お客様

ヘアカラーはどれくらいのペースですればいいの?頻度は?

と、美容院の現場でカラーリングをされているお客さんによく質問されます。

 

確かに、いつも自分では2か月の頻度で染めに来ているけど、それって平均的?それとも行き過ぎ??などやはり他のお客様のヘアカラーの頻度は気になりますよね?

今回はその辺のお話です<m(__)m>

 

と、先に結論を言っちゃえば、ご自身が「染めたい!!プリンが気になってきた!!」と感じた時が染める時だと思いますよ。

 

◆ヘアカラーの頻度と、薄毛・白髪の関係についても最後に少し触れておきますね。

 

【スポンサーリンク】

 

平均的なカラーリングのペースは?

一般的なペースで言えば、

  • 白髪染め:1~3ヵ月
  • おしゃれ染め:2~4ヵ月

辺りが平均的なペースだと思います。

 

ただ、そもそも女性の美容院来店頻度の平均が3~4ヵ月というデータがありますので、それで考えれば毎回カラーをするとしても3~4ヵ月に1回の頻度でカラーリングをしていることになりますね。

 

 

カラー頻度は人それぞれ

ただ、このペースはあくまでも平均値です。

白髪染めなら、白髪の量で染める頻度は全然違ってきますし、おしゃれ染めなら明るく染めるほど伸びてきた黒髪とのコントラストがはっきりしてプリンが目立つので、頻繁に染めた方がきれいな状態を維持できると思います。

 

そもそも自分が気になっていないのにカラーリングをする必要はないと思いますし、カラーリングをすることで毛髪にも頭皮にも負担になることは間違いないので、気にならないのであれば染めるのを先延ばしにしてもいいのではないかと思います・・・なんてことを書くと美容業界から「営業妨害だ!!」と言われてしまいそうですが・・・(^^;)

 

まあ実際美容院の現場でも、美容師の僕は「まだまだほっといても大丈夫」と思っても、お客さん自身が気になれば1月に1回ペースでおしゃれ染めをされる方もいますし、「もう染めた方がいいんじゃないかなぁ・・・」と思うくらいプリンになっていても「気にしていないから染めない」という方もいらっしゃいます。

 

ですので、やはりカラーリングのペースは「ご自身が気になったペースで染めればOK」だと思います。

 

 

ただ、理想的なペースは

  • 白髪染め:1~2ヵ月
  • おしゃれ染め:2~3ヵ月

ペースで根元のリタッチをされると、ずっときれいな状態を維持していけるのかなぁとは思います<m(__)m>

 

で、毛先側は、ご自宅でカラートリートメントで褪色対策をするのも「有り」ですよ♪
「アッシュグレー等の外国人風カラー(イルミナ)の褪色対策に「いろもち」」

 

ヘアカラーの褪色/色落ち防止におすすめのシャンプーは?

 

【スポンサーリンク】

 

最後にカラーリングのリスクについて

カラーリングをするとはげる?薄毛になる?

まずは多くのメーカーさんや美容師の意見としては、「カラーリングではげたりはしない」と皆さん言います。

 

ただ、僕の経験上は「はげるまではなくても、薄毛・細毛になることはあると思います。さらに薄毛・細毛やダメージが原因で以前はなかったクセが出たケースも結構あります」ので、確実に頭皮に対してのダメージはあると思っています。

 

実際の営業でも、高校卒業までツヤツヤサラサラのストレートヘアだったお客さんが、卒業後カラーリングをし始めて以降、くせが出てきたり、髪が細くなった人を何人も見てきていますので・・・。

 

恐怖心をあおる気は全くないですし、そこまで深刻になるわけではありませんが、少なからずこういうリスクもあるとご理解の上でカラーリングを楽しんでいただけるといいと思いますよ<m(__)m>

「ヘアカラーで薄毛・抜け毛・くせ毛になる?」

 

カラーリングの繰り返しで白髪が増える??

白髪になる原因の一つにカラーリングがある」と解明されていることをご存知ですか?

カラー剤に必ず配合されている過酸化水素が直接的な原因です。

 

ですので、白髪が気になるからと頻繁にカラーをすればするほど白髪が増える可能性があるということです(>_<)

 

その点を考えても、ヘアカラーの頻度は

  • 「気にならなければ、染めない」
  • 「気になれば染める」

そんなスタンスで良いのではないかと思います。

※もちろん美容院ではカラー施術後残留する過酸化水素を除去する作業をしていますので極力その影響は最低限になっています。(すべての美容室がしているかはわかりませんが)

 

◆褪色対策はこちら
「アッシュグレー等の外国人風カラー(イルミナ)の褪色対策に「いろもち」」

 

【カラー剤が白髪の原因になるメカニズムと、白髪予防にアプローチできるシャンプーについてはこちらです。】

「【女性用】白髪予防シャンプーおすすめランキング!成分・効果面から徹底評価

 

★ヘアカラーのダメージはお客様が思っている以上に毛髪を傷つけ、希望の髪型にならない原因になっています。ですのでホームケアのシャンプー&トリートメント選びは本当に超大切です!

ヘアカラーのダメージにアプローチしているおすすめシャンプー&トリートメント一覧はこちら
「市販込|ヘアカラー・パーマのダメージの違い別おすすめケアシャンプーランキング」