれな感じがするじゃないですか?

実際匂いもいいですしね。

僕も匂いはすごい好きです。

だから、全くオーガニックを使うことを否定する気はないんですよね。

ここまで書いておいて何言ってるんだと思われるかもしれませんが・・・(;一_一)

 

オーガニックなうえに良い成分のシャンプーでちょっとお高いかもしれませんが

匂いもいいし、気分も上がるしってことならこんなに良いことないじゃないですか!!

 

僕がここで伝えたかったことは、オーガニックが良いと何となく思っていて

髪に良いことしたいからオーガニックのシャンプー使おうって思った方が

いるとしたら、ちゃんとこの辺のこと理解した上で

お選びくださいね。ってことを伝えたかったんです。

 

だって騙されて無駄に高いシャンプー使いたくはないじゃないですか!!

 

 

ながーっくお付き合い頂きありがとうございますm(__)m

 

※おすすめシャンプー一覧はこちら
「おすすめシャンプー解析」


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haru黒髪スカルププロ


サイト内記事一覧(目次)


【スポンサーリンク】


One Response to “オーガニックって意味あると思います?”

  1. ばっち より:

    ジョンマスターオーガニックのシャンプーとリンスはおすすめできますか?

コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