「ハワイ産まれの国産オーガニックコスメ」という何やらトンチめいたキャッチコピーのウェリナオーガニック フランキスシャンプーの成分解析と口コミレビューです。

 

先に結論を書くと、ノンシリコンのとっても良いシャンプー&コンディショナーでした!!

特に使用感がグッドでした!!

オーガニック製品を好んでいる人には特におすすめできる製品です。

 

【スポンサーリンク】

 

ウェリナとは?ハワイ産まれの国産オーガニック?ワイルドクラフト?

ウェリナのキャッチコピーはちょっと”ややこしい”です(>_<)

「ハワイ産まれの国産オーガニックコスメ?」

パッと読んで「ん??どういうこと??」ってなりませんか?

 

調べてみると、「ハワイ産のオーガニック原料を使用して日本国内で製造された」ということみたいですね。

 

ウェリナは、日本では2010年にスタートと比較的古くからあるオーガニックブランドで、且つ

  • ワイルドクラフトコスメ
  • 動物実験をしていない

などかなりまじめなオーガニックメーカー。

 

特にワイルドクラフトというのは、オーガニックよりも

  • 「理想的」
  • 「意義がある」
  • 「オーガニックより一歩進んだ」

といわれるモノです。

 

ワイルドクラフトを簡単に言えば、オーガニックが有機肥料なのに対して、それすら利用せずにありのままの大地を利用して作物を育てる製法的な感じです。。

 

今でもオーガニックが主流の中で、2010年の段階でワイルドクラフトのコンセプトで製造しているところにかなりのこだわりを感じるメーカーさんです。

 

※いつも言っているように僕はオーガニックなどの響きには興味がありませんが、オーガニック系の考え、「動物実験NO」に共感される方にはドンピシャな製品の一つだと思います。

かなり真摯なメーカーさんですね。

「オーガニックって意味あると思います?」

 

赤ちゃんにもお勧め?

ベビーシャンプーは大人にもおすすめ

ウェリナオーガニックの大きなコンセプトの一つに

「大切な家族のために、、、産まれたての赤ちゃんが使えるものを。」

 はWELINA発足時から変わらないテーマでありコンセプト。

とメーカーサイトで謳っているくらいですので、よっぽど赤ちゃんの使用もOKという自信があるんだと思います。

 

とだいぶ前置きが長くなりましたが、成分解析と口コミレビューを掲載いたします。

 

ウェリナシャンプーの成分解析

美容室のトリートメントを長持ちさせるコツ

それではウェリナシャンプーの成分解析をしていきます。

  • 洗浄成分
  • オーガニックオイル類
  • 毛髪補修成分

に分けて分析していきます。

 

洗浄成分について

洗浄成分は以下になります。

ココイルメチルタウリンNa・コカミドDEA・ココイルグルタミン酸TEA・コカミドプロピルベタイン

アミノ酸系(タウリン系)のココイルメチルタウリンNaは適度に洗浄力が有り低刺激な洗浄成分。

同じくアミノ酸系のココイルグルタミン酸TEAは低洗浄・低刺激な洗浄成分。

そこにベタイン系のコカミドプロピルベタイン(低刺激・低洗浄)が組み合わさった作りです。

 

洗浄力も弱すぎず強すぎず、とても低刺激で且つしっとりサラサラ系の洗い上がりが予想される洗浄成分の組み合わせです。

 

結構良い感じです♪

 

各種オーガニックオイルについて

シリコンオイル、天然オイルべたつくのはどっち??

今度はこのメーカーさんのウリでもあるオーガニックやワイルドクラフト系成分についてです。

■USDAオーガニック認定(日本の農水省みたいな機関です)「ククイナッツ油」

■エコサート認定「有機マカダミアナッツ油」

などなど・・・

 

詳しくはメーカーサイトで確認ください。
⇒「オーガニックについて

 

で、これらのオーガニックオイルは、いろいろな効果効能が言われていますが、シャンプー&コンディショナーに配合されていた場合、

  • 髪の毛にとってはコーティング剤&保湿剤
  • 頭皮にとっては少し保湿されるかな

くらいのものだと思っています。

 

だってシャンプー中の2~3分の間でいろいろ言われている効果を発揮するのは難しいですからね。

仮に血行促進とかの効果がある場合、そもそも髪の毛は死んだ細胞なので血行促進なんてされないし・・・。

 

化粧品のように流さない製品ならオーガニックオイルの効果を感じれるかもしれませんが、シャンプーは流しちゃいますからね。

それなのにそんなに効果あるのかな・・・と。

 

そう思うと、せいぜい毛髪&頭皮を保湿してくれるくらいかな・・・。

というのが僕の成分解析のオーガニックオイルの位置づけです<m(__)m>

 

毛髪補修成分

毛髪補修成分については、僕の考えるところの「毛髪補修成分」は特に配合されていません。

各種オイルによって潤い&毛髪をコーティングしてくれることで毛髪保護にはなると思います。

 

ウェリナ評価まとめ

ということでウェリナシャンプーをまとめると、優れた洗浄成分の組み合わせに各種オイルにより毛髪・頭皮のバリア・保湿が期待できる結構いい感じのシャンプーです♪

■公式サイトを確認する⇒「ハワイ産まれの国産オーガニックコスメWELINA

 

