お客様

なんで白髪になると「ぱさつき」「縮れ」「うねり」が出てくるの?白髪だけピョンピョン飛び跳ねて目立つから嫌!!

美容室の現場で「白髪になるとパサつく・縮れる・うねる問題」についてよくお客さんに質問されます。

つまりアホ毛のことですね。不思議と白髪になった毛髪を見るとアホ毛なことが多いです。

特に40代前後のロングヘアの黒髪ストレートの女性だと、そこに1,2本の白髪のアホ毛がピョンと立ってしまうのはすごいストレスですよね(>_<)

 

 

お客様

どうにかしたい!!

 

ということで今回は、

  • 縮れ・うねり・パサつきの一般的な原因
  • 美容師的考察
  • 改善方法を徹底的に考える!!

原因を理解して対策することで、極力うねり・縮れのないツヤのある毛髪に導いていきましょうね♪

 

taka

よく言われている基本的な白髪がパサつく、縮れる、うねる原因にプラスして、あまり語られていない美容師としての真実もお伝えしますね。

 

ちなみに調べてみるとアホ毛以外にも各地には以下の様な呼び方もあるんですね。ちょっと面白いので他の呼び方もあったら教えてください。

  • アホ毛
  • バカ毛
  • イモ毛
  • ブタ毛
  • 切れ毛
  • ババ毛
  • ボリ毛
  • ジンジロ毛

 

【スポンサーリンク】

 

一般的な白髪の縮れ・うねり・パサつきの原因

ノープーはおすすめ?

まずは一般的に言われている(ネットでよく書かれている)白髪が縮れる・うねる・パサつく原因について簡単に書いていきますね。

  • 髪の内部のメラニン量の減少
  • 加齢による毛穴のゆがみ

大きく分けるとこの2つが縮れ・うねり・パサつきの原因です。

 

原因1:メラニンの減少

美容師のカットの上手さを見分けるなら後姿をチェック!!

白髪が普通の黒髪に比べてパサつきやすいのは、メラニン色素の量に影響されています。

白髪の発生は「毛髪自体は作られているのに、その内部成分であるメラニン色素が作られない」というエラーによって起こります。

以下の表をご覧ください。

タンパク質 80%
水分 12%
CMC脂質 3.5%
メラニン色素 4.5%

これは毛髪の成分構成です。

メラニン色素が4.5%ほど占めているのがわかります。

白髪になるとこのメラニン色素が生成されないので、毛髪内部には最初から4.5%の隙間があることになります。

隙間があるので毛髪内部成分が均一にならずに、一ヶ所によってしまったり、逆に大きな隙間(空洞)が出来ます。

その結果、うねりや縮れが起こります。

 

さらに毛髪内部に空洞があると、洗髪時に空洞に入り込んだ不必要な水分が蒸発するときに、一緒に毛髪内部の保湿因子も一緒に吸収して蒸発してしまうので、結果的にパサパサの毛髪になります。

※新聞紙や雑誌が一度濡れてから乾くとバサバサになるのは、もともと紙が持っていた保湿因子を水分が蒸発するときに一緒に放出してしまうので、一度濡れてから乾くと、紙の水分量が減りバサバサになります。

それと同じ原理ですね。(ダメージ毛がドライ後パサつくのも同じ原因です)

  • 白髪のうねり;梅雨などの湿気が多い時期や雨の日に、毛髪内部の空洞に湿気が入り込むことで「うねり」が発生します。
  • 白髪の縮れ:冬などで乾燥している時期は、毛髪自体もぱさぱさに乾燥して、縮れが発生します。
人によって縮れる・うねるのではなくて、同じ人でも天候などの影響で毛髪コンディションが変わるとそれが、うねりや縮れになって現れます。

 

この現象は基本的にはダメージ毛でも同じです。

 

加齢による毛穴のゆがみ

加齢による頭皮の弾力不足などによって縮れを助長させることもあります。

【以下、直毛とクセ毛の毛根部の違い】

このようにくせ毛では毛球部分が曲がっています(”いびつ”や”ゆがみ”とも表現されます)。

曲がっていると生えてくる毛髪もそれに合わせて曲がって生えてくる。

簡単に言えばこれがくせ毛の原理です。

 

では、加齢とともにゆがむとはどういうことか?

左の図は直毛の状態です。

右の図は、同じ人が加齢により頭皮の弾力がなくなり厚みも減少し、頭皮自体がつぶれた状態です。

そうすると毛根部も同じように潰されるのでクセ毛のような毛髪が生えてきます。

 

このような症状が「加齢による毛根のゆがみ」です。

 

過度のストレスや栄養不足により発生する

薄毛の相談

ここからは僕の経験上の話です。

過去に、「過度な精神的・肉体的ストレス」がかかることで、毛髪が縮れた人を見たことがあります。

元々ストレートのお客様が、過度な精神的なストレスでかなりの量の毛髪が一斉に縮れたんです!(とても悲しい出来事が起きたんです)

でも、1年、2年、3年とその悲しみが癒されていくことで徐々にその縮れはなくなっていき、それから10年ほど経た現在縮れ毛はほとんどなく、元のストレートの毛髪に戻っています。

このような事象を考えると、過度なストレスによって薄毛や円形脱毛になる人もいますが、縮れ毛になる人もいるんですね。

 

【スポンサーリンク】

 

白髪になると縮れるのではなく、ちぢれた毛が白髪になる?

