今回はミネコラパーフェクト3の成分解析です。

先に結論を言うと僕の考え・理想に近い製品だな・・・と思っています。

 

「クレンジング×炭酸シャンプー×白金トリートメント」の3浴式で、水素を発生させてハイダメージ毛を美髪に補修する質感矯正製品

と、ちょっと特殊なので、興味がある人は「メーカーページ」か「以前僕が書いたブログ記事」を一度確認いただいたうえで成分解析を読んでいただくとよりわかりやすいと思います。

 

◆「インスタ」にはミネコラのアフター画像がいっぱいあります!

こちらでミネコラの仕上がりイメージを先にご確認くださいね⇒「ミネコラ インスタグラム」

 

◆2018年9月22日にTV「マツコ会議」で紹介された美髪サロンの水素トリートメントのホームケア版がミネコラです。美髪サロンに通えない人はミネコラパーフェクト3を繰り返すことで同じように美髪になりますよ♪

「マツコ会議|RESALONで質感矯正”水素トリートメント”で美髪へ~」ミネコラパーフェクト3の成分解析

 

◆大人気で販売されるとすぐに品切れになり、また販売再開して~またすぐ品切れになり・・・という人気美髪ケアです。

 


 

★1回のミネコラパーフェクト3施術で以下のようになります!(以下の画像はサロンでの施術。同じアイテムで同じように工程を踏めば自宅でも同じような髪質改善が出来る製品です)

 

★ミネコラの使用方法はこちら

 

 

ミネコラパーフェクト3の成分

ミネコラパーフェクト1

ミネコラパーフェクト3は、3種類の製品からなります↑↑

ここでは成分について書いていきますので、使い方はメーカーサイト「ミネコラパーフェクト3」をご確認ください。

 

【ミネコラ リダクションフォーム】(クレンジングオイル)

ミネコラ成分1

 

【ミネコラ アクティブスパフォーム】(クレンジングシャンプー)

ミネコラ成分2

 

【ミネコラ リッチトリートメント】(ヘアトリートメント)

ミネコラ成分3

 

ミネコラパーフェクト3をひとつづつ解析

ミネコラパーフェクト3の一番のウリは、水素によって毛髪内部の活性酸素を無害化し、「水」を発生させて毛髪内部を「水分で満たす=毛髪補修が出来る」ということですが、一度この部分は除いて解析していきます。

 

では、ひとつづつ解析していきます。

 

ミネコラ リダクションフォームの解析

こちらはクレンジングオイルになります。(実際はムースタイプです)

ミネコラ2-1

メイクで言えば洗顔前にオイルクレンジングをするように、「毛髪も油は油で取りましょう!!」ということですね。

 

そしてオイルクレンジングのベースは、ホホバオイル(ホホバ種子油)が配合されています。

ホホバオイルメインですので、保湿力を維持しつつ、優しく皮脂やシリコンなどのオイル汚れを落としてくれますね。

ホホバオイルでクレンジングするのは良いとはわかっていても贅沢すぎてなかなか配合されていません!!

それがメインで配合されているなんて・・・すごいです!

 

※リダクションフォームの量が少ないと水素が毛髪内部に満ちませんので、仕上がりのツヤ感・うるおいに影響します。ミネコラパーフェクト3を使用してあまりツヤ感などを感じない場合、このリダクションフォームの量と仕上げのアイロン処理に問題があることが多いです。(アイロン処理については記事後半で詳細説明あります。)

 

ミネコラ アクティブスパフォームの解析

こちらは炭酸シャンプーになります。

ミネコラ2-3

一番大事な洗浄成分がコカミドプロピルベタインで、低刺激・低洗浄でマイルドな仕上がりになる洗浄剤です。

そこにアミノ酸系のココイルグルタミン酸2Naとラウリン酸ポリグリセリル-10(クレンジング剤)が補助として配合されています。

 

「リダクションフォーム」のオイルクレンジングで、まずはシリコンや皮脂などのオイル汚れはある程度落ちています。

ですので、あとは水溶性の汚れを落とせればいいのですが、この水溶性の汚れは「読んで字のごとし」水に溶解しやすい性質の汚れですので、初めのお湯すすぎで十分落とせます。ですのでこの時点でほとんど汚れは落ちているので、かなり低刺激でやさしい洗浄力剤ですが、それで十分です。

頭皮にもほとんど刺激なく洗えるのはうれしいですね♪

 

