今回はチャップアップシャンプー(Cu)&トリートメントの成分解析&育毛ケアの出来るシャンプーなのかをアットコスメやアマゾンの口コミを確認しながら美容師目線で解説していきます!

 

先に結論を書くと

チャップアップシャンプー(Cu)は、

  • 低刺激・低洗浄力の優しいシャンプー
  • 低刺激でCMCケアに優れたトリートメント

となかなかよく出来たシャンプー&トリートメントです。

  • 男性だけでなく女性が利用しても全く問題ありません
  • チャップアップに限らず、どのシャンプーでも抜け毛に効果はありません。(チャップアップは抜け毛には効果ありませんがやさしく洗えるので頭皮の負担にはなりません)

 

 

そして口コミで記載の多い「頭皮のかゆみ」がチャップアップシャンプーでなぜ起きやすいのかも併せてお伝えしていきますね!

 

ただ、相性さえ合えば結構おすすめできるシャンプー&トリートメントになっています。

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

チャップアップシャンプー(Cu)の成分

水.コカミドプロピルベタイン.ココイルグルタミン酸2Na.コカミドメチルMEA.トリイソステアリン酸PEG-120メチルグリコース.ラウロイルアスパラギン酸Na.セバシン酸ジエチル.グリセリン.メチルグリセス-20.ココイルトレオニンNa.ラウリン酸ポリグリセリル-10.ココイルグルタミン酸Na.PPG-3カプリリルエーテル.ポリクオタニウム-6.ポリクオタニウム-53.γ-ドコサラクトン.サガラメエキス.BG.グルコシルルチン.グルコシルヘスペリジン.レモン果実水.フェノキシエタノール.ポリアミノプロピルビグアニド.クエン酸.セージ葉エキス.ローズマリー葉エキス.キュウリ果実エキス.タチジャコウソウ花/葉エキス.ラベンダー花エキス.セイヨウサンザシ果実エキス.アルテア根エキス.カミツレ花エキス.ゴボウ根エキス.トウキンセンカ花エキス.グリチルリチン酸2K.ユキノシタエキス.マタタビ果実エキス.ウメ果実エキス.ドクダミエキス.サトザクラ花エキス.アスコルビン酸.リンゴ酸.香料

 

チャップアップシャンプーの成分解析

定価:4180円(300ml)

定期購入:3280円

3本セット9840円:3280円/1本

 

 

チャップアップシャンプー(Cu)の解析

それでチャップアップシャンプー(Cu)の成分解析をしていきます!

 

いつもながら

  • 洗浄成分
  • 毛髪補修成分
  • 保湿成分(各種エキス類)

に分けて評価していきます!

 

洗浄成分

シャンプーで一番大事な洗浄成分から見ていきます。

 

以下クリックすると、洗浄成分の特徴が記載されています。

コカミドプロピルベタイン
ベタイン系洗浄成分。低洗浄・低刺激
ココイルグルタミン酸Na
アミノ酸系洗浄成分。低刺激低洗浄で、しっとり仕上がる

 

上記2つがメインです。

 

これに続く

  • コカミドメチルMEA
  • トリイソステアリン酸PEG-120メチルグリコース

は増粘剤です。

 

特にトリイソステアリン酸PEG-120メチルグリコースは少量で増粘効果をしっかり出してくれるのがウリですので、この成分以降の洗浄成分はおまけ程度の少量配合ということがわかります。

 

つまり

  • ラウロイルアスパラギン酸Na
  • ココイルトレオニンNa
  • ココイルグルタミン酸Na

の3つのアミノ酸系洗浄成分は「おまけの洗浄成分」です。

 

いずれにせよ、メインの洗浄剤はコカミドプロピルベタインとココイルグルタミン酸2Naと、低刺激・低洗浄力の好感の持てるシャンプーです。

 

男性でハードワックスの使用や、皮脂分泌過多な人は、洗浄力が弱いので不向きです。

※泡立ちが悪いときは汚れが取り切れていないサインなので2度洗いしてください。2度目でしっかり泡が立てば汚れは除去できています。

 

コカミドプロピルベタインがアミノ酸系洗浄成分!?

メーカーアナウンスで、コカミドプロピルベタインがアミノ酸系洗浄成分と紹介されています。

「??」

◆公式サイトで確認する⇒「【チャップアップシャンプー】 チャップアップシャンプーの成分解析

 

taka

コカミドプロピルベタインがアミノ酸系?