白髪頭、縮れ毛・くせ毛のなぜ?

ここまで「白髪が縮れる、うねる原因」として

  • メラニン色素の減少
  • 加齢による毛根のゆがみ
  • 過度なストレス

に触れてきました。

 

実はもう一つ大きな原因というか根本的な問題があります。

 

それは、「白髪になると縮れるのではなく、縮れた毛が白髪になっているだけ」という事実。

だって白髪になるとアホ毛になるとしたら、ほとんど白髪頭の人は、ほとんどがアホ毛になるのでアフロヘアになってしまいます(>_<)

 

でもそんなことないのはわかりますよね?

 

では、なぜ白髪の毛にアホ毛が多いのか?

 

この答えが、「白髪になると縮れるのではなく、縮れた毛が白髪になる」からだと思っています。

 

アホ毛は、毛髪のエラーです。エラーを起こしている毛髪の方が加齢による影響などを受けやすく、最初に白髪になっていく。

だから最初の頃はアホ毛の白髪率が高いけど、ほとんどが白髪になるころには、普通の毛髪の白髪の方が多くなっています。

 

縮れ毛対策

では、縮れ毛の対策についてです。

  • 白髪予防(メラニン減少を防ぐには白髪を予防するしか手はありません)
  • 頭皮マッサージ・頭皮の美容液・育毛シャンプーなどによる頭皮の弾力改善
  • アホ毛に直接アプローチするアイテム

白髪予防

メラニンの減少を防ぐためには「白髪にさせない」以外方法はありません。

つまり白髪予防です。

「活性酸素が発生することで、メラニン色素が生成されず白髪になる」というのはすでに解明されている白髪の原因です。

 

活性酸素の発生には

  • カラー・パーマ等のケミカル施術
  • 紫外線
  • ストレス

などがあるので、この活性酸素を除去できる成分が含まれるシャンプーなどに変更することが非常に重要です。

 

例えば「haru kurokamiスカルプケア」というオールインワンシャンプーは、

  • 活性酸素を強力に除去できるので美容院でのケミカル施術後の活性酸素の除去によく使われる「ヘマチン」
  • メラニンの生成を促し白髪を改善させる成分「アセチルペプチド-1(メリタン)」の配合。
    なんと!「白髪改善剤」としての特許もとっている成分です!

これらの白髪予防や改善になる成分がダイレクトに配合されているほか、「発毛させるのはリアップだけ」というCMでおなじみのリアップの3倍の育毛成長力を持つ「キャピキシル」の配合。

そのほか頭皮ケア成分や頭皮保湿成分、アミノ酸系の洗浄剤で優しく洗う。

という作りで、白髪予防に最適なシャンプーです。

 

「【女性用】白髪予防シャンプーおすすめランキング!成分・効果面から徹底評価」

 

頭皮コンディションの改善!

弾力の回復。

これは縮れ毛だけではなく、加齢によるクセ毛の発生や・薄毛対策にもなるので非常に大事です。

 

弾力の回復に大切なことはマッサージ

 

月に一回するヘッドスパにどれほどの効果があると思いますか?

ほとんど効果なんてありませんよ。それこそ肩こりでマッサージを受けに行っても、してもらった直後は軽く感じるだけで、すぐに元に戻りますよね?

ヘッドスパもそれと同じです。

 

それよりも毎日数分で良いのでマッサージをきちんと自宅ですることです。

マッサージというとお風呂上りに頭皮用美容液をつけてじっくり「もみもみ」とめんどくさいイメージでなかなか続かないと思いますので、シャンプー中にシャンプーの泡で「もみもみ」とマッサージをするところから始めていってくださいね!

 

毎日確実にやっていくことで弾力は少しずつ戻ってきます!

その結果、加齢によるクセ・ぺちゃんこ髪等が改善されて、ハリコシボリュームのある毛髪になっていきます。

 

「ー5歳の若返り」

ですね♪

 

是非マッサージ続けてくださいね。

 

シャンプーでのマッサージに慣れてきたらお風呂上りに頭皮用美容液を付けてのマッサージもしてみてください!相乗効果で弾力が改善してきますよ!!

