今回は炭酸シャンプーLe ment(ルメント)の成分解析です。

「サロン専売ブランド」と謳っていますが、美容師の僕は取り扱いのあるサロン、及びルメントを取扱いしている仕入れ業者を知りません・・・本当に「サロン専売ブランド??」

「サロン専売」をウリにしている割には定期便とかガンガンネット販売をしていて「ネット専売ブランド」ではないんですかね??

という疑問はありますが、公平に評価していきますね<m(__)m>

 

Le ment(ルメント)の成分

【成分】

水,ココイルグルタミン酸Na,ラウリルベタイン,ココイルメチルタウリンNa,LPG,アルガニアスピノサ核油,バオバブ種子油,テオブロマグランジフロルム種子脂,加水分解ケラチン(羊毛),フラーレン,トウキンセンカ花エキス,ローズマリー葉エキス,ラベンダー花エキス,カミツレ花エキス,セージ葉エキス,レモン果実エキス,スギナエキス,ホップ花エキス,セイヨウアカマツ球果エキス,コカミドDEA,ポリクオタニウム-51,ポリクオタニウム-10,クエン酸,ベタイン,BG,二酸化炭素,EDTA-2Na,メチルパラベン,PVP,香料

 

Le ment(ルメント)の解析

それでは解析をしていきます。

まずはシャンプーで一番大事な洗浄成分から。

洗浄成分は、ココイルグルタミン酸Na,ラウリルベタイン,ココイルメチルタウリンNaです。

アミノ酸系の低刺激・低洗浄なココイルグルタミン酸Naに、ベタイン系の低刺激・低洗浄のラウリルベタイン。

そこに適度に洗浄力があり低刺激なココイルメチルタウリンNaが含まれている。

 

総合すると結構洗浄力は控えめ、且つ低刺激な洗浄成分。

「ちょっと弱いかな」と思いますが、炭酸の除去力がここに加わることで適度な洗浄力になると思います。

 

良い組み合わせだと思います。

 

洗浄成分の次に多く配合されているのがアルガニアスピノサ核油,バオバブ種子油,テオブロマグランジフロルム種子脂などのオイル成分。

かなりしっとりつやが出ると思います。

 

そこに加水分解ケラチン(羊毛)で内部補修されハリコシが付与されます。

 

さらにアンチエイジング成分「フラーレン」が配合。簡単に言えばビタミンcの172倍の抗酸化力があり、且つ抗酸化力の持続力に優れています。そのため活性酸素を除去し老化を防ぐ効果が期待される成分ですね。なので頭皮に働きかける成分です。

 

もう一つ注目成分は「ポリクオタニウム-51(リピジュア)」です。湯洗いでも流されずに保湿力が持続し続けます。保水力の強い成分でヒアルロン酸がイメージされると思いますが、ヒアルロン酸よりも保水力&持続力のあるとても優秀な成分です。

 

ということでまとめると「良いシャンプー」です。

 

  • 優れた洗浄成分
  • 優れた保湿力
  • ハリコシ系の補修成分
  • 頭皮のアンチエイジング

とバランスよく成分が配合されています。

 

試してみる価値はあると思いますよ。

 

3日に一度の使用を推奨しているようですが、3日に1度の炭酸ケアで毛髪ツヤツヤになると思いますよ。

 

炭酸シャンプーで髪ツヤツヤ??

炭酸カラー・水カラーとは?

