hadakara(ハダカラ)ボディソープの成分解析

hadakara(ハダカラ)ボディソープの成分解析

今回はボディソープの成分解析。

hadakara(ハダカラ)ボディソープについてです。

 

ディーンフジオカさんと、中谷美紀さんのCMが印象的でちょっと成分が気になっていたので、ついでに記事にしてみました(^^♪

 

【スポンサーリンク】

 

hadakara(ハダカラ)ボディソープの成分

水、PG、ミリスチン酸、ラウリン酸、水酸化K、パルミチン酸、アクリル酸アルキルコポリマー、ラウリルベタイン、フェノキシエタノール、香料、ミネラルオイル、ポリクオタニウム-6、イソステアリン酸PEG-3グリセリル、エタノールアミン、ポリクオタニウム-7、セテス-20、EDTA

ライオン hadakara ボディソープ フルーツガーデンの香り 本体 500ml

価格:498円
(2017/2/3 16:01時点)
感想(0件)

HADAKARAの成分解析

 

hadakara(ハダカラ)ボディソープの解析

簡単に言えば、ミリスチン酸、ラウリン酸、パルミチン酸に水酸化Kの組み合わせの「カリ石鹸」が洗浄成分です。

つまり固形ではなく、液体状の石鹸です。

 

石鹸ベースですので、強洗浄力でしっかり汚れを取ります。

このままだと乾燥しやすいですので、hadakara(ハダカラ)は

日本初・吸着保湿テクノロジーで保湿成分が洗い流されないので、高い保湿効果を発揮する。洗うたび、うるおいを与えるので、つい触りたくなるやわらかい肌に仕上げる。

⇒ライオンホームページへhttp://hadakara.lion.co.jp/

つまり「今までのボディソープと違い、洗い流されない保湿成分を使用して、洗浄後もしっとり潤う♪」ということを”ウリ”にしています。

 

で、吸着保湿テクノロジーというのが↓↓

※石けんとカチオン性高分子の複合化による吸着メカニズムにおいてフェノキシエタノール(基剤)とP O E セチルエーテル( 基剤)の組み合わせによりカチオン性高分子の皮膚への吸着性を高めたボディソープ処方。

⇒ライオンホームページへhttp://hadakara.lion.co.jp/

ということなんだそうです。

 

ここまでだと、さっぱりと石鹸で洗って、新開発の保湿テクノロジーによって洗い上がりはしっとり♪

となかなか良さそうですよね・・・。

 

まあぱっと見は、特別すごいと感じることはありませんが、説明だけを聞けばということです。

 

でも、ちょっと気になることもありまして・・・。

 

旧表示指定成分PGの肌への負担は大丈夫?

ちょっと気になるのは、水を除いて一番多く配合されているPGのことです。

 

PGは、保湿効果も高く、乾燥を防いでくれる成分ですが、旧表示指定成分でもありました。

==================

旧表示指定成分とは・・・化粧品の全成分表示が義務になる以前までは、「ごくまれに重篤なアレルギー反応などを起こす可能性のある成分」を表示指定成分と定めて、それらを製品に含めるときは、パッケージに表示しないといけない義務があった成分です。(食品でいうところの卵やそばみたいなもんですかね)

詳しくはこちら⇒「旧表示指定成分とは」

==================

肌が強い人で、今までボディソープやシャンプー・トリートメントや洗顔等で特に肌のピリピリ感を感じたことがない人なら問題なく使用できるかと思いますが、「旧表示指定成分」がこれだけ多く配合されていますので、肌が弱い人や、成分に相性が悪い人は、ピリピリしたり、あまり良くないことが起こるのかなぁ・・・。

と思いまして、アマゾンの口コミを見てみたら・・・やっぱり結構合わない人がいるみたいですね(>_<)

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

Hadakara(ハダカラ)の口コミは?

アマゾンのカスタマーレビューを見てみると、当然いい口コミも多々あるのですが↓↓

  • 洗浄力と保湿力が高い次元で両立
  • 泡は細かめ。洗った後は石鹸の様な感じで、かつシットリ。
  • 石鹸にここまでできるなんて、と感動
  • ボディソープでこういうしっとり感は初めて

以下のような悪い口コミも結構あるんですよね↓↓

  • よけいにカサカサ&痒くなりました
  • 皮膚科に行くほど肌が弱い方は合わない場合もあり。
  • 期待はずれ。極普通のボディソープ、言うほどの保湿は感じられない。
  • 肌トラブルがある方は要注意

という感じです。

※ほかにもレビューを確認したい人はこちらを確認ください
アマゾンのカスタマーレビューを確認する

 

やはりかゆみや等の肌トラブルが起きているようですね。

 

当然、どの商品でも人によって合う合わないはありますので、HADAKARAだけどうこう言うわけではありません。

 

ただ、僕がアマゾンのレビューを見たときの印象は、「結構★1・2が多いなぁ」という感じだったんですよね。

 

そして人によって刺激があるPGが多く配合されているのも事実。

 

とはいっても価格的にお安いですので、このクラスの商品で保湿力を高めようとすればPGなどに頼るのも致し方ないと思うんですよね。

 

ということで、、、

hadakara(ハダカラ)ボディソープはおすすめ??

hadakara(ハダカラ)ボディソープはおすすめかどうかと言えば、人による・・・(;^ω^)

 

まあ当たり前の話なのですが・・・(>_<)

 

でもベースが石鹸ですので、その点はほかの多くのボディソープと変わりません。

で、そこに保湿力を高める処方をしているのですが、結果として人によっては刺激のあるものが配合されることになっていますので、試してみて乾燥しない・ピリピリしないなら使用していて問題ない商品ですし、ピリピリする、ほかの石鹸系ボディソープと仕上がり感が変わらないなら、あえてPGなどが多く配合されているこちらの商品を使用する必要はないと思いますので、その時はほかの商品を使用されるといいと思います。

(PGが入っていたら全面的にダメと言いたいわけではなく、基本的にはそこまで心配する必要のないものですが、結構高濃度で配合されているので肌が弱い人にはもしかしたら合わないかも・・・ということです。)

 

あとは香りがかなり強いみたいですので、好みは分かれるところですよね。僕自身は香りが強い最近の市販のシャンプーやボディソープは少し酔うというか・・・苦手です(>_<)

 

あとがき

今回はたまたま印象的なCMが目を引いてボディソープを解析しましたが、今後この流れが続くわけではありませんのでご了承ください<m(__)m>

まあ、また気になるボディソープがあったら記事にしようと思います。

 

しかし、CMの力ってのはやはりすごいですよね!!

僕もつい観てて気になっちゃいましたもんね(^^)/

 

 

 

 HADAKARAの成分解析

 

 

 


※サイト内検索
コメント欄からのお問合せ・ご質問の前にサイト内検索をお試し下さいm(__)m


【スポンサーリンク】
haruスカルププロ




【スポンサーリンク】


コメントを残す

*

このブログの記事一覧(目次)へ