◆頭皮のマッサージにおすすめの頭皮用美容液

ミューノアージュ

1剤と2剤のある珍しい2浴式タイプ。

1剤で成長因子ペプチドを2剤で医薬品成分各種が配合された、あらゆる角度から頭皮ケアを考えている頭皮用美容液です。

アルコールフリー処方でカラー毛の褪色の心配がないのも実はとてもポイントです♪

(頭皮用美容液や育毛剤のジャンルは、アルコールが配合されていることが多くヘアカラーの褪色の大きな原因になっています)

【ベルタ育毛剤】

女性のための「葉酸サプリメント」や「産前産後にも利用できるシャンプー」など女性と向き合った製品作りに定評のあるメーカーさんが出しているベルタ育毛剤は、最も有名な女性用育毛剤の一つです。

頭皮の硬化を改善してくれるので弾力を戻してくれます♪

マイナチュレ

こちらも女性専用育毛サプリや女性用シャンプーなど女性に寄り添った会社で、女性用育毛剤としても評判が良いです。

内容成分も頭皮ケア成分が豊富に配合されているのでお勧めです。

 

アホ毛改善ケア

精神的ストレスなどで一時的に出現するアホ毛を除いて、生まれつきのアホ毛は治りません。

ですのでいかにアホ毛がピョンピョンと目立たないようにするか?

僕が美容室で多くのアホ毛を見てきて「一番効果があったな」と思う対策はあの有名な「ヘアビューザー」の利用です。(実際は最新バージョンの名称は「リュミエリーナ レプロナイザー 3D plus」ですが文字数が多いのでヘアビューザーと記載)

 

ぶっちゃけ一昔前まで僕は「ヘアビューザーをディスっていました」

 

メーカさんの説明では

「最先端独自技術「バイオプログラミング」 で、髪が傷まずに「髪のうるおいを保つ」「髪をすこやかに保つ」「髪にツヤをだす」など常識ではありえないことを実現した。

というのですが、「バイオプログラミング」によって何が起きて潤いやツヤが出るのかまでを詳しくは説明していません。

ですので

世の中「バイオプログラミング」というなんかすごそうなネーミングに騙されているだけでただのマイナスイオンドライヤーでしょ!!

と思っていました。

 

なので美容室の現場で、お客様にヘアビューザーについて質問されるたびに上記のような説明をして「だから購入しない方が良いですよ」と言っていたんです。

ところが、それでもほしいと思ったお客様たちは、インターネット上で購入に踏み切りました!!

 

結果は、、、僕の予想を反して非常に良い!

 

傷みやすくて今までロングヘアにできなかった方が出来るようになったり、今までよりもすごいサラサラだから「何かしているんですか?」と聞くと「ヘアビューザーに変えただけ」とか・・・。

 

そんなヘアビューザー愛用者の中で「アホ毛がよくなった」という声も実際に聞こえてきます。

 

アホ毛が治るわけではなく、アホ毛でもしっとりと収まってくれるので、今までのドライヤーで仕上げるよりもアホ毛が収まって目立たなる印象です。

 

あるお客様なんて、もともと2万5千円ほどの有名家電メーカーのマイナスイオンドライヤーを使用していて、そこからヘアビューザーへ切り替えましたが、それでも違いが出ていました!

 

僕的には「ほんとディスってごめんなさい<m(__)m>」というのがヘアビューザーなんですよね。

 

その反動で今は「おすすめ」させていただいています。

 

皆さんもアホ毛に悩んでいるのなら騙されたと思ってヘアビューザー使ってみてくださいね!

リュミエリーナ レプロナイザー REPRONIZER 3D Plus REP3D-G-JP
リュミエリーナ レプロナイザー
38000円(新作4Dは52000円)
 

 

価格がネックな人には以下もおすすめです。

【60低温ドライヤー】

低温トリートメントドライヤーを美容師がレビューすると

低温で乾かすことで過乾燥を防ぎ、なるべくパサつきアホ毛を目立たなくするドライヤーです。

低温の割にドライ時間は変わりません。

24800円⇒限定割引中14800円で高級ドライヤーとしては手ごろな価格設定になっているのもうれしいところですね♪

 

まとめ

終わりに

いかがだったでしょう?

うねり・縮れ・などのアホ毛の原因と対策について納得のいく答えだったでしょうか?

これらの現象は加齢が原因だったりと、あらがうことが出来ない大きな流れの中での出来事ですが、上記のような対策を講じることで少なからず改善の余地はあります。

さらに上記の対策はアホ毛対策だけではなく、薄毛対策であり、アンチエイジングケアでもありますので、ぜひ続けていただくことでツヤのあるきれいな毛髪に導いてくれますよ♪

「美容師おすすめ育毛(スカルプ)シャンプー市販込みランキング!ハゲたくない人必見!!」

「市販込|無添加シャンプーおすすめランキング|美容師が無添加のウソ暴きます!」

投稿者プロフィール

taka
taka美容室オーナー兼美容師
美容室オーナースタイリスト(美容師)のtakaです。
美容師歴20年のわたくしtakaが今までに培った知識と経験を駆使して、「美容院のこと」「シャンプーのこと」「薄毛のこと」などについてご紹介いたします。
ご質問は「お問合せ」よりお願いします。

■詳しいプロフィール・運営者情報は「こちら