炭酸の効果については、以前「日経経済新聞」で紹介されていましたのでまずはそちらの記事を抜粋します↓↓

二酸化炭素を溶け込ませた水が「炭酸水」。この炭酸水を肌や頭皮に使うと、うれしい効果があるとわかってきた。

 秘密は「二酸化炭素の血行促進効果にある」と話すのは、炭酸水を研究する国際医療福祉大学の前田眞治教授。「血流量が増えれば酸素の供給が増えて細胞が活性化し、肌の新陳代謝(ターンオーバー)も良くなる」(前田教授)。

 加えて、炭酸水の気泡に汚れを取り去る性質があることもわかってきた。皮脂や角質などの汚れを落とすのに活躍してくれる。これら二つの作用から、毛穴が引き締まったり、頭皮がスッキリしたりするようだ。

 

炭酸メーカーの多くで誇大広告を見かけますが、良くも悪くも炭酸の効果はこれだけです。

 

ただ、美容院の現場で炭酸を利用していますが、仕上がりは本当にツヤツヤになります。

 

しかも頭皮が引き締まった結果なのか、顔がギュッと上に持ち上がった感じになります。

 

以前の記事でも書いたことがありますが、お客さんで炭酸ヘッドスパが終わって鏡を見た瞬間に「悲鳴」をあげたお客さんがいました。

というのも鏡を見たら自分の顔がとってもリフトアップされていて驚きと喜びの悲鳴を上げたんです!!

ちなみにこの時は、効果効能として「リフトアップされる」ということはお伝えしていません。なのに鏡を見た瞬間に悲鳴を上げたんですよ!!

 

まあこの方は特別とってもリフトアップされただけで、誰にでも起こることではないかもしれませんが、そういう人もいるくらい炭酸の力はすごいことは実感しています。

 

で、ルメントの炭酸についてですが、説明では「5000ppm濃度になっている」と説明されていますが、通常炭酸泉と名乗っていい基準が1000ppmでこれを超えると「高濃度」と言われますので、5000ppmとなるとかなり高濃度です。

 

その点もルメントを評価できるポイントになります♪

 

※炭酸について詳しくはこちらもご確認ください。
「美容院の炭酸ヘッドスパ、炭酸泉がおすすめな理由♫」

 

ルメントの成分解析

 

気になるミスリード

シャンプーとしてはとても良い仕上がりになっているのですが、ちょっと気になる文言があるのでそこだけちょっと・・・。

  • サロン専売ブランド?
  • 他の炭酸シャンプーとの違いは頭皮をすっきりさせる為、髪の毛まで乾燥してしまうものが多かった?

 

サロン専売ブランド?

冒頭にも書きましたが、僕はルメントを取扱いしている美容院、および仕入れ業者を知りません。

逆にネット販売は積極的にしているところを見ると、これはネット専売シャンプーでは??

という疑問があります。

まあもちろんシャンプーの質とは関係ありませんが、「サロン専売ではないのではないかな・・・」と。

 

他社の炭酸シャンプーは髪の毛まで乾燥してしまう??

ルメントの説明にはこのような記載があります↓↓

【他の炭酸シャンプーとどう違うの?】

従来の炭酸シャンプーは頭皮をすっきりさせる為、髪の毛まで乾燥してしまうものが多かったのですが、Le mentは低刺激で頭皮や髪の毛にやさしいアミノ酸系の洗浄成分を使用しているのでキューティクル補修しながら洗い上げ、油分を落とし過ぎて余計に傷つけてしまったりという心配もなく植物由来のオイルや保湿成分を配合しているので髪はしっとりなめらかな手触りになります。

うーん・・・そんなことないですよ。

むしろ髪の毛まで乾燥してしまうような炭酸シャンプーを僕は知りません。

自社製品を良く見せるために他社製品を貶めているのだと思いますが、そんなことをしなくてもルメントはとても良いシャンプーなんですけどね(>_<)

 

まあ数多あるシャンプーの中で自社製品を使用してもらうためには致し方のないことだということも理解はしているのですが・・。

今の時代は良いシャンプーではなくて、宣伝の上手いシャンプーが売れる時代ですからね。

 

と、このシャンプーとは関係ないですが、

  • オーガニックなのに泡立ちが良い
  • ボタニカルなのに泡立ちが良い
  • オーガニックなのに軋まない

とかの「〇〇などに〇〇」という宣伝文句はたいていミスリードだなぁ・・・と思います。

 

と最後は一応気になる文言について記載しましたが、シャンプーの質自体は優れていますので、気になる人は試してみてくださいね。