美容室に着ていくと嫌がられる洋服があります。

それは、タートルネックやハイネックやパーカーなどです。

 

【スポンサーリンク】

 

サロンによっての違いはあるかと思いますが、美容院側の対応としては、

  • タートルネック・ハイネックの場合は、内側に折ってなるべく首が出るようにします。
  • パーカーの場合も、ジップパーカーであればジッパーを開いてパーカー部を後方に下げることである程度対応します。

ただ、タートルネックでも首元にかなり厚みがあるタイプのものや↓↓

タートルネック

 

 

プルオーバータイプのパーカーは↓↓

パーカー

やはり嫌がられるかなぁ・・・と思います(;^ω^)

 

つまり、首から肩にかけてボリュームが出てしまうとカットをするときに邪魔になりますし、ケープに隙間ができやすいのでカットした毛が洋服につかないように気を使いますし、パーマやカラーなどの時にも汚してしまわないように緊張感をもって施術をしないといけなくなります。

 

技術自体に緊張感を持ってやることは良いことですが、この場合の緊張感は「汚してはいけない」等のことへの緊張感ですので、技術に集中できなくなるということです。(かなり極端な言い方ですが)

 

つまりこのブログのテーマである、美容院ジプシーの方には、些細なことですがこの辺のことも特に意識してみて頂きたいと思います。

 

すごい忙しい日に、メチャクチャ首元に厚みのある洋服を着ていて切りづらかったりすると、美容師によっては「もうっ(; ・`д・´)」みたいな気分でカットする人もいないとも限りませんので(;^ω^)

 

いずれにせよ、美容院に来店の際は首回りを少し気にして頂けると美容師としてはありがたく思います<m(__)m>

或は、施術時に脱いでいただけると助かります<m(__)m>

 

【スポンサーリンク】

 

【こんなことも美容師に嫌がられるの??】

●「美容院のシャンプー時、美容師に嫌がられる所作」

●「ホットペッパーのポイント利用は嫌がられる?」

●「カット中に首を動かして美容師を困らせていませんか?」

●「美容院でカット中にスマホで電話やゲームをするのは有り?」