さらにこのシャンプーに含まれる、「炭酸」は古い角質やオイル汚れの除去力もあります。

 

ですので、初めに使用する「リダクションフォーム」と、この「アクティブスパフォーム」の組み合わせで、非常にやさしく・低刺激なのに、しっかりと汚れを落とせ、且つ、とてもしっとりとまとまりやすい仕上がりになるように作られています。非常に理に適った作りだと思います。

 

ちなみに毛髪補修成分と言えるものは配合されていません。

※正確に言えば、この製品のウリは水素による毛髪補修です。この2つの製品を順番に利用することで水素が毛髪内部で発生する仕組みになっていて、それによって補修されます。

 

そのほか配合されているカキタンニンやセンブリエキスは頭皮環境改善成分です。特にカキタンニンは消臭効果があるので、よく男性用ボディソープなどにも消臭目的で配合されている成分です。なので頭皮のにおいの悩みをお持ちの人にも良いですね♪

(炭酸も頭皮環境改善成分ともいえると思います。血行促進などによる活性化が期待できますね♪⇒「美容院の炭酸ヘッドスパ、炭酸泉がおすすめな理由♫」)

★頭皮のニオイに悩んでいる人はこちらもご確認ください
「【女性】市販込み!頭皮の臭い匂いに効くおすすめシャンプーランキング(実はアミノ酸じゃない!?)」

 

ミネコラ リッチトリートメントの解析

ミネコラ2-5

こちらは水の次に多い成分がシリコン(ジメチコン)ですので、シリコンベースのトリートメントです。これ以外にもアミノプロピルジメチコン・(ビスイソブチルPEG-14/アモジメチコン)コポリマーというシリコンも組み合わせて毛髪コンディションをコントロールしています。

 

それ以外に特筆すべき成分は「白金」です。プラチナをナノサイズまで小さくした白金ナノコロイドのことですね。

この白金は、超々抗酸化成分です。(化粧品などに配合されているとアンチエイジング成分として相当優秀な働きをします。)

そしてイメージ通り毛髪表面のキューティクルを整えてツヤ・きらめきをプラスしてくれます♪

繰り返しになりますがミネコラのコンセプトは水素で毛髪内部を潤いで充たして補修することです。そしてその役目は初めの2製品で実現させるので、最後のトリートメントはその潤いを閉じ込める&表面のツヤ感の演出のためにシリコンをベースにしてあります。

シリコンは、クレンジング剤&炭酸シャンプーで優しく、且つしっかりと翌日の洗髪で落とせます。

 

ちなみに市販のシャンプー&トリートメントで多い「強シリコントリートメント」でツルツル仕上がりにして、翌日それを除去するために強洗浄力のシャンプーで強引に落とすという組み合わせのシャンプー&トリートメントだと毛髪の負担になり、結果としてカット・カラー・パーマが思い通りにならない原因になります(>_<)

ストロー毛になっちゃうからですね⇒「ホームカラーや市販シャンプーが美容院ジプシーの原因になる?」

 

水素で毛髪内部を潤い補修して、表面はトリートメントでシリコンなどをうまく使用してまとまりのあるツヤツヤの毛髪に仕上げて、そのシリコンをしっかり・且つ優しく落とせる機能を持つシャンプーという組み合わせでシャンプー&トリートメントが作られているので、良いとこ取り出来るってことですね♪

 

ミネコラパーフェクト3をまとめて評価

ミネコラパーフェクト1

上記3つの解析を総合して評価すると、僕の考える理想的なバランスに近い製品の一つです!!

 

以前の記事でも書きましたが、仮に優れたシャンプーにより健康な毛髪(その人本来の毛髪)に戻ったとしても、その人のもともとの髪質が「くせ毛・パサパサ毛」だったら、健康毛になったところで、うれしくもなんともないですよね?

 

よく勘違いしている人がいますが、

「健康な髪=ツヤツヤのキレイな髪」ではないですよ?

「健康な髪=あなたの本来の髪」です。

本来の髪(中学生くらいの髪の毛を思い出してください)がクセ毛で嫌だった思い出があるなら、いくら健康毛になったところでツヤ髪にはなりません。

 

ですので、ミネコラは髪質改善を謳っているんだと思います。

健康にして、且つ髪質も改善することで、健康でつややかな髪が作れますよ!

