前回、衝撃の事実をお伝えしましたが、今回も衝撃の事実第2弾!!

 

雑誌で「○○地域の美容院口コミランキング」みたいなのってありますが、あれを信じていますか?

口コミランキングで1位のサロンはカットが上手だと思いますか?

 

どうやって口コミランキングって決まっているのでしょうか?

と聞けば、「街中で質問してそれらの集計で決めているんでしょ??」

と考えるのが一般的ですよね。

 

でも違うんです。

 

実は・・・金。

 

お金。

 

世の中、お金です。

 

否定はしませんが・・・。

 

第一弾もどうぞ →ヘアカタログと違う髪型になる”衝撃”の理由

わたくし”身”を削っております(笑い)  

 

※ここ最近はネットの普及で雑誌で口コミランキングなる特集はほとんど見かけなくなりました。ですので「過去はこういうことがまかり通っていた」で、今は手を変え品を変え同じようなことがインターネットの世界でも行われていると思ってくださいね(;^ω^)

残念ですが・・・。

 

 

【スポンサーリンク】

 

特集!!○○地域のあなたのおすすめ美容院は?ランキング形式で大発表!!!

みたいな特集が一昔前は雑誌でよく掲載されていたんです。    

 

で、話はまだ雇われ美容師だった時までさかのぼります。

 

僕はある時期オーナーと同じ店舗で働いていたのですが (数店舗ある美容院でした)、そんなある日、1通のFAXがオーナー宛に届くんですね。

 

それは某有名ファッション誌からで

「掲載しませんか??」

という誘いのFAX

 

そのFAXを見てみると「町で聞いたあなたのおすすめ美容院ランキング」的な内容で

もうすでに1位、2位、3位~10位みたいに枠もすべて作ってあって、各順位のとこにサロン名、サロン写真、サロンで作ったヘアスタイル写真を入れれば完成みたいな感じで出来上がっていて、1位100万円・2位70万円・3位○○万円と書いてありました(*_*)(上記金額は適当な金額ですよ)  

 

衝撃でしょ??  

 

順位をお金で買うんですよね(◎_◎;)

 

まぁ知っている人も、なんとなくそうだと思っていたって人も多いのかなぁとは思いますが。  

 

ただ、一応フォローしておくと、雑誌社側が「この美容院なら口コミランキングに載っていても大丈夫だな」判断したサロンに「掲載しませんか?」って話を持っていくのであまりにもひどいサロンが載るってことは有りません。

 

多分・・・。

 

その雑誌の信用問題になりますから。

 

もちろん雑誌社側の「大丈夫」って基準は、

  • 外観
  • ヘアカタログ的なヘアスタイル作りのうまさ
  • そのサロンを紹介した人・会社への信頼(大抵は材料屋さん)

とかでしょうから、実際のうまさとは連動していない可能性もありますが。  

 

※そもそも直接雑誌社からオファーがあるというよりは、材料屋さんがその特集ページを美容院側に提案してくる形です。

 

【スポンサーリンク】

 

ヘアカタログにヘアスタイルを載せる為には

有名なサロンとかじゃない場合は、材料屋さんから材料いっぱい仕入れてると、材料屋さんの伝手で「掲載しませんか」という依頼が来ます。

 

美容院サイドも「あの雑誌に掲載したいな」と思ったときは、「あの材料屋は、あそこの雑誌社とパイプあるから、あの材料屋からいっぱい仕入れると、そこから掲載の話になるぞ」とか、さらに言えば「掲載費が少し安くしてもらえる」とか出来ちゃうことも有ります。

 

まぁ自分が商売してみるといろいろわかりますが、

飲食店とかどんなジャンルでも、テレビとかラジオとかで紹介されているところは、大体はお金で買っているんですよね。その権利を。

 

それこそ「芸能人の○○さんはうちのサロンで切っています」って権利を買うこともありますしね(゜レ゜)

  

僕も独立してから何回か「テレビで紹介しますけど○○円でいかがですか?」みたいな勧誘ありましたし。

※最近はこういう詐欺もあるみたいなんで、僕のところに来た話もそもそも詐欺かもしれませんが(笑)

 

他にも 、僕の身内が某雑誌社で編集の仕事していましたので、身内価格で 「○○エリアの人気サロンはここ!!」みたいのに掲載したことありますし。  

 

最後に

一応最後に断っておくと、記事中でも書いていますが、基本的には雑誌社の信用問題にかかわってきますので、そこまでひどいサロンが掲載されることはあまりないと思います。

「材料屋さんの伝手で雑誌掲載の紹介をしてもらえる」的なことを書きましたが、材料屋さん的にも今後ひいきにしたい繁盛しているサロンにそういう話は持っていくので、材料屋的に「このサロンもう潰れるんじゃ・・・」なんて大して儲かっていないサロンに力はかさないですからね。

 

ですので少しは参考になりますが、うのみにはしない方がいいですよ!!

 

ということで、今回も衝撃事実、暴露して終わりですm(__)m

■衝撃の第一弾もどうぞ ヘアカタログと違う髪型になる”衝撃”の理由