2019年3月13日にボタニカルで有名なBOTANIST(ボタニスト)、パーソナライズシャンプー「myBOTANIST」を発売しました!

 

パーソナライズシャンプーとはつまり「オーダーメイドシャンプー」のことです。

 

ボタニストは発売当初は「モイストタイプ」のみだったのが、発売から売れ続け「スムース」⇒「スカルプ」⇒「ダメージケア」と4タイプに増え、現在では原宿にカフェまで構える盛況ぶりです。

 

オーダーメイドシャンプーと言えば、オーダーメイドシャンプーの先駆者的なブランドでもあり、現在すでにとても評判のシャンプーに「メデュラ」があります。メデュラシャンプーは、7つの質問に答えることで「自分だけのシャンプーが出来る」という製品です。

「自分に合うシャンプーが出来る!メデュラの成分解析と口コミ評価|シャンプー難民に別れを告げよう!!」

 

メデュラシャンプーを皮切りに、現在、少しづつオーダーメイドシャンプーが人気になってきていますが、「ボタニストもその流れに乗ったということですね。」

今回は2つのパーソナライズシャンプーの違いを比較しながら成分解析もしていきますね。

 

 

 

【スポンサーリンク】

 

「BOTANISTボタニスト」パーソナライズシャンプーの購入方法

BOTANIST(ボタニスト)パーソナライズシャンプーは、9つの質問に答えることで、あなただけのシャンプー(パーソナライズシャンプー)を作ってくれます。 

そのようなシャンプーのため、基本的には店頭販売は行っておらず、ボタニストの公式サイトでのみ購入出来ます。

価格は以下のようになっています。

  購入価格
通常料金 9960円
定期購入初回 5976円(40%off)
定期購入2回目以降 7968円

ちなみに比較対象となる「メデュラシャンプーは6800円で固定」ですので、後発のパーソナライズシャンプーとしてちょっと強気な価格帯ですね。

 

ボタニストパーソナライズシャンプーで毛髪診断してみました!

シャンプー解析は信用できる?

それではBOTANIST(ボタニスト)パーソナライズシャンプーの成分解析をしていきます・・・と言いたいところなのですが・・・ボタニストパーソナライズシャンプー(myBOTANIST)は、毛髪診断結果によって一人一人の成分内容が変わるオーダーメイドシャンプーです。

 

ですので試しに回答して作成したシャンプーの成分表に対して解析をしていきます!

※メデュラのオーダーメイドシャンプーを作成した時となるべく同じ回答にしてそれぞれの成分の違いもチェックしていきます!

 

それではカウンセリングスタートです!!

 

■質問1:あなたの髪質は?

■回答:硬い


■質問2:あなたは髪にクセがありますか?

■回答:クセが気になる


■質問3:夕方になると頭皮のニオイが気になりますか?

■回答:気にならない


■質問4:フケかゆみが気になりますか?

■回答:気にならない


■質問5:あなたの毛量はどれくらいですか?

■回答:多い


■質問6:あなたの髪のダメージレベルはどれくらいですか?

■回答:ローダメージ


■質問7:あなたのなりたい姿はどれですか?

■回答

  • しっとり落ち着いた感じを出したい
  • まとまり感を出したい
  • 毛先のパサつきをケアしたい

■質問8:あなたの年齢を教えてください。

■回答:30代


■質問9:あなたが普段過ごしてる環境で気になることはありますか?

■回答:空気の乾燥


これですべての質問が終わりです。

この後にシャンプー&トリートメントそれぞれの香り


この後ニックネームの記載を求められます。


ここまでを回答すると、すぐに”あなた”のカウンセリングシートが表示されます。

下にスクロールしていくと「myBOTANIST(あなただけのボタニストシャンプー&トリートメント)」が表示されます。

ここに「myBOTANIST」のシャンプー&トリートメントの全成分表が表示されます。

 

診断シートの回答によって成分は変わるのですが、今回はこの診断結果をもとに成分解析をしていきますね!

