今回はアウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)の「ラスティーク ヘアセラム ダメージリペア」の「成分解析」と「実際の使用感」と、「アットコスメの口コミを評価」していきますね!

※アットコスメの口コミの裏側までご案内していきます!

 

ラスティークヘアセラム ダメージリペアは、シャンプー&トリートメント後の濡れた毛髪に塗布してドライするジェルタイプのアイテムです。(オイル系ではありません)

 

ラスティークシリーズには

  • シャンプー&トリートメント
  • 濡れた髪につける洗い流さないトリートメント「ラスティークヘアセラム(今回の記事)」
  • 乾いた髪につける洗い流さないトリートメント「ラスティークヘアクリーム」

があります。

 

先に結論を書くと、「ラスティークシリーズ」は毛髪補修に優れているのでカラーやパーマをしていてるダメージ毛の人に”とってもおすすめ”です。

 

特にシャンプーはアミノ酸系でも特に希少なPPT系のシャンプーでとても優れたシャンプーです!

この記事「ラスティークヘアセラムの成分解析と口コミ評価」を読んだ後に、ラスティークシャンプーの成分解析記事もチェックしてみてください!!

「ラスティークシャンプーの成分解析と口コミチェック!PPTシャンプーはやっぱりおすすめだった!」(この記事の最後にもリンクが設置してあります。)

 

ラスティークヘアセラムの成分

水、DPG、エタノール、PEG-11メチルエーテルジメチコン、PPG-6デシルテトラデセス-30、ペンチレングリコール、PEG-400、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、白金、加水分解シルク、加水分解ケラチン(羊毛)、ヒアルロン酸Na、コレステロール(羊毛)、クエン酸Na、アルギニン、カルボマー、アルギン酸Na、オキシベンゾン-4、メドウフォーム-δ-ラクトン、加水分解コンキオリン、シスチン、クオタニウム-18、トコフェロール、クオタニウム-33、フェノキシエタノール、水酸化K、BG、PG、香料

 

ラスティークヘアセラムの解析

ラスティークのアウトバストリートメントシリーズは、このヘアセラムと、ヘアクリームの2つを

  • ヘアセラムはシャンプー&トリートメント後の濡れた毛髪につけてからドライヤーで乾かす
  • ヘアクリームは、乾かした後の毛髪につける

というダブル処方で

  • ヘアセラムで補修
  • へクリームで保湿

と順番にケアしていくアウトバストリートメントです。

 

ではラスティークヘアセラムの成分を解析=毛髪補修成分を解析してきます!

CMC脂質補修

当ブログで何度も出てくる最も毛髪補修で大事と言っても過言ではない成分「CMC脂質」の補修についてです。

まずは簡単にCMC脂質(以下CMCと記載)について説明します。以下の図を確認ください。

上記図の黄色い部分がCMCです。

CMCは、「間充物質」とも言われます。

つまり「間を充填する物質」

毛髪内部のケラチン等や、毛髪表面のキューティクル同士の間に存在する脂質で、これが接着剤になるので「内部成分は流出しないし、キューティクルは毛羽立たずに収まります。」

 

そしてパーマやカラーをすると一番最初にダメージを負って流出してしまうのもCMCです。

 

ですので、一度でもパーマやカラーをした毛髪はCMCが不足するせいで施術中のダメージが仮に軽度でも、その後のホームケア中にどんどんダメージが進行してしてしまいます。

 

美容院で、「パーマやカラー後のホームケアがとても大事」と言われたことがある人は多いと思いますが、それはこのCMCが流出してしまうからです!

 

◆CMCやダメージについて詳しくはこちらをご確認ください。
「市販込|ヘアカラー・パーマのダメージの違い別おすすめ補修シャンプーランキング」

 

で、このCMC脂質と言われる成分には、いろいろな成分がありますが、その中でも代表的な成分がセラミドです!

で、このラスティークヘアセラムにはCMC脂質として、「セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP」という人に存在するセラミドそのもの(ヒト型セラミド)や、コレステロール(羊毛)が配合されているのでCMCケアはばっちりです♪

 

つまり、ダメージケアの「基本のキ」への対応は完璧です!

