今回はハーブガーデンのさくらの森シャンプーの成分解析です!!

  • 「オーガニックシャンプー」
  • 「天然由来100%」

などの耳触りのいい言葉には、いつも(-_-)な顔して疑ってしまうんですが、「さて、ハーブガーデンはどうでしょうか!?」

・・・

(゜レ゜)

 

かなりおすすめのシャンプーでした♫

 

  • シャンプー&コンディショナーの成分解析
  • 頭皮のかゆみ・アレルギーについて
  • ノンシリコン処方の仕上がりについて
  • ハーブガーデンの価格について

等に分けてみていきます<m(__)m>

 

 

ハーブガーデン さくらの森シャンプーの成分

【成分】
水(オーガニックハーブティー)、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸、ココアンホプロピオン酸Na、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、ココイル加水分解ダイズタンパクK、サビンヅストリホリアスツ果実エキス、ヤシ油(V.C.O)、フムスエキス(フルボ酸)、シンジオフィトンラウタネニ核油(モンゴンゴオイル),バオバブ種子油、ユチャ油(サザンカ油)、ラフィノース、アロエベラ葉エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)、クエン酸、加水分解シルク、ポリクオタニウムー10、センブリエキス、ユズ果実エキス(ユズセラミド)、シロキクラゲ多糖類、ヒアルロン酸Na、サンショウ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、スイカズラ花エキス、プルサチラコレアナエキス、銀、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダカラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、ソメイヨシノ葉エキス、香料(アロマ精油ブレンド)

300ml 2000円(4000円⇒2000円)

 

 

ハーブガーデン さくらの森シャンプーの解析

ハーブガーデンさくらの森シャンプー

解析の前に、先に結論を言うと

僕の中では、トップクラスのシャンプーの一つだと思います。さらに2000円で買えるというお得感も考えると最もおすすめなシャンプーかなぁと思います。

 

通常このくらいハイレベルだともっと高価格になっていることが多いですので、コスパの面からみてもとても価値がありますね。

 

初めは「ハーブガーデンのサイト ハーブガーデンさくらの森シャンプーの成分解析」をみると上記でも書いているように、

  • 「オーガニックシャンプー」 
  • 100%天然由来
  • 毎月先着300名様モニターキャンペーンで4000円が半額の2000円

等を押していて、なんか「怪しい(-_-)」・・・と思っていて。

 

で、僕的にはそういう耳触りのいい話とかどうでもよくてw

 

で、結局成分はどうなの?・・・と。

 

で、解析したところgoodだったんです♪

 

洗浄成分解析

シャンプーで一番大事な洗浄成分(界面活性剤)が多い順位に

ラウロイルメチルアラニンNa アミノ酸系洗浄剤 低刺激・適度な洗浄力
ココイルグルタミン酸 アミノ酸系洗浄剤 低刺激・低洗浄力
ココアンホプロピオン酸Na 両性界面活性剤 低刺激・低洗浄力

上の表を見ていただいてわかるように上位2つがアミノ酸系シャンプー。

3番目のココアンホプロピオン酸Naもアミノ酸系に似たような界面活性剤。

つまりやさしくマイルドに刺激少なく洗える感じですね♫

 

他にも少なめですがコカミドプロピルベタイン、ココイル加水分解ダイズタンパクK等の界面活性剤も良い成分です。

 

洗浄成分は、低刺激性や適度な洗浄力などバランス的に完璧に近いのではないでしょうか?

 

 

補修成分等も見てみましょう。

補修成分:ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)

ペリセアは1分で髪の内部に吸着してダメージ補修をしてくれて、しかも流しても、流れず毛髪内に残ってくれる次世代高機能化粧品原料。

ハーブガーデンさくらの森シャンプーか成分解析

 

補修成分:シロキクラゲ多糖類

ヒアルロン酸よりも保湿力のある、毛髪も頭皮も潤いを与えてくれる成分

 

補修成分:シンジオフィトンラウタネニ核油(モンゴンゴオイル)

知らない成分だったのですが(>_<)

調べてみると「毛髪繊維上に1つの層を形成します。」と書いてありますので、毛髪補修成分で毛髪を強固に保護するのかなと思います。

 

恐らく湿気対策にも、クセ毛の緩和(毛髪強度が増すので)にも効果があるかなと感じますね。

 

それ以外にも

  • 保湿作用
  • 皮膚の再生作用
  • 抗酸化作用(高濃度のビタミンE)
  • 紫外線保護作用

等があるようです。

 

