前回、髪型がうまくまとまらなくなり美容院ジプシーになる原因に「毛髪の老化(薄毛・細毛・ボリュームダウン・クセの出現等)」が考えられるという話をしましたが、その辺についてもうちょっと美容師側の見解を。

 

今回のテーマは

薄毛対策をするなら、その育毛ケア方法が間違っていないかを確認するためにも、出来れば美容師と相談しながら薄毛対策をした方が良いですよ!

という話です。

 

だって一言に「薄毛の悩み」と言っても深刻度は違います。

その深刻度によっては、今やっている育毛ケアは間違っている可能性だってありますよね。

 

その間違いを正すためにも、できれば美容師に相談しながら育毛ケアをしていった方が確実だと思いますよ!

 

この記事は女性のお客様を思い浮かべながら書いています。

でも、男性のお客様でもほぼ同じ話ですので、男性も興味がある方はお読みください。

 

 

もちろん深刻な薄毛の悩みは「病院」に行きましょう!!

でもその前に、、、病院に行くかどうかも含めて美容院でご相談いただければ、いろいろアドバイスが出来ますよ!!

 

 

 

【スポンサーリンク】

 

薄毛を美容師に相談した方が良い理由

マイナスイオンドライヤーって効果あるの?

これはズバリ!!

髪と頭皮のエキスパートだからです。

 

確かにAGAの専門病院のスタッフほどは、薄毛になる理論に精通しているわけではないですが、逆に美容師ほど多くの方々の頭皮と毛髪を見ている職業の人はいません

 

しかも長年美容師をしていると、

  • 「フサフサ毛から薄毛になっていく過程の頭皮コンディション」
  • 「年配になっても全く薄毛にならずにフサフサのままの人の頭皮コンディション」

など、いろいろなケースを確認することが出来ます。

 

そうすると理論とかを超越した部分で、頭皮の具合で「あっ!!この人やばいかも・・・」と、薄毛が進行する前からわかってたりします。

「ここ2~3年のうちに薄毛が始まるな」とか。

 

経験則でなんとなくわかります。

 

そしてほぼ確実に当たります。

 

長年やっていると、薄毛になる人に特徴的な頭皮の具合や色とかがあって、その特徴的な頭皮になってきてから、

  • クセが出始める
  • ハリコシがなくなる
  • ボリュームがなくなる
  • 薄毛になる

等のことが起き始めます。(同時進行の時もあります)

 

で、なぜ美容師に相談した方がいいかというと、今しているケア方法が正しいかが頭皮をチェックすることで分かるからです。

 

当美容院で実際にあった話

当美容院での実際の話。

ある時、薄毛が始まっている女性(30代後半)がいました。

僕は気になっていたのですが、なかなか切り出せずにいましたが、ある時「ちょっと頭皮コンディションが改善」していたんです!

それで

 

taka

「○○さん、最近なんか頭皮ケアをしているんですか?」

と質問すると、

 

お客様

え!?何でですか?

 

taka

実は、前々から”頭皮のコンディションが少し良くない”と思っていたんですが、今日見たら改善されてきているので何か頭皮ケアをされているのかなと・・・。

 

お客様

「わかるんですね!そうなんです!!実は髪の毛がパサついてきて薄毛になるのではないかと心配で、3ヵ月前から育毛シャンプー&育毛剤+頭皮ケアを始めたんです!!正しくできているかわからなかったんだけど、合っていたのね、良かった♪」

と・・・。

 

お客様も薄毛の悩みについて”本当は質問したかった”けど、なかなか切り出せず、自分でウェブ上で調べて対策を講じていたそうです。


 

美容師の場合、育毛に関する知識は「ある人とない人」がいると思いますが(専門分野ではないので)、頭皮を見て薄毛になりそうかそうじゃないかは、ある程度経験を積んでいる人ならだれでもわかると思います。

 

ですので、自分の育毛ケアが間違っていないかどうかを確認する手段の一つとして、「美容師に頭皮コンディションを気にしておいてもらう」というのは実はとっても大事です。

 

「育毛ケアを始めました」と相談してもらえれば、毎回来るたびに「現在の頭皮は○○ですよ。良い方向ですね♪或いは、ちょっとやり方を変えましょうか」などとアドバイスできますので。

 

出来れば美容師に相談しながら薄毛対策をすることをお勧めします。

女性だと特に相談しづらいと思いますが、勇気をもって相談してみてくださいね。

 

それが10年20年後の毛髪の若さに繋がりますので!!

 

【スポンサーリンク】

 

お客様から相談していただけると助かります!

ちなみに、前回話したように美容師からは「言いづらいです。」

 

まだ髪に影響がくる前で、頭皮コンディションが少し悪くなってきたころに「危ないですよ!!そろそろ育毛ケアをしていきましょう!!」と言えれば理想的ですが、この段階ではお客様には何の自覚もないし、むやみに脅されたと思う方もいらっしゃるでしょう。

 

或いは、

 

お店の何かを売りつける為に、薄毛の前兆があると言ってきたんじゃないの?

 

っと勘繰る方もいるでしょう(/ω\)

 

※実際そういう悪徳な美容師がいることも否定できないのですが<`ヘ´>

 

 

常連のお客様だと、「何でも言って。信用してるんだから。」と言ってくれる方もいます。

 

それでも、前回書いたように、そもそも僕はそういうのは伝えるのが苦手(;一_一)

 

僕以外にもこういう美容師は多くいると思いますし、そんな「ズバリ」言うのを嫌う美容師は、お客様に「髪とか頭皮に何かあったら遠慮しないで言ってね」と言われるくらいじゃあ言いづらい(>_<)

 

ですので出来れば、毎回、或いは2,3回の来店に1回、お客様の方から「今の頭皮コンディションどうですか?」とルーティンのように聞いてくれれば、何かあった時にはすぐにお伝え出来ます。

 

と、そうはいっても、お客様の方からもなかなか切りだしづらい話ですよね。

 

特に大型店とかだと隣のお客様に聞こえてるかもしれないし、空気読めない美容師が、でっかい声で「薄毛はですね~」と言ってきたり・・・。

 

ということで、このブログの中で、言いづらいお客様の為に

  • お勧めの育毛シャンプー・育毛剤
  • 正しいシャンプーの仕方
  • 美容院でやるならどのメニューがいいのか?