ということですね。

 

ということで「ミネコラは僕が考える理想のシャンプーの一つに近い」です。

 

水素で美髪?毛髪補修?

https://www.instagram.com/p/Bnya_LHnnKt/?taken-by=rrsalon_

ミネコラ製品の”ウリ”になっている水素による美髪・毛髪補修についてです。

 

水素はクレンジングオイルに水素発生基剤が、そして炭酸シャンプーを加えることで水素が発生する仕組みになっているようです。

 

そしてこの水素が毛髪内部で活性酸素(毛髪ダメージの元)と結びつくことで「水」が発生する。という仕組みになっています。

※水素(H₂)+活性酸素(HO)=水(H₂O)

※◆メーカーサイトでの説明⇒「ミネコラパーフェクト3

 

つまり白髪の原因・ダメージの原因である活性酸素が無害化されるだけでなく、活性酸素を利用して毛髪内部に「水(うるおい)」を発生させるという仕組みです。

 

ダメージを負った毛髪は、毛髪水分保持力が落ちることでパサつきが加速し、本来の自分の毛髪よりもクセが出る、収まりが悪いなどの弊害が出てきます。

そのような毛髪が「水」で満たされれば、かなり収まりの良いツヤ髪になることは想像がつくと思います。

ちなみに、正直僕は水素のチカラについてはよくわかりません。

そして、水になったとしても、それがなぜ毛髪内に留まるのか?は僕の中では謎です。

毛髪内部にしっかり保持されるには「結合水」や「保持水」と言われる毛髪の成分に保持されている「水分」である必要がありますが、水素の力で活性酸素が「水」になったとしても、それが結合水になるとは僕には考えられないんですよね。

ですので、メーカー説明の仕組みについては理解できますが、本当に毛髪内でそのようなことが起きているのかは僕にはわかりません。

◆メーカーサイトでの説明⇒「ミネコラパーフェクト3

 

ただ、この製品を試すにあたってメーカーさんに質問したんです。

「水素は消費者省からも注意喚起がされていますがそれについてどのように考えていますか?」的な内容。

それに対するメーカーさんの答えを以下まとめてあります。

================

  • 消費者省が問題にした「水素」の問題は、「水素水」についての問題であり水素についての問題ではない。
  • 「水素」はとても揮発性が高く、「水」に溶解させて保存するには適さない、もしくは難しい物質であるにもかかわらず、製造段階で水素を溶解させたので、消費者の手元に届くときにはかなりなくなっているものが多かった。そのため「水素水」を謳っていてもほとんど水素を確認できない製品が続出し、水素による十分な結果が得られなかった。そして仮に「水素」が充分な量含まれていたとしても、無形、無色、無味、無臭の為に消費者が判断するには、とても困難な物質だった。
  • ミネコラ商品の特性は、製造段階では「水素」は無い状態で、消費者が使用する段階で 「水素」を発生する方式の為に、「水素」を保存する必要がない。また、濃度に関しても、高温 高圧によって水素吸蔵させる事で高濃度の水素を発生させる事が可能になった。

結果、安心して、誰でも使用できる商品になりました。

================

というものでした。

※もっと細かく先ほど「謎」といった内容まで質問しておけばよかったんですけどね。その当時は聞き忘れていました(^^;)

 

いずれにしても、試した結果は確実にツヤツヤサラサラになりましたので、効果は本当です。

ミネコラでも第3者機関の検査で水分保持されていることを証明しています。

⇒「第3者機関による証明

 

一応、「トリートメントのシリコンのおかげでツルツルしているだけなんてことはない??」という疑問を持ったので当美容室の実験として、試しにトリートメントをせずにクレンジングフォーム×炭酸シャンプーだけで仕上げてみましたが、普通にツヤツヤの仕上がりになりました♪

トリートメントをしたときとの違いは、毛髪柔軟性等の違いかなと思います。(シャンプーだけだとコシがしっかりする感じです。トリートメントも付けることでコシに柔らかさが加わります。)

 

つまり、もともとシリコンの力がなくても、かなり良い質感を得られるということです。そのうえでシリコンが総仕上げをしてくれる感じですね♪

 

ですので、ボリュームが欲しい年配の人などは、トリートメントなしで仕上げると、ツヤやコシがでてボリュームもアップしていい感じですよ!

 

カラーリングと活性酸素と水素の甘い関係?

