今回は、ミヨシの無添加せっけんシャンプーの成分解析です。

といっても、詳しい話はほとんど前回の記事で書いたんですけどね(;^ω^)

「石鹸シャンプーはおすすめ?アレルギー・アトピーに効く!?」

 

結論としては、石鹸シャンプーは基本的にはおすすめしません。

だって毛髪への負担が大きいので・・・。

 

ですが、どのシャンプーを利用してもアレルギー反応が出てしまう場合は、ミヨシ無添加せっけんシャンプーはおすすめです。

 

 

 

【スポンサーリンク】

 

ミヨシの無添加せっけんシャンプーの成分

【成分】

水・カリ石けん素地

 

無添加せっけん シャンプー 350ML
ミヨシ無添加せっけんシャンプー
 
 

 

ミヨシの無添加せっけんシャンプーの解析

「シャンプーを評価するときに考慮していること」でも書いているように、洗浄力が強いと洗髪後毛髪がゴワゴワになり、その結果としてダメージが進行しますので、ごわつくシャンプーはお勧めしていません。

 

「シャンプー後リンスを付ければツルツルになるから良い♪」という話ではなく、シャンプーの泡をしっかり流し落とす必要がありますが、その時にギシギシゴワゴワだと、内部成分の流出など毛髪への負担がかなり大きいので問題です。

 

その前提で考えると、ミヨシの無添加石鹸シャンプーは、石鹸以外完全無添加の「石鹸そのもの」ですので、シャンプーとしては最強の部類の洗浄力を有し、さらに弱アルカリ性の性質によりキューティクルが毛羽立ちダメージの進行&パーマ・カラーが取れやすくなりますので、一般的にはお勧めしません。

 

まあこれはミヨシの石鹸シャンプーの特徴ということではなく、石鹸シャンプー全体の特徴ですね。

 

 

 

ミヨシの石鹸シャンプーがおススメな人

一般的におすすめをしないミヨシ無添加せっけんシャンプーですが、アレルギー持ちで、多くの市販&美容院のシャンプーを使ったけど、どれもアレルギー反応を起こしてしまう場合、ミヨシの石鹸シャンプーは「水とカリ石けん素地」だけしか配合されていませんので、アレルギーリスクがグググッと下がります。

ですので、アレルギー持ちの方にはおススメです。

 

もちろんこれは、毛髪のことを犠牲にしてでもアレルギー反応を抑えたいという場合の対処方法になります。

 

※しつこいようですが、詳しい話はすでに記事にしてありますのでそちらをご確認ください。

「石鹸シャンプーはおすすめ?アレルギー・アトピーに効く!?」

 

※おすすめ石鹸シャンプーはこちら

「石鹸シャンプー”サボン モーヴの成分解析&口コミレビュー」

 

※おすすめシャンプーはこちら

「おすすめシャンプー解析一覧」

 

 

 

 

 

無添加せっけん シャンプー 350ML
ミヨシ無添加せっけんシャンプー