シャンプーのせいでハゲる?薄毛になる?

シャンプーでフケかゆみが起きる原因

ノープー(湯洗)をすすめている人に意見を聞くと

「シャンプーは必要ない。シャンプーするとハゲる」

と言いますよね。

 

果たして本当なのでしょうか?

 

※ノープーとはノーシャンプーの略で、お湯だけで髪の毛を洗うこと。詳しくは以下
「ノープー/湯洗に育毛の効果はある?本当に頭皮と髪に良いの?」

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

シャンプーのせいでハゲることはない

僕はシャンプーのせいでハゲることなんてないと思っています。

 

ノープーをすすめている人たち的にはシャンプーなんて必要ない。

 

そもそも必要のないシャンプーを使用することで

「皮脂バランスが崩れたり」、「頭皮のバリア機能が壊れたり」、「合成成分がよくない」~~等々で最終的に禿げるんですよ。

って論調ですよね?

 

 

そういう論調読んでいると、僕も「もっともな意見かも、、、」と段々洗脳されそうになるんですが(笑)

 

でも、、、「んっ!!ちょっと待てよ!?」

って思いませんか?

 

 

シャンプーでハゲないと思う理由1

アルシンド↓

アルシンド

 

禿げてる人ってこんな感じですよね?

 

頭頂部が薄くなっていって、大概の場合サイドと襟足には毛が残っていますね。

 

ツルツルにしている人は、髪が全て脱毛したのではなくて、このアルシンド状態が嫌だ?(ごめんなさい(>_<))と思うから、いっそのこと全ゾリしてるんですね。

 

薄毛の人のほとんどがこのパターンですが、これって男性型脱毛症(AGA)の典型的な症状です。

「はい、これ遺伝です。ハゲは遺伝すると言うのはこのことです。」

「テストステロンは薄毛の原因か?関係性について」

 

もうわかりますよね?

 

シャンプーでハゲると言っているのに、ハゲる場所は頭頂部だけ(笑)

サイドと襟足の毛はハゲない。

同じシャンプーで頭頂部もサイドも襟足も洗っているのに??

 

頭頂部だけがシャンプーの影響で禿げて、サイドと襟足の毛は影響を受けない・・・??

 

なのにシャンプーのせいではげる??

メチャクチャな意見だと思いませんか????

 

ね?シャンプーで禿げているわけじゃなさそうですよね

 

そりゃそうです。

遺伝で禿げているだけなんですから。

 

 

シャンプーでハゲないと思う理由2

で、そうなると「じゃあ女性は?」ってことですよね?

 

女性の場合はアルシンド状態にならないですからね。

 

女性の薄毛のパターンは「びまん性脱毛症」と言って、全体にまんべんなく薄くなっていく特徴があります。

 

女性の「びまん性脱毛症」の原因は、男性型脱毛症が原因の人もいれば、ストレスや女性ホルモンの乱れでなる人もいます。

「女性用AGA(男性型脱毛症)遺伝子検査キット(AGAドッグ)」

 

 

このびまん性脱毛症の薄毛のようにまばらにハゲている人のことを指して「シャンプーの影響でのハゲだ!!」と言う人もいるかもしれません。

 

しかし、言葉上は「まんべんなく薄くなる症状」と言いますが、実際にはサイドや襟足よりも頭頂部が薄いパターンがほとんどです。頭頂部がまんべんなく薄くなるという感じです。

 

つまり、男性の場合は頭頂部は綺麗にツルツルになりますが、女性の場合はツルツルになるわけではなく、ピンセットで頭頂部の毛を間引いた感じになるんですね。

 

このように女性のびまん性脱毛症の場合も、やっぱり薄くなりやすい部分は頭頂部で、サイドや襟足はあまり薄毛にならないですから、やはりシャンプーの影響ではないと言えますね。

 

シャンプーの影響で禿げるのなら、サイドと襟足も間引いたように薄くならないとおかしいですよね。

 

「薄毛対策まとめ」

 

 

シャンプーでハゲないと思う理由3

上の話と似たような話ではあるのですが、、、。

 

ボディソープとか、洗顔料とかってありますよね。

 

アレってかなりシャンプーと成分が近いです。

 

ボディソープとか洗顔料は多くの場合、石鹸成分と界面活性剤(普通のシャンプーの洗浄成分)が混ざっているものが多いです。(固形石鹸は別)

