【肌が弱い・アトピー肌の人におすすめのシャンプーはオーガニックシャンプー!!】

という事実誤認の説明をしているブログをよく見かけます!!

 

騙されないでください!!

それ、違いますよ!!

 

【結論】

「肌が弱い・敏感肌・乾燥肌・アトピーの方」が、無条件にオーガニックシャンプーやオーガニックコスメを利用するのはおすすめしません

 

というか、

肌が弱い・アトピー肌の人のシャンプー選びにおいてオーガニックであるかどうかは判断材料には全くなりません。

 

自然派メーカーやオーガニックメーカーが教えてくれない本当のところを第3者である美容師が中立な立場からご案内いたします!

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

低刺激ってなんだ!?

肌が弱い人が、

  • オーガニックシャンプー

のような響きに惹かれるのは、「低刺激そうだから」ですよね?

 

低刺激だから弱い肌・アトピー肌に優しそうと・・・。

 

でも、そもそも「オーガニックシャンプー(コスメも含む)=低刺激」というのが間違いなんです!!

 

オーガニック製品の世界統一基準になりつつある「コスモス」というオーガニック機関があります。

このコスモスの基準をクリアするとお墨付きマークのように「コスモス認証」が取得できます。

【コスモスオーガニック認証の条件(ナチュラル認証もあります)】クリック!
  • 内容成分の95%以上が自然由来成分であること
  • 植物原料(オイル・抽出物・バターなど)の95%以上が有機農法、遺伝子組み換えしていない農法によって作られた原料でなければならない
  • 完成品の20%以上は有機農法によって作られた原料であること(例外で、洗い流す製品・シャンプー・リンス・コンディショナーは10%以上)
  • ヨーロッパ基準で定められた原料以外の成分は使用できない。
  • 植物原料以外の成分の使用は内容量の5%以下であること
  • 製品に使われるすべての成分、原料は環境に悪影響を与えない生分解性のものでなければならない。

 

お客様

やっぱりオーガニック製品は植物由来で優しそうだけど・・・

 

taka

「植物由来であること=低刺激」という概念が間違いなんです!!

 

ラウレス硫酸Naからひも解く植物由来の真実

ラウレス硫酸Naという洗浄成分があります。

この洗浄成分は

  • 強洗浄成分
  • 中程度の刺激性
  • 仕上がりで軋み・ごわつきが出やすい

という特徴を持っているので、ダメージ毛や乾燥毛の方にはあまりお勧めしない洗浄成分です。

 

で、このラウレス硫酸Naですが、実は

  • 石油由来
  • 植物由来(ヤシ油由来)

の両方があります。

 

当然同じラウレス硫酸Naなので、石油由来でもヤシ油由来でも特徴は同じです。

植物由来(ヤシ油由来)だと低刺激になるわけではないんですね。

植物由来でも石油由来でも、同じラウレス硫酸Naなので刺激性は変わりません。

 

ちなみに、有名なアミノ酸系洗浄成分は「植物由来で且つ、低刺激な成分」です。

 

つまり、

植物由来の中にも

  • アミノ酸系のような低刺激な成分
  • ラウレス硫酸Naのように刺激のある成分

があるので、「植物由来=低刺激な優れたシャンプー」という解釈は間違っています!

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

オーガニックってなんだ!?

 

お客様

じゃあオーガニックって何が良いの?

 

taka

シャンプーやコスメで言われるオーガニックは「人にやさしい」のではなくて、「環境と動物にやさしいもの」です

先ほどのコスモス認証取得の条件をもう一度見てみます。

  • 内容成分の95%以上が自然由来成分であること
  • 植物原料(オイル・抽出物・バターなど)の95%以上が有機農法、遺伝子組み換えしていない農法によって作られた原料でなければならない
  • 完成品の20%以上は有機農法によって作られた原料であること(例外で、洗い流す製品・シャンプー・リンス・コンディショナーは10%以上)
  • ヨーロッパ基準で定められた原料以外の成分は使用できない。
  • 植物原料以外の成分の使用は内容量の5%以下であること
  • 製品に使われるすべての成分、原料は環境に悪影響を与えない生分解性のものでなければならない。

黄色マーカー部分がポイントになります。


「ヨーロッパ基準で定められた原料」の中には、「動物実験をしない」「動物が原料(動物性油脂など)になっている成分を利用しない」という条件が課されます。

つまり動物にやさしい


「生分解性」=最終的に完全に分解されて自然に帰る

つまり環境にやさしい。


それ以外の条件は「植物由来が~」という話なので、先ほど話したように「植物由来かどうかは低刺激かどうかの判断基準になりません」

 

つまり

結論

オーガニックシャンプーは「植物由来で作られた、環境と動物に配慮したシャンプー」なだけで「優れたシャンプー」を意味するわけではありません!

