前回、「美容室でのトリートメントが雑?下手??」という記事を書きましたが、今回も美容室のトリートメントの話。

今回はたまに聞く「トリートメントをしたけど効果がない」という意見についてです。

 

一概に「効果がない」と言っても、どういう意味で言っているのかは人によって違うと思います。

 

例えば

  • サロントリートメントをしたのに全然サラサラじゃない
  • サロントリートメントをしたのに2~3日で取れちゃった
  • 毎回サロントリートメントをしているのに一向に毛髪コンディションが改善した気がしない

などのように「効果がない」といってもいろいろな事例があると思います。

 

それぞれのパターンに分けて簡単に説明していきますね。

 

サロントリートメントをしたのにサラサラにならないのは失敗??

サロントリートメントをしたのにサラサラにならないのは失敗か?

これはケースバイケースだと思います。

 

そもそもサロントリートメントをしてサラサラになる理由は、シリコンが大量に配合されているからです。

市販のトリートメントでツッルツルになるのと理由はあまり変わりません。

ですので他メーカー同士のサロントリートメントを比較した場合、サラサラ感が強いとしたらそれはシリコンが強いということであって「補修力が優れている」ということではないです。

 

という前提の上で・・・

サラサラにならない理由1

美容室のトリートメントを長持ちさせるコツ

とあるメーカー。元々人気のサロントリートメントを出していたのですが、少し処方を変えて(リニューアル)疎水力を強めました(水をはじく性質で元々の健康毛には備わっていますが、だんだんダメージを負うごとに疎水力がなくなっていきます)。

疎水性にすることで本来の健康毛に近づける処方だったわけですが、逆に人工的なサラサラ感が失われました(>_<)

昔からこのトリートメントが好きな人は、結局旧来のトリートメントを求めました。本当は新しいトリートメントの方がより良いものなのに・・・。

 

まあこんな感じでサラサラであることと、補修力が強いことはイコールにはなりません。

 

でも、消費者のイメージ的にサラサラにならないトリートメントなんてあまり価値がないですよね?

そして美容院側も例えシリコンのおかげなだけだとしても、施術後に「わぁサラサラになってうれしい♪」とお客さんに言われるととてもうれしいです♪

 

そんな中、頑固一徹な美容院が「本当のサロントリートメントとはこーいうものだ!!」とシリコンのサラサラに頼らない内部補修に特化したようなサロントリートメントをしていると、「トリートメントをしたのに効果がない(サラサラにならない)」なんて言われちゃうこともあると思います(>_<)

 

僕も昔はそのようなトリートメントも扱っていましたが、結局、「時間をかけて」&「結構なお値段をいただいて」&「しっかり説明をして」も、仕上がりに感動がなければ微妙な空気が・・・(;^ω^)

ですので今ではサラサラになる普通のサロントリートメントを利用しています。

 

サラサラにならない理由2

ドライヤーで毛髪が傷む理由

もう一つのサラサラにならなかった理由は、人それぞれ「毛髪コンディション&髪質」によって同じ量のトリートメントを付けてもベタベタキシキシになってしまったり、サラサラになったりと変わってきます。(ダメージレベルや、猫っ毛か剛毛かなどの違いです)

 

通常は、サラサラの仕上がりになるように人それぞれ塗布量を計算するのですが、そこで間違いが生じるとべたつき軋みが出てくるんです。

ただ、これが原因の場合は、塗布量過多による軋みべたつきですので、2日ほどシャンプーして徐々に多くつきすぎているトリートメントが除去されていくとサラサラに変わると思います。

 

経験や勘もたぶんにかかわってくる部分です。僕が下手なだけかもしれませんが僕も100発100中とはいかないです(>_<)

たまに「このお客さんにはつけすぎちゃたかな(◞‸◟)」ということもあります。

その時は説明して時間をいただいてその場で除去処理をするか、2~3日自分でシャンプーしていただくとサラサラになるので、その分「持ちが長くなる」と解釈されるお客さんはそのまま帰られる方もいらっしゃいます。

面白いもんで、それに味を占めた数名のお客さんは「ベタベタにしちゃっていいよ」と言ってくる人もいらっしゃいます・・・不思議なもんですよね(;^ω^)

 

サラサラにならない理由3

コーミングは良い悪い?間違ったブラッシングで毛髪傷めてないですか?