 

熱に反応してダメージケア!エルカラクトン

エルカラクトン(成分名:メドウフォーム-δ-ラクトン)は、熱に反応して毛髪に吸着する補修成分です。

毛髪内部に浸透後、ドライヤーの熱などにあたると毛髪内部に吸着されて毛髪の一部になって毛髪を補修します。

しかも、洗浄後も効果の持続する優れた補修成分です。

アウトバストリートメントとしては、超ポイントの高い成分です。

 

そのほかの毛髪補修成分

そのほかの毛髪補修成分も簡単に紹介しておきます。

加水分解ケラチン(羊毛)

CMCとケラチンやアルギニンなどのアミノ酸が毛髪内部に浸透することで、ダメージ毛に不足しているケラチンなどを補って張りのある毛髪に導いてくれます。

白金・加水分解シルク・加水分解コンキオリン

シルクやブラックパール成分は毛髪表面のキューティクルを補修して輝きのある毛髪に導いてくれます。

白金は超抗酸化成分で、紫外線ダメージなどから毛髪を守ってくれます。

UVケアに最適ですね!

 

シリコン:PEG-11メチルエーテルジメチコンで表面コンディション向上!

最後になりますが、シリコンが配合されています。

これのおかげで毛髪表面にツヤが出るのでヘアセラムだけでもかなり収まりのある仕上がりになりますよ!

 

ラスティークヘアセラムの成分解析まとめ

ここまでで成分解析は終わりです。

 

まとめると、

超優れた毛髪補修系アウトバストリートメント

 

製品説明にあるように、毛髪内部のCMCやケラチンなど、内部ダメージの補修により重点を置いている感じです。

ですが、シルクやブラックパールなどのキューティクル表面を整えて美しく見せる成分や、シリコンが配合されているのでこれだけで完結しても問題のなく優れたアウトバストリートメントです、

ただ、ヘアクリームで保湿をさせるコンセプトの様に、ヘアセラムにはあまり保湿成分の配合はありませんので、人によってはサラサラというよりは少し重さを感じる仕上がりになるかなと思います。

 

 

ラスティークヘアセラムを実際に試してみた!!口コミで評価!

右側がラスティークヘアセラムです。左画像はラスティークヘアクリーム。

 

成分解析を読んでいただくとわかると思いますが、相当良さそうではないですか?

僕も気になったので製品を取り寄せてみました!

 

取り寄せてみたら・・・ラスティークヘアセラムはジェルタイプなんですね!

すっかりオイルタイプだと勘違いしていました!

まあだから・・・ということは何もないんですけどね。

 

繰り返しになりますが、ラスティークのアウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)2種は

  • ヘアセラム(この記事):濡れた毛髪につけて乾かす
  • ヘアクリーム:乾いた毛髪につける

というかたちで使い分けます。

 

◆使用方法詳しくは以下の図をご覧ください。

 

ラスティークの香りは?

ラスティークヘアセラムの香りは、メーカーアナウンスでは「ハーバルジャスミンの香り」と書かれています!

実際の香りもジャスミン系の香水の様な感じで好きな女性は多いのではないでしょうか?

「デパートの化粧品エリアの香りをもう少しやさしくしたような香り」という印象です。

 

要は「女性らしい」香りです。

 

「男性ウケもいいのかな」と思います。

 

ラスティークの付け心地は?

ジェルタイプなので非常になじみがよく「スー」っと毛髪に浸透していく感じです♪

オイルタイプだと付けた後の手がべったりするなどのストレスがありますが、ジェルタイプは手のひらにもあまり残る感じがなくすぐドライヤーが使えるのもうれしいところです♪

 

ラスティークの仕上がりは?