 

さらに!!「低刺激で機能性にも富んだ優れた成分」でも動物由来成分であれば「使用することが出来ません」

 

このようにオーガニック製品というのは「利用できる成分の縛りがある中で製品を作るので環境・動物にはやさしいけど、一般のこだわりシャンプーよりも優れたシャンプーを作るのは難しいです」

 

※当ブログの優れたシャンプーの定義は「頭皮ケア・毛髪ケア」が出来るシャンプーのことです

 

 

オーガニック成分が刺激になる!?

■オーガニックシャンプーには多くの種類のオーガニックオイルや植物オイルが配合されています。

■植物にアレルギーを持っている人がいます。

■肌が弱い・アトピーの人はアレルギー体質の人も多いです。

 

この3点を紐解くと、

植物オイルが多く配合されているシャンプーほどアレルギーリスクが高まるので、アレルギー体質の人は注意が必要になります。

 

これが僕がオーガニックシャンプーが低刺激ではないと思う理由です。

 

敏感肌・乾燥肌・アトピー肌の人ほど植物オイル過多は刺激になるんですね。

 

実際に当美容院のお客さんで、シャンプーでかぶれて皮膚科に行って調べたら「オレンジ油」にアレルギー反応が出てたみたいですよ。

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

肌が弱い・アトピー肌の人におすすめのシャンプーはどういうもの?

 

お客様

オーガニックじゃないなら、どれが良いの??

 

taka

オーガニックがダメなわけではありません!オーガニック製品の中にも良し悪しがありるということです!

 

オーガニックで「ある・ない」に限らず、肌が弱い・アトピーなどの頭皮トラブル改善の重要課題は「頭皮を乾燥させないこと」です。

 

つまり

「保湿ケア」

が非常に大事になります。

 

 

■アトピー肌の人は、乾燥している場合が多いです。特に肌内部の水分が蒸発してしまうのが問題です⇒保水力を持たせましょう。

■肌が弱い人は乾燥によってより敏感肌になっていることが多いです⇒保湿力を持たせましょう

■皮脂分泌過剰など、頭皮のベタベタに悩んでいる場合⇒頭皮に油分しかなくて”べたついている状態”なので、水分補給をして、油分と水分のバランスを整えましょう!!

 

 

という感じで、頭皮トラブル改善の「基本のキ」は、「保湿」です。

 

頭皮の保湿に大切な要素は??

頭皮の保湿に大切な要素は

  • 保湿効果もあるアミノ酸系洗浄成分の利用
  • NMF(天然保湿因子)の配合
  • オイル成分による保水力

がバランスよく配合されているシャンプーです。

 

この辺りの話はこちらの記事でかなり詳しく書いているので興味のある人はご確認ください。

 

どのシャンプーがおすすめか結論だけ知りたい方は、以下シャンプー5種が「肌が弱い・アトピー肌におすすめできる乾燥肌用のシャンプー」です!!

 

ラスティークシャンプー

メーカー エバンス
内容量

■シャンプー250ml

■トリートメント245g

価格

シャンプー・トリートメント:各3800円

【割引後】

■シャンプーのみ・初回1900円

■セット:初回3800円

保湿系洗浄成分
  • メイン:ココイル加水分解コラーゲンK(アミノ酸系)
  • コカミドプロピルベタイン(ベタイン系)
  • ココイルメチルアラニンNa(アミノ酸系)
  • ココイルグルタミン酸2Na(アミノ酸系)
三大保湿因子の補給
  • 天然保湿因子(水分を補う)
    ・・・プラセンタエキス、フラーレン、など
  • 細胞間脂質(水分の保持)
    ・・・セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、コレステロール、フィトスフィンゴシンなど
  • 疑似皮脂膜成分(肌表面のバリア)
    ・・・スクワラン、ツバキ種子油、グリセリンなど