コカミドプロピルベタインは何十年も昔からベタイン系洗浄成分に分類わけされています。美容メーカーの講習会でも、アミノ酸系ではなくベタイン系に分類されるのが一般的です。

 

確かに「アミノ酸系を名乗る基準はない」ので、そのメーカーがアミノ酸系を謳うなら別に間違いではないんですが・・・一般的な分類とは違う考えのようですね。

 

ちなみに、メーカーさんをフォローすれば、

コカミドプロピルベタインの別名は「ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液」なんですが、アミノ酢酸とはアミノ酸の一つ「グリシン」のことです。

 

確かにここをピックアップすればアミノ酸系。

これがアミノ酸系を主張する根拠なのかもしれませんが・・・

でも一般的にはベタイン系です。

 

まあアミノ酸だろうがベタイン系だろうが、コカミドプロピルベタインはコカミドプロピルベタインなんでどちらでもいいんですけどね・・・。

 

宣伝的にアミノ酸系と訴えた方が「売り上げは上がる」でしょうね。

 

※最近コカミドプロピルベタインをアミノ酸系と謳うメーカーが増えてきています。(特に通販メーカーで。美容院専売メーカーではアミノ酸系を謳うメーカーは存在しません)

 

「なぜこのような傾向になってきたのかな?」

と考えてみたのですが、コカミドプロピルベタインは昔から世界中の原料メーカーが価格競争をした結果とっても原価の安くなった成分です。

そんなコカミドプロピルベタインをアミノ酸系と訴えれば何かと都合が良いんだろうな、というのが僕の結論です。

 

毛髪補修成分

チャップアップシャンプーには一つ注目の毛髪補修成分が配合されています。

それはγ-ドコサラクトン

毛髪アンチエイジング素材です。
植物由来(菜種)のヘアケア成分で、ドライヤー、ヘアアイロンなどの熱により毛髪と反応、結合して補修します。
毛髪キューティクルのめくれ上がりを改善し、「うねり」「絡まり」「まとまらない」「ハリコシがない」などの加齢により増加する毛髪の様々な悩みを改善します。
毛髪と結合していることで、使用直後だけではなく、シャンプー等で洗い流した後でもこれらの毛髪改善効果が持続します。

日本精化より

 

γ-ドコサラクトンは、キューティクル補修成分でハリコシやまとまりの良さを与えてくれます。

質の良いアウトバストリートメントなどに配合されていることが多い成分です。

 

保湿成分(各種エキス)

各種エキス類が頭皮環境改善に一役買っています。

しかしながらいつも言っていることですが、各種エキス類は「一つ一つの効果効能」には

  • 血行促進
  • 賦活作用
  • 抗炎症

などがありますが、基本的にシャンプーに配合されるエキス類の濃度は、それぞれ1%未満です。

 

つまり100mlに対して、たった1ml未満の配合。

 

これではほとんどパフォーマンスは発揮できませんし、ましてやシャンプー中の2~3分の間に「血行促進や抗炎症作用」をしっかりと示すことはかなり厳しいと思います。

 

ですので、チャップアップシャンプーに限らず、当ブログ記事では各種エキスは「全部含めて保湿効果」という解析になっています。

 

シャンプー解析のまとめ

シャンプーの成分解析をまとめると

  • 低刺激・低洗浄力の優しい洗浄力
  • キューティクル系ハリコシアップ毛髪補修成分
  • 各種エキス類による保湿

でバランスの良いシャンプーです。

 

チャップアップトリートメントの成分解析

キリンイエローフリーのフィンペシア

【成分】

水、セテアリルアルコール、シア脂、オリーブ果実油、グリセリン、PEG‐5ステアリルアンモニウムクロリド、メチルグルセス‐20、セバシン酸ジエチル、プロパンジオール、(ダイマージリノール酸/ステアリン酸/ヒドロキシステアリン酸)ポリグリセリル‐10、リン酸セチル、ラウロイルアルギニン、アルギニン、セバコイルビスラウラミドリシン2Na、γ-ドコサラクトン、タマリンドガム、レシチン、アルガニアスピノサ核油、バオバブ種子油、セラミドNP、セラミドNG、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、ベヘニルアルコール、バチルアルコール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ステアリン酸、ペンタステアリン酸ポリグリセリル‐10、ステアロイルラクチレートNa、グリチルリチン酸2K、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)、ラウラミノプロピオン酸Na、フェノキシエタノール、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、BG、クエン酸、サガラメエキス、セージ葉エキス、ローズマリー葉エキス、キュウリ果実エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、ラベンダー花エキス、セイヨウサンザシ果実エキス、アルテア根エキス、カミツレ花エキス、ゴボウ根エキス、トウキンセンカ花エキス、香料