ウェリナの成分

「成分」

・水(ハワイアン海洋深層水由来)・ココイルメチルタウリンNa・コカミドDEA・ココイルグルタミン酸TEA・コカミドプロピルベタイン・セテアレス-60ミリスチルグリコール・ゼラニウム油・ポリクオタニウム-10・ニュウコウジュ油・メラレウカエリシホリア葉油・イタリアイトスギ葉/実/茎油・カラメル・ベルガモット果実油(ベルガプテンフリー)・イランイラン花油・ククイナッツ油・カンゾウ根エキス・アロエベラ液汁末・ローズウッド油・マンダリンオレンジ果皮油・マカデミアナッツ油・塩化Na・サンショウ果実エキス・スイカズラ花エキス・プルサチラコレアナエキス・グレープフルーツ果実エキス

 

【スポンサーリンク】

 

ウェリナコンディショナーの成分解析

一応?コンディショナーも超簡単に解析しておきます。

まずは、ノンシリコンです。

で、水の次の成分がグリセリン・シア油という油性成分が続きますので、ノンシリコンでシリコンに頼れない分、結構重めの油分を多めに足したのかなという印象です。

それ以外は安全なタイプのカチオン界面活性剤であるベヘントリモニウムメトサルフェートという毛髪柔軟・軋み緩和などのいわゆるリンス成分が配合されています。

===============

※「安全なタイプ」というのは通常のカチオン界面活性剤は「リンスは頭皮につけない」と言われるゆえんの成分であり、若干の皮膚刺激があるからです。

でもカチオン界面活性剤が入ることでリンス剤としての使用感は格段にあがる成分なので、ほぼすべてのリンス剤に配合されています。

で、市販でよく使われるカチオン~が上記のように若干皮膚刺激があるのに対して、こだわりメーカーなどの価格高めのメーカーは、刺激が少ないタイプのカチオン~を使用するケースが多いです。

===============

それ以外は各種オーガニック認証を受けたような「〇〇油」がいろいろ配合されていますが、個人的には全部ひっくるめて毛髪コーティング&保湿ざいという感じです。

 

これだけ油性成分を多く入れているので、シリコンが配合されて良くてもかなりしっとりするのではないでしょうか?

 

【成分】

水(ハワイアン海洋深層水由来)・グリセリン・シア脂・ステアリン酸グリセリル・ベヘントリモニウムメトサルフェート・セタノール・マカデミアナッツ油・ソルビトール・ゼラニウム油・ニュウコウジュ油・ククイナッツ油・アルガニアスピノサ核油・カンゾウ根エキス・アロエベラ液汁末・イタリアイトスギ葉/実/茎油・メラレウカエリシホリア葉油・ベルガモット果実油・マンダリンオレンジ果皮油・ビャクダン油・マヨラナ花油・ローズウッド油・パンテノール・ポリクオタニウム-10・BG・ベンゾインガム・イランイラン花油・バニラ果実油・グアーガム・プルサチラコレアナエキス・サンショウ果実エキス・スイカズラ花エキス・グレープフルーツ果実エキス

 

ウェリナシャンプーを実際に試してみました!!口コミレビュー

ウェリナシャンプーとの出会いは、僕がこのブログを制作していることを知っている数少ない知り合いの一人が、「私の一番のお気に入りのシャンプーはウェリナ♪」と言われたことから始まります。

 

その人はシャンプーをいろいろ試すのが好きで市販に限らず美容院専売品などいろいろ高いシャンプーも試している人なのですが、その結果一番いい感じなのが「ウェリナ」だと・・・

 

「そりゃ試してみるしかないな!!」ということでウェリナシャンプーゲットしました!!

 

まず香りをお伝えするとは、典型的なオーガニック製品の香りです。

ですのでオーガニックの「あっち系」の香りが好きな人は間違いなく好きだと思います。

 

では使用感を・・・

結果としては・・・

抜群でした♪

 

泡も少量でよく立ち、流し中も軋まずスムースに流せて、コンディショナーもノンシリコンであることを忘れさせてくれるほどしっとりと収まりが良いです♪

 

たぶん僕が過去に試したことのある、シャンプー&コンディショナー共にノンシリコンの製品の中ではトップクラスに使用感が良かったです♪

 

これは多くの人にお勧めできそうですね♪

 

ウェリナシャンプーがおすすめな人

ということでウェリナシャンプーがおすすめな人は、

  • 本物のオーガニックコンセプトの製品を探している人
  • 動物実験に反対の人
  • ノンシリコン製品にこだわりを持っている人
  • パサつきやすい人

など上記コンセプトで且つ「洗い上がり・仕上がりにも妥協したくない人」にお勧めです♪

 

「オーガニック製品だからパサついてもしょうがない」みたいに言う人もいますからね。

これはオーガニックで且つ仕上がりもgoodですよ♪

 

■公式サイトを確認する⇒「ハワイ産まれの国産オーガニックコスメWELINA

 

まあそもそも「オーガニックだからパサつきやすい」っていうのが間違いで、それは単純に洗浄力が強いだけなんですよね・・・(;^ω^)

オーガニックメーカーで洗浄力が強いメーカーは結構多いですからね。