 

しかも、市販の商品とかですと、石鹸成分と組み合わす界面活性剤はラウレス硫酸naという市販のシャンプーではよく配合されている洗浄成分を使用することが多いです。

(悪いわけではありません⇒「ラウレス硫酸naと経皮毒と発がんリスク」)

 

シャンプーではげるという論調の人が、やり玉に挙げる成分こそまさにラウレス硫酸Naなわけです。

 

ってことは、ラウレス硫酸naなどの洗浄成分のせいで髪の毛ははげると言っているんですから、当然これが配合されたボディソープで身体を洗ったら、全身脱毛が出来ちゃうんですよね(笑)

 

でも実際は、毛髪よりもうんと細くて弱そうな「うぶ毛」ですらハゲませんけど(笑)(笑)

 

なのにシャンプー使うとハゲると・・・。

 

シャンプーしてれば、うなじとかに確実にシャンプー剤がつくと思いますが、うなじのうぶ毛薄くならないですけどね・・・(笑)×3

 

ボディソープで本当に全身脱毛なんか出来たら、女性にとっては超うれしいですね♪

 

でも、あり得ないですよね。

 

そんなこと誰でもわかり切ったことですよね。

 

ボディソープじゃなく、シャンプーで毎日体を洗ったとしても全身脱毛なんて出来るわけないんですよね??

 

 

いかがですか?

シャンプーで禿げるわけないと思いませんか?

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

ノープーで毛が太くなったと感じる理由

ノープー=お湯で流すだけでシャンプーしない。

ということですが、それだと当然皮脂は取れていないですよね。

 

そうすると、その皮脂は毛髪にも伸びていきますので、天然の毛髪保護成分としての効果も出てくるんですよね。

 

想像して下さい。

 

毛髪表面を油がコーティングする。

 

コーティングされた分だけ毛髪にハリコシが出たように感じる気がしませんか?

 

人によっては油が天然のワックス的な感じで、毛髪を立ち上げてくれるのでボリュームが出たように感じる人もいます。

 

「ン?風邪引いて何日も頭洗わない時に頭が油っぽくなるとむしろボリュームなくなってペッタンコになったように感じるけど?」って思うじゃないですか?

僕もそうだと思っていました。

 

で、実際それは正しいんだと思うんですよね。

 

でも、それは毛髪がまだ普通にある人の話なんじゃないですかね。

 

美容院で働いていると結構頭皮が薄くなっちゃっているお客様っていますが、年配の方だと「1週間とか頭洗わない」って言うんですよ。

 

理由を聞くと、

「頭洗い上がりは油分がなくなっちゃってサラサラしちゃってボリュームがなくなる。数日経ってくると自油が毛髪に伸びて毛量が増えたように感じるのよね」と

「でも、さすがにずっと洗わないわけにはいかないから一週間に一度は洗髪する」って人。

実際こういう人っているんですよ。

 

何人かに同じようなこと言われたことあるので、恐らく薄毛の人たちだとこう感じる可能性は高いんだと思います。

 

で、ノープーをする人たちの何割かは薄毛に悩んでいる人だと思うんです。

 

最初は薄毛対策で頭皮をきれいにしたりして、、、

 

でも、一向に良くならない(>_<)

 

むしろ進行していく(;一_一)

 

そんな時にノープーに出会って、、、

 

「えっ!?シャンプーがダメなの!?」ってなって、、、

 

ノープー試してみたら、上記の理由で油がいい感じに伸びて、ハリコシ感じるようになって、ボリュームも出たように感じる。

 

これって、ただのコーティングの効果。

 

だと思うんですよね。

 

と言うことで、シャンプーで毛がハゲることはない!!と思いますよ。

 

 

逆にいえば、

毛穴に皮脂が詰まってハゲるなんてことはないと思いますので、ノープーしたからと言って、ハゲるとも思いません。

 

 

でも、酸化した皮脂(過酸化脂質)が、皮膚の炎症やにきびの原因になることはあります。しかも頭も臭くなっちゃうし(;一_一)

 

やっぱり優れたシャンプーで頭皮にも毛髪にもいい環境で洗ってあげると言うのが一番なんではないでしょうかね♫

 

●薄毛対策シャンプーはこちら
「口コミで評判のharu黒髪スカルププロを解析」

●薄毛全般の話はこちら
「薄毛対策まとめ」


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ


サイト内記事一覧(目次)


【スポンサーリンク】


4 件のコメント “シャンプーのせいでハゲる?薄毛になる?”