洗浄成分はアミノ酸系でも特に希少で機能性に優れたPPT系洗浄成分「ココイル加水分解コラーゲンK」がメインに使われています。

コラーゲン部分が肌や毛髪に吸着して保湿性を付与してくれます。

三大保湿因子もバランスよく配合されているのでかなり保湿力に優れたシャンプーです。

毛髪補修成分も豊富に配合されているので、ハイダメージ毛の人にもおすすめ出来る非常に質の高いシャンプーです。


haru kurokami スカルププロ

haru 黒髪スカルプ

メーカー 株式会社nijiito
内容量 400ml
価格

■定価:3600円

■割引後:2880円

保湿系洗浄成分
  • メイン:ココイルグルタミン酸TEA(アミノ酸系)
  • ココイルメチルアラニンNa(アミノ酸系)
三大保湿因子の補給
  • 天然保湿因子(水分を補う)
    ・・・グルタミン酸Na、グリシン、アラニン、加水分解シルク、加水分解コンキオリンなど
  • 細胞間脂質(水分の保持)
    ・・・大豆ステロールなど
  • 疑似皮脂膜成分(肌表面のバリア)
    ・・・グリセリンなど

ほかにも超保湿成分「リンゴ果実培養細胞エキス」や、紫外線による頭皮の乾燥予防成分「スイカズラ花エキス・グアバ果実エキス」、頭皮のニオイやフケ・抗菌作用に優れた「セロリ種子エキス、乳酸桿菌/マテチャ葉発酵液、豆乳発酵液」などなど、頭皮の保湿に非常に優れたオールインワンシャンプーです。

 

haruは、育毛成分「キャピキシルやヘマチン」、白髪改善成分「メリタン」等、頭皮環境の改善にも優れています。

アットコスメの頭皮ケア部門で上位にランクインしている人気シャンプーです。


ハーブガーデンさくらの森

ハーブガーデンアイキャッチ

メーカー さくらフォレスト株式会社
内容量 300ml
価格

■定価:4000円

■割引後:2000円

保湿系洗浄成分
  • メイン:ラウロイルメチルアラニンNa(アミノ酸系)
  • ココイルグルタミン酸TEA(アミノ酸系)
  • ココアンホプロピオン酸Na(両性界面活性剤)
  • コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)
  • ココイル加水分解ダイズタンパクK(アミノ酸系)
三大保湿因子の補給
  • 天然保湿因子(水分を補う)
    ・・・加水分解シルク・乳酸・クエン酸など
  • 細胞間脂質(水分の保持)
    ・・・ユズセラミド・ベジタミドなど
  • 疑似皮脂膜成分(肌表面のバリア)
    ・・・ステアリン酸グリセリル、ヤシ油・モンゴンオイルなど多数

他にも、保湿力の高いシロキクラゲ多糖類など多くの保湿成分や油性成分が含まれています。

ハーブガーデンさくらの森はコンディショナーも頭皮につけてヘッドスパが出来る作りなので、シャンプー&コンディショナーの総合で評価していますが、シャンプーだけでも非常に優れた洗浄成分の作りで頭皮の乾燥におすすめです♪

毛髪補修成分も豊富に配合されているので、頭皮の乾燥+毛髪のダメージ補修にもなりますよ♪


KAMIKA黒髪クリームシャンプー

メーカー ECホールディングス
内容量

200ml

価格

■定価:5800円

■割引後:3本セットで初回5980円

保湿系乳化剤
  • パルミチン酸イソプロピル、セタノールなど
三大保湿因子の補給
  • 天然保湿因子(水分を補う)
    ・・・リンゴ果実培養細胞エキス、リピジュア、乳酸など
  • 細胞間脂質(水分の保持)
    ・・・アルガニアスピノサ核油など多くの油脂やエキス類
  • 疑似皮脂膜成分(肌表面のバリア)
    ・・・ステアリン酸グリセリル、グリセリン、アルガニアスピノサ核油など多くの油脂など

KAMIKAはクリームシャンプーです。

正直「クリームシャンプーでおすすめは?」と聞かれれば「これ一択」というほど優れています。

アットコスメの口コミでも高評価が多く、ほとんど頭皮トラブルも聞かないおすすめできる数少ないクリームシャンプーです!!

