お顔のたるみが気になる・・・老けた!?

と感じている”あなた”!!

一生懸命、化粧水や顔のパックはしているのに、頭皮ケアは疎かにしていないですか?

 

美容師の立場から考えると・・・

「お顔のアンチエイジングに大事なのは頭皮のケアである。なぜなら皮は一枚皮になっているので、頭皮が老化してたるめば重力の関係で顔に影響が出る。」 ということなんです。

 

というのが今回の記事の内容です。

頭皮がたるむ原因と改善ケアを知って、若々しさを取り戻してくださいね♪

 

頭皮がたるむ原因

頭皮がたるむ

2つの事柄が考えられます。

  1. 新しい輪ゴムが使用しているうちに段々たるんでくるようなイメージ。つまり、弾力がなくなり皮膚が伸びるイメージです。あとは毛穴が広がって、その分皮膚が間延びしているイメージ。この改善には「収斂、引き締め力」のある成分を使うことが大切です!!
  2. 頭皮が老化すると表皮、真皮、皮下組織の厚み?が減少するので、皮が余るイメージ ・・・

2番は、よくわからないですよね(・_・;)

ちょっと詳しく解説します。

仮に表皮、真皮、皮下組織全体で10mmの厚みがあるとします。(実際そんなあるわけではなく例え話です。)

頭皮の老化が進んで、毛髪にハリ・コシがなくなったら昔なかったクセが出てきた。

というのは、この厚みが減少したことが原因の一つになっているのですが、仮に老化により厚みが3mmに減少したとします。

そうすると減少した7mm分の体積というか、面積というか、円周率というか・・・

が減少したわけですから、その分、皮が余るわけです。

 

その余った皮が重力の関係で顔に落ちてくれば、その分がたるみやほうれい線になるんですね( ゚Д゚)

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

お肌のアンチエイジングは頭皮のケアから

そう考えると、どんなに顔に使う化粧品に素晴らしいものを使って、顔のアンチエイジングを心掛けても、頭皮が老化していると余った皮がどんどん顔に落ちてきてしまいますので、結局顔のたるみ、ほうれい線がなくならないっといったことになってしまいます。 

 

例え話ですが、建物を建てる時に上物をしっかり造っても、その基礎がダメだといろいろ問題が出てくると思いますが、「顔にとっての基礎は頭皮」になると思うんです。

 

じゃあどうやって改善させるのか??となると、

 

●ヘッドマッサージ

(自宅で毎日頭皮を揉むだけでも違います。爪立てたり、やりすぎには注意して短時間でいいので毎日続けることが大切です。※月に1回お店でヘッドマッサージするよりも自宅で数分毎日やることが大切です。お店でやるのは気休め&リラックスメニューくらいの感覚でいて下さい)

「育毛は自宅で!ハゲないシャンプーの仕方」

 

 

 

 

 

 

●頭髪用化粧水などで、肌の弾力と肌の厚みを取り戻すことが大事になってくると思います。

「すこやか地肌」で頭皮のフケ・かゆみ改善?薬用処方その後で~ 

「頭皮用美容液「すこやか地肌」の成分解析」

 

 

いかがですか?

お顔のシワ、たるみ対策に頭皮ケアがとても大切だと思いませんか?

だってお顔のシワの原因の一つはたるんだ頭皮が重力で落ちてきたから。

 

なのに一生懸命お金かけてお顔用の高い美容液付けてマッサージしてるのに、頭皮のことはスルーしている人がほとんどですよね?

 

それじゃ効果も半減です!

 

ホントもったいないです!!

 

お顔のたるみやしわで悩んでいるなら、まずは今使ってる化粧水をもっといいものに変えるんではなくて、こだわったシャンプーや育毛剤を使用して、、マッサージすることをお勧めしますよ♫

 

ということで、

結論!!

頭皮のアンチエイジング(老化対策)は、お顔にも頭皮にも髪にも大切です。

 

是非参考にしてください。

 

投稿者プロフィール

taka
taka美容室オーナー兼美容師
美容室オーナースタイリスト(美容師)のtakaです。
美容師歴20年のわたくしtakaが今までに培った知識と経験を駆使して、「美容院のこと」「シャンプーのこと」「薄毛のこと」などについてご紹介いたします。
ご質問は「お問合せ」よりお願いします。

■詳しいプロフィール・運営者情報は「こちら