この辺についてレクチャーしています。

 

もちろん、行きつけの美容院があって、相談もしやすいようでしたら、そちらでご相談下さいね。
(美容院ジプシーの為のブログで行きつけってのも変な話ですが)

 

美容院ジプシーの方や、信頼できる美容師に巡り合えない方はこのブログを参考に薄毛対策をしていただければと思います。

 

育毛対策一覧

自宅で出来る育毛対策は

  • 「マッサージ」
  • 「シャンプー」
  • 「育毛剤」
  • 「育毛サプリ」

です。

 

シャンプー・マッサージの方法

「育毛は自宅で!ハゲないシャンプーの仕方」

 

おすすめ育毛シャンプー

「美容師おすすめ育毛(スカルプ)シャンプー市販込みランキング!ハゲたくない人必見!!」

 

おすすめ育毛剤

最も発毛に効果のある有効成分「ミノキシジル」配合育毛剤の購入には、薬剤師とのカウンセリングが必要です。(若干の副作用リスクもあるため)

ですので、可能なら副作用の心配のない育毛剤で薄毛対策をしていきたいところです。

 

その時におすすめなのが

 

フィンジア

◆ミノキシジルの3倍の毛髪成長力をしますデータがあり、実際にイギリスの薄毛治療院でも利用されているキャピキシルを配合
 
◆ミノキシジルの誘導体(ミノキシジルの一部を変化させたもの)で、別名「副作用のないミノキシジル」と言われているピディオキシジルの配合

現在、品薄状態が続いているなど、とても人気の育毛剤です。

モデルが魔裟斗さんですが「男女兼用の育毛剤」です。

 
 

 

【モンゴ流スカルプエッセンスDeeper3D】 

◆ミノキシジルの3倍の毛髪成長力を示すデータがあり、実際にイギリスの薄毛治療院でも利用されているキャピキシルを配合

◆ミノキシジルの2倍の毛髪成長力を示すデータがあり、実際にアメリカの薄毛治療院でも利用されているリデンシルの配合

◆日本の薄毛治療の病院でも利用される「成長因子(EDF7など)」を配合

 

 

男性用内服薬

男性型脱毛症による脱毛をストップするお薬「プロペシア(有効成分「フィナステリド」)」

こちらは、日本国内で入手するには病院での診察が必要になります。

⇒「AGAスキンクリニック

 

◆フィナステリド錠は女性にとっては禁忌薬です。特に妊婦さんが直接薬に触れると経皮吸収により、奇形児が生まれるリスクが上がると言われているのでご注意ください。

AGA(男性型脱毛症)の治療薬には、「催奇形性(さいきけいせい)」があることをご存知でしょうか。

妊娠中の女性がお薬を服用すると、成分がお腹の中の子どもに悪影響を及ぼすことがあります。この時に奇形が起こるリスクのことを催奇形性と呼びます。

女性の場合だと服用するのはもちろん、プロペシアやザガーロの経皮吸収にも注意しなくてはなりません。

経皮吸収は、お薬の成分が肌から体内に吸収されていくことです。プロペシアやザガーロの錠剤はコーティングされているため、通常であれば女性が触れても問題がありません。

ですが錠剤が割れていたり、カプセルが破損している場合は中身の成分が経皮吸収されていく恐れがあります。妊娠中、あるいは授乳中の女性は特に気をつけましょう。

■出典:東京スカルプクリニックより

 

女性用おすすめ育毛サプリ

フィナステリド錠の飲めない女性におすすめのサプリメントがルグゼバイブ、もしくはパントガールです。

 

パントガールは、女性のための薄毛外来の病院で、フィナステリドの代わりに処方される育毛サプリメントです。(下記画像をご確認ください)

■出典:TOMクリニックより

口コミを見ていただければかなり好評なのがわかりますよ♪

※サプリメントのため副作用の報告はありません。

↓↓

 

まとめ

育毛におすすめの対策をまとめておきました。

 

育毛対策初期は「まだちょっと気になり始めたばかりだから、育毛シャンプーだけで、育毛剤まではまだいいかな」と思いがちですが、そのくらいの時期(薄毛予備軍)から、育毛ケアを始めるのが一番おすすめです。

 

進行してから、それを改善させるのは非常に大変ですが、「頭皮コンディションが悪化し始め」くらいから対策を講じれば改善させることは比較的簡単になります。

 

ですので、お肌のアンチエイジングにもなりますので、頭皮用美容液だと思って頭皮に育毛剤を使うことをおすすめします。

「アンチエイジングは頭皮から始めないと意味ないですよ。」

 

薄毛は、なってから改善させるよりも、維持させる方が簡単です。

 

気になった時が、使用を始めるときですよ!

 

早めに育毛ケアを始めて、60代でフサフサヘアを目指してくださいね♪

 

投稿者プロフィール

taka
taka美容室オーナー兼美容師
美容室オーナースタイリスト(美容師)のtakaです。
美容師歴20年のわたくしtakaが今までに培った知識と経験を駆使して、「美容院のこと」「シャンプーのこと」「薄毛のこと」などについてご紹介いたします。
ご質問は「お問合せ」よりお願いします。

■詳しいプロフィール・運営者情報は「こちら