補修成分:バオバブオイル

人間の皮脂成分に近い天然のコーティング剤であり、肌の柔軟効果もある成分。

(人間の皮脂に一番近いのはエミューのオイルです。こちらの記事の後半に書いています⇒「美容師のリマーユシャンプー(馬油)成分解析」)

等々。

 

その他のエキス類

アルニカ花エキスやゴボウ根エキス等の育毛剤に配合されている成分を筆頭に、基本的には頭皮環境を改善させるための配合という感じですね。

(勿論発毛はしないと思いますよ。頭皮環境の改善だけですね。悪しからずm(__)m )

 

 

等々の配合ですので

これで2000円なら安いというかコスパがとてもいいのではないですかね。

 

ハーブガーデンさくらの森シャンプーはとってもコスパの良いシャンプー?

ハーブガーデンさくらの森シャンプーは、製品自体のレベルを考えればとてもコスパの良いシャンプーだと思います。

例えば僕のサイトでおすすめしてるアビスタシャンプーなどのトップクラスのシャンプーと、ほぼ同じつくりなのですが価格は大きく違います。

(もしかしたら製造は同じ工場かもしれません。それくらい似ていますね)

  • アビスタシャンプー(300ml/3800円)
  • ハーブガーデンさくらの森(300ml/2000円)

 

300mlで2000円と考えると高いと感じるかもしれませんが、上記のことを考えれば、とてもコスパの良いシャンプーなんですよ♪

⇒「100%天然成分のオーガニックシャンプー【ハーブガーデン】

ハーブガーデン新1

 

さくらの森コンディショナーもおすすめ

コンディショナーもかなりおすすめですね。

【成分】
水(オーガニックハーブティー)、ベヘニルアルコール、パルミチン酸エチルヘキシル、水添ヤシ油、ミリスチン酸、ステアリン酸グリセリル、パーシック油、ステアラミドプロピルジメチルアミン、セテアラミドエチルジエトニウムサクシニル加水分解エンドウタンパク、γ-ドコサラクトン、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、ポリクオタニウムー10、ヤシ油(V.C.O)、フムスエキス(フルボ酸)、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)、乳酸、シンジオフィトンラウタネニ核油(モンゴンゴオイル),バオバブ種子油、ユチャ油(サザンカ油)、セイヨウトチノキ種子エキス、シャクヤクエキス、カミツレ花エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、水溶性コラーゲン、ユズ果実エキス(ユズセラミド)、加水分解エラスチン、サンショウ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、スイカズラ花エキス、プルサチラコレアナエキス、銀、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダカラシエキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレ花エキス、ソメイヨシノ葉エキス、シロキクラゲ多糖類、香料(アロマ精油ブレンド)

 

これもかなりアビスタに似ています。

やはり同じ工場で製造されたOEM製品っぽいですね。

===========

◆OEMの意味はこちらの記事をお読みください
「ミドリムシサプリの種類とOEMとは?」

まあ簡単にいえば、同じ工場で決まったシャンプーのベースがあって、そこに各メーカー独自のブレンドで補修成分とかを付け加えて、各メーカーのブランドシャンプーとして作る製品のことです。

ですので、ほとんどの作りが似ているんですよね。

===========

 

話は戻りますが、さくらの森コンディショナーは「頭皮のマッサージも出来ますよ♫」というのが「ウリ」です。

 

シャンプーと同じように頭皮の環境改善に効果のあるエキス類がいろいろ配合されていますので、「それを付けた状態でマッサージしてください」という事でしょう。

 

頭皮マッサージもできるコンディショナー

これって実はかなりのウリです。

みなさん「リンス剤(コンディショナー・トリートメント)は頭皮につけない」と聞いたことはないですか?

これは、リンス剤のリンス剤たるゆえんである毛髪をツルツル・サラサラにする成分(4級カチオン界面活性剤)に皮膚刺激があるからなんですが、実はさくらの森では配合されていません。

これを配合しないとかなり低刺激に作れる半面、毛髪コンディショニング力は結構落ちます(/o\)

そこをクリアして製品化されているというのは結構ポイントが高いですね♪

こういうところにメーカーの姿勢って現れますよね。

 

補修成分について

オーガニックカラーとは

補修成分もかなりいい感じです♫

 

シャンプーと同じく配合されている

  • 【シロキクラゲ 多糖体】
  • 【ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)】

等のほかに

  • 【γ-ドコサラクトン】

が注目成分です!!