「水素のチカラ」は、頻繁にカラーリングをされる人にはかなりおすすめです。

なぜかというと、年配の人は白髪染めをマメにしますよね。通常は白髪染めをするごとに毛髪内に活性酸素が作られダメージが進行していきます(>_<)

さらに、活性酸素により頭皮のエイジング(老化)も進みますので薄毛の原因にも。

さらに×2、活性酸素が白髪の原因だとはっきりと証明されたのをご存知ですか?ですのでカラーをするたびに白髪に向かって加速させているわけです。

「【女性用】白髪予防シャンプーおすすめランキング!成分・効果面から徹底評価」

 

でも、カラー施術後にその活性酸素を水素のチカラで無害化してくれるので、かなりすごいことなんです!!

そもそも水素は最強の抗酸化力(活性酸素の除去)を持っているので、上記のようにカラーによってもたらせる活性酸素の除去にもってこいの製品です。

 

ですので、カラーリングやパーマなど施術後に活性酸素を発生させてしまうケミカル施術をしている人にはとてもお勧めの製品です。

 

活性酸素や酸化を防げれば、女性の薄毛の悩みに対してもかなり効果的ですね♪

 

ミネコラパーフェクト3 ミネコラパーフェクト3の成分解析

ミネコラパーフェクト3の成分解析

 

仕上げのアイロン処理は必須です!

ミネコラパーフェクト3を完璧な形でパフォーマンスを発揮させるためにとても重要なポイントがあります。

それは仕上げにアイロンをすること!

メーカー説明にもあるように、仕上げに高温(180℃)でのアイロンをすると水素と活性酸素の結合がより促進され、より一層うるおいとツヤツヤ感がアップします。

そのため、お風呂上り後のアイロン施術が推奨されています⇒「ミネコラパーフェクト3

 

僕も当初は、インスタなどに載っているミネコラの仕上がりのすごさは結局アイロンをしたからでしょ!!と思っていました。たぶん皆さんもそう感じますよね?

ところが、、、何度もやっているとそのうちアイロンをするために乾かした状態、つまりアイロンまでの状態ですでにツヤツヤのピカピカ状態に・・・。

 

ミネコラは価格も高いですし、本気でケアしたい人向けです。

ですのでめんどくさがらずにしっかりとアイロン処理をしてミネコラの最高のパフォーマンスを発揮させてあげてくださいね!

 

アットコスメでも概ね好評ですが、たまに「効果がない、思ったほどではない」と書いている人は、使用方法が正しくないんだと思いまよ。

それくらいしっかり施術すれば結果の出る製品です。

 

まとめ

ということでミネコラパーフェクト3は僕の理想に近いシャンプー&トリートメントの組み合わせの上に「水素のチカラ」が加わった作りです(水素のチカラに関しては僕にはわかりませんが)。予算上問題なければかなりおすすめの製品です。

 

そうなんです!!

高いんです・・・「14000えーん」(税抜)

  • <ミネコラ リダクションフォーム>:6500円
  • <ミネコラ アクティブ スパ フォーム>:3500円
  • <ミネコラ リッチ トリートメント>:4000円

税込だと15120円(>_<)

 

3点セットとはいえ高いですよね(>_<)

 

美容院でミネコラ―パーフェクト3を購入すると箱入りで購入できます・・・「だからなんだ」と言われるとそれまでですが、高級系の商品なんだなぁ・・・ということを感じさせます。(オンラインショップでもおそらく箱入りなんだと思います)

ミネコラ箱入り1

 

ミネコラの購入方法は美容院での店頭販売のほかに、ミネコラのオンラインショップでも購入が可能です。

 

美容室での店頭販売では基本は定価ですが、オンラインショップ経由だと定期購入限定ではありますが12852円(税込)で購入できます。

※定期購入と言っても「1回」で解約できます。

 

そして定期購入は2回目以降、届けてもらう商品の選択が出来るようです。

  • <ミネコラ リダクションフォーム>:5967円
  • <ミネコラ アクティブ スパ フォーム>:3213円
  • <ミネコラ リッチ トリートメント>:3672円

15%off&税込価格です。

 

予算上問題なければ、パサつきや広がっちゃう悩みがある人には試してみる価値のある商品だと思います。

◆使い方を間違えるとミネコラパーフェクト3のベストパフォーマンスが発揮できません。購入の際はこちらの記事もご確認くださいね!
「ミネコラ|効果ない・ツヤ出ない・騙されたと感じる人必読!その使い方間違えていませんか?」

 

ミネコラパーフェクト3 ミネコラパーフェクト3の成分解析

ミネコラパーフェクト3の成分解析