チャップアップトリートメントについても簡単に解析していきます。

パっと見の第一印象は、「シャンプーとトリートメントでバランスをうまく取っているな」・・・です。

 

■シャンプーは比較的保湿成分が多めでオイル成分はほとんど配合されていません。

■それに対してトリートメントは各種オイル成分や皮脂類似成分などの「油」をメインとした配合になっています。

 

シャンプー&トリートメントで「水&油」のバランスが良いです。

 

オイル成分

まずは

  • シア脂(シアバター)
  • オリーブ果実油

が豊富に配合されています。

 

これらは毛髪柔軟性や滑りの向上のほか、肌成分である「オレイン酸」が豊富に含まれるなど、肌との親和性にも非常に優れたオイル成分です。

※オーガニック系によくある「オーガニック○○オイル」が1%未満で配合されているのとは、価値が違います(チャップアップの配合の方がすぐれている)

 

他2つのオイルも

  • アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)
  • バオバブ種子油

と毛髪コンディショニング的に優れたオイル成分が配合されています。

 

植物オイルが4種類に絞られているところが逆に好感が持てます。

※植物オイルの数を多く配合することで「成分表示上豊富にオイルが配合されているように錯覚させるメーカーが多いので」

 

ハリコシ系毛髪補修成分

まずはシャンプーと同じくハリコシ系キューティクル補修成分「γ-ドコサラクトン」に加えて、同じくハリコシ系キューティクル補修成分のヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)が配合されています。

 

CMCケア

こちらも毛髪補修成分なのですが、「毛髪ダメージケアの基本のキ」であるCMC成分が豊富に配合されているのがこのトリートメントの最も大きな特徴だと思います。

  • セラミドNP
  • セラミドNG
  • セラミドAP
  • フィトスフィンゴシン
  • ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)
  • シア脂
  • オリーブ果実油

CMCとは、セラミドに代表される肌や毛髪に存在する脂質のことです。

CMCは、細胞やキューティクル同士をくっつける接着剤の役目や、肌や毛髪に弾力を持たせる非常に重要な役割をする成分です。

CMCが存在することでキューティクルは毛羽立たず収まり、肌や毛髪内部の成分が流出せずに留まります。

この非常に大事な役目をするCMCですが、カラーやパーマで一番最初に毛髪から流出してしまう成分です。

カラーやパーマでCMCが流出することで毛髪内の接着力が弱まり、施術後の成分流出によるさらならダメージの原因になります。

 

しかも!!

優れた毛髪補修成分を入れても、CMCがなければすぐに流出してしまいます。

 

そのため毛髪ケアをするときに一番最初にしないといけないのが、このCMCケアです。

 

そのため当ブログでは「CMCケア」は毛髪ダメージケアの「基本のキ」と位置付けています。

 

そのうえで先ほどの配合されている成分をもう一度列挙すると

■セラミドNP・セラミドNG・セラミドAP

・・・もともと肌や毛髪に存在するセラミドそのもの


■フィトスフィンゴシン

・・・皮膚の一番表面に存在する脂質で皮膚バリア機能などを有する


■ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

・・・セラミド様成分


■シア脂・オリーブ果実油

・・・肌に存在するオレイン酸を豊富に含むオイル成分


中々これほど豊富にCMCケア成分が配合されているトリートメントはありませんよ。

 

各種エキス類など

それ以外には各種エキス類が配合されていますが、これらはシャンプーと同じで「保湿成分」という位置づけです。

 

トリートメントのまとめ

トリートメントの解析をまとめると、

  • ノンシリコン
  • CMC系の補修成分が豊富
  • ハリコシ系のキューティクル補修成分が配合

で、しなやかな仕上がりだけどハリコシも出てボリュームが出やすいなかなか良い組み合わせのトリートメントになっています。

 

シャンプー&トリートメントの解析のまとめ

チャップアップシャンプー&トリートメントの解析をまとめると、

  • 低刺激・低洗浄力の優しい保湿系シャンプー
  • CMCケア&キューティクルケアが出来るトリートメント

とバランスをうまく取った「ノンシリコンシャンプー」×「ノンシリコントリートメント」になっています。

【チャップアップシャンプー】 チャップアップシャンプーの成分解析

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

アットコスメ・Amazonの口コミチェック!

それでは実際の口コミをチェックしていきます!

