ケラスターゼ NU バン オレオリラックスの成分解析

今回はメールお問合せで何件か頂いていた質問。

ケラスターゼってどうなの?

 

 と言うことで、これから何回かケラスターゼの商品をザーーーっと成分解析していきますね♫

 

今回はケラスターゼ NU バン オレオリラックスについて見ていきましょう!!

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

ケラスターゼ NU バン オレオリラックスの成分

ケラスターゼNUバンオレオリラックス シャンプー 1000ml

価格:5,100円
(2015/6/7 09:55時点)
感想(10件)

 

【成分】
水、ラウレス硫酸Na、ココベタイン、ラウレス-5酢酸、コカミドMIPA、トリメチルシリルアモジメチコン、塩化Na、ポリクオタニウム-10、PPG -5セテス-20、サリチル酸Na、オキシベンゾン-4、オレイン酸PEG-55PG、PG、安息香酸、メチルパラベン、イソブチルパラベン、プロピルパラベン、サラソウジュ種子脂、黄4、赤504、香料

 

ケラスターゼ NU バン オレオリラックスの解析

結論は、僕のブログでの基準では、おすすめの要素が見つからないです(>_<)

 

シャンプーで一番大事な洗浄成分が強洗浄力で頭皮にも毛髪にも負担にあるラウレス硫酸トリメチルシリルアモジメチコンと言う名のシリコン・・・。

 

ラウレス硫酸で髪ごわごわなところをシリコンのつるつる感でごまかすと言うTHE市販のCMシャンプーのさらに一昔前の作りのシャンプーですね・・・。

 

で、1000mlで5000円以上\(◎o◎)/!

 

ここまでコスパの悪いシャンプーはそうそうないのではないでしょうか・・・。

 

あっ!!。海外製品ではぼちぼち見かけますね。

「海外コスメの勝手な評価・・・。おすすめ??」

 

 

ということで、僕の評価ではオススメ出来ないシャンプーですm(__)m

「ラウレス硫酸naと経皮毒と発がんリスク」
「ノンシリコン?シリコン入りシャンプー?安全性は?」

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

ケラスターゼシリーズって

実は結果は見る前からわかっていたんです。

 

ロレアルのケラスターゼという時点で。

僕の考える良いシャンプー、良いアウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)の真逆を行くシリーズですので・・・。

 

その辺の詳しいことは、ケラスターゼ関係の記事をあらかた書いたら、まとめとして書いていこうと思いますm(__)m

 

ただ先に一言。

 

なんで海外のメーカーが良いと思っちゃうんでしょうかね?

不思議でなりません。

 

海外の薬って怖いと思いませんか?

「海外から個人輸入した風邪薬飲んでんだ」なんて言われたら、先進国の薬でも「えっ大丈夫なの?」ってなりません?

 

海外のお菓子って着色料いっぱいで日本のお菓子の方が安全だと思いませんか?

※ちなみにこのシャンプーもイメージ作りのために?着色料が配合されています。

 

って、

何でも日本のモノの方が安心感あると思うんですけど、こと、化粧品やシャンプーに関しては突然日本人のクセであるブランド志向、海外志向(特に西洋志向)が顔を出すんですよね(笑)

 

世界一の長寿国日本が、あえて違う国の商品に手を出す理由ってなんですか?

 

おしゃれそうに見えるから??

海外製品の方がイメージ戦略が上手いだけで・・・。

 

まぁ「女子力up♫」という考えなら、もう何も言う気はないんですけどね。

 

それなら市販レベルのシャンプーを何倍も高い値段で使用すればいいと思います(=_=) 

 

そういうことでないなら、こだわるなら日本の商品がやっぱり一番ですよ。

 

だって”あなた”日本人でしょ?

日本のメーカーが一番日本人の皮膚にあった商品作ってますよ・・・。

 

もちろん日本の商品がすべてよくて、海岸の商品がすべて悪いはけではありませんが・・・。

 

でも仮に海外のいい商品があったとしても、日本に届くまでのコストにより、コスパは悪くなっているものが多いと思いますよ。

それなら普通に日本の優れた商品を使用すればいいのに・・・。

 

その他シャンプー解析やおすすめのシャンプーはこちら

「おすすめシャンプー解析」


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haru黒髪スカルププロ

==============
【当ブログおすすめシャンプー】
haru黒髪スカルププロの成分解析
ハーブガーデンさくらの森シャンプーの成分解析




【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

おすすめシャンプーランキング