ディアボーテ オイルインシャンプー ボリュームリペアの成分解析&口コミレビュー

ひまわり青成分解析

今回は、ディアボーテ オイルインシャンプー ボリュームリペアの成分解析&口コミレビューです。

以前、一度解析をしていますが、リニューアルされています。&実際に試してみましたので口コミレビュー記事も掲載しています。

◆以前の記事
「青のヒマワリシャンプー ボリューム&リペアの成分解析」

 

【スポンサーリンク】

 

ディアボーテ オイルインシャンプー ボリュームリペアの成分解析

【成分】

水、ラウロイルサルコシンTEA、PPG-2コカミド、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルグルタミン酸2Na、PPG-3カプリリルエーテル、【ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル】、【ポリクオタニウム-10】、ココイルトレオニンNa、ココイルグルタミン酸Na、ヒマワリ種子油、ヒマワリ葉/茎エキス、ヒマワリ種子エキス、ヒマワリ花エキス、ヒマワリ芽エキス、アセチルグルコサミン、【ポリクオタニウム-7】、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-7ポリクオタニウム-10、【ポリクオタニウム-49】、【エタノール】、グリセリン、BG、クエン酸、EDTA-2Na、安息香酸Na、香料、カラメル

※カッコ【】で囲っている成分が新成分或いは表示順が変わった成分です。

 

【解析】

シャンプーで一番大事な洗浄成分が、

ラウロイルサルコシンTEA(2)、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン(4)、ココイルメチルタウリンNa(5)、ココイルグルタミン酸TEA(7)、ココイルグルタミン酸2Na(8)、ココイルトレオニンNa(12)、ココイルグルタミン酸Na(13)

です。カッコ内()の数字は、配合順位です。

 

一番多い成分が、ラウロイルサルコシンTEAですので、アミノ酸系洗浄剤がベースです。しかしこのラウロイルサルコシンTEAはアミノ酸系の中では洗浄力も強く、さっぱりタイプです。かつごくまれにですが、かゆみなどのトラブルを起こす人がいることで過去に表示指定成分に指定されていた成分です。(そこまで恐れる必要もないですが、かゆみが出る人もいるよ…くらいのことですが)

「旧表示指定成分とは」

 

続いてパーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン(4)、ココイルメチルタウリンNa(5)と続いていきます。低刺激・低洗浄力のベタイン系と、ココイルメチルタウリンNaという低刺激&適度に洗浄力のある優れた洗浄剤です。

※そのあとにココイルグルタミン酸TEA(7)などが続きますが、補助的な感じですので詳しくは省きます。

 

組み合わせ的にはアミノ酸系ベースだけど、洗浄力は割と強いと思います。

 

どうなんでしょうか?

うまくいけばさっぱりさらさら、じゃない場合はごわつくかも・・・という感じですかね。

※すでに試してあるので、この記事の後半で書かれているレビューまでご覧ください<m(__)m>

 

 

毛髪補修成分は、特筆するようなものは配合されていません。

各種ひまわりエキスや、カチオン界面活性剤、各種ポリクオタニウムなどの毛髪表面を保護する成分によって毛髪コンディションを向上させている作りです。

 

 

これらの毛髪コンディション成分と、洗浄剤の強さのバランスがどうか?ですね。

 

 

個人的には、黄色?オレンジ?のひまわりの方が洗浄成分が優れているので、ひまわりシャンプー2種で悩んでいるとしたら、黄色のひまわりでOK!!・・・ですかね。

 

ディアボーテ オイルインコンディショナー ボリュームリペアの成分解析

【成分】

水、セテアリルアルコール、グリセリン、ジメチコン、PPG-1/PEG-1ステアラミン、パラフィン、DPG、乳酸、ヒマワリ種子油、ヒマワリ葉/茎エキス、ヒマワリ種子エキス、ヒマワリ花エキス、ヒマワリ芽エキス、アセチルグルコサミン、ネオペンタン酸イソデシル、ハチミツ、ポリクオタニウム-107、ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、フェニルトリメチコン、グリコシルトレハロース、アモジメチコン、加水分解水添デンプン、ヒドロキシエチルセルロース、(ジビヒルジメチコン/ジメチコン)コポリマー、(PEG-40/PPG-8メチルアミノプロピル/ヒドロキシプロピルジメチコン)コポリマー、PEG-160M、セテス-25、セテス-5、ラウレス-4、ラウレス-23、(C12、13)パレス-23、(C12、13)パレス-3、ステアリン酸PEG-55、クエン酸、BG、メチルパラベン、安息香酸Na、香料、カラメル

 

【解析】

コンディショナーはリニューアル後も成分表は変化がないみたいですね。

各種コンディショニング成分・油分など、毛髪表面の感触向上剤が多く配合されているイメージです。

各種シリコン(ジメチコンetc)・各種ひまわりエキス・ポリクオタニウム-107などです。

 

これだけ表面コンディショニング剤が配合されているので、使用後の感触はかなりいいのではないでしょうか?