■アットコスメの口コミを見ると

  • 口コミ数605件
  • 口コミ評価★5.5

と非常に高評価です。

 

■Amazonの口コミは76件中平均評価★3.5で、そこまで評価は伸びていません。

 

 

基本的に高評価口コミで多い内容は

  • サラサラ
  • ボリュームアップ
  • 収まりが良い
  • 香りがとても良い

などです。

 

これらの高評価コメントはご自分でご確認ください

 

当記事では気になる口コミについて検証していきます!

 

抜け毛が改善される!?

薄毛の坊主を目立たなくする方法

薄毛が改善される系のコメントを何件か見かけます。

■Amazonより

使用感は泡立ちが良く、香りも無駄に強くなくいい感じ。初日から髪にボリュームが出て、若干しっとり感が出ます。
2週間使用しましたが、確実に薄かった部分が改善してきました。頭皮の乾燥もメリットより抑えられています。高いですけど、短髪なら2カ月以上持ちそうなので次も確実にこのシャンプーを買います。


■アットコスメより

チャップアップシャンプーを見つけ、口コミが良かったので期待して購入。
使って1週間で良さを実感。

洗い流すと泡切れも良い感じです。流している時から、くし通りの良さを感じます。きしみも感じません。洗い上がりもさっぱりとしています。そして何と言っても!気にしていた抜け毛が激減!前のシャンプーの1/3以下の量しか抜けません。

【洗髪後】
自然乾燥よりドライヤーを使うほうが髪がサラサラになる気がします。
ドライヤー中の抜け毛も減少。くし通りも良く、以前のように髪が引っ掛かる事がなくなりました♪
しかもシャンプーのみの使用で、コンディショナーは使っていません。
そして髪につやとボリュームが出たと感じます。

とにかく抜け毛にこれ程効果があるとは!と驚いています!

ただ使い始めた時期が、抜け毛が多い秋ではなく、冬からなので、年間を通して抜け毛の多い時期である秋はまた注意深く観察したいと思っています。

このように、短期間の使用で「抜け毛が減った」「薄毛部分が改善」という口コミを見かけます。

この点について、少し考察を<m(__)m>

 

まずは、シャンプーで「抜け毛に影響が出ることはほぼほぼありません」

 

仮に抜け毛に影響があるとすれば「ドライヤー中の抜け毛も減少。くし通りも良く、以前のように髪が引っ掛かる事がなくなりました♪」というコメントにもあるように、指通りよく引っ掛からなくなることで「毛が抜けづらい」ということはあるかもしれません。

 

ですが、シャンプーに配合されるエキス類が抜け毛に関わることはありませんので「勘違いしない方が良いです」

 

そして1週間や2週間での改善という部分も「現在最も薄毛に効果のある服用薬(皮膚科学学会でも推奨しています)」ですら、4ヵ月や6ヵ月の利用でようやく「本当の効果」を実感できるものです。

 

ですので、1週間や2週間で効果があったということですが、、ハリコシ系成分によって毛髪に立ち上がりが付くことで、ボリュームが出て、それが結果として「薄毛が改善された」と感じるカラクリになっています。

 

ボリュームが出ることは良いことですので、それ自体を否定する気は全くありません。

 

ですが、「本当の意味で毛髪が増えているわけではありません」ので、勘違いせずそれ以外の育毛ケアをしっかりすることが将来の毛髪コンディションに大きな影響が出ますので、シャンプーだけに頼らずに育毛ケアは抜かりなくしてくださいね。

 

※逆に、「抜け毛が増えた」というコメントも見かけますが、こちらも当然「シャンプーでそのようなことは起きません」

 

「シャンプーで抜け毛が増える・減る」というアイテムがあったらそれはもう化粧品レベルではありません。医療品レベルではないでしょうか。

 

かゆみが出る?

頭皮のフケかゆみ改善シャンプー

■Amazon

使用後にとてつもない痒みと大量のフケがでてしまい使用を中止しました。
頭皮ケアを売りにしていますが、洗浄力は強めのようですので、頭皮の弱い人は合わないと思います。


かゆみがでます。家族の全員がかゆみを訴えました。匂いはよく、泡立ちもいいのですが、とにかくかゆみが出てきたので使用を中断しました。

■アットコスメ

合わないのか、2~3日使用したところ、頭皮の皮がむけるようになりました。


私の髪の毛と頭皮には合わず頭皮は荒れて
髪の毛はとてもきしんでしまいました。

かゆみやフケのコメントを一定数見かけますが、これは

  • 植物性成分の配合数の多さ

にあるとみています。

  

当ブログ記事ではよく触れている内容ですが、成分数が多くなればなるほどアレルギー成分に当たる可能性が高くなります。

特に植物性成分はアレルギーリスクが上がります。

基本的には低刺激な成分でも、その人にとってのアレルギー成分であれば、その人にとってはフケかゆみの出る成分になります。

 

ですので、このシャンプー&トリートメントの中にアレルギー成分がなければ「頭皮にも低刺激」で

  • フケかゆみの悩みが改善
  • 頭皮のベタベタ改善

など高結果も出るし、

 

逆にアレルギー成分がある人が使用すると

  • フケかゆみが出る
  • 頭皮がベタベタ

などの悪影響が出ることもある、ということです。

 

★当ブログのおすすめシャンプー一覧はこちら⇒「おすすめシャンプー解析」

 

 

チャップアップはオーガニック&無添加で良いシャンプー?