  1. コルン より:

    シャンプーで禿げないということはわかったんですが、
    例えば市販の「メリット」はシャンプーでも有名で子どもでも使ってる家庭は普通に多いと思うんです。
    しかしメリットの洗浄力はとても強くて頭皮や髪の毛に刺激があると思うんですが、
    あまり悪い噂を聞きません。
    何が言いたいのかと言うと、強い洗浄成分のシャンプーを使うことの影響ってそれほどないのでしょうか?
    また、強い洗浄成分のシャンプーを使うことの具体的なデメリットはなんでしょうか?
    教えていただけるとありがたいです(>_<)

    • taka より:

      コルン様

      コメントありがとうございます。
      ちょっとコメント欄では長くなりそうな内容&記事になりそうな内容ですので、後日詳しく記事にしますね。

      ここではちょっとさわりだけ。

      まずは、この辺を読むと答えに近いものが途中途中に書いてあると思います。もうお読みのものも多いかと思いますが。
      「ラウレス硫酸naは石油由来?ヤシ油由来」

      「ラウレス硫酸naと経皮毒と発がんリスク」

      「安心安全なシャンプーは市販のシャンプー?」「シャンプー/コンディショナー/洗い流さないオイル/大事なのはどれ?」

      「市販のCMシャンプーのおすすめ度」

      「シャンプーを評価するときに考慮していること」

      >>例えば市販の「メリット」はシャンプーでも有名で子どもでも使ってる家庭は普通に多いと思うんです。
      しかしメリットの洗浄力はとても強くて頭皮や髪の毛に刺激があると思うんですが、
      あまり悪い噂を聞きません。

      これに関して僕が一番感じていることは、失礼な言い方になるのですが(>_<) 良いシャンプーを使うとどのような使用感になるのかを元々知らなければ、市販のシャンプーを使用してもそれくらいのものだと思うので悪い話にならない。という事が一番多いのだと思います。僕も美容師じゃないときは市販のシャンプーを超ダメージ毛の自分の髪の毛に使っていましたが、特に何も思いませんでした。その後美容師になって美容院のシャンプーを使用するようになって何ヵ月も経ったある日、市販のものを旅先で使って、今までと全く違う感想になる。という経緯があります。実際、うちのお店のお客様でも美容院のシャンプーを使い始めると同じように感じる方は多いです。 ここが感想が食い違う一番の原因だと思います。 現地で取れたてのウニを食べちゃったら、今までおいしいと思って食べてた内地のウニを食べられなくなった。なんてパターンと同じ感じだと思います(僕がこれですww) 他に悪いうわさを聞かないという話では、上のリンク先でも書いていますが、そもそも「安全面を考慮すれば市販のシャンプーを使用するのが一番」ですので、噂になるような程悪い症状と言うのは起きずらいです。 あくまでも僕のサイトの評価は、シャンプーはどれだけ髪を傷めずに洗えるか。つまり洗浄力が強ければ傷みます。そして頭皮への影響はどうかと言えば、洗浄力・脱脂力が強いことで皮膚が弱い人はカサカサしやすくなるのでフケかゆみになる可能性が上がる。という事です。ただ、シャンプーにはフケかゆみ止めになる成分が一緒に配合されていますので実際に症状が出る人は少ないと思います。 上手く言えませんが、良いシャンプーは洗浄成分にデメリットが少ない。良くないシャンプーは洗浄成分が良くないので(安さを取るために)そのデメリットをいちいち解消するための成分も一緒に配合してある。例えばパサつくからシリコンやそれに近しい成分。頭皮が乾燥しやすいから抗炎症成分を配合という事ですね。でもこれって、自分で傷をつけて絆創膏を貼るみたいなことで、だったら初めから傷つけずに洗った方がよくない?という事ですね。 と結局結構な長文になりましたが、またそのうち記事で書こうと思います。

      • コルン より:

        分かりやすく丁寧に説明していただきありがとうございます!
        疑問に思っていたことがだいぶ解決できました。
        新たにその記事が出たら拝見しますね(^^)

コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