まつ毛エクステ施術者は美容師免許が必要です。

 

だけど、多くの「まつ毛エクステ専門サロン」には美容師免許を持っている人がいません。

 

というのが今日のお話です<m(__)m>

 

※記事更新しました。2015年12月。新手の商法。「セルフ式」のマツエク屋に注意するようにという国民生活センタからの注意喚起がありました。

「まつ毛エクステ「セルフ方式」に注意喚起!?」

 

 

【スポンサーリンク】

 

まつ毛エクステには美容師免許が必要

まつ毛エクステをするには美容師免許が必要です。

 

こんなことは常識なので、「知らなかった」なんて言い訳は通用するわけないんですが、意外とそれを言い訳に使う施術者が多いようです。

 

もし本当に知らないんだとしたら、そんなことも知らないくらいのレベルで施術をする低レベル施術者か、或いは、本当は知っている場合、知っていても自分の利益のためにお客様の目を犠牲にする可能性も厭わないやばい奴なわけです(笑)

 

やばいと思いませんか?

 

どちらにしても超無責任人間です。

 

いくら実際にお会いして、綺麗な美魔女で~快活で~優しくて~あこがれちゃうような人で~という方でも、その裏では超どす黒いんですよ(笑)

 

だって自分のお金のために、無免許腕あなたのことを施術しようとしているのですから・・・

 

この辺は目を覚ましていただきたいないと思います。

・・・

目、覚めました??

 

それでは続きを<m(__)m>

 

あなたはそんな人に施術されたいと思います?

 

まつ毛に専用の接着剤を使ってエクステ(つけ毛)をつけるんですからね。

間違えてその接着剤の液が目の中に入ってしまったらちょー大変なことが起きますよ\(◎o◎)/!

 

消費者センターのクレームもかなりの数がきているみたいですし。

⇒「後を絶たない、まつ毛エクステの危害(国民生活センター)

 

まあこれに関しては、美容師免許を持っている人に施術をしてもらえば被害にあわないわけではないですが((+_+))

 

無免許美容師の話と同じで、免許があるないで腕が変わるわけではありませんので・・・。

「カリスマ美容師ブームと無免許美容師」

 

ただ、美容業界は超×2ブラック業界だと思いますが、やはり無免許美容師を容認しちゃう。アートメイクを無資格でやってしまう、等々

体質にかなりの問題があるのでしょうね。

「美容院はブラック企業?下手な美容師が増えた理由??」

 

 

 

無免許美容師の完全排除。無資格のアートメイク施術の排除等をして健全な業界になれるといいですね。