今回はマツモトキヨシオリジナルのオーガニックシャンプー「アルジェラン バランシング モイスト スカルプ シャンプー」の成分解析です。

 

ほかのアルジェランシリーズの解析はこちら

 

【スポンサーリンク】

 

アルジェラン バランシング モイスト スカルプ シャンプーの成分

【成分】

水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、アロエベラ液汁、コカミドプロピルベタイン、プロパンジオール、カミツレ花エキス、ローズマリー油、ベルガモット果実油 、オニサルビア油 、ローマカミツレ花油、エタノール サトウキビ、ローズマリー葉エキス、ソルビトール、オレンジ果皮油 、クエン酸、セイヨウノコギリソウエキス、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ボウシュウボク葉油 、ポリクオタニウム-7、セイヨウサンザシ果実エキス、塩化Na 、ユーカリ葉油、EDTA-4Na、キュウリ果実エキス 、グレープフルーツ果皮油 、グリセリン、セージ葉エキス、ビターオレンジ葉/枝油 、ペンチレングリコール、タチジャコウソウ花/葉エキス、カプリル酸グリセリル、アボカド油 、香料、ヨーロッパブナ芽エキス、カニナバラ果実油、デヒドロ酢酸Na、ハマメリスエキス、フェノキシエタノール 、ブドウ種子油 、ベンジルアルコール、セイヨウニワトコ花エキス 、ヒマワリ種子油 、ゼニアオイ花エキス 、ヨーロッパシラカバ葉エキス 

カラーズ アルジェラン オーガニック 低温抽出カモミール スカルプ シャンプー 500ml

新品価格
¥1,550から
(2017/12/26 00:03時点)

 

アルジェラン バランシング モイスト スカルプ シャンプーの解析

ではいつもながらシャンプーで一番大事な洗浄成分から見ていきます。

メインの洗浄成分はオレフィン(C14-16)スルホン酸Na。結構洗浄力は強そうですね(>_<)

低刺激低洗浄のコカミドプロピルベタインも配合されているのですが、その前にアロエベラ液汁が配合されていることを考えると少量の配合なのでオレフィン(C14-16)スルホン酸の特徴が強く出ると思います。

と、そうなると「洗浄力は強い!!」という印象です。

 

それ以外は各種エキス類やオイル類が配合。つまり保湿力。シャンプー中のほんの2~3分頭皮や毛髪に触れるだけですからね。

保湿効果がちょっと付与されるくらいかと思います。

 

その割にこれだけ植物エキスやオイルがいっぱい配合されているので、アレルギー持ちの人にはそれだけリスクが上がることになるので敏感肌の人にはお勧めできません・・・ってこれはオーガニックオイルがいーっぱい配合されているタイプの製品すべてに言えることですが・・・。

 

オーガニックオイルや植物エキスがいっぱい配合されているものを「やさしい」と勘違いしている人も多いですが、そんなことはないと思います。

 

【スポンサーリンク】

 

まとめ

ということで、強洗浄力に各種オイルやエキスの保湿という作りなので、そんなに好きな作りではないです(>_<)

 

ただ、成分を見た感じオーガニックメーカーとしては真摯に向き合っているメーカーさんだと思うので、「オーガニック系の製品を低価格で利用したい」という人には良いかもしれませんね。

 

僕的にはオーガニックという響きには何の価値も感じないのですが、同じくそういう人には特におすすめする理由が見つかりません。

「ボタニカルシャンプー?オーガニック?ノンシリコンの違いは?」

「オーガニックって意味あると思います?」

 

 

 

他のアルジェランシリーズの解析はこちら