 

myBOTANISTの成分解析

今回のmyBOTANISTの成分表はこちら

【シャンプー】

【トリートメント】

それではシャンプーの解析を簡単にしておきます。

シャンプーで一番大事な洗浄成分は

コカミドプロピルベタイン・ラウラミドプロピルベタイン・ココイルメチルタウリンNa・ココイルグルタミン酸TEA・ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル

です。

 

低刺激・低洗浄のベタイン系2種をメインに、適度な洗浄力を持つタウリン系(アミノ酸系に酷似)、低刺激・低洗浄のココイルグルタミン酸TEA(アミノ酸系)という組み合わせです。

ここまでを解析すると非常に低刺激で洗浄力もやさしい作りです。

これだけでは優しすぎるきらいがあるので、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリルという洗顔でいうところのオイルクレンジング成分が配合され、油性汚れを落としてくれるんですね。

 

シャンプーのベースになる洗浄成分はなかなか優れた組み合わせだと思います。

ここにグリセリンも高濃度で配合されているので、しっとり収まりを実現してくれる作りになっていますね。

 

それ以外には、そこまで特徴的な成分は配合されていません。

ヒアルロン酸や各種エキス類が配合されているので、しっとり感は出ると思いますが、それよりもやはりグリセリンの保湿効果が強いと思います。


 

トリートメントは「しっとり感の非常に強いシリコン:ジメチコン」が高濃度で配合されているのが特徴です。

さらに、シャンプーと同じようにグリセリン。

さらに毛髪柔軟性や帯電防止効果のあるリンス成分「ベヘントリモニウムクロリドやステアルトリモニウムクロリド」などの第4級カチオン界面活性剤。

シリコンの一つ「アモジメチコン」

と、成分表上位に、強コーティングのシリコン、保水力のグリセリン、表面柔軟作用の4級カチオン剤が配合されていることでしっとりまとまりのある仕上がりを実現している感じですね。

 

それ以外にはフコイダンや各種オイル・エキスによる保湿効果が期待できます。

 

どちらかというとコーティング力を重視した作りのトリートメントという感じですね。

 

そしてそのコーティング成分を除去するためにシャンプーにクレンジング剤も配合されているんですね。

 

myBOTANIST成分解析のまとめ

成分解析をまとめると、低刺激低洗浄力のしっとり系のシャンプー&コーティング力の強いトリートメントでまとまりアップ♪という作りになっています。

正直、今回の回答で作成されたシャンプーは、成分解析上は少し良い市販のシャンプー。

つまり「1500円のボタニストよりも良い」とは言えず同等レベルかなと思います。

 

ただ、myBOTANISTのウリは「あなただけのパーソナライズシャンプーを作れる」というところです。

成分解析上は比較的凡庸の作りではありますが、それが自分自身にピッタリの作りであれば「ドンピシャのシャンプー」になるので、それに定期購入で約8000円の価値を感じるかどうかは・・・「あなた次第!!」です。

 

オーダーメイドシャンプー「メデュラ」との比較は?

メデュラとmyBOTANISTの比較をする前に、メデュラシャンプーについて簡単にチェックする方はこちらをご確認ください。

「自分に合うシャンプーが出来る!メデュラの成分解析と口コミ評価|シャンプー難民に別れを告げよう!!」


それでは本題に戻ります。

まず、myBOTANISTとメデュラの大きな違いは質問数の違いです。

とその前にメデュラシャンプーを簡単に確認する方はこちらからご確認ください。

■myBOTANISTは9つの質問

■メデュラは5つの質問

(メデュラは説明では7つとありますが、そのうち2つは「香り」と「ニックネーム」の質問なので実際の毛髪や頭皮に関する質問は5つです。)

 

ちなみにメデュラでは「頭皮の状態」という質問で「ノーマル・乾燥かゆみ・べたつき」という回答しかないところ、myBOTANISTでは「頭皮のニオイが気になるか?」と「フケかゆみが気になるか?」と2つの設問に分かれています。

それ以外にはmyBOTANISTには「ダメージレベル」「あなたの年齢」「普段の環境」の質問が増えています。

 

myBOTANISTはこれだけ設問が増えているのでより自分だけのパーソナライズシャンプーが出来そうですね♪

 

と思ったのですが・・・

myBOTANISTは回答を替えてもあまり成分の変更がない!?

