Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/biyouinn/xn--ictt74f7up.net/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/biyouinn/xn--ictt74f7up.net/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

ケラスターゼシリーズ。

 

今まではシャンプーを中心に書いてきましたが、ケラスターゼで一番メジャーな存在の洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)にも一応触れないとダメですよね(>_<)

と言うことでケラスターゼオイル NU ソワン オレオ リラックスの成分解析をしていきましょう。

 

とその前にケラスターゼシャンプーシリーズについてはこちら

「ケラスターゼ NU バン オレオリラックスの成分解析」

「ケラスターゼHUバンユイルスブリムの成分解析」

 

 

【スポンサーリンク】

 

NU ソワン オレオ リラックスの成分

【成分】

シクロペンタシロキサン、ジメチコノール、安息香酸アルキル(C12-15)、サリチル酸ベンジル、リナロール、シトロネロール、ゲラニオール、パーム油、サラソウジュ種子脂、オイゲノール、香料

 

NU ソワン オレオ リラックスの解析

This is a シリコンオイルです。

 

基本的には補修剤などは一切なし。

ただただ手触り・感触のコントロールのためにシリコンオイルが配合されています。

 

成分表は配合比率の多い順に書かれていますが(1%未満は順不同)、このオイルはシクロペンタシロキサン、ジメチコノールが配合の多い1,2位ですので、ほぼほぼシリコンだけで作られているアウトバスオイルですね。

シリコンがダメと言っているわけではありません。

でも、極端に言えばシリコンしか配合してないくらいの作りでこの価格だと思うとコスパは悪いですよね(>_<)

 

これなら市販で普通に販売しているシリコンがメインのオイルを使用すればいいだけですからね。

シリコンの真実をまとめました!!(おすすめノンシリコンシャンプーランキング付き)

シリコンで「カラー染まらない?」「パーマかからない?」

シリコンのせいで抜け毛・ハゲ・薄毛になる?

 

口コミはこんな感じですね

香りがあまり好みではないのですが、それでも、これが一番私の髪には合うようで、細くてペタンコになる髪にハリがでます

ハリコシが出るとしたらシリコンが表面にコーティングされた分の厚みですね(;^ω^)

 

香りが好みでないなら、もっと安くて、シクロペンタシロキサンとジメチコノールが配合さえているシリコンオイルを使えばOKですよ♫

 

【ダメージケア】ロングですが枝毛はありません。愛用のおかげかと思います。
【しっとり】乾燥する季節でもまとまります。
【サラサラ】オイルかと思いきやサラサラです。
【ツヤ】パサつきを抑え艶がでます。
【香り】香りは控えめで穏やかです。

はい。全部シリコンのおかげです。ほぼシリコンで出来ていますので。

特にシクロペンタシロキサンは揮発性のサラサラ質感のシリコンオイルですので、この口コミの「オイルかと思いきやサラサラです。」はまさにシクロペンタシロキサンのおかげです。

と言った感じですね.

 

昔って「オイルは付ける量間違えるとべたついちゃう(>_<)」なんてことがよくありました。

で、最近はオイルなのにべたつかないんです♫

サラサラです♫

みたいな・・・。

 

それ全部シリコンオイルのことです(笑)

 

シャンプーやコスメ等に配合されているシリコンは基本的にはオイル状になっていますので。

 

で、べたつくのは天然オイル系のものです。

 

まぁ別にシリコンオイルがダメと言っているわけではありません。

 

だって、シリコン使用すればまとまり良くなるし、サラサラ・しっとりとするし(シリコンの種類でコントロールします)

と、使用感は一番goodだと思います。

しかも安く作れますしね♪

 

安いうえに、手触りは最も優れているから市販メーカーはそりゃ飛びつきます。

 

当然美容院のメーカーでもこういう作りのものは多いです。

ですので、何度もいますが、シリコンだから否定しているわけではなく、「コスパが悪いかなぁ」という話なんですよね。

 