理由2の逆パターンで、ハイダメージの場合に、トリートメントの塗布量が足りないことでサラサラにならないこともあると思いますが、個人的には一番少ない原因ではないかなと思います。

まあ薄利多売でコスト管理を徹底しているサロンだとあり得ることかもしれませんね。

 

【スポンサーリンク】

 

サロントリートメントがすぐに取れた理由

次はサロントリートメントが2~3日で取れるなど、すぐに取れる理由です。

今回は前提として「サロン帰りはサラサラの仕上がりになった(要は成功した)」ことを前提としての話です。

 

ちなみにそもそも論ですが、ハイダメージではないにしろ「カラーをしている」「パーマをしている」人が、サロントリートメントをした場合、せいぜい1週間くらいしか持たないと思います。

 

ですので、

  • ハイダメージ毛
  • シャンプーの質が悪い
  • お風呂上がりのケアが悪い

等のトリートメントがすぐに取れてしまう原因が重なると2,3日で取れちゃうことってザラだと思います。

 

皮肉なことにトリートメントはダメージしている人ほどしたくなるのに、ダメージしている人ほどすぐに取れちゃうんですよね(>_<)

 

ですのですぐに取れないようにするにはホームケアが超大事。

  1. 質のいいシャンプー剤を利用する
  2. サロントリートメント専用のホームケアトリートメントを利用する
  3. お風呂上りはすぐに乾かす

等ですね。

 

難しいのはこの中でも1,2のシャンプー剤とホームケアトリートメントについて。

本当はじっくりしっかり説明したいけど、説明しすぎると「サロントリートメントをしに来ただけなのに、あれもこれも店販を売ろうとされた!!」となるし、、、でも説明しないと「あそこのトリートメントすぐに取れちゃってダメ!!」と言われるかもしれないし・・・。

 

なので僕は「サロントリートメントをしたい」と言われたら、「質の良いシャンプーをまず用意しておかないとサロントリートメントをしてももったいないですよ。」と伝えます。

 

例えば3000円のサロントリートメントをしようと思ったら、まずはその3000円でシャンプーを購入した方が長い目で見て毛髪にはとってもいい。と伝えます。

月に一回のサロントリートメントよりも毎日のシャンプーが100倍大事です。

そのうえで「さらにサロントリートメントをしたい」ということであれば喜んで施術をさせていただいています。

で、さらに”もたせたい”場合は、サロントリートメントの持ちをよくするための専用ホームケア剤があることは伝えます。「売る気0で(笑)」

まあサロントリートメントの感触が気に入って、その感触をさらに長持ちさせたいと思えば、存在さえ知っていればあとは自然と購入されるものでしょうからね・・・。

 

まあそういうことで、毛髪ダメージ&ホームケアの仕方が悪ければ、2~3日でサロントリートメントが取れてしまうのは不可抗力です(>_<)

 

もちろん、当店のお客様で、「ダメージナシだが超くせ毛・剛毛で、それを収まりよく&柔らかくしたい」という理由でトリートメントをされている方がいて、シャンプーはこだわって利用されているのですが、1月に一度来店されるちょうどそのタイミングで「トリートメントの実感がなくなる」とおっしゃっているので、1月近く持つ人もいます。

 

この辺の話は以下2つの記事も参考にしてください<m(__)m>

「美容院でトリートメントってオススメ?」

「美容室のトリートメントを長持ちさせる方法」

 

サロントリートメントをしても健康毛には戻らない!!

美容院に行くときは毎回トリートメントも一緒に。という人も多いかと思いますが、

 

で、その毛髪、健康毛になりましたか??

 

ならないですよね?

ならないから毎回×2トリートメントをし続けているんですよね?

 

毛髪は死んだ細胞です。一度ダメージを負えば再生されることはありません。

ダメージを負ったところをごまかしていくしかないんです。

 

その誤魔化し方も「見た目だけ取り繕うのか、毛髪内部補修成分を入れるのか」で違うのではないかな・・・というのが過去のこの記事↓↓

「毛髪補修成分とは??」

「シャンプー/コンディショナー/洗い流さないオイル/大事なのはどれ?」

 

で、「見た目だけ取り繕うのか、毛髪内部補修成分を入れるのか」は置いておいて、いずれにせよダメージが再生されたわけではありません。

ですので、トリートメントをしてもその成分が徐々に取れていけばダメージ毛に元通りです。

 

じゃあ「やらなくてもいいのか?」と聞かれればやるに越したことはないと思います。

 

例えばキューティクル表面が整われガードされれば、その間は毛髪内部成分の流出を最小限に抑えることができると思います。

つまり、トリートメントをした方が「ダメージの進行を抑える」ということではやる意味はあると思います。(上記で書いているように「シャンプーなどのホームケアをきちんと揃えないともったいない」というのが大前提ですが)

 

ということで結論は、サロントリートメントで健康毛になることを「効果がある」というのなら、サロントリートメントに効果はありません。

ただ、サロントリートメントが「効いている間」は外部刺激から毛髪を守ってくれているので、その分ダメージの進行を抑えることはできると思います。

 

最後に

終わりに

いかがだったでしょうか?

「サロントリートメント 効果ない」というような検索でこの記事を読まれている人に納得のいく回答はできたでしょうか?

 

ほかの事例で「効果がない」と感じた場合、コメント欄でご質問いただければ「わかる範囲」でお答えいたします<m(__)m>

 

この記事でも何回か書いていますが、ほんとサロントリートメントをするときはその前にシャンプーを含むホームケア周りは充実させてからしてくださいね。

じゃないと「やる意味がない」というか「もったいないですので!!」

「美容院でトリートメントってオススメ?」

「美容室のトリートメントを長持ちさせる方法」

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。