モルトベーネ ロレッタ まいにちのすっきりシャンプーの成分解析

今回はモルトベーネ ロレッタ まいにちのすっきりシャンプーの成分解析です。

 

【あす楽対応】【レビューを書いて送料無料!!】Moltobene モルトベーネ ロレッタ まいにちのすっきりシャンプー 500ml&うるうるしたい日のトリートメント400g お得詰替セット

価格:3,672円
(2015/9/24 00:19時点)
感想(206件)

 

ただ一言。

おしゃれなパッケージのシャンプーなだけですかね・・・(^_^;)

 

あと、トリートメントも一緒に解析した方が説明がしやすいので、まとめてトリートメントについても書いていきますね。

 

 

【スポンサーリンク】

 

モルトベーネ ロレッタ まいにちのすっきりシャンプーの成分

水、ラウレス硫酸Na、PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、ラウリン酸PEG-2、ソルビトール、シア脂グリセレス-8エステルズ、ティーツリー葉油、セージ葉エキス、ダマスクバラ花油、ポリクオタニウム-50、ポリクオタニウム-10、クエン酸、クエン酸Na、塩化Na、EDTA-2Na、BG、エタノール、フェノキシエタノール、メチルイソチアゾリノン、メントール、香料

 

モルトベーネ ロレッタ すっきりしたい日のトリートメントの成分

水、ソルビトール、セタノール、エチルヘキサン酸セチル、ステアリルアルコール、イソペンチルジオール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ステアリン酸グリセリル、シア脂グリセレス-8エステルズ、ティーツリー葉油、セージ葉エキス、ミルシアリアデュビア果実エキス、ダマスクバラ花油、ベヘントリモニウムクロリド、ジココイルエチルヒドロキシエチルモニウムメトサルフェート、ポリクオタニウム-11、マイクロクリスタリンワックス、PEG-45M、メントキシプロパンジオール、グルタミン酸、クエン酸、イソプロパノール、BG、PG、メチルイソチアゾリノン、香料

 

モルトベーネ ロレッタ まいにちのすっきりシャンプーの成分解析モルトベーネ ロレッタ うるうるしたい日のトリートメントの成分

水、セタノール、ステアリルアルコール、アモジメチコン、ドデカン、ベヘントリモニウムクロリド、イソプロパノール、シア脂、プルケネチアボルビリス種子油、シロバナルーピン種子油、ダマスクバラ花油、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCI、オレイルアルコール、ジメチコン、シクロペンタシロキサン、ステアリルトリモニウムブロミド、ジココジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、ジステアリン酸スクロース、コカミドMEA、セテス-20、クエン酸、エタノール、トコフェロール、メチルイソチアゾリノン、香料

 

モルトベーネ ロレッタ とくべつな日のトリートメントの成分

水、セタノール、アモジメチコン、オレス-2、BG、ステアルトリモニウムクロリド、コカミドMEA、テオブロマグランジフロルム種子脂、アストロカリウムムルムル脂、プルケネチアボルビリス種子油、バオバブ種子油、ローヤルゼリー、ダマスクバラ花油、ヤシ油、ガーデニアタヒテンシス花エキス、ヒマワリ種子油、レシチン、ベヘントリモニウムクロリド、ステアリン酸グリセリル(SE)、フェニルトリメチコン、乳酸、クエン酸、オクチルドデカノール、イソプロパノール、ベヘニルアルコール、DPG、シアノコバラミン、カラメル、フェノキシエタノール、メチルイソチアゾリノン、香料

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

ロレッタシャンプーの解析

まずはシャンプーですね。

 

一番大事な洗浄成分が

ラウレス硫酸Na、PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na、コカミドプロピルベタインです。

 

市販の安価なシャンプーに似ている作りかなという印象です。

 

それでいて価格が

  • ¥2,400(税抜)/300ml
  • ¥3,400(税抜) / 600ml
  • ¥2,400(税抜)/ 500ml(詰め替え用)