myBOTANISTの質問をいろいろ試していて気になることがありました。

それは少し回答内容を変えたところで「シャンプーの成分は全く変わっていない」ということです。

もちろん「髪の太い・細い」「クセがある・ない」などの大きな違いならベースとなるシャンプーの洗浄成分に大きな違いはあったのですが、パーソナライズだからこその細かい違いにはあまり対応していないようです。

というのも、9個中8つの質問にはすべて同じように答えて、年代だけ「10代」と「50代以上」と別々に回答してみましたが、なんと!!「全く同じシャンプーが出来ていました(^^;)」

10代と50代以上ってすごい違うと思うのですが、これが全く同じって設問の意味がないような・・・。

【10代】


【50代以上】

↑同じですよね(^^;)


さらに・・・同じく8つの質問はすべて同じように答え、「頭皮に関する質問だけ」

■片方は「頭皮の臭いが気になる」「頭皮のフケかゆみは気にならない」

■もう一方は「頭皮のニオイが気にならない」「頭皮のフケかゆみが気になる」

と回答したのですが、なんと!!「同じ成分表を表示されました・・・」

 

同じなら2つも質問せずに1つにまとめればいいのに・・・と思ってしまいますよね(^^;)

 

すでに先行していて十分な実績を残している人気のオーダーメイドシャンプー「メデュラ」等に対抗して、もっと質問数を増やしたかったのかな・・・と。

しかし、シャンプーをオーダーメイドで作る段階では、そこまで細分化することはできず結局「パーソナライズシャンプーのウリでもある、痒い所に手が届く”あなただけのシャンプー”のはずが、違う回答を出しても同じシャンプーになってしまうというあまり意味のない質問が出来てしまったのかな・・・と感じてしまいました。

 

もちろん先ほども書いたように大きく回答を変えれば、全く違うシャンプーにはなるんですけどね。

 

その点で考えると、「メデュラの5つの質問」というのはシャンプーをオーダーメイドで作るには十分な質問数なのかもしれませんね。

 

それでは最後に、myBOTANISTとメデュラでなるべく近しい回答をした結果を見ながら簡単に成分の比較をしておきます。

myBOTANISTとメデュラの成分比較

まずは一番大事な洗浄成分から見ていきます。

myBOTANISTの洗浄成分は先ほども書いたように低刺激・低洗浄でマイルドな作りです。(ベタイン系)

 

それに対してメデュラは低刺激ながら適度に洗浄力はあるサラサラ系の洗浄成分のベースです。(アミノ酸系)


毛髪補修に関してはmyBOTANISTには配合されず、メデュラにはベジタミドという植物性のセラミド疑似成分がキューティクル同士の接着効果を発揮して表面を補修してくれます。

トリートメントでもmyBOTANISTにはそこまで特徴的な成分は配合されていませんが、メデュラではベジタミドにプラスして、やはりキューティクルの補修をしてくれるエルカラクトンや吸着型のコラーゲンなど、メデュラの方が特筆すべき成分は多い印象です。

 

さらに、値段もmyBOTANISTは「7968円」で、メデュラは「6800円」ですので、「今どちらを購入するか?」と聞かれれば「僕ならメデュラかな・・・」と。

 

しかもメデュラは、質問数はボタニストに比べて少ないながら、一度購入すると本物の現役美容師があなたの専属担当スタイリストになって「今のメデュラの処方をベースに、相談しながらより自分に合ったパーソナルなものにどんどん改良していくことが出来ます。」

まあメデュラの一番のウリはこの一度購入した後にサポート体制がすぐれているところなんですよね・・・となぜかボタニストの記事でメデュラの内容が後半多くなってきてしまっていますが・・・(^^;)

 

もちろんmyBOTANISTが悪いわけではありませんので、興味がある方は一度試しに注文してみるといいのではないでしょうか?

ただ8000円近く出すなら、メデュラ・・・あるいは、まずはボタニストの通常のタイプ「モイスト・スムース。スカルプ・ダメージケア」のシャンプー&トリートメントを組み合わせて自分に合ったシャンプー&トリートメントを探してもいいのかもしれませんね。