 

【γ-ドコサラクトンについて】

γ-ドコサラクトンは毛髪アンチエイジング素材と言われていて、熱で毛髪と結合して補修する植物由来(菜種)のヘアケア成分。

 

キューティクルを整えて、

  • 「ハリコシがない」
  • 「うねり」
  • 「絡まり」
  • 「まとまらない」

などの加齢による髪の毛の悩みを改善します。

 

しかも!!

毛髪内部に吸着するので流した後でも毛髪改善効果が持続します。そのため、湿気対策やクセ毛の改善に効果があると言われている成分ですね。

(クセ毛がまっすぐになるとかってことではありません。キューティクルが強化されますのでクセが少し収まって感じると言うか・・・。)

 

等々・・・・。

 

まあこの辺にしておきましょう!!

あとはメーカーさんのサイトでご確認ください<m(__)m>

⇒「100%天然成分のオーガニックシャンプー【ハーブガーデン】

 

コンディショナーまとめ

いずれにせよ

コンディショナーも2000円の価値以上はあるでしょうね。

 

あ!!ノンシリコンです。

でも天然のシリコンなどと言われる【加水分解エンドウタンパク】が配合されているので、使用感も良い感じです♫

 

アウトバス(洗い流さない)トリートメントとしても使用できます

ハーブガーデンさくらの森コンディショナーのもう一つの「ウリ」はアウトバス(洗い流さない)トリートメントとしての使用もOKなところです。

 

特にγ-ドコサラクトン等は、

上記でも説明しているように「熱と反応して毛髪の補修をしてくれる成分」ですので、ドライヤー前にこちらを使用することでさらに相乗効果を期待できると思います。

 

ハーブガーデンはノンシリコン処方で物足りない?

ハーブガーデンさくらの森シャンプー&トリートメントは、ノンシリコン処方です。

ですので市販のシリコンジャブジャブ系トリートメントに慣れていると「トュルントュルン感」「ツルツル感」はそこまで得られないので物足りないと思うかもしれません。

※市販製品でもノンシリコンと謳われているものは多いですが、ほとんどの場合シャンプーだけがノンシリコンなだけで、トリートメントにはジャブジャブとシリコンが配合されていて、仕上がりがツルツルになります。

 

が・・・本来はハーブガーデンの仕上がりこそ自然に仕上がった良い毛髪コンディションなんですよ♪

軽さもあってそれなりにまとまるという・・・自然な状態。

 

そして何より市販のシリコンジャブジャブ系トリートメントが美容院ジプシーの温床になっている可能性もありますのでその点も注意が必要です。

シリコンが悪いわけではありませんが、ダメージ毛にシリコンが重なりすぎると、ダメージが改善されるのではなく隠される状態になります。

そうなるとカット・パーマ・カラー施術の妨げになりますので、思うようなデザインになりづらくなります。

その点からも毛髪を自然な良いコンディションに保てるシャンプーはとても有用なんですよね。

「ホームカラーや市販シャンプーが美容院ジプシーの原因になる?」

 

ですので、短期的には「ツルツルしないし、まとまりが悪い!!」と感じる人もいるでしょうが、長く使用していただくことでその違いが分かってくるので、一度試した方はちょっとの間続けて使ってみてくださいね♪

 

※かなりのパサつき・クセ・収まりの悪さがある人にはシリコン処方も有効です。その場合は「THE美容院シャンプー」という感じに優れた成分で出来ているうえで、トリートメントに適度にシリコンが配合されていて収まりなどもとっても良いアンククロスシャンプーがおすすめです。
「アンククロスシャンプーの成分解析」

 

ハーブガーデンの口コミ「かゆみが出る」について

最近抜け毛が気になる、は勘違い?

ハーブガーデンさくらの森シャンプーの口コミを見ていると「かゆみが出る」「フケが出る」というようなコメントを見かけることがあります。

「まあそういうこともあるだろうな・・・」という感じ。

 

というのも、このブログの読者さんには「いつもtakaが言っていることだ」と思っていただけると思うのですが、そもそも「オーガニック系製品は配合成分数が多くなる傾向がある!!」

いろんなオイル&エキスが入っていますので。

 

ということはアレルギー持ちの人にとってアレルギー成分が配合されている確率が上がるということです。

 