ですので、かなりコスパの悪いシャンプーというか、メーカー説明でも書いていますがパッケージにもこだわっていますので、その辺でかなり価格が上がっているのではないでしょうか。

 

つまり「シャンプーの質と関係のないところで」ということですね。

 

もし美容院で使用するとしたら、ファーストシャンプーとしてですかね。

 

つまり、ワックスなどがついていてカラーなどの施術がそのままだとしづらい時に敢えて洗浄力の強いシャンプーで最初に(ファースト)汚れを取りましょう。

というときに使用するようなシャンプーの質ですね。

 

それ以外の成分も特筆するようなものはない様な気がします。

 

 

トリートメントの解析

トリートメントは

  • スッキリしたい日
  • うるうるしたい日
  • 特別な日

の3種類ありますが、アモジメチコンというシリコンに注目すると、この3つのトリートメントの違いが分かる気がします。

 

というのも、アモジメチコンは

  • 「スッキリしたい日」には配合ナシ。そのほかのシリコンの配合もなくノンシリコン製品
  • 「うるうるしたい日」は、4番目の配合
  • 「特別な日」は、3番目の配合

という配合です。

 

もちろんアモジメチコンですべてが決まるわけではないですが、ノンシリコンとシリコンではツルツル感サラサラ感には結構な差が出ることを考えると、このアモジメチコンの配合量でかなり質感をコントロールしているなというのは想像できます。

 

ちなみに「うるうるしたい日のトリートメント」を一例として解析すると

・シリコン3種(アモジメチコン、ジメチコン、シクロペンタシロキサン)。

・シリコンの代わりに配合されることが多い、シリコンのようなエモリエント成分であるドデカン

・ベヘントリモニウムクロリド等のリンス成分である(毛髪表面に薄く皮膜作る)カチオン界面活性剤が各種配合。

・シア脂等の油関係(毛髪表面に被膜)

 

ですので、かなり毛髪表面のコンディショニング成分を配合している感じですね。

 

これだけ表面に被膜を作って手触りをよくする作りだから、それらをしっかり除去するためにシャンプーは洗浄力を強くしないとダメだった。

つまり、前日にベタベタにつけた皮膜をはがすために洗浄力が強くなっている

というバランスなのかな。と感じます。

 

他の2つのトリートメント。

  • 「すっきりしたい日のトリートメント」
  • 「とくべつな日のトリートメント」

も「特別スゴイ!!」と思わせてくれる毛髪補修成分は配合されていない印象です。

 

これで価格が

「うるうるしたい日のトリートメント」「すっきりしたい日のトリートメント」

  • ¥2,400(税抜) /240g
  •  ¥4,000(税抜) /500g
  • ¥3,000(税抜) / 400g(詰め替え用) 

 

「とくべつな日のトリートメント」

  • ¥2,400(税抜)/150g 

 

ですので、やっぱりコスパは悪い気がしますね(^_^;)

 

 

ロレッタシリーズは、

  • 「パッケージがかわいくて持っているだけでテンションあがる♪」
  • 「パッケージもおしゃれじゃないと嫌!!」

という系統のこだわりがあるなら止める理由はありませんが、単純にシャンプーとしておススメかどうかということでは

「これじゃない」

と思います。

 

 

◆個人的にはこの辺ですm(__)m
「ハーブガーデン さくらの森シャンプーの成分解析」
「AVISTA(アビスタ)エイジングケアシャンプーの成分解析」
「アミノ酸系シャンプー「アミノシールドソープD」はおすすめ?」
「縮毛矯正後におすすめ!サニープレイスアプルセルマスクシャンプー」

 

◆そのほかのおすすめシャンプー解析一覧はこちら◆

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haru黒髪スカルププロ

==============
【当ブログおすすめシャンプー】
haru黒髪スカルププロの成分解析
ハーブガーデンさくらの森シャンプーの成分解析




【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

おすすめシャンプーランキング