「白髪を抜くと増える」

こんな話、結構聞いたことある方多いと思いますが、本当のところは

ウソです!!

 

というか「迷信」です<m(__)m>

 

  • 白髪を抜く=白髪を気にする・探すようになる。

ということです。

 

その結果、以前から存在したけど気づいていなかった白髪を見つけてしまい・・・

すこやか地肌

キャーーーー(>_<)

「1本抜いたら白髪増えたぁ」

という勘違いから迷信になったんでしょうね。

 

=================

 

さらに勘違いしやすいのは、白髪って”まんべんなく白い毛が増えてくる”と言うよりも、”1点集中型でかたまって白髪になる”人の方が多いです。

 

つまり、どこかから1本白髪が生えてきたってことは、その周辺に白髪が増えやすい土壌があるってことなんです。

 

ですので、その1本を抜こうが抜きまいが、その周辺には白髪が増えてくるのですが、その1本目の白髪を抜いてからその周辺に白髪が増えていくので「白髪を抜くと増える」と言われるようになったんでしょうね。

 

恐らく後者の方がより、本当の理由だと思います。
(こっちは持論ですが・・・。)

 

【スポンサーリンク】

 

白髪の予防・改善はできる?

ちなみに・・・。この記事を読みにいらっしゃった方って、「白髪を予防・改善できないか?」と思ってる方も多いと思いますが、基本的には白髪が改善できるとはっきり認められている商品はありません

 

ただ白髪になる原因は「解明している原因」もありますので、その原因にアプローチできる成分が配合されているシャンプーなどを利用すると、白髪予防・改善に期待できるとは思います。

[【女性用】白髪予防シャンプーおすすめランキング!成分・効果面から徹底評価]

 

それ以外にも老化の一つが白髪ですので、グロースファクター=成長因子と言われる成分を利用することで「老化対策=白髪対策」になると考えられます。

「FGF-7(KGF)に見る成長因子(グロースファクター)の発毛力」

白髪改善について書いている記事ではないですが参考になれば。この記事の下の方にFGF-7におけるアンチエイジング力の検証もあります。

 

白髪になるメカニズム

毛髪の毛根には、毛乳頭・毛母細胞・メラノサイトが存在して、それぞれ

  • 毛乳頭:毛髪の生成・黒い色素の生成の指令を出す司令塔
  • 毛母細胞:毛髪を作成する
  • メラノサイト:黒い色素(メラニン)を作成する

という組み合わせで黒髪が作られています。

 

つまりメラノサイトが黒い色素を作る工場。

ということは

  • メラノサイトが消失
  • メラノサイトはあるが、黒い色素のを生成しない
  • 黒い色素は作成したが、毛髪に送るポンプ機能が壊れている

等これらのエラーにより、毛髪に黒い色素が送られなくなると白髪になるんですね。

 

白髪になる原因は?

活性酸素

白髪になる原因はいくつもありますが、そのうちのメカニズムの一つは解明されています。

それは活性酸素の影響。

活性酸素の影響を受けることでメラノサイトが生成されなくなり白髪になります(>_<)

 

活性酸素対策の出来るシャンプーは?

活性酸素にアプローチできる代表的な成分は

  • ヘマチン
  • 炭酸
  • 水素

です。

 

ですのでこれらの成分が配合されていて、かつ老化対策になる成分や、洗浄成分がもともと優れているシャンプーというのが最もおススメできる白髪対策・予防になるシャンプーです。

ヘマチン配合のおすすめシャンプー
haruシャンプー(kurokamiスカルプ)の成分解析

■当ブログの解析上NO1のシャンプーです。白髪予防(頭皮ケア)になるだけではなく、洗浄成分も毛髪補修成分もGOOD♪

炭酸配合のおすすめシャンプー
「炭酸シャンプー「Le ment(ルメント)」の成分解析|炭酸が白髪予防・対策にもなる!?」

■いつも利用しているシャンプーの代わりに3日に一度の炭酸ケアで利用することを推奨しているシャンプーです。「いつものシャンプーをharuシャンプーにして、3日に一度をルメントにする」という方法が白髪予防・対策の方法としてはおすすめです♪

炭酸・水素配合のおすすめシャンプー
「ミネコラパーフェクト3成分解析」

活性酸素に対して最強の「水素」と「炭酸」の組み合わせで強烈に活性酸素にアプローチできます!ミネコラは仕上がりもツヤツヤサラサラになるのでその点もうれしいところです♪

 

老化現象!!

それ以外の原因は総称すれば「老化現象」

肉体的・精神的ストレス、睡眠不足、運動不足etcにより、加速度的に老化が起きる、つまり白髪になるということですので、それらの対策を講じることも白髪対策としてはとても大切です。

 

でも、お仕事の関係などで、ストレスは溜まるし、仕事が忙しくて睡眠もちゃんと取れず、運動してる暇もないって方もいますよね。

「世界睡眠デーと寝不足の日本人と薄毛の関係」

 

そんな方にはやはりシャンプー中のマッサージなどで頭皮をもみほぐしてリラックスすることが非常に大事になりますので、毎日の数分のケアだけは欠かさずやることで、白髪になる時期を引き延ばすことはできるのではないかと思いますよ♪

★頭皮マッサージの仕方はこちら⇒「育毛は自宅で!ハゲないシャンプーの仕方」

 

【スポンサーリンク】

 

白髪を抜くとクセ毛・細毛に・薄毛になる?

今までの話だけだと「白髪抜いても増えるわけではないなら、抜いちゃってもいいんだぁ」と思う方もいるかもしれませんが

 

これは絶対だめですからね。

 

白髪を抜いてはダメな理由1

毛根がダメージを負う時があります。その時に毛穴の形が変わってクセ毛として生え変わる時があるから。

(クセ毛か直毛かは毛穴の形で決まります)

 

白髪を抜いてはダメな理由2

白髪の毛は何度抜いても同じく白髪の毛が生えてきます。

でも、何度も抜いてるうちにやはり毛根がダメージを負うことで、細い毛として生えて来たり、最悪毛根が死んで生えなくなることもあります。

 

「白髪の毛なら死んでくれたって構わない」と思う方もいるかもしれませんが、白髪は密集して生えることが多いですので、始めに密集している周辺の白髪をいつも抜いていると最終的にその辺が薄毛に見えたり、頭皮が透けて見えたりする原因になります。

 

気になる白髪はどうすればいい?

結論!!

気になる白髪は、抜かずハサミで切りましょう!!

 

※白髪染めする時に読む記事。
「オーガニックカラーとは。普通のカラーとの違いは?」
「ハーブカラー/香草カラーとは」

※薄毛対策の記事を読む
「育毛は自宅で!ハゲないシャンプーの仕方」
「モンゴ流deeper3Dはキャピキシルと成長因子で最強育毛剤?」男女兼用