いつも言うことですが、オーガニックや無添加というのはシャンプーの評価をするうえで、加点も減点もしないキーワードです。

 

taka

へ~。ふ~ん。

くらいです(笑)

 

だからと言ってオーガニックや無添加を謳っているからダメシャンプーではないです!!

 

オーガニックでも、無添加でも、そうじゃなくても「すぐれたシャンプーはあるし、ダメシャンプーもあるということです!」

 

詳しくは以下の記事をご確認ください。

 

オーガニック=低刺激じゃない!・衝撃事実公開中(おすすめオーガニックシャンプーランキング付き)

美容師が無添加のウソ暴きます!(おすすめ無添加シャンプーランキング付き)

 

女性でも使える!?

チャップアップシャンプーは広告のイメージが完全に男性向けの作りになっていますが、成分だけを見ればむしろ女性向けなのではないかと思うほど、優しい作りです。

ですので男女一緒に利用できますよ♪

 

チャップアップシャンプー&トリートメントの総合評価

チャップアップシャンプー&トリートメントの成分解析とAmazonやアットコスメの口コミを見てきました。

 

これらを総合的に判断すると

基本的には低刺激で優しく洗えるうえに、CMCケアなど毛髪補修&頭皮ケアもしてくれるボリュームアップ系のおすすめシャンプー&トリートメント。

 

ですが、

 

配合成分が多い&特にオーガニックエキスなどの植物エキスが豊富なので、これらにアレルギーを持っている人にはフケかゆみを起こすトラブル製品になる可能性もありますので、アレルギー肌の方にはあまりお勧めしません。

 

これらを踏まえたうえで興味のある人は試してみてくださいね。

【チャップアップシャンプー】

 

 

各種おすすめシャンプーランキング

市販込!女性に人気のアミノ酸シャンプーおすすめランキング|成分解析順に評価!

美容師おすすめ育毛(スカルプ)シャンプーランキング!ハゲたくない人必見!!

市販込|ノンシリコンシャンプーランキング|アミノ酸系などタイプ別に厳選!

市販込み|シャンプー・トリートメント共にノンシリコンのおすすめランキング

【女性】市販込!頭皮のニオイにおすすめシャンプーランキング(実はアミノ酸じゃない!)

女性用|良い香りでモテる!香り別おすすめシャンプー(市販~サロン専売品まで)

【女性用】白髪予防シャンプーおすすめランキング!成分・効果面から徹底評価

市販込|ヘアカラー・パーマのダメージの違い別おすすめ補修シャンプーランキング

市販込|無添加シャンプーおすすめランキング|美容師が無添加のウソ暴きます

ヘアカラーの色落ち(退色・褪色)防止!色持ちにおすすめシャンプーランキング

オーガニックシャンプーおすすめランキング|誰も言わないオーガニックの真実公開中

市販込|薬用(医薬部外品)シャンプーおすすめランキング|薄毛・フケかゆみに効果的?

アトピー・敏感肌・乾燥肌の肌が弱い人におすすめの低刺激なシャンプーはコレ!

乾燥で頭皮カサカサ|乾燥によるフケ・かゆみにおすすめのシャンプーランキング

おすすめクリームシャンプーランキング|解析&口コミ評価順

男女兼用|ドラッグストアの市販育毛(スカルプ)シャンプーでおすすめは?

ラウロイルメチルアラニンNa系おすすめアミノ酸シャンプーランキング

美容師厳選!芸能人は出演しているCMシャンプーおすすめランキング

 

 

 

投稿者プロフィール

taka
taka美容室オーナー兼美容師
美容室オーナースタイリスト(美容師)のtakaです。
美容師歴20年のわたくしtakaが今までに培った知識と経験を駆使して、「美容院のこと」「シャンプーのこと」「薄毛のこと」などについてご紹介いたします。
ご質問は「お問合せ」よりお願いします。

■詳しいプロフィール・運営者情報は「こちら