 

でも逆に、これだけ表面に吸着するタイプの成分が多いので、シャンプーの洗浄力は強くなっているのかな??

 

【スポンサーリンク】

 

ディアボーテ オイルインシャンプー ボリュームリペアの口コミレビュー

ひまわり青成分解析

【シャンプー】↓

ひまわり青2

【コンディショナー】↓

ひまわり青3

 

【香り】

黄色のひまわりとは結構違う香りなんですね。

黄色は「これがひまわりの香りなのかな?」というような葉っぱのような香り?がしますが、こちらはその匂いプラス最近の市販シャンプーっぽい女性的なあまーい香りが混ざっています。

特に甘い香りが強いと思います。

 

あくまでも僕の感覚ですが、黄色のひまわりと、モイストダイアンを足して割ったような香り。そして日中結構香りが残ります。

「モイストダイアン オイルシャンプー エクストラシャイン成分解析・口コミレビュー」

 

僕は最近の市販のシャンプーの香りは強すぎて気分が悪くなる感じがあるのであまり好きではありません。

 

いつも思いますが、ほんと市販品は香りが強いですよね(>_<)

 

ですので、市販のシャンプーの香りの強さが気にならない人には、こちらも特に気になることもないと思います。

 

それでは実際の使用感を<m(__)m>

 

 

口コミレビュー

それでは使用感を<m(__)m>

まずはシャンプー。

洗浄中から何となくスルスルするけどその奥にごわつきが隠れてるなぁ・・・という感触でした。

流すと、やっぱり「結構ごわつきが出ました(>_<)」

 

ただ、ここで注意点というか・・・流し途中まではかなりさらさらと流せるんです。

「おっこれはいい感じに流せるかも♪」と思った矢先・・・途中から一気に感触が低下して本来のごわつきが出てきました(>_<)

 

口コミを見ていると、「ごわつく」という人もいれば、「さらさらと流せる」という口コミもありますが、仮にその場合もう少し流し続けてみてください・・・ごわつくかもしれません。

つまり、いつもより多めに流したらごわついた場合、今までシャンプーの流しが甘かったということですのでご注意くださいね<m(__)m>

 

※「そんだけ流せばそりゃごわつくだろ!!」と思うかもしれませんが、いい洗浄剤のシャンプーってごわつかないんですよね。

ひまわりを5日連続使用後、常用の一番のお気に入りシャンプー「ハーブガーデン さくらの森シャンプーの成分解析」を使用してみましたが、やっぱり同じくらい流してもごわつきませんでした<m(__)m>

 

 

と話は戻りますが、今度はコンディショナー。

まあこれだけコンディショニング剤が配合されているので、予想通りかなり感触はいいです♪

やわらかい&まとまりやすくなりました。

 

ただ、だからこそシャンプーはこれだけ洗浄力が強くなってしまうんですかね。

 

厚塗りメイクをすれば、それをクレンジングするために強い洗浄力が必要。結果皮膚の負担になる・・・。というのと同じことですよね。

 

◆厚塗りメイク(ツルツルさらさら)+低刺激・負担にならずにクレンジング&シャンプーができるシリーズはこちら
「ミネコラパーフェクト3とは?質感矯正ミネコラとは?おすすめ?」
「ミネコラパーフェクト3成分解析」

 

まとめ

コンディショナーも使用後の仕上がりの感触はとてもいい感じだと思いましたが、シャンプーは結構ごわつきましたので、ちょっと負担になるのではないかなぁ・・・と思います。

 

その点黄色のひまわりは、シャンプー後の流しもごわつかず流せるので、市販のシャンプーの中ではお勧めできるシャンプーです。

「(ひまわり)ディアボーテ オイルインシャンプー(リッチ&リペア)の成分解析と口コミレビュー」


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ


サイト内記事一覧(目次)


【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