現在、アットコスメの頭皮ケアランキングで1位です。

クリームシャンプーというコンセプト自体が、すでに保湿系&頭皮バリア系になるので、頭皮の乾燥に悩んでいる人にはクリームシャンプーKAMIKAは選択肢の一つになると思います。

髪もしっとりまとまり、毛髪補修も出来、育毛対策・白髪予防までできるシャンプーです。

クリームシャンプーの中で「毛髪補修力NO1!!」なのがKAMIKAです。

  • 白髪改善成分「メタリン」
  • 白髪予防育毛成分&ハリコシ系補修成分「ヘマチン」
  • 育毛成分「各種昆布エキス」
  • 超抗酸化超保湿成分「リンゴ果実培養細胞エキス」
  • 超保湿成分「リピジュア」
  • ヒマワリ油などの各種オイルやエキスによる保湿頭皮環境改善

SORAスカルプゴールド

メーカー 株式会社SORAコスメプロ
容量 200ml
価格

■定価;7800円

■割引後;初回4800円

保湿系洗浄成分
  • メイン:コカミドプロピルベタイン(ベタイン系)
  • ココイルアラニンNa(アミノ酸系)
  • ココイルグルタミン酸TEA(アミノ酸系)
三大保湿因子の補給
  • 天然保湿因子(水分を補う)
    ・・・馬プラセンタエキス、サイタイエキスなど
  • 細胞間脂質(水分の保持)
    ・・・馬プラセンタエキス、サイタイエキスなど
  • 疑似皮脂膜成分(肌表面のバリア)
    ・・・ツバキ種子油など

馬の胎盤(プラセンタエキス)と、馬のへその緒(サイタイエキス)が配合された非常にまれなシャンプーです。特にプラセンタエキスに関しては水を除いたすべての成分の中で最も多い配合量になっているのは特筆に値します。

プラセンタエキスはアミノ酸の宝庫と言われている成分ですので、且つ、脂質、脂肪酸も含まれているのでお肌の保湿にはもってこいの成分です。

同じことがサイタイエキスにも言えます。さらにサイタイエキスは「肌のターンオーバーの正常化」等にも期待が持てるまさに肌再生のキーマンになる成分です。

SORAシャンプーは、超無添加にこだわったシャンプーです。

今まで数多のシャンプーを解析してきましたがここまで無添加にこだわっているシャンプーを知りません。

頭皮の保湿・自然なボリューム・まとまり・育毛などにも十分期待できるシャンプーです。

 

 

各種おすすめシャンプーランキング

市販込!女性に人気のアミノ酸シャンプーおすすめランキング|成分解析順に評価!

美容師おすすめ育毛(スカルプ)シャンプーランキング!ハゲたくない人必見!!

市販込|ノンシリコンシャンプーランキング|アミノ酸系などタイプ別に厳選!

市販込み|シャンプー・トリートメント共にノンシリコンのおすすめランキング

【女性】市販込!頭皮のニオイにおすすめシャンプーランキング(実はアミノ酸じゃない!)

女性用|良い香りでモテる!香り別おすすめシャンプー(市販~サロン専売品まで)

【女性用】白髪予防シャンプーおすすめランキング!成分・効果面から徹底評価

市販込|ヘアカラー・パーマのダメージの違い別おすすめ補修シャンプーランキング

市販込|無添加シャンプーおすすめランキング|美容師が無添加のウソ暴きます

ヘアカラーの色落ち(退色・褪色)防止!色持ちにおすすめシャンプーランキング

オーガニックシャンプーおすすめランキング|誰も言わないオーガニックの真実公開中

市販込|薬用(医薬部外品)シャンプーおすすめランキング|薄毛・フケかゆみに効果的?

アトピー・敏感肌・乾燥肌の肌が弱い人におすすめの低刺激なシャンプーはコレ!

乾燥で頭皮カサカサ|乾燥によるフケ・かゆみにおすすめのシャンプーランキング

おすすめクリームシャンプーランキング|解析&口コミ評価順

男女兼用|ドラッグストアの市販育毛(スカルプ)シャンプーでおすすめは?

ラウロイルメチルアラニンNa系おすすめアミノ酸シャンプーランキング

美容師厳選!芸能人は出演しているCMシャンプーおすすめランキング

 

 

投稿者プロフィール

taka
taka美容室オーナー兼美容師
美容室オーナースタイリスト(美容師)のtakaです。
美容師歴20年のわたくしtakaが今までに培った知識と経験を駆使して、「美容院のこと」「シャンプーのこと」「薄毛のこと」などについてご紹介いたします。
ご質問は「お問合せ」よりお願いします。

■詳しいプロフィール・運営者情報は「こちら