実際に美容院で使っていますが、ラスティークヘアセラムを付けてドライヤーで乾かした後の印象は、「さらさら」というよりは「収まりがとてもいい!」と感じるケースが多いです。

※剛毛や太い毛などの場合はサラサラ感も感じました。

 

成分解析でも書いているように補修効果はかなり高いですが、保湿成分は少ないので、サラサラ感よりも補修されることでとてもまとまりがよくなっています。

元々ラスティークのアウトバスは2ステップタイプで、2つ目のヘアクリームが保湿力を補う形で組み合わされているので、理想はこの後にヘアクリームをつけることでサラサラ感をアップさせる形になっています。

 

ジェルタイプなので付け心地は「スー」と馴染むので、「オイルタイプ」に比べて物足りなさを感じるかもしれませんが、ドライ後のまとまりの良さはジェルタイプであったことを忘れてしまうほどですよ♪

 

それでは世の中の口コミもチェックしていきましょう!!

 

アットコスメで口コミチェック!

今回はAmazonや楽天ではなく、アットコスメの口コミ&口コミの裏側をチェックしていきます!

83件で「★平均5.5」、内訳も

  • ★5以上:74件
  • ★4:5件
  • ★3:2件
  • ★1:2件

ですので、かなり高評価なのがわかりますね♪

★5

乾かすと切れ毛も少なくサラッとした仕上がりになって
くれました。

これだけでも十分ですが、更に乾いた髪に使うヘアクリームを
使うと、とてもツヤが出てシットリとしてくれます。
ダブルブリーチにカラーリングを重ねた私の傷んだ髪も
毛先までパサつきが無くなりセットもしやすく
なりました。

僕にはさらっと感はなく、「まとまる!!」という印象でしたが、これは髪質によって個人差がありますよね。

乾いた後のヘアクリームをつけるとツヤが出てしっとりするのは同じ印象です。

 

★5

ヘアケアでの美容液は初めてだったのでどんな使用感かドキドキでしたが
重くならずにサラッとまとまるので使い心地、仕上がりも気に入りました◎

 

★5

同じシリーズのヘアクリーム モイストと一緒に使っています。
これをセットで使うようになってから、髪の手触りが
ぐんと変わってきました!!

洗髪した後、乾かす前に髪全体にこちらを塗布してから
ドライヤーを使っています。

正に「髪の高濃度美容液」とも言える このヘアセラム。
透明でやわらかなジェル状のテクスチャ。
とっても伸ばしやすくて、濡れた髪に使っても
浸透が良いのが指通りで解ります。

とてもふんわりした仕上がりになります。

髪に何らかの悩みがあったり、しっかりダメージ補修を
したい人は一度手にとってみてほしいです。
コスパも良いと思います。

仕上がりは、「さらっとしたり」「まとまったり」「ふんわりしたり」髪質やダメージによって印象はかなり違うみたいですね。

★6

濡れた髪の毛にベタつかずに使用することが出来ます!
オイルっぽい見た目でしたが、油分も少なめで手のひらがベタベタしたりしないので、手を洗い流さずにすぐにドライヤーに移れるのが嬉しいです!

セラムをつけて乾かすと髪の毛がサラサラになりました!
軽い感触でサラ?っとします!
みずみずしく潤う感じ!

香りも良くとても癒されます!
動いた時にふわっと香るのでさりげなく良い香りで男性ウケもいいんじゃないかな♪

セラムだけでも保湿力は十分かも?!というくらいでした!

ほかの口コミでも香りが好印象な人が多いです♪

僕も前述しましたが「女性らしい!!」香りなので、男性ウケ良いと思います。

 

最後に唯一2件あった★1も確認しておきます

★1

私には合わなかったようで指通りが悪くなり毛先が傷んできました。

匂いは美容院後のような良い香りで好きだったのですが…。

こちらの商品が今までで一番髪の状態が悪くなりましたし使い心地も微妙。
合う合わないは使ってみないとわからないので…楽しみにしていたので残念でした…。


★1

仕上がりもギシギシバサバサになり、今までこんな髪になった事がなかったのでビックリしました。
私には合わなかったのか、、使う程に髪がギシギシに悪くなりそうなので、もう使いません。