美容院専売の洗う流さないオイルで、この世府にシリコンメインの作りのものも多くありますが、プラスアルファ補修剤が配合されていたり、或いは美容院専売品でももっと安く販売されていますからね。

 

 

ただケラスターゼの場合は、シャンプーも安価な原価で洗浄力が強力で刺激的なラウレス硫酸ベースの洗浄剤にシリコンを配合して誤魔化すという作りなのですが販売価格はとっても悪いように、全体的にあまりコスパの良いシリーズではないかなと感じます。

 

結局、洗浄成分にラウレス硫酸を必ずメインに使う理由は、シャンプー・トリートメント、アウトバスオイルとすべてシリコンだらけの製品なので、それを剥がす為にも強力な洗浄成分にしている。ってことなのかもしれませんね。

 

だって、

ケラスターゼの「トリートメント」に、ケラスターゼの「洗い流さないトリートメント」使って、シャンプーは洗浄力が弱い優しいモノ使ったら、シリコンが取れずにビルドアップして(シリコンがどんどん重なること)、パーマが掛かりずらくなったりといろいろと弊害が出ると思いますので。(>_<)

 

だからラウレス硫酸が配合?なのかもしれませんね。

(一応シクロペンタシロキサンは、揮発性のシリコンですので、ビルドアップはしづらいとは思うのですが。)

 

いずれにせよ以下の記事で書かれていることが、起きやすい状態になるとは思います

「注文した髪型と違う髪型になる原因はダメージにある?」 

「ホームカラーや市販シャンプーが美容院ジプシーの原因になる?」

 

【スポンサーリンク】

 

ケラスターゼに限らず、海外製品はこういうの多いですよね。

主成分は大して良くないのに、イメージ戦略が上手い!!

 

 

もちろん他の市販のオイルも大抵がシリコンオイルです。

 

そして、それ自体を否定しているわけではなく、確かに、サラサラ感も得られるし、仕上がり向上のためにはとても必要な成分でもあります。

 

でもそれならもっと安くシリコンでコントロールしたオイルトリートメントはいっぱいありますので、あえてケラスターゼを選択する必要が僕には見つからないんですよね(>_<)

 

ちなみに僕は天然100%のヘアケアオイルも別にいいとは思っていません。

コントロールしづらいので、付ける量間違えると、もう一度洗わないとダメなくらいべたつくし・・・。

 

で、シリコンオイルであろうが天然オイルであろうが、結局は髪の表面をコーティングして手触りを良くするだけですから・・・。

 

天然オイルが特別髪の補修力が強いわけでもないですし・・・。

 

オーガニックオイルだから特別に髪に良いわけでもないですし・・・。

イメージは良いですけどね♫

オーガニックシャンプー=低刺激は勘違い!?オーガニックの本当の姿公開中(おすすめランキング付き)

 

 

グダグダと書いてしまいましたが(>_<)

とりあえずケラスターゼオイル NU ソワン オレオ リラックスは、ケラスターゼファンの方以外には特別すすめる理由が思いつかない商品です

 

※参考までに僕の美容院で使用しているアウトバストリートメントはこちらです↓

「美容院で使用中の洗い流さない(アウトバス)トリートメント一覧」

 

※アウトバストリートメントが必要な理由と、クリームタイプを僕が好きな理由は以下です↓

「洗い流さない(アウトバス)トリートメントの必要性」

「おすすめのアウトバストリートメントの種類とは?」

 

投稿者プロフィール

taka
taka美容室オーナー兼美容師
美容室オーナースタイリスト(美容師)のtakaです。
美容師歴20年のわたくしtakaが今までに培った知識と経験を駆使して、「美容院のこと」「シャンプーのこと」「薄毛のこと」などについてご紹介いたします。
ご質問は「お問合せ」よりお願いします。

■詳しいプロフィール・運営者情報は「こちら