さらに「オーガニック成分=アレルギー持ちに良い」という勘違い・・・。

むしろオーガニック成分は要は植物オイルですので、アレルギーリスクはありますよ。

うちのお客さんでも化粧品を変えたらアレルギー症状が顔に出て、病院で調べたら「オレンジ油」にアレルギーがあったそうです。

 

何が言いたいかというと、

この化粧品が粗悪でアレルギー症状が出たわけではなくて、良い化粧品でも自分に合わない成分があれば「かゆみ・炎症」等を起こしてしまうということですね。

これは優しさとか成分の良し悪しとは関係ないんですね。

※卵はとっても栄養価が高いけど、人によっては卵アレルギーを起こす可能性がある・・・ということに似ています。

 

ですので、ハーブガーデンはとっても優れたシャンプーだけど、こだわって配合されている各種オーガニックオイルが合わない人には、むしろ「かゆみ・フケ」の原因になることもある・・・ということですね。

===========

※口コミについてちょっと・・・

美容師に上手いカットと丁寧な接客をしてもらえる裏技♪

購入しなくても、誰でも試した風に口コミをかけてしまうサイトよりも、実際に購入しないと口コミを投稿できないアマゾンや楽天の方が信用できると思いますので、製品の口コミを調べるときはアマゾンや楽天で調べた方が良いですよ。

「食べログ」で起きた事件だって、実際に食べに行かなくても行った風に書けてしまうことで外部業者が暗躍できてしまったわけですので・・・。

もちろんそれでもAmazonや楽天でも「さくら口コミ」はあると思いますが、抑止力にはなります。

その点、誰でも口コミが書けるあの化粧品サイトだと・・・とこの話はこの辺で・・・まあいろいろあるんですよ(;^ω^)

 

特別モニター価格で半額?

一応ホームページを確認すると

★毎月先着300名限定で

  • シャンプーコンディショナーセット8000円→4000円
  • シャンプー・コンディショナーそれぞれ4000円→2000円

で、2か月に1回決まった日にこの価格でお届けという事みたいです。

※何ヵ月以上の契約が必要という事もなく、いつでも解約が可能なようです。つまり取りあえず半額で買えて、ほっとけば2ヵ月に一回届いちゃうので「いらなくなったら解約してね」ってことですね。

 

他の購入方法が見つからないので、つまり元々この値段が定価という事でしょう。

 

まあちょっと販売手法には疑問が残りますがw

だって、ほぼほぼ半額での販売なんですからこれは半額の価格が定価なんですよ。

 

でもそれだとインパクトがないので4000円→2000円で、毎月300名様限定という特別感を出しているんでしょうね・・・。

 

わかる人が見れば2000円の価値以上なのでこんな小細工必要ないと思いますが、まあこの手法の方が消費者には訴えられるんでしょうね(>_<)

 

なんてちょっと厳しいことを言いましたが、今の時代シャンプー業界も激戦ですからね。

良いシャンプーを作っただけではだれも買ってくれない(>_<)

 

プラスして販売戦略がしっかりしていないといけないんですよね。

 

その中で、このハーブガーデンさんはこういう手法を使っているということですね。

 

どっちにしても

シャンプー&コンディショナーは疑いの余地がなくトップクラスの作りで、その割にお得な値段設定だなぁと思います。

 

僕のサイトで紹介している1500円でおすすめなシャンプー

を購入するなら、

 

あと500円出してこちらのシャンプーにすれば500円以上の差の価値があるかなって感じですね。

ちょっとだけではなくて、かなりの差があると思います。

(※上記シャンプー2つは500mlくらい?の量なので、量も少ないのですが(=_=))

 

逆に僕のサイトでおすすめと書いているアビスタ等のシャンプーが高すぎるなら(300ml 3800円)、差額1800円もあるほど製品の差は感じませんのでこちらを使用すればいいと思います。

 

取りあえず価格と成分のバランスがかなりいいシャンプーだと思います。

おすすめでしょうねm(__)m

 

オーガニックシャンプーの常識を変えた【ハーブガーデン】 ハーブガーデンさくらの森シャンプー成分解析

ハーブガーデンさくらの森シャンプーの成分解析

 

◆2017年3月某日、定期便のさくらの森シャンプーが自宅に届きましたが、ボトルデザインがリニューアルされていました↓↓

ハーブガーデンさくらの森シャンプー

成分に違いはないそうです。

 

◆当美容院のお客様のハーブガーデンさくらの森シャンプー・コンディショナーの口コミ頂きました♪
⇒⇒ハーブガーデンさくらの森シャンプーの口コミ?使用感がやっぱり良い♪