◆出典:アットコスメより

★1の2件に共通するのが「髪の状態が悪くなる」、つまり毛髪ダメージをしているように感じた、ということですね。

これは本人がおっしゃっているように「合わなかった」からですが、基本的には毛髪ダメージになるものは一切配合されていませんので、どちらかというとダメージ部分に補修成分、特に脂質であるCMCが入り込みすぎた、という状況だと考えられます。

シャンプー&トリートメントでも超補修系の製品で、まれにダメージ部分に油性補修成分が吸収されすぎてギシギシゴワゴワになることがありますので。

もちろん合う合わないはしょうがないのですが、非常に毛髪補修に優れた製品ですので、うまく利用していただきたいと思います。

 

例えば・・・

 

ラスティークヘアセラムが合わない!そんなときの裏技はこれ!!

ミドリムシエメラルドの効果と口コミ

ラスティークヘアセラムでギシギシゴワゴワするのは「油性補修成分を毛髪内部に吸収しすぎたから」の可能性が高いです。

でも、それだけ補修効果が強いとも言えます。

もちろん補修効果に優れているからと言って、「ギシギシゴワゴワ」するのに利用するのは、そのごわつきのせいでキューティクルを傷めるのでお勧めはしません。

 

でも、、、、これだけの補修力のあるトリートメント「捨てるにはもったいない!!」

 

ということで裏技、伝授いたします・・・ってそれほどたいしたことではありませんが・・・

 

裏技、それは・・・

「ウェット時に、ヘアセラムとヘアクリームを混ぜて付けてみましょう!!」

 

はい、そうなんです。

ヘアセラムは油性補修成分が多い、なのでそれが浸透しすぎたときに「ギシギシになる人がたまにいる」(と言っても83件の口コミ中2件だけのレアケースではありますが)

ヘアクリームは保湿メインですので、これを混ぜることで油性成分の浸透が少し抑えられて「レアケースのギシギシゴワゴワ」に対応できる可能性があります。

 

単純ですが、これだけで「捨てる予定だったものが再利用できる可能性が高まりますので」是非、ギシギシゴワゴワになっちゃった人は試してみてくださいね。

繰り返しますが口コミ数83件中、2件だけのレアケースですので、基本的には安心して利用できると思いますよ!

 

ラスティークヘアセラムダメージリペアのまとめ

ここまで、ラスティーク ヘアセラム ダメージリペアの成分解析、僕の使用感の評価、アットコスメの口コミとみてきましたが、ご覧のように「概ね高評価です!」

毛髪補修力のないただのヘアオイルではなく、毛髪補修もしながらまとまりの良い毛髪にしたい場合にはもってこいのおすすめアウトバストリートメントです♪

 

ラスティークはヘアセラムとヘアクリームをセットに使用するタイプですので、初めて試すときは両方まとめて使ってラスティークアウトバスの最高のパフォーマンスを感じてみてほしいです!

逆に初めから「私は一つだけで済まそう!」と思っているなら、違うアウトバストリートメントを選んでもいいかもしれませんよ。

 

「ラスティークヘアクリーム(アウトバストリートメント)の成分解析と口コミ評価」

 

 

★ほかのおすすめアウトバストリートメント
「リシリッチ利尻ヘアクリームを美容師が解析すると」

◆ラスティークのPPT系(アミノ酸系)シャンプー&トリートメントの成分解析と口コミ評価はこちら!
「ラスティークシャンプーの成分解析と口コミチェック!PPTシャンプーはやっぱりおすすめだった!」

 

ヘアケアの基本はシャンプーです。洗い流さないトリートメントよりも、トリートメントよりも先にまずはシャンプーを見直してくださいね。
アウトバストリートメントにこだわるのはそのあとです!
「市販込み!女性に人気のアミノ酸シャンプーおすすめランキング|成分解析順に評価してみた。」
「市販込みノンシリコンシャンプーおすすめランキング|アミノ酸系・髪質などタイプ別に厳選!!」

「シャンプー/コンディショナー/洗い流さないオイル/大事なのはどれ?」